<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 31日
ようやくまともに撮れたキビオス
地元の公園のキビタキのオス、かなり手強い相手で今季はまともに撮らせてもらえません。
そこでショバ替えして、撮れそうな場所へ行ってきました。広い園内の奥まった一角にそのポイントは
ありました。周囲を見渡すと、好物のミズキの実がまだ沢山残っています。
しかしメスは頻繁に出て来ますが、オスは警戒心が強くてなかなか姿を見せません。
ようやく出て来たと思ったら、気の強いメスに蹴散らされて一瞬で込み入った枝の中に逆戻り。結局、
狙っていたミズキの実を啄むシーンは撮れませんでしたが、何とか全身を捉えることは出来ました^^。
b0184848_2214425.jpg
b0184848_22144978.jpg
b0184848_22145589.jpg
b0184848_2215034.jpg
b0184848_2215586.jpg
b0184848_22151273.jpg

つぶらな瞳がチャームポイントですが、けっこう鼻っ柱が強いキビメス^^
b0184848_22151812.jpg
b0184848_22152354.jpg
b0184848_22152973.jpg

もうジョビ子ちゃんも来ていました^^
b0184848_22153654.jpg


by granpatoshi | 2013-10-31 00:12 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 10月 29日
ノビタキに秋を感じる^^
以前、夏の日光・戦場ヶ原で撮影したノビタキのオスはいわゆる“ガングロ”で、かなり個性的な顔付きをしていましたが、
この時期はすっかり冬羽に生え替わり穏やかな印象です。
ススキ、セイタカアワダチソウ、アキノノゲシ、アカマンマなど、あぜ道を彩る野の花と絡むノビタキ、いかにも秋の風情
ですね^^。
b0184848_22521641.jpg
b0184848_22522242.jpg
b0184848_22522891.jpg
b0184848_22523311.jpg
b0184848_22523877.jpg
b0184848_22524483.jpg
b0184848_22524965.jpg
b0184848_22525561.jpg
b0184848_225303.jpg
b0184848_2253538.jpg


by granpatoshi | 2013-10-29 00:15 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 10月 27日
躍動するノビタキ
台風一過、雲ひとつない空から秋の日差しが降り注いでいます。
前回の撮影では曇り空でシャッター速度が上がらず、しかも鳥までの距離も遠くてスッキリした画像に
なりませんでした。今日はぜひノビタキの飛びモノを撮りたいと思い、友人にポイントまで連れて行って
もらいました。
午前中は逆光、しかもノビタキはこちらを警戒してか、あまり近寄ってきません。
しかし時間とともに順光になり、鳥も人に慣れてきたのかかなり近くまで寄ってくるようになりました。
シャッター速度を思い切り上げたので、ノビタキが躍動する瞬間を撮影することができました^^。
b0184848_20144415.jpg
b0184848_20145146.jpg
b0184848_20145685.jpg
b0184848_2015235.jpg
b0184848_2015890.jpg
b0184848_20151382.jpg
b0184848_20151856.jpg
b0184848_20152329.jpg
b0184848_20153057.jpg
b0184848_20153580.jpg
b0184848_20154078.jpg


by granpatoshi | 2013-10-27 20:17 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 10月 25日
秋深し・・・
b0184848_2223366.jpg
b0184848_22231039.jpg

秋も一段と深まってきました。公園の木々も色づき始め、平地の森でもやがて紅葉の季節を迎えます。
これから秋の野鳥撮影に絶好のシーズンが到来、いい季節になったなぁと思っていた矢先、実はとんでもない
ことになりました・・・orz。

今年の夏前から右足の関節(踝)の周辺がちょっと腫れてきて、熱を帯びていました。
整形外科病院で診てもらうと、水が溜まっているとのことで4㏄ほど抜いてもらいました。しかしその後も腫れは
引かず痛みも増してきて、処方された消炎鎮痛剤をのんで凌いでいましたが、痛みは増すばかり。医師に相談
すると、同じ病院の足の専門医に診てもらった方がいいとのことで、主治医が交代しました。
早速、造影MRI検査や血液検査を受け、一週間後に結果を聞きに行くと「ちょっとややこしい病気の恐れがある」と、
聞いたこともないような病名を告げられました。主治医はすぐに東京都内の大学病院へ紹介状を書いてくれました。

というわけで本日、都内の大学病院へ。
整形外科医の問診、レントゲン撮影、診察、心電図検査や血液検査、再び診察と、病院内を行ったり来たりで半日
費やしました。そして来月中旬に検査入院することになり、病理検査の結果によっては入院・手術ということになる
かもしれません。
しかし、もうこうなればジタバタしても仕方がないので、あとは幸運の女神に我が身を委ねるしかありません。
天気がいい日は気分転換も兼ねて、頑張って撮影に出かけたいと思います^^。
b0184848_2232295.jpg
b0184848_22323757.jpg
b0184848_22324324.jpg


by granpatoshi | 2013-10-25 22:34 | 生活 | Comments(4)
2013年 10月 23日
セイタカノビ ^^
稲刈りの終わった田んぼの畦道にブタクサセイタカアワダチソウが咲いていて、その周囲にオスとメス、2羽の
ノビタキがいました。
本当はコスモスに止まるノビタキ、「コスノビ」が撮りたかったのですが、残念ながらコスモスは咲いていません。
ノビタキは警戒心が強いのか、人がいると近くには寄ってこず、鳥までの距離は40メートルほど。ノビタキの
写真は原寸だと豆粒ですが、ブタクサセイタカアワダチソウや稲架(はさ)に止まってサービスしてくれ、何とか
秋の風情を写し取ることができました^^。
b0184848_1513126.jpg
b0184848_15131990.jpg
b0184848_15132681.jpg
b0184848_15141350.jpg
b0184848_15142644.jpg
b0184848_15143343.jpg
b0184848_15144473.jpg
b0184848_15145138.jpg
b0184848_15145756.jpg


《お詫びと訂正》
当初、ブタクサとばかり思っていた写真の植物、友人から「これはセイタカアワダチソウ」であるとの指摘を
もらいました。したがって『ブタノビ』ではなく、『セイタカノビ』が正しい呼び方になりますね^^;。


by granpatoshi | 2013-10-23 15:16 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 10月 21日
長男という立場
b0184848_12281288.jpg

長い間、ブログの更新が滞ってしまいました。
実は先日、父が亡くなり葬儀のために北九州の実家に戻っていました。母が2年前に他界しているので
長男である私が喪主を勤め、また葬儀が終わった後の事後処理など、何かと気ぜわしい日々でした。
それにしても、人が一人亡くなるというのは大変なことですね。例えば相続に関する事柄や、住む人の
居なくなった実家をどうするか、仏壇やお墓の維持・管理、お寺との関係性など、これまで漠然とした
イメージしか持たなかった事がいきなり現実のテーマとして生起してきました。要するに長男という立場は、
一種の墓守です。家系をしっかり維持していくという役目を引き継がざるを得ません。
自分の人生観や価値観、あるいは死生観とは相容れない部分も多々ありますが、お寺の住職から「長男は
司祭という立場でもあるのです」と言われると、妙に納得。長男として生を受けた運命なのでしょうが、しかし
何とも重たい現実ではありますね。

by granpatoshi | 2013-10-21 12:36 | 生活
2013年 10月 11日
踏んだり蹴ったり・・・orz
重い機材を担いで坂道や階段を登ったり下ったり。目指す鳥を撮影するためには、これくらいの苦労はしなくちゃ、
と頑張ってきましたがついにダウン。
7月頃から右足のくるぶしに鈍い痛みがあり、だんだん腫れてきました。整形外科を受診し、薬を処方してもらって
暫く様子見状態でした。ところがここ何日か痛みが激しくなり、ついには歩くときにびっこを引く状態になってきました。
これはまずいということで、再度整形外科へ。
医師は診るなり「あぁ、これはだいぶ腫れているなぁ。しかも熱を帯びている」「精密検査をしましょう」ということで
血液検査、尿検査、そしてMRI検査を言い渡されました。おまけに季節外れの風邪を引いてしまい、もう「キビタキ」を
撮りたいなどと言っている場合ではないようです。これから秋の野鳥撮影シーズンが佳境を迎えるというのに、
何ということか。
検査結果が出るのは来週ですが、処方してもらった消炎鎮痛剤を服用することで腫れも熱も下がってきたし、風邪の
症状も収まってきました。まぁ日頃の不摂生と行いの悪さが招いたこと故、静かに養生して体力回復に努めます。

苔岩のお立ち台に止まるキビオス狙いでしたが、来たのはメス^^
b0184848_121703.jpg
b0184848_1217938.jpg
b0184848_1217138.jpg
b0184848_1217205.jpg

水場にエナガ軍団が乱入、大騒ぎして飛び去りました
b0184848_12173785.jpg
b0184848_12174393.jpg
b0184848_12175029.jpg
b0184848_12175670.jpg

急きょ実家へ帰省いたします。ブログの更新やコメントへのお返事が不定期になりますが、ご容赦ください。

by granpatoshi | 2013-10-11 12:25 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 10月 09日
セグロリョクチヒタキ^^
最近、神奈川県内でセグロサバクヒタキという珍鳥が飛来、バーダー諸氏の間で大フィーバーを巻き起こしましたが、
私は撮影には行きませんでした。
「よし、ではマイフィールドを探してみよう」と、緑地公園を探索。水場のポイントで独り静かに待っていると、いきなり
飛び込んできたのが「セグロリョクチヒタキ」のオス。別名「キビタキ」ともいいます^^。今季未撮影だったキビタキの
オス、証拠写真程度ですが何とか撮影することができました^^。
真っ黒な背中、黄色の眉斑、そして鮮やかな胸元のオレンジ・・・立派な成鳥です。オスは警戒心が強いのか岩の陰で
ちょっとだけ水浴びすると、アッという間に飛び去りました。夕方も4時近く、水場はかなり暗くなってきてISO感度を
上げていたので画像はノイズだらけ。次はぜひとも明るい場所で枝止まりをお願いしたいものです^^。
b0184848_2341267.jpg

b0184848_20494144.jpg
b0184848_20494749.jpg
b0184848_20495345.jpg
b0184848_2050065.jpg
b0184848_2050529.jpg
b0184848_20501196.jpg
b0184848_20501792.jpg
b0184848_20502268.jpg
b0184848_20502897.jpg
b0184848_20503398.jpg

野鳥斑の皆様、水場を綺麗に整備していただきありがとうございましたm(_ _)m。

by granpatoshi | 2013-10-09 00:15 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 10月 07日
カチンコの世界
b0184848_11365730.jpg


あ、いえパチンコではありません、カチンコ^^。
映画の撮影で、役者さんが演技を始めるきっかけの合図に使う道具ですね。高い音が出るサクラの木で作る
そうです。実はこの数日間、大手映画会社が製作する教育映像作品のスチールカメラ担当として、ロケに参加。
早朝から夕方まで一日大体10時間以上、スタジオやロケ現場で一生懸命写真を撮っていました。

ムービーの世界に何でスチールカメラが入るのかというと、作品DVDのジャケットやポスターなどの各種宣伝物、
あるいは教則本に収録するために写真が必要というわけです。ではどんなシーンをスチールカメラで撮るのか。
基本的にはプロデューサーと打ち合わせを行い、各シーンごとの印象的、象徴的なカットを中心に撮影しますが、
あとはスチールカメラマン(あ、それは私です^^)の感性で撮ることもあります。そのためには事前に台本を読み
込んで、自分なりのイメージを作っておく必要があります。

ロケ現場でのスチール撮影は、こんな風に行います。
まず監督が役者さんに演技指導をした後、「段取り」と称して演技の動きを確認します。
次に「テスト」。キャメラ(この業界ではそう呼びます^^)を回して、本番とまったく同じ動きをします。2、3度練習
したらいよいよ本番。全員が配置に着きます。
助監督「では本番いきま~す。シーン3、カット1、トラック2」
キャメラ「はい、回った」
監督「本番! よ~い、ハイッ」。「カチッ」(カチンコの音)。
ここから先、役者以外は無言の世界。スタッフは動きも止めます。スチールカメラは撮影不可。結局、スチールは
「段取り」の時か、または「テスト」の時に撮るしかありません。困るのは「消えもの」と呼ばれる、演技の進行とともに
姿を消して行く小道具がある場合。
例えば、劇中で役者さんがおにぎりを頬張るシーン。おにぎりは本番でしか食べないので、「テスト」の段階で、
おにぎりを頬張る直前を撮るか、場合によっては本番が終わった後、スチール用に特別に演技してもらうしか
ありません。

ロケ中はほとんどキャメラの傍に陣取っての撮影で緊張もするし疲れもしますが、映画作りの奥深い世界の一端に
触れることが出来て楽しかったです。
それにしてもあのカチンコ、一度本番で鳴らしてみたかったなぁ^^。

by granpatoshi | 2013-10-07 11:53 | その他 | Comments(8)
2013年 10月 03日
コゲラは可愛い^^
夏の間はあまり見かけなかったコゲラ君でしたが、季節も変わり活動も活発になってきたようです。
「ギー、ギー」と鳴きながら枝から枝へ。鳴き声はあまり感心しませんが、どことなく愛嬌があるので
私のお気に入りの野鳥です^^。
レンズフードにパラパラと木屑が降りかかってくるので「ハテ?」と見上げると、コゲラが一心不乱に
木の幹をつついては、中にいる虫を掘り出していました。食事の邪魔をしないよう、そーっと後ろに
下がって撮影しました^^。
b0184848_19391266.jpg

b0184848_19401297.jpg
b0184848_194018100.jpg
b0184848_19402440.jpg

b0184848_19404279.jpg

どうです、この仕草。可愛いですよね^^
b0184848_19404764.jpg
b0184848_19405284.jpg
b0184848_19405886.jpg
b0184848_1941423.jpg

さて今日から4日間、早朝から夕方まで肉体労働をします^^。ブログの更新や、いただいたコメントへの
返事が滞ると思いますが、ご容赦くださいm(_ _)m。

by granpatoshi | 2013-10-03 06:00 | 野鳥 | Comments(6)