<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 30日
黒いコサギ
ミサゴのポイントに行くと、友人が「黒コサギが来ているよ」と教えてくれました。
最近、この川筋ではちょっと有名になった黒いコサギ。普段はあまり写欲の湧かないサギ類ですが、白いサギが黒いと
聞けばこれは撮らねばなりますまい^^。
この黒コサギ、ノーマルコサギと比べて体が一回り小さいような気がします。動物の白化個体、いわゆるアルビノは
時たま見かけますが黒化は初めて見ました。色が違うためか、他のコサギたちから追い回されて孤立していましたが、
集団が飛び立つと健気にも一緒に飛んだりして意地を見せていました。負けるな、黒コサギ^^。
b0184848_21475296.jpg
b0184848_21475832.jpg
b0184848_21484100.jpg
b0184848_21481056.jpg
b0184848_21481987.jpg
b0184848_2148265.jpg
b0184848_21483244.jpg


by granpatoshi | 2013-09-30 00:10 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 09月 28日
今日の獲物はアユとボラ ミサゴの狩り
前回は上空通過、または中州の反対側でダイブされて不完全燃焼だった多摩川のミサゴ。
満を持しての再チャレンジです。午前中は遙か上空を旋回して飛び去り、また今日もダメかといや~な予感。
「よし、今日はダメ元で夕方まで粘るぞ」と自分に言い聞かせ、長期戦に備えます。

待つこと4時間、ようやくミサゴが姿を現しました。かなりの高度を旋回しながら徐々に近づいてきます。
次第に高度を下げながら、水面を凝視して魚を探しています。ミサゴはファインダーにしっかり捉えている。
よし、そのまま行け!と思った瞬間、堰の下の浅瀬に豪快にダイブ。左脚でアユを掴んで飛び上がりました。
そして堰を飛び越え、台風の置き土産の流木のてっぺんに止まって獲物を食べ始めました。
これまで捕獲した魚を掴んで遠くへ飛び去る場面は何度も撮影しましたが、目の前で食べる姿を見るのは
初めて。興奮しながらシャッターを押し続けました^^。

話はこれで終わりではなく、引き続き第2回戦へと続きます^^。
獲物が小さくて満腹にならなかったのか、ミサゴは再び狩り場へ。しかし今度は中州の向こう側でダイブ。姿が
消えたと思ったら今度は大きなボラを掴んで飛び出してきました。下流方向に旋回しながら次第に高度を上げて
いきます。こっちへ来い!という願いも空しく、ミサゴはボラをぶら下げたまま塒の方へと飛び去って行きました。
ふう~、何とか前回の雪辱を果たすことが出来ましたぁ^^。
b0184848_20345426.jpg
b0184848_2035136.jpg
b0184848_2035798.jpg
b0184848_20351268.jpg
b0184848_20351751.jpg
b0184848_20352271.jpg
b0184848_20352778.jpg
b0184848_20353211.jpg
b0184848_20353744.jpg
b0184848_20354178.jpg
b0184848_20354771.jpg
b0184848_2035513.jpg


by granpatoshi | 2013-09-28 00:10 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 09月 26日
ミサゴ、飛ぶ
多摩川中流域の堰にミサゴが飛来しているとの情報を聞き、早速撮影に行って参りました。
河原について機材をセット、ほどなくして飛んできましたオスプレイ^^。がしかし、ずっと下流の方でダイブを繰り返すので、
遠すぎて500ミリでも画像が解像しません。その後何度か飛来しては水に飛び込みますが中州の反対側で、こちらからは
派手な水しぶきが上がるのが見えるだけ。前日は岸の近くで何回もダイブしたそうですが、今日はあのダイナミックな狩りの
シーンを撮ること能わず。やがて小雨がパラついて来たのを機に、やむなく撤収と相成りました。
結局今日はタイトル通り、ただミサゴが飛んだだけ。今年のミサゴ初戦はあえなく敗退いたしました^^;。要リベンジです。
b0184848_19231442.jpg
b0184848_19232285.jpg
b0184848_19233058.jpg
b0184848_1923367.jpg
b0184848_19234265.jpg
b0184848_19234873.jpg
b0184848_19235512.jpg

堰を流れ下る水の造形。ミサゴ待ちの合間に超高速シャッターで撮影してみました。
b0184848_19242094.jpg
b0184848_19242627.jpg

b0184848_1931553.jpg


by granpatoshi | 2013-09-26 00:20 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 09月 24日
決定的瞬間
水を飲みにやってくるヒタキを待っていると、遠くの枝にエゾビタキが1羽。ちょっと遠いけれど、後ろが抜けて
いてスッキリした絵になりそうなので、数カット連写していたその時です。突然左からコサメビタキが矢のように
突っ込んできて、2羽は空中で激しくもつれ合い。
一瞬の出来事でしたが、ちょうど連写している最中にコサメが飛び込んできたので、決定的瞬間を撮ることが
できました。しかし、いかんせんシャッター速度が1/200秒では動いている鳥が止まる筈もなく、被写体ブレ
しているのが実に残念です。
それにしても、清楚で可愛いイメージのコサメビタキですが、なかなかワイルドな一面を見せてくれました。
親戚同士なんだから、仲良くやっていただきたいものです。
b0184848_20265273.jpg
b0184848_2026594.jpg
b0184848_2027625.jpg
b0184848_20271169.jpg
b0184848_20271799.jpg
b0184848_2027248.jpg
b0184848_20273181.jpg
b0184848_20273739.jpg
b0184848_20274332.jpg
b0184848_20274858.jpg
b0184848_20275359.jpg


by granpatoshi | 2013-09-24 00:15 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 09月 22日
サメビタキとコサメビタキの判別は難しい
エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキ。いわゆるヒタキ3兄弟のうち、エゾビタキは胸の茶色の縦斑が明瞭なので
すぐ分かりますが、問題はサメビタキとコサメビタキの判別。サメは胸の羽は茶色ですがエゾほど縦斑がハッキリ
せず、コサメは胸の羽が白に近い色をしています。もちろん個体差や光の当たり具合によって見え方も違って
くるので、なおさら見分けるのが難しいです。マイフィールドでもようやくヒタキ3兄弟が勢揃いしました

エゾビタキ
b0184848_2312162.jpg
b0184848_2312758.jpg
b0184848_2313489.jpg

サメビタキ
b0184848_2314155.jpg
b0184848_2314735.jpg
b0184848_23154100.jpg

コサメビタキ
b0184848_232189.jpg
b0184848_232936.jpg
b0184848_2321498.jpg

いやそれにしても『半沢直樹』、衝撃の結末でしたね。シビレました^^;。

by granpatoshi | 2013-09-22 23:06 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 09月 20日
バードサンクチュアリ
ちょっと気分を変えて小高い山の上の水場、バードサンクチュアリまでミニ遠征。
地元の公園ではコサメビタキが主役でしたが、ここではエゾビタキがさかんに愛嬌を振りまいてくれました。
まだ個体数はそれほど多くはありませんでしたが、これから徐々に群れがやって来ると思います。水場には
キビタキの若やメス、エナガやメジロの集団も登場、賑わっていました^^。

ヒタキ類独特のポーズですね^^
b0184848_18381259.jpg

止まり姿が凜々しいです
b0184848_18382092.jpg

さて、ひと風呂浴びるか^^
b0184848_18382616.jpg

水鏡に写る自分の姿にウットリかな
b0184848_18383751.jpg

来し方行く末に思いを馳せる
b0184848_1838473.jpg

水浴びの順番を巡って睨み合い?
b0184848_1838544.jpg

同族同士で水辺の語らい^^
b0184848_1839094.jpg

キビタキの若でしょう
b0184848_1839621.jpg

こちらはキビタキのメスだと思います
b0184848_18391273.jpg

多勢に無勢
b0184848_18391820.jpg

メジロ軍団の集団水浴
b0184848_18392431.jpg


ところで9月19日は中秋の名月でした。一点の曇りもない夜空に煌々と冴え渡る月明かり。
「お月見」は秋の風情を感じさせる、日本ならではの素晴らしい風習ですね。いい月でした^^。
b0184848_23284799.jpg


by granpatoshi | 2013-09-20 00:15 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 09月 18日
清楚な佇まい コサメビタキ^^
台風一過で秋の気配が一段と濃くなりました。本格的な野鳥撮影シーズンの始まりです^^。
マイフィールドにもヒタキ類の先遣隊が到着。例年に比べて一週間以上早い到来です。まず第一陣はコサメビタキ。
渡ってきたばかりなので、体力回復のためには高カロリーのエサが必要なのでしょう、枝先でホバリングしては虫を
捕食していました。白いアイリングに黒い瞳、コサメビタキは気品がありますね^^。
b0184848_21545595.jpg
b0184848_215558.jpg
b0184848_21551367.jpg
b0184848_21554776.jpg
b0184848_21555873.jpg
b0184848_2156684.jpg
b0184848_2156121.jpg

まだ数は少ないですが、エゾビタキもいました^^
b0184848_21561794.jpg


by granpatoshi | 2013-09-18 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 09月 16日
戦闘機撮影は忙しい^^
スーパーホーネットとグラウラーが訓練から戻ってきました。
やや引き気味の写真を撮るべく、公園の西側に移動。午後は順光なので、機体の右側から太陽光が当たり、
青空に飛行機がクッキリ浮かび上がります^^。
なぜか200番台メースはノーフライトでしたが、100番台ディーバック、300番台タロン、400番台チッピー、
500番台アウトロー、600番台リバティー、そしてアドバーサリーのハンターなどが轟音とともに次々と着陸
してきます。
三脚に据えた500ミリと手持ちのズームレンズ、あれこれ持ち替えながらの撮影は結構忙しい(でも楽しい^^)。
朝8時から夕方4時過ぎまでの8時間勤務でしたが、心地よい疲労感と満足感を感じながら基地を後に
しました(^^)/。
b0184848_19435768.jpg
b0184848_1944739.jpg
b0184848_19441522.jpg
b0184848_19442215.jpg
b0184848_19443039.jpg
b0184848_19443738.jpg
b0184848_19444331.jpg
b0184848_19445063.jpg
b0184848_19445876.jpg
b0184848_1945557.jpg

写真は9月上旬の撮影ですが、ちょうど夏の空気と秋の空気が入れ替わる時期で、この日は湿度も低く透明感のある写真になりました^^。

by granpatoshi | 2013-09-16 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2013年 09月 14日
秋の使者、来る(^^)/
地元の公園にようやくヒタキ類が姿を見せてくれました。長い間待ちわびた秋の使者、
コサメビタキです。ミズキの実を啄んだり虫をフライングキャッチしたりと、ヒタキ独特の
動きが見られました^^。いよいよ秋本番、野鳥撮影に絶好のシーズンとなりましたね^^。
b0184848_1740836.jpg
b0184848_17401489.jpg
b0184848_17402025.jpg
b0184848_17402685.jpg
b0184848_17403281.jpg
b0184848_17403965.jpg
b0184848_17404614.jpg
b0184848_17405152.jpg


by granpatoshi | 2013-09-14 00:15 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 09月 12日
北風運用 厚木基地
猛暑の夏もようやく終わり、すっかり秋の空気と入れ替わりました。
厚木基地でも風向きが南寄りから東、北寄りの風が多くなり、使用滑走路も19から01が多くなってきました。
いわゆる「北風運用」です。となると、撮影ポイントもこれまでの北の公園からRW01側の南の公園へ移動です。
このポイントがいいのは、離着陸を同じ場所で撮ることが出来ること。北に向かってエアボーンする機体は、ちょっと
距離があるので写真的には苦しいですが、離陸に向けてのタキシングやフルスロットルでアフターバーナーに点火
した瞬間、あるいは着陸機の旋回やタッチダウンの瞬間など、迫力満点のシーンが目の前で撮影できます^^。
数十メートルの低高度を轟音とともに飛び抜ける戦闘機を、ファインダーで追いながらシャッターを切る・・・これぞ
まさに戦闘機撮影の醍醐味です^^。
b0184848_20185148.jpg
b0184848_2019110.jpg
b0184848_20191752.jpg
b0184848_20192575.jpg
b0184848_20193146.jpg

垂直尾翼のアンチコリジョン・ライトがシャッターと同調。主翼エルロンやジェットブラストが一瞬赤く染まりました(^^)/
b0184848_20193798.jpg
b0184848_20194380.jpg
b0184848_20194972.jpg
b0184848_20195565.jpg
b0184848_2020079.jpg


by granpatoshi | 2013-09-12 00:10 | 飛行機 | Comments(2)