<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 30日
まだ居たキビタキ^^
夏の鳥として日本に飛来し、繁殖を終えると秋には東南アジア方面に渡るキビタキが、まだこの森には残っています。
ジョウビタキ、ルリビタキなど、冬鳥の代表たちがそろそろ姿を見せつつあるのに、一体どうしたのかなぁ。他の仲間から
出遅れたのか、はたまたここに居残るつもりなのか・・・。メスもまだいましたから、もしかしたらここで越冬して繁殖をする
可能性もあるので、しばらく目が離せません^^。

キビタキ・オス(10月26日撮影)
b0184848_15523731.jpg

キビタキ・オス(10月30日撮影)
b0184848_15525262.jpg

キビタキ・メス(10月7日撮影)
b0184848_16143759.jpg

キビタキ・メス(10月20日撮影)
b0184848_16172337.jpg


by granpatoshi | 2011-10-30 16:19 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 10月 28日
鳥撮り日和^^
快晴、無風。まさに小春日和の一日、富士山南麓で野鳥撮影にいそしんできました。
里の森にはまだ来ていない冬鳥の代表格ルリビタキが、さかんに水浴びをしています。今の時期は繁殖期ではないため、
オスとメスの仲もそれほど良くありません。先に水場に来ていたメスを、後から来たオスが追い出すシーンもありました。
別の森ではヒガラの群れがお食事中^^。忙しく飛び回ってモミの木の実を啄んでいます。
標高の高いこの一帯はもう晩秋の気配。森の小径は落葉した木々の葉で覆われ、フィトンチッドの香りに包まれながら
贅沢な時間を過ごして来ました^^。

ルリビタキ
b0184848_13202225.jpg
b0184848_13203239.jpg
b0184848_13204090.jpg

ヒガラ
b0184848_13204818.jpg
b0184848_13205660.jpg
b0184848_1321455.jpg

陽気に誘われたのか、生き物たちの動きも活発でした。
富士山スカイラインの道路を横断したのはカケス2羽、クロツグミ1羽、種別不明鳥1羽、子鹿1頭でした^^。

by granpatoshi | 2011-10-28 13:24 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 10月 26日
100系新幹線よ、オマエもか
300系新幹線と同じく、100系も2012年春に引退することになりました。
100系といえば何と言っても「2階建て」新幹線^^。オタクっぽい言い回しでは、「V編成・グランドひかり」は一編成16両のうち
4両が2階建て車両で、うち3両はグリーン車、食堂車が1両。かつて仕事の出張や帰省の折、選んで「グランドひかり」、しかも
グリーン車に乗ったものです(←自慢^^)。300系以降の新幹線車両は窓が小さいですが、0系と100系は窓が大きくて車窓
からの眺めがとても良かった。
今では山陽新幹線区間の「こだま」としてのみ運用されています。0系のラストランの時は車体にデビュー当時と同じブルーの
ストライプを纏って花道を飾りましたが、この100系でもやって欲しいなぁ。それにしても「嗚呼、昭和は遠くなりにけり」です。

1047キロポスト付近(小倉~博多間)を力走する
b0184848_18143150.jpg

飛ばし屋の後輩「ひかりレールスター」に道を譲る
b0184848_1815656.jpg

エナメル塗装のようなテカリが美しい
b0184848_18162051.jpg

懐かしの2階建て車両
b0184848_18173734.jpg

こうして3タイプ並ぶと、それぞれの顔に個性があります
b0184848_18181811.jpg


by granpatoshi | 2011-10-26 18:20 | 鉄道 | Comments(2)
2011年 10月 24日
300系新幹線 引退(´Д`。)
300系新幹線電車が2012年春に引退することになりました。
0系に始まり、100系、300系、500系、700系と続いてきた東海道・山陽新幹線車両の系譜は日本の高速鉄道の歴史でもあります。
すでに0系は完全リタイア、かつて新幹線で最速を誇った500系も、今では山陽新幹線で「こだま」として最後のお勤めを果たしています。

300系は1992年に初代「のぞみ」としてデビュー、軽量化された車体を採用することで最高速度は時速270kmに達した名車両です。
しかし、東京~博多間の「のぞみ」として活躍した栄光の時代も今は昔。日本経済が減速する中で、景気の下支えをするべく走り続けた
300系ですが、今では東海道新幹線の「こだま」「ひかり」として運用されています。先頭車両は700系のような怒り肩ではなく、丸みを
帯びた流線型。そして運転席を横から見ると、ちょっと目尻がつり上がったようなウィンドウのデザインがこれまた粋。歴代新幹線の中で、
私が最も好きな車両です。                                     ※画像をクリックすると、写真が大きくなります。

パンタから発生する水煙がカッコイイ(愛知川橋梁)
b0184848_17574814.jpg

黄金色の稲穂と畦道のコスモスを見ながら疾走する(米原付近)
b0184848_1810465.jpg

均整の取れた先頭車両のお顔が凛々しい(愛知川橋梁)
b0184848_18113051.jpg

東京までの長距離任務に就く前のおめかし(博総)
b0184848_18121237.jpg

交番検査を終えて庫(くら)から出場(博総)
b0184848_18132821.jpg

歴代新幹線が整列(博総)
b0184848_18145059.jpg


車体に描かれた2本のストライプ、300系は上の線が細く下が太い。700系はその逆です。
b0184848_18163482.jpg

久々の鉄道ネタでした。飛行機もいいけど、やっぱり鉄道もいいなぁ^^。

by granpatoshi | 2011-10-24 18:20 | 鉄道 | Comments(4)
2011年 10月 23日
雨のち曇りのち晴れ^^
朝起きると雨。今日は写真のデータ整理でもするかと、パソコンに向かっていましたが、ふと外を見ると雨がだんだん小降りに
なってきている。「む、これはベーパーが出ているに違いない」と淡い期待を持ちながら、急きょ行ってきました城南島。
現地に到着する頃には雨も上がり、何とか撮影は出来そう^^。しかし雲底が低く、離陸機はエアボーンするとすぐに雲の中に
入ります。翼端からベーパーが出ているような、出ていないようなハッキリしない天候でしたが、747や777などの大型機は
機体上部から水蒸気の塊をなびかせながら上昇して行きます。成田ほど派手なベーパーは出ず、いかにも羽田らしいモワッと
した塊です。その後次第に雲が取れてきて、徐々に視程も上がってきました。
b0184848_1263452.jpg
b0184848_1264862.jpg
b0184848_1271081.jpg

午後からは南風が吹き出して着陸はB滑走路になりましたが、ランウェイチェンジして3機目のJAL737がいきなり
ゴーアラウンド。次に降りてきたANAの747「ピカチュウ」もやはりゴーアラウンド。結局4機が続けてゴーアラウンド
しました。恐らくB滑走路周辺で何かトラブルでもあったのでしょう。珍しい場面を見ました。空気中の湿度が高く、
スッキリした空にはなりませんでしたが、3ヶ月振りの城南島を堪能してきました^^。

ボーイング737-800がいきなり右にブレイク。まだ脚が出ています
b0184848_128129.jpg

さすが747は小回りが効かないようで、RW22エンド付近まで行ってライトターン。
b0184848_1281527.jpg


by granpatoshi | 2011-10-23 12:15 | 飛行機 | Comments(8)
2011年 10月 21日
ポルシェを買う(^^v
ポルシェといえば、誰もがうらやむ超高級スポーツカーの代名詞。功成り名を遂げたお方が乗るにふさわしい名車で、
男なら一度は所有してみたいドリームカーです。実は以前からそろそろ買い換えたいと思い、何軒かお店を訪ねては
探していたのですが、ある日、ついにソレと遭遇したのです。一目みてデザインが気に入り、どうしようかと迷っている
ところに、お店の人の「とてもよくお似合いです」との嬉しいひと言で、思い切って買い換えることに決定 。

あ、いやいやスポーツカーの話ではなく、メガネフレーム^^;。
そうです、ポルシェの子会社で男性用アクセサリーなどを扱う「ポルシェデザイン」が作ったメガネフレーム。直線的で
ブラック仕上げの引き締まったフォルムが男性的。さすがポルシェ製品だけあって、お値段もそれなり。近眼、老眼に
加え、多少の乱視も入っている複雑な眼球に合わせた遠近両用レンズまで入れると、相当な出費。しかし車と違って、
こちらは生きていくのに欠かせない必須アイテムですから、覚悟を決めました。かけた感じはとてもグッド^^。

メガネケースがこれまたカッコイイ^^。上部はブラックでサイドはシルバー。そして上蓋にはしっかりとポルシェのロゴが
刻印されています。しかも中に入っているレンズ拭きのクロスにまで、ポルシェのロゴが印字されているじゃありませんか。
これじゃもったいなくてレンズが拭けやしない^^;。

買ったのはコレ^^

by granpatoshi | 2011-10-21 09:20 | Comments(8)
2011年 10月 19日
EOS-1D X
キヤノンのフラッグシップ機1Ds mk3がモデルチェンジしました。その名も1D X。発売は来年3月。
35mmフルサイズ、画素数はmk3よりも少なくなって1810万画素。連写性能は秒間12コマ。常用感度はISO100~51200で高感度特性も
飛躍的に上がり、ノイズ処理能力も格段に向上しているとのことです。スペック的には一眼レフカメラの最高峰といっても過言ではありません。
キヤノンとしては、従来の1D系の特長である高速連写性能をも凌ぐ、あらゆる面で高性能化が実現したということで1D系と1Ds系を統合する
ことでフラッグシップ機を一本化させ、1Dsmk3と1Dmk4は生産終了だそうです。

しかし、飛行機や野鳥(たま~に風景など)がメインの私としては、センサーはフルサイズよりは焦点距離が稼げるAPS-CかHの方が有り難い。
私がいま主力機として使っている1Dmk3は有効画素数や背面液晶が貧弱な点に不満は残るものの、サブ機として使っている7Dがそれらを
カバーしてくれています。とはいうものの、やはり機械モノは最新のものの方が性能は進化していて、いろんな可能性が広がることも確か。
欲しくないといえばウソになりますが、取りあえずは現行のラインナップでやっていきましょう^^;。
b0184848_17334269.jpg

前面の形状は現行1D系とさほど違った印象はありませんが、高さ、奥行きは一回り大きくなっているので、
手に持った時のグリップ感はどうか。
b0184848_17341666.jpg

背面のボタン配置は1Dmk3とは似て非なる感じ。液晶画面も従来の4:3から3:2へとサイズ変更し、
画素数も増えて見やすくなったようです。

by granpatoshi | 2011-10-19 17:38 | カメラ・機材 | Comments(10)
2011年 10月 18日
富士山へ
地元の公園の夏鳥はほとんど旅立ちましたが、冬鳥はまだ来ていません。今はいわば端境期。その冬鳥から、里へ下りるのに
あと半月位かかるとの連絡がありましたので、お山までお迎えに行ってきました^^。まず南麓のポイントを何カ所かチェックします。
最初のポイントでいきなりカケスと遭遇。警戒心が強い鳥で、迎えの使者(私のことです^^)の姿を見た途端、逃げていきました。
次に登場したのがルリビタキ・メス。今季初撮りなのでちょっと焦ってしまい、ピントを外しました(←修行が足りん)。

ここまで来たらお山にご挨拶しないわけにはいきません。新五合目まで一気に駆け上がりました。ところが上は強風、しかも低温。
とても鳥撮りどころの騒ぎではなく、滞在時間わずか15分ほどで一気に麓まで駆け下りました^^;。最後のポイント、モミの林では
カケスやアカゲラの姿と鳴き声を木立の間からチラッと垣間見た程度で、めぼしい収穫はなし。最後に常駐のヒガラ君を撮って
撤収と相成りました。

カケス
カラスの親戚とは思えないほど、カラフル。しかし、あの鳴き声は何とかならんのか^^;。
b0184848_1004214.jpg

ルリビタキ・メス
愛称“ルリ子”さん。クリッとした瞳がキュートです^^。
b0184848_1014294.jpg

ヒガラ
シジュウカラにそっくりですが、胸元のネクタイがありません。
b0184848_103993.jpg


ニッポン一のお山はすっかり秋の装い。カラマツの黄葉がビューティフル^^
b0184848_104739.jpg

違う角度からモミジの紅葉を入れてパシャッ。雲の影が山肌に写って山腹がシマシマ模様。
b0184848_1054640.jpg


by granpatoshi | 2011-10-18 10:15 | 風景 | Comments(8)
2011年 10月 16日
フライパス
エアショーの見せ場の一つが、会場上空を低空で通過していくフライパス。
各地の基地から多くの航空機が参加しています。百里基地の東側に位置する鹿島灘の上空で旋回しながら待機。
やがて予定時刻になると会場上空に向けて進入してきます。単機でのフライトもあれば同機種同士で編隊を組んで
飛行する機種もあり、なかなか壮観です。「お~、自衛隊にはこんな機種もあったなぁ」と、普段見る機会の少ない
飛行機のお出ましに思わず興奮^^。これぞエアショーの醍醐味でしょう。

P-3Cオライオン哨戒機(厚木基地所属)
b0184848_17354174.jpg

U-125A救難捜索機(新潟救難隊所属)
b0184848_17363777.jpg

C-130Hハーキュリーズ輸送機(小牧基地所属)
b0184848_17372938.jpg

C-1輸送機(美保基地所属)
b0184848_1738219.jpg

E-2C早期警戒機(三沢基地所属)
b0184848_17383773.jpg

E-767早期警戒管制機(浜松基地所属)
b0184848_17391916.jpg

KC-767空中給油機(小牧基地所属)
b0184848_17395861.jpg

B-747-400特別輸送機・政府専用機(千歳基地所属)
b0184848_17403871.jpg

位置取りが自由に出来ない観覧席からの撮影のため、図鑑写真になってしまいましたね^^;。

by granpatoshi | 2011-10-16 17:44 | 飛行機 | Comments(8)
2011年 10月 14日
今そこにある危機 ^^;
桜の枝の先端に止まっていたエゾビタキに、コサメビタキが急襲をかけました。
コサメ君はエゾ君の右斜め前方から右旋回で急上昇。直後に左急旋回でエゾ君の頭上に
占位します。一方、下方に位置するエゾ君は嘴を大きく開けて相手を威嚇、自分の陣地を
死守します。一触即発の危機でしたが結局大事には至らず、最後は一本の細い枝を2羽で
シェアして円く収まりました。両者とも大人ですねぇ^^。
この間わずか1秒。7Dの連写性能の限界ギリギリでした。1Dmk3で撮っていればもっと
決定的なシーンが撮れたかも^^;。
b0184848_16234734.jpg

b0184848_1624136.jpg
b0184848_16241055.jpg
b0184848_16241837.jpg
b0184848_1624269.jpg
b0184848_16243494.jpg
b0184848_16244279.jpg

逆光、空抜けのためDPPでかなり修正しましたが、仕上がりはどうもイマイチです^^;。

by granpatoshi | 2011-10-14 16:29 | 野鳥 | Comments(2)