<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2011年 12月 29日
良いお年を^^
大震災や台風災害、長引く不況など、多事多難だった一年が間もなく終わろうとしています。
拙い当ブログを応援してくださった多くの皆さま、フィールドや飲み会でご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年最後の記事は華やかな舞台から去っていった飛行機、そして新時代を予感させる新型機の登場で盛り上がった飛行機の
話で締めくくりたいと思います。

東日本大震災の復興支援便として最後まで頑張ったJALのエアバスA300-600R
b0184848_21371195.jpg

ジャンボの愛称で親しまれ惜しまれつつ退役したJALのボーイング747型機
b0184848_21372419.jpg

そして世界初就航のANAボーイング787ドリームライナー
b0184848_21373343.jpg

静かに消えていく飛行機があれば、注目を一身に浴びて登場する飛行機もあり、悲喜こもごものエア・シーンでした。来年も飛行機との
素晴らしい出会いが出来ることを願って止みません。皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい^^。

by granpatoshi | 2011-12-29 21:53 | 飛行機 | Comments(18)
2011年 12月 27日
オフシーズン
繁殖期や子育ての時期には何十台ものカメラに取り囲まれるカワちゃんですが、寒いこの時期は
活性も低く、カメラマンの姿もまばらです。とはいえ、彼女も生きるためには水に飛び込み、エサを
獲ってはそれを丸呑みにして相変わらずの日々を送っています^^。
カワセミにとっては今が一番静かに暮らせる時期なのかもしれません。
b0184848_13313821.jpg
b0184848_13314845.jpg
b0184848_13315534.jpg
b0184848_1332470.jpg
b0184848_13321380.jpg


by granpatoshi | 2011-12-27 13:33 | カワセミ | Comments(8)
2011年 12月 24日
逆光ギラリ
厚木基地RW01エンドの公園に立つと、南側から着陸する機体は逆光の中を進入してきます。
この逆光の中に浮かび上がる飛行機のシルエットが、順光の時とはひと味違った表情を見せてくれます。
F/A-18ホーネットはステルス性を考慮した機体形状をしているため、光が機体に当たっても反射の「ギラリ」
はほとんどなく、せいぜいキャノピーやコックピットのバックミラーに反射する太陽光が一瞬光るだけ。それに
比べてP-3Cオライオンは機体表面積が大きく、塗装もグレーに近いので太陽光が当たるとジュラルミンの
「ギラリ」の度合いが派手です。
露出をかなりアンダーにして撮ると、反射がいい感じに出ました。
b0184848_1073719.jpg
b0184848_1074636.jpg
b0184848_1075572.jpg
b0184848_108559.jpg
b0184848_1081318.jpg

嘉手納基地から飛来したKC-135はつや消し塗装のため、ギラリにはなりませんでした
b0184848_1084454.jpg


by granpatoshi | 2011-12-24 10:16 | 飛行機 | Comments(0)
2011年 12月 22日
メジロ
あらためて眺めてみるとメジロも美しい鳥です。全体が抹茶色で喉元が薄黄色と、色の取り合わせが日本人好み^^。
クッキリ浮かび上がる白いアイリングがチャームポイントでしょうか。民家の庭先や公園などどこでも見られるありふれた
野鳥ですが、満開の梅に止まったりホバリングしながら椿の花の蜜を吸ったりと、なかなか芸達者。背景を選べば、
しっかり絵になる鳥です。
b0184848_110273.jpg
b0184848_1103935.jpg
b0184848_1104873.jpg
b0184848_1105839.jpg


by granpatoshi | 2011-12-22 11:01 | 野鳥 | Comments(8)
2011年 12月 20日
ジョウビタキ
この冬は冬鳥の数が少ないようです。例年この時期は大陸方面から飛来した冬鳥たちで賑わう緑地公園でも、
なかなか目にすることが出来ません。重い機材を担いで公園内を歩き回り、ようやく撮影できたジョウビタキ。
一般に鳥はオスの方が色合いは派手で、このジョウビタキもその例に漏れません。オスは色の組み合わせが
キツイですが、メスは茶色をベースに薄いオレンジを配色してなかなかシック。目もクリッとして可愛いです^^。
b0184848_109484.jpg
b0184848_1091844.jpg
b0184848_1092875.jpg
b0184848_1095183.jpg
b0184848_1010416.jpg

       見返り美人図^^
b0184848_10101258.jpg


by granpatoshi | 2011-12-20 10:12 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 12月 18日
珍鳥予備軍
b0184848_14465755.jpg

「チェッ、何だスズメか」と、スズメをバカにしちゃあいけません。大学の研究者が調べたところ、スズメの数がこの20年で
6割も減少したそうです。住宅の構造が変化して巣を作れる場所が減ってきたことが大きな要因とのことです。かつては
身近にいる鳥の代表として親しまれたスズメですが、この伝で行くとそのうち珍鳥に格上げされること間違いなし(!?)。
今から10年後のバードウオッチング界では、「よし、今度の休日はスズメ狙いで遠征するか」とか、「どこそこの公園に
スズメが入ったらしい」との情報で大砲レンズの砲列が出来て大騒ぎになるというような、今では考えられないような事態に
発展する可能性もあり得ます。
10年後、私はゴーヨンを担いで野山を歩き回る自信はありませんので、今のうちに貴重なシーンを撮っておこうと、必死で
撮りました^^;。決してブログのネタに困ってスズメ君を出したわけではありませんので、ひとつそこのところはくれぐれも
誤解なきようお願いします^^。
b0184848_1450779.jpg
b0184848_14501849.jpg
b0184848_14502545.jpg
b0184848_14503265.jpg
b0184848_14503941.jpg
b0184848_14504586.jpg


by granpatoshi | 2011-12-18 15:04 | 野鳥 | Comments(8)
2011年 12月 16日
モミカワ^^
最近、カワセミの飛びモノがサッパリですので、本日は止まりモノでお目汚しです^^;。
紅葉したモミジの枝に止まったカワセミ、通称「モミカワ」です。この時期だともう一つ、赤い実が
なったピラカンサに止まる「ピラカワ」というのもあります。いずれも青と赤のコントラストが美しい
ので、カワセミ撮りの間では人気のモチーフです。
本当は夏の早朝、ハスの花に止まる「ハスカワ」を撮りたいのですが、身近にハス池がないので
どうしようもありません。地元の緑地公園にはショウブ池があるので、来年はひとつ「ショウカワ」
でも狙ってみようかな、と^^。
b0184848_15453246.jpg
b0184848_15454175.jpg
b0184848_15454954.jpg
b0184848_15455769.jpg
b0184848_1546522.jpg


by granpatoshi | 2011-12-16 15:54 | Comments(6)
2011年 12月 15日
Chippy Ho !
第195戦闘攻撃飛行隊VFA-195、部隊の愛称は「Dambusters」。無線のコールサインは「Chippy」。
この部隊のシンボルマークはアメリカの国鳥「白頭鷲」。垂直尾翼にうっすらとペイントされていますが、
隊長機は派手なカラーリングのスペシャルマーキングを施しています。胴体横にグリーンのラインを描き、
「Dambusters」という文字が白抜きでペイントされています。また、主翼付け根の前縁ストレーキ付近から
胴体下部に向けて、グリーンと白のチェッカー模様がペイントされ、それは増槽タンクにまで延長されて一体
感を演出しています。そして極めつけが垂直尾翼にカラーで描かれた白頭鷲のイラストとコールサインの
「Chippy Ho!」。
通常、軍用機は機体の視認性を下げるためロービジビリティ塗装していますが、これだけ派手にペイントする
ところが如何にも国民性とでもいうのでしょうか。あるいは遊び心を出すことで、逆にある種の威圧感を与える
効果を狙っているのかもしれません。
b0184848_10192770.jpg
b0184848_10193775.jpg
b0184848_10194814.jpg
b0184848_10195844.jpg
b0184848_1020711.jpg

これが通常塗装。コールサインは「Chippy 3」。白頭鷲のイラストも小振りで色が薄い
b0184848_10203050.jpg

こんなのが飛んできました。セスナ172、Yokota Flying Club所属機
b0184848_10205428.jpg


by granpatoshi | 2011-12-15 10:23 | 飛行機 | Comments(4)
2011年 12月 13日
厚木日和^^
昨晩はHND倶楽部恒例の忘年会。いつものメンバーでワイワイガヤガヤ、オタカラ交換会などもあったりして、楽しい時間でした。
参加された皆さん、お世話になりました^^。

そして一夜明けた今朝は快晴・無風の厚木日和。撮影ポイントに行くと、どうやら今日は“当たりの日”とみえて、平日にも関わらず
100人近いカメラマンが集結しています。みんな一体どこで情報を仕入れるんだろうか。そして期待に違わず、F/A18ホーネットや
スーパーホーネットの飛行訓練が始まりました。フルスロットルで爆音を轟かせながら北に向かって離陸、アッという間に視界から
消え去ります。暫くすると南の方角からオーバーヘッドアプローチで接近してきた編隊が滑走路上空を通過、基地の北側で編隊を
解いて左にブレーク、ファイナルアプローチの態勢に入ります。頭上を轟音とともに通過しながらタッチダウン。さすが戦闘機の
離着陸は迫力があります。
昨夜の忘年会でご一緒したKotodaddyさんも参戦され、共に撮影を楽しみました^^。
b0184848_2227452.jpg
b0184848_222711100.jpg
b0184848_2227187.jpg
b0184848_22272637.jpg
b0184848_22273332.jpg
b0184848_2227401.jpg
b0184848_22274731.jpg
b0184848_22275453.jpg
b0184848_2228126.jpg
b0184848_2228864.jpg


by granpatoshi | 2011-12-13 22:32 | 飛行機 | Comments(8)
2011年 12月 11日
皆既月食、そして64回目の誕生日(^^)V
10日の夜、太陽、地球、月が一直線に並んで起きる皆既月食が見られました。月食の始めから終わりまで、全部を見る
ことが出来る皆既月食は11年振りとのことです。午後9時45分に欠け始め、11時5分に月が地球の影に完全に隠れる
「皆既」状態になりました。地球からのかすかな反射光で月は赤銅色に変わり、天頂付近で妖しい光を放っていました。
考えてみれば、38万キロ彼方の月に地球の影が投影されるというのも凄いことで、まさに壮大な天体ショーでした。
b0184848_10515318.jpg
b0184848_1052564.jpg

b0184848_2134882.jpg

b0184848_21352445.jpg

b0184848_11111888.jpg

そして日付が替わって11日は私の64回目の誕生日。067.gif
この歳になると健康というもののありがたさをつくづく実感します。重いカメラ機材を担いで山野を歩いたり、空港周辺を徘徊
出来るのも健康であるからこそ。そして下手な写真と拙い文章でブログを創る、これが日々のリズムを作ってくれます。
確実に迫ってくる老いに負けないよう、気持ちだけは青年の志を持ち続けたいものです。

by granpatoshi | 2011-12-11 10:56 | 風景 | Comments(10)