<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 31日
証拠写真ですが・・・^^;
遠い、暗い、小さい、速い・・・形容詞を幾つ連ねても足りないほど撮りにくいアカゲラ。
何度か飛ぶのを目撃し、か細い声で「キョッ、キョッ」と鳴いているのも聞いていたので、この森にアカゲラが
来ているのは以前から分かっていました。丹沢や奥日光など山岳方面では何度か撮影しているし、ここでも
2年前に撮影しているので私にとってライファーではありませんが、平地の森ではやはり貴重な鳥であること
には違いありません。メスの目撃例もあるので、うまくいけば来年春には営巣するかも知れません。
500ミリで撮影して、強引にトリミングしてようやくこの程度。今度はしっかり撮らせてね、お願いします^^。
b0184848_23551144.jpg
b0184848_23552093.jpg
b0184848_23552532.jpg
b0184848_23553313.jpg


by granpatoshi | 2012-10-31 00:00 | 野鳥 | Comments(2)
2012年 10月 29日
苦労のし甲斐がなかった話^^;
野鳥、特に渡り鳥は撮れる時に撮っておくのが鉄則ですが、さすがにこの「滝」ポイントのキビメス、
在庫が豊富になり過ぎました(贅沢^^;)。たまには違う背景で撮ろうと、広い公園をゴーヨン担いで
徘徊して来ました。
梅園で待つこと暫し。一羽のキビメスが相手をしてくれましたが、後ろの梅の木の枝がゴチャゴチャと
煩わしい写真しか撮れません。結局、最後は滝に戻っていつもと同じ絵柄の写真を大量生産して
一日が終わりました^^;。
b0184848_19382578.jpg
b0184848_19391139.jpg
b0184848_19383997.jpg
b0184848_19392449.jpg
b0184848_19385173.jpg
b0184848_19393599.jpg


by granpatoshi | 2012-10-29 19:39 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 10月 27日
希望に満ちた場所
次女が都内の病院で男の子を出産、これで私は3人の孫を持つ「じいじ」となりました(^O^)。
我が家の娘は二人ともこの病院で生まれ、次女はこの病院の看護大学を出てこの病院で助産師として
働いていました。娘の話では、病院の古い記録を探すと自分の出生記録がちゃんと残っていたそうです。
何か不思議な「えにし」を感じます。
病院という場所は本来、病気を治すところですから明るいイメージとはちょっと違う雰囲気がありますが、
産科フロアだけは別。新しい命が誕生し、自宅に戻るまでのひと時を過ごすこの場所は喜びや祝福、
そして夢や希望に満ちています。ラウンジでは生まれたばかりの赤ちゃんを嬉しそうに抱っこしている
お母さん、そして赤ちゃんを見に来た家族や親戚はどの顔も晴れやかで、華やいだ表情をしています。
家族が増えるというのは何物にも代えがたい、素晴らしい出来事です^^。
b0184848_13374180.jpg
b0184848_1523588.jpg


by granpatoshi | 2012-10-27 13:39 | 生活 | Comments(12)
2012年 10月 25日
静寂を破る者たち
エナガ君は可愛さでいけば、コゲラ君と並んで人気を二分する野鳥です^^。
嘴から尾羽の先端まで体長は13センチほどの小さな鳥ですが、「ジュルジュルジュル」と囀りながら
枝から枝へと飛び回って大騒ぎ。群れでかたまって行動するので、エナガの集団が来るとあたり一帯は
騒然となりますが、アッという間に移動して行きます。
動きが速いので、画角の狭い超望遠レンズでエナガを追いかけるのは大変です。しかし、彼らが去った
後にやってくる静寂・・・森の息遣いが感じられる一瞬ですね^^。
b0184848_10163422.jpg
b0184848_10164538.jpg
b0184848_10164826.jpg
b0184848_10165931.jpg
b0184848_1017242.jpg
b0184848_1017134.jpg


by granpatoshi | 2012-10-25 10:19 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 10月 23日
Cutting Edge
空気の層を切り裂くように突き進むF/A-18スーパーホーネット。
その翼の前縁はまさに鋭く磨かれたナイフの刃先のようです。コックピット下から主翼付け根にかけて、
ゆるいカーブを描くように取り付けられた前縁ストレーキは、離着陸性能や旋回性能など、運動性能を
高める役目を果たしています。
前縁は英語ではLeading Edgeというのが正しい表記ですが、私としてはCutting Edgeの方がしっくり
来るような気がします。
b0184848_1075479.jpg
b0184848_1075176.jpg
b0184848_108899.jpg
b0184848_108638.jpg
b0184848_1082010.jpg
b0184848_108378.jpg
b0184848_1083388.jpg


by granpatoshi | 2012-10-23 10:11 | 飛行機 | Comments(2)
2012年 10月 21日
写真家の眼差し 「青木勝 YS-11初飛行50周年記念写真展」
戦後初の国産旅客機YS-11が初飛行して今年で50年。我が国航空機産業の期待を一身に
担って進空したターボプロップ機でしたが、さまざまな事情で全182機の製造で終わりました。
しかし当時の技術者たちの熱い想いは、現在三菱航空機が開発中のMRJに受け継がれ、
来年にも初飛行の予定です。

YS機の初飛行50周年を記念して、埼玉県所沢市の航空発祥記念館で写真展が開催されて
います。YS機にかけては人一倍の愛情を持っておられる航空写真家・青木勝さんが永年撮り
ためてきた力作の中から、ご自身が選ばれた傑作27点が展示されていて、壮観です。
どの写真も、青木さんの鋭い眼力が捉えたYS機の魅力を見事に活写しています。国内民間
航空からは全機リタイアしましたが、まだ航空自衛隊や海上自衛隊では現役で頑張っています。

日本の航空史に名を残すYS機、それを後世に伝えるべく精力的に活動する青木勝カメラマン。
写真展会場でお目にかかった青木さんの鋭い眼差し、そして柔和な笑顔がとても印象的でした。
写真展は11月4日まで開かれています。一見の価値がある写真展です。
b0184848_17231816.jpg
b0184848_1723335.jpg

青木カメラマンのご承諾をいただいて掲載しています
b0184848_17234466.jpg


by granpatoshi | 2012-10-21 17:30 | 飛行機 | Comments(4)
2012年 10月 20日
滝見客
通称“滝”のポイントにはいろんな野鳥が水浴びにやってきます。
シジュウカラ、メジロ、ヤマガラ、ヒヨドリなどの常連さんを始め、この時期はVIPなお客さんも
滝を見に来ます^^。
その代表格がキビタキ。オスは個体数が少ないせいか出てくる頻度は少ないですが、メスは
割と頻繁に水浴びに来ます。クリッとした黒目がチャームポイントですね^^。
b0184848_14225884.jpg
b0184848_14225912.jpg

b0184848_14293161.jpg

b0184848_14231710.jpg
b0184848_14233490.jpg
b0184848_14233320.jpg
b0184848_14234836.jpg

シジュウカラに似ていますが、こちらはヒガラ。シジュウカラは胸からお腹にかけて
黒いネクタイを締めていますが、ヒガラ君はノーネクタイ。未だにクールビズを実践中^^。
b0184848_14234638.jpg
b0184848_1424041.jpg

常連さんご一行様の混浴^^。
独り水場にいたら、メジロ軍団に弾き出されたヤマガラ君。呆然としています^^;
b0184848_1424044.jpg


by granpatoshi | 2012-10-20 14:33 | 野鳥 | Comments(2)
2012年 10月 19日
飛行機成分欠乏中
ここしばらくはずっと野鳥ばかり追いかけていたので、飛行機を撮っていません。
最近、無性に飛行機、特に戦闘機が撮りたくなってきました。「なら行けばいいじゃん」と
言われても、今、近くにはターゲットがいません。遥か洋上で飛び回っているのでしょう。
あの8月の猛暑の中、クラクラしながら撮影したF/A-18ホーネット。写真を見ているだけで、
気持ちが高揚します。やっぱりカッコいいよなぁ、戦闘機(^_^)/。
b0184848_9195598.jpg
b0184848_9195066.jpg
b0184848_9201248.jpg
b0184848_920324.jpg
b0184848_9202611.jpg
b0184848_9201716.jpg


by granpatoshi | 2012-10-19 09:24 | 飛行機 | Comments(4)
2012年 10月 17日
山瀬マミチャジナイ ^^;
マミチャジナイとはこれまた奇妙な名前の鳥ですが、ツグミの仲間です。
目の上の白くて太い眉が名前の由来ですが、もっと詳しく知りたい方はググって下さい^^。
大陸方面から東南アジアへ向かう途中、この森にも立ち寄ってくれました。斜面の中腹に
生えているムクノキの枝先に実がたくさんなっていて、マミちゃんはそれをさかんに啄んで
います。タップリ栄養補給して、元気で旅立って欲しいものです。
b0184848_00098.jpg
b0184848_00482.jpg
b0184848_001315.jpg
b0184848_0018100.jpg
b0184848_002758.jpg
b0184848_003140.jpg
b0184848_003924.jpg
b0184848_004292.jpg


by granpatoshi | 2012-10-17 00:03 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 10月 15日
森のイケメン君^^
午前中は滝のポイントで“キビタキ一家”を独占取材させてもらい、気分よく次のポイントに
移動します^^。ヒタキ祭りで賑わった山の頂に行くと、ここでもキビタキ劇場が絶賛開演中で、
カップルが愛嬌を振りまいてくれました(^^)/。
こちらのキビオスは滝の若君と違って、胸元から腹部にかけての羽の黄色が濃いので、多分
成鳥でしょう。よく見ると、目の上を走る黄色のラインも太目でハンサムです。
降り注ぐ秋の日差しのもと、背景の葉の緑と鮮やかな羽の黄色が美しいコントラスを成して、
とてもフォトジェニックな鳥さんでした^^。
b0184848_17274855.jpg
b0184848_17275735.jpg
b0184848_1728472.jpg
b0184848_17281134.jpg
b0184848_17281992.jpg
b0184848_17282675.jpg
b0184848_17283236.jpg
b0184848_17283941.jpg
b0184848_17284684.jpg
b0184848_17285399.jpg


by granpatoshi | 2012-10-15 17:31 | 野鳥 | Comments(4)