<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 31日
鉄道あれこれ
一昨日の朝日新聞朝刊社会面のトップは、大阪と札幌を結ぶ国内最長路線の寝台特急「トワイライトエクスプレス」が
来春限りで引退するという記事でした。東京・上野と札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」「カシオペア」も、廃止が検討されて
いるとのことです。
新幹線の開業、車両の老朽化、利用者の減など、寝台列車を取り巻く環境には厳しいものがあるのは事実ですが、
鉄道ファンだけでなく一般の利用客からも引退を惜しむ声は大きいようです。
旅の風情を味わうには寝台列車はまさに最高の装置。早朝、目的地の駅に到着。非日常の一夜を過ごしたあと、
全身にけだるさを覚えながらホームに降り立った時の、あの空気感。新幹線や飛行機の旅では絶対に味わえない、
独特の雰囲気です。また一つ、“昭和の記憶”が舞台から消えます。

夕日を背に、富山県朝日町付近を北上する8001レ「トワイライトエクスプレス」
b0184848_18271585.jpg

6月とはいえ、未明の津軽半島は寒かった。蟹田付近を力走する1レ「北斗星」
b0184848_1827222.jpg


以前、仕事で大変お世話になった方が、『よみがえる新幹線 0系・100系・200系』(学研)という本を出版されました。
世界初の高速鉄道として、高度経済成長を支えて走り続けた0系新幹線を始め、100系、200系といった第一世代
新幹線の全貌を貴重な写真や図版とともに紹介した、大変な力作です。私も写真を何点か提供させていただきました。
b0184848_1829089.jpg


by granpatoshi | 2014-05-31 07:00 | 鉄道 | Comments(0)
2014年 05月 29日
コマドリ遠征 Part Three
遠征二日目、朝食もそこそこに宿を出発。
目指すはコルリのフィールドですが、前日とは違う場所。クマザサが茂る林の中をゆっくり歩きながら
探鳥します。沢の方からはミソサザイの囀りが聞こえてくるも、コルリは音沙汰無し。スタート地点まで
戻ってくると、近くでキビタキの鳴き声がしています。営巣場所が近くにあるのか、メスもいました。
結局、このポイントでもコルリは撮影できず、残念な結果となりました。
b0184848_9421694.jpg

b0184848_9422450.jpg
b0184848_942301.jpg
b0184848_9423625.jpg

帰る前にもう一度コマドリを撮ろうと、初日のポイントへ向かいます。
この日は晴天で日差しがあり、色が飛び気味です。しかし前日と違って、コマドリは目の前で囀って
くれます。尾羽を上げて広げる動作はありませんでしたが、嘴を精一杯開けて「ヒンカララ~」と鳴く
姿を撮影することができました。
b0184848_9431463.jpg

b0184848_9432230.jpg
b0184848_9432915.jpg
b0184848_9433473.jpg
b0184848_943412.jpg
b0184848_9434788.jpg

二日間のコマドリ遠征で随分シャッターを切りました。途中である程度整理はしたものの、それでも
数百枚の画像データが残りました。いくらコマドリといえども、HDDに貯め込んだこれらの画像を今後も
見ることはほとんどないと思います。結局、自分の気に入った写真だけを残して、あとは消去するしか
ありません。心を鬼にして画像データの整理に取りかかります^^;。おわり。

by granpatoshi | 2014-05-29 09:46 | 野鳥 | Comments(8)
2014年 05月 27日
コマドリ遠征 Part Two
さてコマドリ撮影を十分に堪能したので、次のコルリのポイントを目指して移動します。
関東には有名なコマドリの撮影ポイントがあり、そこはコマドリ以外にもコルリや、ゴジュウカラなどが
労せずして撮れるそうですが、ここはそんなに甘くはありません。コルリが撮れるかどうか、これはもう
運次第。一昨年の遠征では幸運にもこのポイントでコルリを撮ることができましたが、果たして今回は
如何に・・・結果は見事にアウト^^;。
苦労して探して撮れればこれはもう無上の喜びですが、撮れなくてもそれはそれでいいのです。
で、結局このポイントで撮影できたのはオオルリ、キビタキ、コガラ、ホオジロなど。自分の足で歩いて
探し撮影する、これぞ野鳥撮影の醍醐味ではないでしょうか^^。

エゾムシクイ?
b0184848_10231522.jpg

ミソサザイ
b0184848_10232219.jpg

コガラ
b0184848_10232722.jpg

ホオジロ
b0184848_10233255.jpg

オオルリ♂
b0184848_10233883.jpg
b0184848_10234443.jpg
b0184848_10234927.jpg

オオルリ♀
b0184848_10235699.jpg

キビタキ
b0184848_1024196.jpg
b0184848_1024731.jpg


by granpatoshi | 2014-05-27 10:26 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 05月 25日
コマドリ遠征 Part One
車を走らせること3時間半、コマドリ撮影のポイントに到着です。
車から降りると、周囲はコマドリやミソサザイの囀りの大合唱^^。大急ぎで機材をセットして沢に
降りていくと、すでに先客がレンズを向けています。おぉ、居ましたコマドリ。沢沿いのクマザサの
根元や苔むした岩の周辺を出たり入ったり。ポイントに到着して僅か数分で遠征の第一目標を
クリアしたことに、同行の友人二人も驚いていました。

時々晴れ間がのぞく程度の天候なので、写真にしっとり感が出て野鳥撮影には最適の光線状態。
撮影開始から一時間もしないうちに三百枚以上も撮ってしまい、これではCFカードが幾つあっても
足りなくなるので、慌てて画像を整理するという贅沢さ^^。
さらに沢伝いに上流へ進むと苔むした切り株があり、しばらく待っていると主役が登場。先ほどとは
別個体のようで、この谷には複数の個体がいるようです。緑の苔の上や朽ち木の先端に止まって
ポーズを取ってくれます。2年ぶりのコマドリ撮影は上々の滑り出しで言うこと無し^^。
一同、コマドリ撮影を十分に堪能しました。
渓流から出るマイナスイオンを浴びながら野鳥と対峙する・・・これ最上の贅沢ですね^^。
b0184848_21323447.jpg

b0184848_2132427.jpg
b0184848_2132497.jpg
b0184848_2133061.jpg
b0184848_2133610.jpg
b0184848_21331884.jpg
b0184848_2133255.jpg
b0184848_21333135.jpg
b0184848_21333687.jpg
b0184848_21334365.jpg
b0184848_21334952.jpg
b0184848_21335692.jpg


by granpatoshi | 2014-05-25 06:00 | 野鳥 | Comments(8)
2014年 05月 23日
野鳥の宝庫、富士山麓
それにしても、ベタなタイトルですね^^;。

ゴジュウカラとの幸運な出会いの余韻に浸りながら、次のポイントに移動。機材をセットしていると、
いきなり出現したのがモズ。富士山見物のおいちゃん、おばちゃん達に囲まれて説明している最中に
飛び去ったので、さらに奥へ進みます。またもや突然レンズの先を、音も立てず滑空して着地したのは
カケス君。こちらのシャッター音が気になったのか一声鳴いて飛び去ったので、撮影できたのは後ろ姿
だけでした。
b0184848_19371442.jpg
b0184848_19372123.jpg
b0184848_19372616.jpg

最後のポイントは2合目付近の森。カラ類の囀りがあちこちから聞こえて来ます。
森の中の登山道を歩き始めたその時です。目の前、目線の高さの枝にキビタキがいて、私をじっと
見つめているではありませんか。普段、地元の公園で「キビタキ、撮り飽きた~」などと不遜なことを
言っておりましたが、ただちに撤回。標高が高いので、周囲の木々はようやく葉が開き始めたばかり。
抜けた背景の中に喉元のオレンジ色が鮮やかに浮かび上がり、平地の森とはひと味違う美しさです。
“これを撮らずして何を撮る”とばかりに連写しまくりました。コルリ、クロツグミなどが遠くで鳴いて
いましたが、簡単に撮らせてもらえるようなヤワな相手ではありません。
b0184848_19382679.jpg

b0184848_19383289.jpg
b0184848_19383889.jpg
b0184848_19384756.jpg

やがてガスって来て視界も悪くなってきたので、朝のゴジュウカラのポイントに戻り、「夢よもう一度」と
モミの林を探索しましたが、そんなに甘くはありませんでした。最後に、駐車場を闊歩していたアカハラを
撮影して撤収。済んだ空気の中、森の香りを嗅ぎながら至福の時間を過ごしました^^。おわり。
b0184848_1940681.jpg
b0184848_19401278.jpg
b0184848_19401795.jpg

〈写真は撮れなかったけど、鳴き声を聞いた生き物〉
ヒガラ、コガラ、オオルリ、コルリ、クロツグミ、ツツドリ、ホトトギス、アカゲラ、鹿

by granpatoshi | 2014-05-23 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 05月 21日
富士山麓でガッツポーズ v(^^)v
地元の公園もちょっとマンネリ気味になってきたので、富士山までひとっ走り。
モミの林を歩いていると、倒木が道を塞いでいます。引き返すか回り込んで通過するか思案中、
倒木の上をお腹の白い鳥が出たり入ったりしているのに気がつきました。ファインダーで覗くと、
おぉ、ゴジュウカラ(^^)/」。

私、これまで何度かゴジュウカラは撮影しましたが、どれもイマイチの証拠写真ばかり。
一度しっかり撮りたいと願っていたゴジュウカラが、何と目の前にいるではありませんか。あまりの
嬉しさに、もう我を忘れましたね^^;。連写しては1歩進み、再び連写してはそっと近づくことを
繰り返しているうち、つい興奮してこの場面だけで100カットを超えました。
飛び去った後、モニターを確認して独りガッツポーズ。この場所を通過するのがあと3分遅ければ、
この出会いはなかったでしょう。幸運以外の何ものでもありません。つづく。
b0184848_16565248.jpg

b0184848_1657123.jpg
b0184848_1657543.jpg
b0184848_16571217.jpg
b0184848_16571616.jpg
b0184848_16572177.jpg
b0184848_16572612.jpg
b0184848_16573158.jpg
b0184848_16573667.jpg

明日から山岳方面に出かけます。いただいたコメントへのお返事が遅くなりますが、ご容赦下さい。

by granpatoshi | 2014-05-21 00:10 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 05月 19日
つぶらな瞳がキュートです^^
いやぁ地味ですね、キビタキのメス。オスは黄、黒、白の派手めのコスチュームで人目を引きますが、
メスは清楚で可愛い。特にあの真っ黒な瞳がチャームポイントでしょう^^。ちょっと首をひねったり、
じっとレンズを見ている眼差しが愛らしいです。水場で気持ち良さそうに、何度も水浴びをしていました。
b0184848_22565982.jpg

b0184848_2257985.jpg
b0184848_22571552.jpg
b0184848_22572117.jpg
b0184848_2257282.jpg
b0184848_22573354.jpg
b0184848_22573918.jpg
b0184848_22574930.jpg
b0184848_22575410.jpg
b0184848_2258112.jpg

ISO感度を上げたためノイズが出て、画面がザラついています^^;

by granpatoshi | 2014-05-19 06:00 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 05月 17日
恐るべし、鉄ママ軍団^^;
久々の鉄ネタです。ドクターイエロー(^^)/。
正式には「新幹線電気軌道総合試験車」と呼ぶそうで、旅客が間違えて乗らないよう黄色に塗装
しているんだとか。東海道・山陽新幹線区間で線路や架線の状態、電気信号の流れなどを走行
しながら検査するための車両。JR東海とJR西日本が運用しています。初見、初撮りなので何をどう
撮っていいのやら・・・とにかくシャッターを押しました^^;。

いや、それより何より驚いたのが “鉄ママ” 軍団。ベビーカーに赤ちゃんを乗せてホームを行ったり
来たり。噂には聞いていましたが、ホントに居ましたね^^。最初は新幹線の乗客かと思いましたが、
ドクターイエローが入線するとドドッ押し寄せ、もうシャッター切りまくり。私も近くで撮影したかったけど、
あの迫力には負けますた^^;。

JR東海が運用するT4編成
b0184848_20394299.jpg

b0184848_20394879.jpg
b0184848_20395484.jpg

テッチャン顔負けのパワーで迫る鉄ママ軍団
b0184848_2040073.jpg
b0184848_2040659.jpg

JR西日本が運用するT5編成
b0184848_20401481.jpg
b0184848_20401985.jpg
b0184848_20402460.jpg


by granpatoshi | 2014-05-17 06:30 | 鉄道 | Comments(2)
2014年 05月 15日
オオルリの警戒行動
この林ではオオルリが営巣中のようです。
林道の斜面に巣があるらしく、近くを通りかかると「ジッ、ジッ」という警戒音とともに尾羽を広げたり
上下させたりして威嚇してきます。巣は人が近づけない場所にあるとはいえ、親鳥からすれば人間
どもは迷惑このうえない存在なのでしょうね。遠目から少し撮影させてもらって、早々にその場を離れ
ました。ヒナたちの無事な成長を願うばかりです。
b0184848_8343525.jpg
b0184848_8344432.jpg
b0184848_834504.jpg
b0184848_8345613.jpg
b0184848_835196.jpg
b0184848_835773.jpg
b0184848_8351382.jpg
b0184848_8351930.jpg


by granpatoshi | 2014-05-15 08:39 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 05月 13日
今季初撮りサンコウチョウ^^
サンコウチョウの便りが聞こえてきたので、友人の車に便乗して一年ぶりでミニ遠征してきました。
林道に入るとすでに先客が何人か、カメラを構えています。様子を聞くと、「居ますよ」と嬉しい返事^^。
ほどなく「◎△□×・・・ホイホイホイ」の懐かしい鳴き声とともに、長~い尾羽をヒラヒラさせながら
飛んで来ましたサンちゃん(^^)/。
一帯は如何にもサンコウチョウが好みそうな、杉や樫などの針葉樹と広葉樹が入り混じった林。
複雑に絡んだ枝の隙間や、枝に止まった一瞬を狙っての撮影は難儀しましたが、何とか今季初撮りを
果たすことができました。お誘いいただいた友人に感謝です^^。
b0184848_9384099.jpg

b0184848_9384852.jpg
b0184848_9385438.jpg
b0184848_939011.jpg
b0184848_939666.jpg
b0184848_9391156.jpg
b0184848_9391797.jpg
b0184848_9392310.jpg
b0184848_9392748.jpg
b0184848_9393371.jpg


by granpatoshi | 2014-05-13 09:42 | 野鳥 | Comments(8)