<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 31日
A300-600Rファイナル
風ニモマケズ、行ってきました羽田空港。
5月31日は日本航空エアバスA300-600R型のラストフライト。当初、3月でリタイアする予定でしたが、東日本大震災の
復興支援のため延期され本日がラストフライトとなりました。20年にわたって羽田空港と地方空港を結ぶ主力機として活躍
してきた名機ですが、諸般の事情で華々しいセレモニーもなく日本の空から消えていきました。経営破綻による機種リストラ、
そして空前の大災害といった予期せぬ状況に翻弄され、寂しく舞台を去っていったエアバスA300-600R。強い向かい風を
ものともせず、力強く離陸していった姿をしっかり焼き付けました。

1263便秋田行き(城南島から)
b0184848_2243641.jpg

1207便青森行き(羽田空港第2ターミナルから)
b0184848_22432153.jpg
b0184848_22433039.jpg

JALの駐機場には、ロゴマークを消されたA300-600Rが一機、ポツンと置かれていました
b0184848_22434193.jpg


by granpatoshi | 2011-05-31 22:50 | 飛行機 | Comments(6)
2011年 05月 30日
雨ニモマケズ
行ってきました、羽田空港^^。
関東地方も梅雨入りし空模様は雨、湿度70%。「よし、こんな日は飛行機撮影だ」と勇んで車を空港に走らせます。
翼端から糸を引くようにスーッと伸びる一筋のベーパー。これを撮りたくて第2ターミナル・サウスウィングの人となりました。
雨の中、そんなに人もいないだろうと思いきや、いますねぇ好き者が^^。傘を差し、レンズに雨よけの袋をかぶせて展望デッキを
ウロウロする人が数人(って、自分もその中の一人^^;)。

豪快に水しぶきを上げながら離陸していく飛行機、晴天の時とはまったく別の表情があります。
何機かの離陸を撮影しましたが、エアボーンして脚をたたむ位の高度で翼の付け根あたりに水蒸気のモヤモヤが出る機体は
ありますが、狙い目の「糸引きベーパー」はまったく出ません。気温摂氏18度。糸引きが出るには気温が低すぎるのかも
しれません。3時間ほどデッキで粘りましたが、だんだん雨足が強くなってきたのでやむなく撤収。やっぱり「雨ニハマケ」ました^^;。
b0184848_9165011.jpg
b0184848_9165941.jpg
b0184848_917623.jpg
b0184848_9171325.jpg


by granpatoshi | 2011-05-30 09:22 | 飛行機 | Comments(10)
2011年 05月 28日
お花ジャンボ
めっきり数が減ってきました、ボーイング747型機。
城南島に半日いて撮れたのはこれ一機のみ。若い女性や子どもたちは「キャー、カワイイ^^」となるんでしょうが、60を超えた
じいさんがこの機体を見て喜ぶのも、果たして如何なものかという気もします。その点、モヒカンジェットは素直に喜べるので、
あれが飛んでくると嬉しい^^。老い先もそう長くない貴重なジャンボ機ですから、せめて一機くらいはモヒカン塗装を復活させて
ブイブイ飛ばせてほしいものです。
b0184848_23593682.jpg


by granpatoshi | 2011-05-28 00:04 | 飛行機 | Comments(12)
2011年 05月 27日
アオゲラの当たり年^^
どうも今年はアオゲラの当たり年のようで、マイフィールドの公園でもよく見かけます。
地面に降りてエサを食べたり、木の幹に張り付いてマッタリしていたりと、いろんな姿を見せてくれました^^。
決して警戒心が薄い鳥でもなく、特に繁殖期に入ったメスは巣の近くに人がいると、かなり神経質で用心深い
一面を見せます。この公園のひと組の番だけでも毎年数個の卵を産みヒナを育てるわけですから、年々個体
数は増えているのでしょう。

この春に撮影したアオゲラの写真を一挙大放出します^^。
b0184848_1392455.jpg
b0184848_1393271.jpg
b0184848_1394258.jpg
b0184848_1395144.jpg
b0184848_1395984.jpg
b0184848_1310794.jpg
b0184848_13101685.jpg
b0184848_13102495.jpg


by granpatoshi | 2011-05-27 13:11 | 野鳥 | Comments(12)
2011年 05月 25日
城南島アングル
RW22へ着陸する機体が頭上を轟音とともに飛び抜けて行きます。
位置的には飛行機の右側面しか撮影できませんが、背景を工夫することで面白い絵作りが
出来るポイントです。


城南島の東端に立つと、目の前を低空で通過していきます
b0184848_20293256.jpg

東京港へ出入りする船舶の航路管制を行う「大井信号所」をかすめて最終進入
b0184848_20295956.jpg

城南大橋のたもとから撮るとこんな感じ
b0184848_20305291.jpg


by granpatoshi | 2011-05-25 20:31 | 野鳥 | Comments(10)
2011年 05月 24日
真横構図
飛行機を真横から撮影すると、どうしてもワンパターンになってしまいますが、立ち位置を変えることで新鮮な
アングルが発見出来たりします。
羽田空港RW22に着陸する機体を京浜島から撮影してみました。文句なしの真横構図^^;。
滑走路の接地点付近にある盛り土が邪魔なのですが、撮り方によっては羽田空港とは思えない背景となり、
それはそれで面白い構図が出来ます。
b0184848_12322383.jpg
b0184848_12323357.jpg
b0184848_12324128.jpg
b0184848_1232485.jpg
b0184848_12325665.jpg
b0184848_1233532.jpg
b0184848_12331329.jpg


by granpatoshi | 2011-05-24 12:34 | 飛行機 | Comments(8)
2011年 05月 22日
飛行機撮影再開^^
昨年の冬からずっと野鳥の撮影に没頭していて、ほとんど飛行機を撮っていませんでした。鳥の場合は季節、季節で撮れる種類が違うので
この鳥だったら今しかない、という意識が働いてなかなか野鳥モードから抜け出せずにいました^^;。しかし最近、ようやくと言うかついにと
言うか無性に飛行機が撮りたくなり、どうやら“飛行機撮影スイッチ”が入ったようです^^。

というわけでさっそく城南島、京浜島を徘徊してきました。この日は南風だったので着陸滑走路は22。
まずは城南島でリハビリ開始。しかし半年のブランクは大きく、撮り方をすっかり忘れてしまいました^^;。この機種だったらこのアングルが
もっとも美しい(=カッコイイ)という、自分なりのお気に入りアングルがあった筈なのに、それが解らない。まずは勘を取り戻すことが先決と
思い、取りあえず飛んできた飛行機をバシャバシャ撮って、練習に励みました。次にほぼ真横からのアングルで撮れる京浜島へ移動。
着陸進入灯を絡めて縦位置で撮ってみたり、接地の瞬間を狙ってみたりと悪戦苦闘。納得のいくカットは少なかったけれど、久しぶりで
飛行機撮影を堪能した一日でした^^。
b0184848_21402261.jpg
b0184848_21403328.jpg
b0184848_21404388.jpg
b0184848_21405498.jpg
b0184848_214144.jpg
b0184848_21411464.jpg


by granpatoshi | 2011-05-22 21:51 | 飛行機 | Comments(12)
2011年 05月 20日
キビタキの水浴び
キビタキのペアが水場に来ました。まずメスが水に入って水浴びをした後、オスが岩の
上からおずおずという感じで降りてきます。メジロやヒガラの水浴びは盛大に水の飛沫
を飛ばしますが、キビタキの水浴びはとても上品^^。ほとんど飛沫が飛びません。
静かな水浴びが終わると近くの枝に移って羽繕い。しばし休憩の後、連れだって飛んで
いきました。水場にほのぼのとした空気が流れていました^^。
b0184848_17183752.jpg
b0184848_17184486.jpg
b0184848_17185232.jpg
b0184848_17185941.jpg
b0184848_1719971.jpg


by granpatoshi | 2011-05-20 17:19 | 野鳥 | Comments(6)
2011年 05月 19日
ルリ子さん^^
4月の末に地元の公園にオオルリのオスがやってきました。しかし美しい音色の囀りを聞いただけで、ついに撮影は能わず。
そして先週、こんどは何とコルリが入ってきました。朝から夕方近くまで森の中を探しましたが、ご尊顔すら拝せず。どうも
今年は夏の青い鳥とは縁がないようで、悔しい日々をおくっていました。これだけの大物、どうすれば撮れるか。ない智恵を
絞って考えた末「これはご到着をお待ちするのではなく、こちらから出向いてお出迎えしなくちゃいけないんじゃないか」と
いうことに気がついて、ひとっ走りしてお山の水場まで行ってきました^^。

ここは知る人ぞ知る野鳥の水場。朝8時に一番乗りで駆けつけ、一番いい場所に陣取ってオオルリ、コルリの出を待ちます。
さすが水場だけあって、いろんな鳥がやって来ます。遠くでオオルリの囀りも聞こえてきて、いやがうえにも期待感は高まります。
がしかし、お目当ての青い鳥は来ない。お昼近くになってようやく来てくれたのがオオルリのメス。メスが水場に来たのだから、
オスも近くにいるはず。「黄色いの」はペアで水浴びにきたのだから、「青いの」もそのうちきっと水場に降りて来るに違いないと、
自分に言い聞かせてひたすら待ちます。そして夕方4時半、現地に設置している温度計は13℃を表示。冷え込んできたので、
やむなく本日のオオルリ劇場は閉幕。今日もまた青い鳥に会うことが出来ず、課題を積み残しての撤収と相成りました^^;。
b0184848_0155874.jpg
b0184848_016680.jpg
b0184848_0161458.jpg
b0184848_016221.jpg
b0184848_0163045.jpg
b0184848_0163697.jpg


by granpatoshi | 2011-05-19 00:22 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 05月 17日
キビタキに悪戦苦闘^^;
今にも雨が降り出しそうな暗い森の中。ひときわ澄んだ声でキビタキが鳴いています。
近づいては遠ざかり、遠ざかっては近づいてきます。もうこの時期は木々の葉っぱも
大きく茂ってきたため、見通しがかなり悪くなってきました。加えてこの個体は動きが
非常に活発で、なかなか撮らせてもらえません。ようやく抜けの良い場所に出てきて
くれましたが、まるでこちらの動きを察知しているかの如く、レンズを向けるとサッと
移動します。完全に遊ばれてしまいました^^;。
b0184848_17501371.jpg
b0184848_17502037.jpg
b0184848_17502876.jpg
b0184848_17503610.jpg
b0184848_17504387.jpg


by granpatoshi | 2011-05-17 17:53 | 野鳥 | Comments(6)