<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2013年 08月 31日
やっぱりジンクスは生きていた
空母ジョージ・ワシントンが3ヶ月にわたるパトロール任務から戻ってきました。
ここはひとつ艦載機たちにご挨拶に行くべし、ということで厚木基地に向かいます。
国道246号線を走っていると、前方をスーパーホーネットが横切りました。幸先良し。
基地北側の公園に展開し、さっそく機材をセット。先客に様子を聞くと、「朝4機上がって、
さっき最後の1機が降りてきたよ。今日はもうお仕舞いじゃないの」と、いや~なことを
のたまいます^^;。
「ん、待てよ。そうか今日は金曜日か」。そうなんです、従来から金曜日はフライトが
少ない日。そのかわり、以前は岩国あたりの海兵隊機が金曜日になると飛来し、マニアを
喜ばせてくれたものです。うまくいけばレガシーホーネット、いやもっと良ければハリアーが
来るかも知れないと、淡い期待を抱きつつ午後3時半まで粘るも、基地内の米軍機エリアは
まったく動きがありません。
折しも台風15号が進路を東寄りに変えて西日本に接近中。考えて見りゃ岩国から厚木に
飛んできて、翌日から台風に見舞われた日には戻るに戻れない。来るわけないよなぁ~と、
独り納得^^;。結局、海自のP-3Cオライオンのタッチ&ゴーを撮影しただけでRTBと相成り
ました。やっぱり“魔の金曜日”はダメでしたね・・・orz。
b0184848_1861738.jpg
b0184848_1862334.jpg
b0184848_1862976.jpg


《北関東遠征報告、果たして結果や如何に^^》
一日目・赤城山中腹の森・・・鳥影なし
二日目・有名別荘地の森・・・アオゲラ、オオルリ♀、クロツグミ(の声のみ)
最終日・有名温泉地の森・・・キビタキ♀と幼鳥、コサメビタキ
ということで、ブログにアップできる写真はほとんどなし。見事に撃沈されました^^;。
標高でいうと600メートルから1000メートルの山岳地帯。これ位の高度まで上がると
夏鳥がいるだろうとの目論見は見事に外れました。やはり1500メート以上の高地に
行かないと、今の時期の鳥撮りは難しそうです。勉強になりました・・・orz。

by granpatoshi | 2013-08-31 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2013年 08月 28日
君は一体誰だ?
奥日光に泊まった日の夕方、日没までの小一時間ほどゴーヨンを担いで森の中を探索。
昨年の6月に来た時はアカゲラの撮り放題、ウグイスは目の前で「ホ~、ホケキョ」。湖の方からは
ツツドリの「ポポッ、ポポッ」という、何とも寂しげな鳴き声が聞こえてきたものですが、さすがにこの
時期は鳥影も薄いようです。

諦めて宿に戻る途中、一応念のためと湖に流れ込む川の岸辺に立つと、対岸の石の上に何やら
黒い塊がうずくまっています。ファインダーで覗いてみると、鳥です。とにかく何枚かシャッターを切り、
距離を詰めるために橋の方に回り込みます。20メートル位まで接近し、鳥が動くのを待ちます。
しばらくすると鳥は私と反対側に移動、ますます遠くなってしまいました。最初に発見した川岸の
ポイントに戻ろうと移動している間に鳥は飛び立ち、森の中に消えました。
カメラのモニターで拡大して見ると、見慣れないというか初めて見る鳥が写っています。
背中の羽はダークグレー、腹部と尾羽に白い羽がある、目元に赤い斑があるなど特徴が幾つか
あります。また顔付きや体つきがどことなく幼鳥っぽい印象もあり、巣立ちして間もないヒナでは
ないかと思われます。

家に戻って友人に聞いたりインターネットで調べた結果、どうやらこれはツツドリの幼鳥ではないか
との結論に至りましたが、定かではありません。一体これは何の鳥なのでしょうね^^;。
b0184848_2223368.jpg
b0184848_22231138.jpg
b0184848_22231862.jpg
b0184848_22232326.jpg
b0184848_22232874.jpg

強引にトリミングしているので、画像がかなり荒れています。

by granpatoshi | 2013-08-28 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 08月 25日
♪ 森を歩こう ♫
気温14度。涼しさを通り越して、肌寒ささえ感じます^^。
小学生の孫を連れて、一泊で奥日光方面に行って来ました。二日目はあいにくの雨でしたが、
牧場の脇に車を止めて妻と孫はステージアのテールゲートに腰掛けて写生。私は傘を差して、
クマザサの生い茂る森の小道をゆっくり散策。
ピーカンの青空よりも写真に“しっとり感”が出ます。水滴がしたたる木々は緑が濃さを増し、
ドイツのジャズピアニスト、ホルスト・ヤンコフスキーの名曲『森を歩こう』のメロディーが思わず
出てきます^^。
普段、鳥撮りで森に入ると典型的な“木を見て森を見ず”の態勢ですが、たまには森そのものを
楽しむというのも、気持ちがいいものです。

b0184848_11383657.jpg
b0184848_11384428.jpg

b0184848_11393247.jpg
b0184848_11393852.jpg
b0184848_11394763.jpg
b0184848_11395530.jpg
b0184848_114011.jpg

ここは金精峠を越えて沼田へ抜ける途中の丸沼湖畔
b0184848_11401414.jpg

b0184848_11403229.jpg

こんなものがありました(^^)/
b0184848_11404392.jpg

明日から三日間の予定で、北関東・夏の合宿に行って来ます^^

by granpatoshi | 2013-08-25 11:43 | 風景 | Comments(6)
2013年 08月 23日
横浜港クルージング
小学3年生の孫が、パシフィコ横浜で開催中の「マンモスYUKA」展を見たいというので、猛暑の中を
出かけてきました。1時間ほどで見終わると、次はピア21ぷかりさん橋に向かいます。
「ヨシ!この港から遊覧船に乗るぞ」。孫には大きなサプライズだったようです^^。

横浜港クルージングに、いざ出発!我がチームが乗船するのは総トン数683トンの「マリーンルージュ」。
純白の船体にMarine Rougeの頭文字をデザインしたロゴマークがひときわ映えます。ぷかりさん橋を
出港すると、次の寄港地は「赤れんが倉庫」。大さんばしに停泊中の豪華客船「飛鳥Ⅱ」を左舷に見ながら
入港です。
赤れんが倉庫港を出港したマリーンルージュはベイブリッジの下をくぐって横浜港外へ進路を取ります。
最上階のスカイデッキに陣取って、全身に風を受けながらの航海は実に爽快で快適^^。横浜港沖の大黒
埠頭を一周、鶴見つばさ橋、大黒大橋をくぐり、最後の寄港地山下公園を経由して出発地のピア21へ
戻ってくる1時間半の船旅。海から見る横浜の街はMM21地区の近未来的な景観、赤れんが倉庫や
山下公園の氷川丸など、新旧の構造物がうまく調和して独特の雰囲気を醸し出しています^^。

マリーンルージュ
b0184848_217119.jpg

ピンクと赤のロゴがナイス^^
b0184848_2172196.jpg

水先案内人(いや鳥か^^)
b0184848_217287.jpg

豪華客船「飛鳥Ⅱ」。夕方、四国方面へのクルーズに出航するとのことでした
b0184848_2173587.jpg

赤れんが倉庫とランドマークタワー
b0184848_2174245.jpg

海上から見た「みなとみらい21」地区
b0184848_2174856.jpg

ベイブリッジが見えてきました(^^)/
b0184848_2175615.jpg

ベイブリッジの下を通過
b0184848_218269.jpg

大黒ふ頭・海釣り施設
b0184848_218893.jpg

鶴見つばさ橋
b0184848_2181442.jpg

山下公園・氷川丸と横浜マリンタワー
b0184848_218199.jpg

ぷかりさん橋
b0184848_2182479.jpg


by granpatoshi | 2013-08-23 07:00 | 風景 | Comments(8)
2013年 08月 21日
鳥閑期
農業を営んでおられる方に農閑期があるように、鳥撮りにも「鳥閑期」があります^^。
今まさに鳥閑期の真っ只中。高原や標高の高い山はいざ知らず、平地の森では閑古鳥が
鳴きまくっています。強いて写欲が沸く鳥といえば、カワセミくらいでしょうか。
必然的に人はカワセミ場に集まってくるという図式です^^。
連日の酷暑で人間はバテ気味ですが、カワちゃんは相変わらず元気でダイブしています。
9月になれば多少は凌ぎやすくなるのでしょうか。しばらくはカワセミとの対峙が続きそうです。
b0184848_19391636.jpg
b0184848_19392528.jpg
b0184848_19393137.jpg
b0184848_19393869.jpg
b0184848_19394468.jpg
b0184848_19395294.jpg
b0184848_1939575.jpg
b0184848_1940442.jpg
b0184848_19401135.jpg
b0184848_19401748.jpg


by granpatoshi | 2013-08-21 06:00 | カワセミ | Comments(4)
2013年 08月 19日
小型機のメッカ 調布飛行場
調布飛行場RW17エンドのフェンス際、草地の中に広がる池ではバンやカルガモの親子が気持ち良さそうに
水面に浮いています^^。チョウトンボを撮影しながらも、飛行機のエンジン音に耳を澄ませ、上空警戒です。
池の向こう側に森があり、油断しているといきなり着陸機が木立の間から飛び出してきます。
遠くから軽快なエンジン音が聞こえてきました。ジェット旅客機の着陸と違って、小回りしながらのファイナル
アプローチ。絵に描いたようなトラフィック・パターンで進入してきます。タッチダウン直前だと、操縦している
パイロットの顔もハッキリ目視出来ます。
色や形がさまざまな小型機が飛び交う調布飛行場、羽田空港とはまったく違った趣があります^^。

新中央航空ドルニエ228 調布飛行場から伊豆諸島方面への定期便です
b0184848_2053070.jpg
b0184848_2053992.jpg
b0184848_2054597.jpg

PASCO社のセスナ208キャラバン 航空測量や空中写真撮影などで活躍しています 
b0184848_205545.jpg

IBEXアビエイション社のセスナ172スカイホークⅡ
b0184848_206247.jpg

色違いの同型機
b0184848_2061196.jpg

Socata TB20 TRINIDAD メードインおフランスです(^^)/
b0184848_2061773.jpg

朝日航空セスナ208Bグランドキャラバン
b0184848_2062479.jpg

ビーチクラフト35-C33Aデボネア かつて毎日新聞社機でした
b0184848_206304.jpg

和歌山県防災航空隊のベル412「きしゅう」
b0184848_2063747.jpg


by granpatoshi | 2013-08-19 09:00 | 飛行機 | Comments(2)
2013年 08月 16日
チョウトンボ
チョウのようにヒラヒラ飛ぶので、チョウトンボというのだそうです。
しかし、私が見ていたかぎりスイッ、スイッと、如何にもトンボらしい飛び方をしていました。
太陽光を浴びると羽がメタリックブルーに輝きます。
実は先週、小学3年生の孫とこの公園に遊びに来て、池の傍で沢山のチョウトンボを発見。
しかしズームレンズで撮影したので解像度が悪く、どうも納得出来ていませんでした。
というわけで、再び孫を誘って今度はゴーヨンを持ち出して行って来ました^^。
「えっ、トンボを撮るのに500ミリレンズを出すのか」ですって?いやいや、ここは調布飛行場に
隣接する公園。本命は小型飛行機の撮影なのでした^^。
上手くいけばカワセミも来る池なのですが、今回は残念ながらお盆休みのようでした。
b0184848_20224813.jpg
b0184848_20225689.jpg
b0184848_2023254.jpg
b0184848_2023787.jpg
b0184848_20231376.jpg
b0184848_20231825.jpg
b0184848_20232341.jpg
b0184848_20232863.jpg
b0184848_20233394.jpg
b0184848_20234030.jpg


by granpatoshi | 2013-08-16 20:25 | 花・生き物・ペット | Comments(4)
2013年 08月 15日
カワセミにご用心^^
何か考え事でもしながら飛んでいたのか、このオニヤンマウチワヤンマ。お立ち台で休んでいる
カワセミの頭の真上をふらふらと通過、と思った瞬間、パクリとやられてしまいました^^;。
カワセミは基本的には魚食なので、余程の空腹でない限り昆虫類は食べないと思いますが、
ちょっとビックリしましたね^^。首根っこをくわえたもののすぐに離したので事なきを得ましたが、
これからは不用意にカワセミの頭上を飛ばないよう、ヤンマ君も十分に学習したと思います^^。
b0184848_2054934.jpg
b0184848_20541547.jpg
b0184848_20542139.jpg
b0184848_20542859.jpg
b0184848_20543435.jpg
b0184848_20543949.jpg
b0184848_20544422.jpg
b0184848_20545049.jpg


by granpatoshi | 2013-08-15 06:00 | カワセミ | Comments(12)
2013年 08月 12日
あなおそろし 雷
北東方向から接近してきた雷雲は我が街をスッポリ包み込み、激しい雷と猛烈な雨に見舞われました。
ベランダから眺めていると、30分の間に視野の範囲内で少なくとも5回は落雷。もっとも激しかったのは、
東急田園都市線の線路を跨ぐ送電鉄塔に落雷した時で、鉄塔から火花が飛び散るのが見えました。
これまで経験した中で最も激しい雷でしたね。
b0184848_23102983.jpg
b0184848_2311485.jpg
b0184848_23113456.jpg
b0184848_23115427.jpg
b0184848_23121578.jpg
b0184848_231347.jpg
b0184848_23133723.jpg

雷雲襲来1時間前の太陽
b0184848_23144327.jpg


by granpatoshi | 2013-08-12 23:16 | 風景 | Comments(4)
2013年 08月 10日
来るには来たけれど・・・
「ダメだぁ、今日も」
「昨日は夕方の6時半だったよ」
「昼寝して夕方出直すか」・・・

常連さんたちは1人減り、2人帰り、気がついたら残っているのは3人だけ。こちとら
1時間半もかけてやってきた手前、そうそう簡単に引き下がるわけには参りませぬ^^;。
待つこと2時間半。ようやく登場してくれたカワちゃんでしたが、ハスには目もくれず
近くの枝に一瞬止まっただけで、すぐに飛び去ってしまいました・・・orz。
熱中症予防のためペットボトルの水をがぶ飲みしながら粘るも、主役はなかなか姿を
見せず。ツバメの空中給餌のシーンなどを撮ったりしながら待ちましたが、あまりの
暑さにギブアップ。すごすごと退散いたしました^^;。
要リベンジです、ハスカワ。
b0184848_1048935.jpg
b0184848_10481940.jpg
b0184848_10482558.jpg
b0184848_10483112.jpg
b0184848_10483768.jpg
b0184848_10484275.jpg
b0184848_10484784.jpg
b0184848_10485313.jpg
b0184848_10485978.jpg
b0184848_1049922.jpg


by granpatoshi | 2013-08-10 10:50 | カワセミ | Comments(4)