<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 30日
こんなん撮れましたけど・・・^^
猛暑の夏もようやく終わり、いよいよ平地の森でも本格的な野鳥撮影シーズンの開幕です。
例年この時期、地元の緑地公園でも盛大に開催される「ヒタキ祭り」に参加するべく、公園の小高い山の
頂上を目指します。中腹あたりまで来たとき、樹冠付近を集団で飛び回る混群を発見。ファインダーで
のぞくと、シジュウカラやメジロに混じってキビタキのメスや何羽かのヒタキ類も混じっているようです。
しかし、どの鳥も動きが速くてシャッターが押せません。鳥が落ち着くのを待とうと、ファインダーから目を
離したその時、ハトよりやや大きめの鳥が舞台の下手から登場。慌ててファインダーをのぞくとお腹に
シマシマ模様があり、羽の色も明らかにキジバトとは違います。
素早くピントを合わせると、これが何とツツドリ^^。こりゃ幸先が良いと、喜んでシャッターを切っていると
散歩の人が通りがかり、アッという間に飛ばれてしまいました(^^)/~~~。

ツツドリに行く手を遮られ道草を食ったので、本日のメインイベント会場のお祭り広場に急ぎます。
会場には既に何人かの鳥友が陣取って開演を待っていますが、昨日と打って変わって出演者はまったく
姿を見せないと不吉な報告。待てど暮らせど来ない鳥を待つ間、飛び入り参加でコゲラ君が場を繋いで
くれます^^。コゲラは可愛いので、これはこれでよろしい。
午後になり、台風接近の影響で風が強くなってきたのでイベント会場から撤収。本日のお祭りは不発に
終わりました。
b0184848_19252277.jpg
b0184848_19253216.jpg

どう見ても、奥にもう一羽いるように見えるんですがねぇ・・・
b0184848_19253868.jpg

b0184848_1925488.jpg
b0184848_19261816.jpg
b0184848_19262867.jpg
b0184848_19263222.jpg
b0184848_19264115.jpg


by granpatoshi | 2012-09-30 19:32 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 09月 26日
三大壊れモノ^^;
しかしなんですな、機械というのは壊れる時には立て続けに壊れるもんですね。
既報のとおり、北九州の実家に帰省中に愛車ステージアのエアフロメーターが突然故障し、旅先で
入院・修理するという悲運に見舞われました。
b0184848_16485026.jpg

そして帰省直前、自宅で使っていたメインのデスクトップパソコンが、これもダウン。
自宅に戻った翌日、パソコンショップに走り、急きょ新しいパソコンとモニタを購入。ようやく各種設定が
終わり、以前と同じような環境で作業が出来るようになりました。
マシンはショップブランドですが、CPUはインテルCore i7-3770 クアッドコア、1TBのHDD+SSD搭載、
メインメモリは8GB。モニタは三菱の23インチDiamondcrystaと、以前使っていたマシンから一挙に
数段上のクラスに移行しました。画像処理が格段に速くなり、画面も見やすくなってチョー快適です(^^)/

さて、これでひと安心かというととんでもない、まだダークホースがいました^^;。
携帯電話の挙動がどうも最近おかしい。電話の際、こちらの音声が聞こえ難い、そしてメールの着信音が
たまに鳴らない時がある。実は2年前、カワセミ撮影に夢中になっていて、手に持っていた携帯電話を
水中にダイブさせてしまったことがあり、その時の影響が今頃になって徐々に出てきたのではないかと
思われます。
奥さんからは、すぐにでも新しい携帯電話を買うよう強く行政指導され、「この際だからスマホにしたら」と
機種まで指示されました。近々デビューすることになるかもしれません、須・真・帆^^。

それにしても、機械が壊れるのはもうこれで打ち止めにしてもらいたいものですが、実は秘かに恐れて
いるのがカメラのトラブル。そうなったらもうお手上げ、オレの人生真っ暗。再起不能のダメージを受け、
きっと寝込んでしまうと思います。

by granpatoshi | 2012-09-26 16:55 | カメラ・機材 | Comments(10)
2012年 09月 24日
寄り道は楽しいな^^
夕方5時半に北九州・門司港を出港した阪九フェリー「やまと」は、翌朝6時、定刻に大阪・泉大津港に
接岸しました。このまま一気に高速道路を突っ走れば、午後早い時間には神奈川県の自宅に帰りつく
ことが出来ますが、大事な用件が待っているのでそうもいきません。まず、ナビを関西空港にセット。
そう、ここまで来たからには関空で飛行機の撮影をせずに帰るわけにはいかないのです^^。
関空での撮影ポイントは展望デッキ「スカイビュー」。しかし、ここはオープンが午前8時。まだ時間が
あるのでまずは腹ごしらえのため車を関空の駐車場に入れ、ターミナルのレストランで朝食をとります。
頃合いを見計らってスカイビューに移動。5Fの展望デッキに上がると、祝日ということもあってすでに
ご同業の方々が何人か展開しています。三脚に500ミリをセットし、こちらも臨戦準備完了^^。
さすが西日本随一の規模を誇る関空。羽田空港ではお目にかかることの出来ない外国エアラインの
機体が撮影出来ます。場所柄か、アジア系の航空会社が多いですね。

前回、7月にも同じ場所、同じ時間帯で撮影しているので、どこの飛行機が来るか何となく要領は
分っています。はい、来ましたルフトハンザのジャンボ。風向きの関係で北側からのアプローチなので
ちょっと距離はありますが、ズングリした4発の機体がゆっくり降りてきます。やっぱりジャンボはいいなぁ^^。
ヨーロッパ系では、次にフィンエアのエアバスA―330がヘルシンキからご到着。その後やってきたのが
KLM asiaのボーイング777。これは台湾と中国両方に路線を持つために作られたKLMの子会社との
ことですが、KLM独特のあの深みのあるブルーの機体はとても美しいです。
時間はすでに11時を過ぎ、そろそろ撤収予定時間が近づいてきました。ここから神奈川県の自宅までは
500キロ以上あるので、調子に乗って長居するわけにもいきません。フィンエア機が離陸したのを機に、
後ろ髪をひかれる思いで関空を後にしました。
b0184848_20175398.jpg
b0184848_2018786.jpg
b0184848_20181615.jpg

b0184848_20242223.jpg
b0184848_20243089.jpg
b0184848_20243961.jpg
b0184848_20244656.jpg
b0184848_20245456.jpg
b0184848_2025072.jpg

パソコンとモニタを新調したのですが、どうも色の出し方がよく分かりません^^;。

by granpatoshi | 2012-09-24 20:29 | 飛行機 | Comments(6)
2012年 09月 21日
老いを生きる
台風16号が九州の西を通過して以来すっかり秋めいた気候となり、木陰を吹き抜ける
風は、ヒンヤリと心地よい冷たさを運んできます。北の大地から渡ってきた夏鳥たちも、
そろそろ北帰行の準備でしょうか、平地の森にも姿を見せるようになってきました。
家事の合間をぬって実家から車で20分、緑地公園を偵察してきました。コサメビタキ、
センダイムシクイ、エゾビタキなどが迎えてくれました。いよいよ秋の野鳥シーズンの
開幕です^^。
b0184848_8211432.jpg
b0184848_8213281.jpg
b0184848_8213970.jpg

6月に脳梗塞で倒れて入院中の父。併発した余病の治療も終わり、今はリハビリ訓練を
行っていますが、89歳という高齢なので劇的な効果は見込めません。リハビリだけの
ために長期入院という訳にもいかず、次のステップを考えなくてはなりません。
さてこれからどうするか。24時間対応の介護が必要なので、自宅に戻って以前と同じ
ような生活を営むことは不可能です。担当医師やケアマネジャーの人とも相談した結果、
介護施設に入居するのがベストな方法だろうとの結論に至りました。

幸いにも最近出来たばかりの、24時間対応の老人介護施設が見つかり、早ければ
今月末にも入居することになりました。本人はともかく、介護に追われる身内のことを
考えると、他に選択肢はありません。
妻に先立たれ、ヘルパーさんの助けを借りながら、自宅で犬を伴とした独居生活を送って
きた父ですが、ついに介護施設で残された人生最後の時を過ごすことになりました。
「老いを生きる」ことの辛さと厳しさを実感する今日この頃です。
b0184848_8295342.jpg

父の今後のことに関して一応の目鼻もついたので、今日北九州を発ちます。
前回同様、今回もフェリーで大阪まで行き、ちょっと寄り道をして帰ります^^。


by granpatoshi | 2012-09-21 08:45 | 生活 | Comments(12)
2012年 09月 19日
アオサギ、飛ぶ^^
キヤノンが新製品を発表しましたね。EOS6D。
フルサイズ2020万画素、常用ISO感度100~25600、SSは最速1/4000秒。
と、ここまではまあ許せたのですが、連続撮影秒間4.5コマ。ナ、ナニィ4.5コマァ?
これを見た瞬間、私の選択肢からは即退場処分となりました。
こんなんでカワセミなんか撮ってられるか!7Dの秒間8コマだって不満なのに、ったくもう。
そもそも小数点以下のコマ数って何だ?半分しか写らないってことかぁ?私にはまったく
縁のない写真機です。

さて、話題を変えてアオサギ君です^^。
サギの仲間にもいろんなのがいて、ダイサギ、チュウサギ、コサギ・・・中には「寸借サギ」
なんてぇのもいますが、こちらは流石にそこまでのワルではないようで。でも、たまに庭の
池の鯉を狙って、隣家の屋根に止まっていることもあるので、油断は禁物^^;。

飛び姿はなかなか優雅で、ゆったり羽ばたいて悠然と飛ぶ姿は、それはそれで美しい。
岸辺で小魚を狙って佇んでいるコサギを蹴散らして着地、大型の鳥の貫録でしょうね^^。
しかし、「ギャー」だの「グェー」だの、あの鳴き声だけはご勘弁願いたいと思います。
夜、辺りが寝静まった頃にこの声を聞くと、正直不気味で怖いです^^;。
的がデカ過ぎて飛びモノ撮影の練習にはなりませんが、愛すべき鳥ではありますね^^。

左右の翼を広げると2メートル近くあります。フワリフワリと飛ぶ姿はなかなか優雅です
b0184848_952639.jpg

b0184848_955444.jpg
b0184848_9555692.jpg
b0184848_956350.jpg
b0184848_9561819.jpg
b0184848_9562381.jpg
b0184848_9563651.jpg
b0184848_9565416.jpg
b0184848_957378.jpg

無断で人ん家の屋根に止まっていたので注意すると、気分を害したのか「グェ~」と
ひと声鳴いて、どこかへ飛び去っていきました^^;

b0184848_957189.jpg
b0184848_9572554.jpg
b0184848_9573763.jpg
b0184848_9574389.jpg
b0184848_9575454.jpg
b0184848_9575984.jpg


by granpatoshi | 2012-09-19 10:05 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 09月 17日
カワセミ、飛ぶ^^
実家の前を流れる紫川。古くは万葉集(詠み人知らず)にも登場する一級河川です。
家事も終わってひと休み。ぼんやり川面を眺めていると、ツバメがスイスイ飛び回り、
時たま水面を叩くように低空飛行をしています。
「よし、これを撮ろう」と、7Dに100-400のズームレンズを装着し、順光になるよう
ツバメが川下から飛んで来るのを待ちます。「キタッ!」。手持ちなので脇を締め、態勢を
整えます。夢中でシャッターを切っていると、突然ファインダーの隅を碧い物体が横切る
ではありませんか。
「ん、何だ今のは?」「おお、愛しのカワちゃんじゃないか(^o^)/」。
飛行方向から考えると、どうも実家の真ん前の岸辺あたりから飛び出したと思われます。
以前から時たまカワセミの姿は目撃していましたが、やはり近くに棲んでいるのは確かな
ようです。川下の中流域ではカワセミやミサゴがよく出没し、いい撮影ポイントもあるらしい
のですが、これからは実家の周辺も要注意地区に指定しなければなりません^^。

ゴーヨンが持ち出せる状況ではないため豆ツブ画像で、本来ならブログにアップするような
写真ではありませんが、せめて雰囲気だけでも・・・(大甘^^;)。

ツバメは飛ぶのが結構速いです^^;
b0184848_1015375.jpg

b0184848_1023659.jpg
b0184848_1025041.jpg

やっぱりカワセミはいいなぁ^^
b0184848_1032051.jpg
b0184848_1033297.jpg
b0184848_1034560.jpg
b0184848_1035877.jpg
b0184848_104972.jpg

P.S.ステージアの修理が無事終わりました。ご心配いただいた皆様、どうもお騒がせ
いたしました。


by granpatoshi | 2012-09-17 10:09 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 09月 15日
エアフロメーター、壊れる
我がステージアの故障の原因が分りました。
エアフロメーター(air flow meter)という部品がダメになっていたそうです。
車のメカにはそれほど詳しくない私としては初めて聞く部品名ですが、この
エアフロメーターは、吸入した空気をエアクリーナーを経由してエンジンに
送り込む際に、センサーで吸入空気量を計測し、その信号を燃料噴射装置に
伝え、これによって空気と燃料の混合比を決める、重要な部品だそうです。

もしエアフロメーターが故障すると、吸入空気量を正しく計測することが出来なく
なり、結果として混合比のズレによるエンジンの「息つき」や「ラフアイドル」と
いう現象が起き、最悪の場合はエンジンが始動出来なくなるとのことでした。
エンジンの「息つき」現象、回転にムラが出る「ラフアイドル」など、我が愛車にも
全く同じ症状が出ていました。これが高速道路を走行中に起きなかったのは、
まさに不幸中の幸いというべきでしょう。

車が古いこともあって、部品は何と神奈川県の相模原から取り寄せになるとの
こと。わざわざ神奈川県から北九州まで走ってきて部品は自宅のある神奈川県
から取り寄せることになるとは、何とも皮肉なものです。
修理費は、部品・工賃込で5万円。レンタカー代まで含めると約8万円の出費と
なりガックリですが、背に腹は代えられません。修理は日曜日には完了すると
のことで、一安心^^。それにしてもパソコンは壊れるは、車は故障するは、もう
踏んだり蹴ったり。これからはシッカリしてくれよステージア、たのむよ^^;。

外見は元気そうなのに、中身はガタがきている。
「なんだ、持ち主と同じじゃん」というツッコミはこの際、なしでお願いします^^;

b0184848_1004957.jpg


by granpatoshi | 2012-09-15 10:11 | 生活 | Comments(10)
2012年 09月 13日
嗚呼、情けなやレッカー移動・・・orz
いえ、駐車違反ではありません。我が愛車ステージアの調子がおかしくなり、JAFに依頼して
修理工場までレッカーで移動させるはめになってしまいました。

北九州の実家に到着した日の午後、赤信号で停車するといきなりエンスト。エンジンを再始動
するとエンジンはかかり、その後は普通に走ります。しばらく走り、再び信号ストップでまたまた
エンスト。エンジンの不具合を示す警告灯が点灯しています。
気になるので通りがかりのニッサンディーラーに飛び込み、事情を話すと燃料系統のトラブル
かも知れないと言われるもエンジンは再始動可能だし、こちらも急ぎの予定があって修理する
時間がないので、取りあえずはダマシダマシ車を転がして用事を済ませ、実家に帰宅。
改めて先ほどのディーラーに電話してメカニックの担当者と相談した結果、二日後に緊急入院
させることになりました((+_+))。

さて翌日、父の病院へ行こうと車を走らせると、ちょっとした坂道でエンスト。
アイドリング時のエンジンの回転数が400回転位に下がっています。万事休す。
帰省する直前に定期点検を終えたばかりなのに、一体どうなってんだよ???
その場でUターンして実家に戻り、ホームドクターである神奈川県の自宅近くのディーラーに
電話で症状を伝えると、アイドリング時のエンジンの回転を制御するユニットがおかしいのでは
ないかとのこと。定期点検の時に分らなかったのかと聞くと、点検時にはチェックしていてその
時は特に変調は認められなかったとのことで、「ま、言ってみれば電球が突然切れるような
ものでしょうか」。なるほどと、妙に納得してしまいました^^;

しかし、これじゃあ修理工場まで走らせるのも危ないので、ついにJAFに救援依頼。
私の40年以上の運転歴でJAFを呼んだのは、家内が側溝に脱輪させた時と今回の2回。
事情を話すと、担当者はテキパキと対応してくれて、早速レッカー車を手配してくれました。
「地獄に仏」とはまさにこのことでしょうか。
そして今朝、ステージアはJAFの車にけん引されて修理工場まで運ばれていきました。
それにしても、親は入院するは挙句に車まで緊急入院するとは、何たることか。もう踏んだり
蹴ったりの帰省と相成りました。修理期間中はレンタカーで凌ぐしかありません。

アイドリング時のエンジン回転数が400回転。これは低すぎですね
b0184848_122665.jpg

テキパキと作業するJAFの人。神様に見えます^^;
b0184848_12345926.jpg

b0184848_1235108.jpg

何とも情けない格好になりました
b0184848_12352291.jpg

To be continued.

by granpatoshi | 2012-09-13 12:46 | 生活 | Comments(10)
2012年 09月 11日
実家へ帰省
久々のブログ更新です。
脳梗塞を患って入院している父親の見舞いと実家のメンテなどのために、北九州の
実家に戻ってきました。神奈川県の自宅から1000キロ。今回は途中の神戸から
瀬戸内海を航行するフェリーに乗船しました。
夕方6時半神戸港を出港、翌朝7時に北九州門司港に到着。船内にはレストランや
展望浴室まで完備していて、波穏やかな瀬戸内海を滑るように航行するフェリーは
とても快適です^^。料金も車のガソリン代と高速の通行料金を合わせた額とほぼ同じ。
そして何よりも、寝ている間に目的地に着くというのがありがたい。

フェリーの出港まで時間があったので、神戸空港を探索してまいりました^^
b0184848_10282655.jpg

b0184848_10283954.jpg

午後6時30分、いよいよ出港です
b0184848_10285189.jpg

100万ドルの夜景が見送ってくれました
b0184848_1029455.jpg

淡路島に雨雲がかかっていますが、ぽっかり晴れの空域が
b0184848_10291671.jpg

沖合から見ると、神戸方面がひときわ明るい
b0184848_10292689.jpg

午後7時30分、明石海峡大橋を通過
b0184848_10293619.jpg

さてこれからしばらく“老老介護”と“家政夫”の日々が続きます。頑張らなくちゃ。

by granpatoshi | 2012-09-11 10:39 | 生活 | Comments(10)
2012年 09月 06日
パソコン、ついに逝く・・・orz
b0184848_1741563.jpg

デスクトップパソコンが昨日、ついにクラッシュしてしまいました。
以前から挙動不審な行動が多々あり、その都度応急処置をしてダマシダマシ使っていましたが、
ついにハードディスクが壊れてしまいました。
朝、PCを立ち上げると、いきなり恐怖のブルースクリーンが現れ、何やら不穏な事柄が横文字で
書いてあります。

Checking file system on C:
The type of the file system is NTFS.
The volume is dirty・・・ nantoka kantoka ???
「volume is dirty」って、何だ???

リカバリー作業を何度やっても、結果は同じ。最後は画面がフリーズしてしまったので強制終了を
かけること数回。結果としては、この強制終了がハードディスクを壊してしまったようで、画像処理
ソフトや各種アプリケーションソフトが動かなくなったり途中でフリーズして全く使い物にならなくなり
ました。この段階でHDDの救済措置は諦めて、新しいパソコンを導入することを決心しました。
こんなこともあろうかと、大事なデータは外付けのHDDにバックアップを取っていたので、決定的
なダメージは避けられたのが不幸中の幸いでした。

今回オシャカになったマシンはDELL Dimension8400という、導入当時はかなりハイスペックな
マシンでしたが、特にデジタルカメラの画素数が増えたことで画像処理に時間がかかるなど、今と
なってはかなり非力なパソコンとなってしまいました。
先日の車の話ではありませんが、車は古くなってもちゃんとメンテナンスさえしていけば長く使え
ますが、パソコンはそうはいかないようでOSはXPだし、CPUも今時のマシンの速さとは比べ物に
なりません。ある意味、買い替えの潮時だったのかも知れません。
というわけで、長い間お世話になったデルのマシンから新しいマシンに乗り換えることになり、近く
のパソコンショップで機種を物色中です。

by granpatoshi | 2012-09-06 18:00 | カメラ・機材 | Comments(8)