<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 31日
昼間はマッタリ、青葉木菟
ある神社の境内。ケヤキの古木に2羽のアオバズク。
巣の近くに陣取って、ヒナを見守っているようです。
眠ったり伸びをしたりと退屈そうですが、ヒナに給餌
するため夕方から狩りに出かけるのに備えて、英気を
養っているのでしょうか^^。
b0184848_2330122.jpg
b0184848_233072.jpg
b0184848_23301313.jpg
b0184848_23301858.jpg
b0184848_23302435.jpg
b0184848_23302983.jpg


by granpatoshi | 2014-07-31 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 07月 29日
向日葵
いやぁ暑いっす^^;。
クラクラするような暑さの中、ヒマワリ畑へ行ってみました。
熱中症予防に、ペットボトルの水をガブ飲みしながら撮影。
真夏の花鑑賞も楽ではありません。
b0184848_1742140.jpg

b0184848_1743162.jpg
b0184848_1743878.jpg
b0184848_1744778.jpg
b0184848_1745431.jpg
b0184848_175041.jpg
b0184848_175758.jpg

皆さま、くれぐれもご自愛ください^^。


by granpatoshi | 2014-07-29 17:06 | 花・生き物・ペット | Comments(0)
2014年 07月 27日
田んぼのタマちゃん
いえ、田んぼのネコではありません、タマシギ^^。
姿形も一風変わっていますが、もっと変わっているのがその生態。“一妻多夫”の鳥で、メスは産卵すると
次のオスとツガイになり、再び産卵。抱卵から子育てはすべてオスの役割だそうです。鳥にしては珍しく
メスの方がカラフルで、しかも求愛のディスプレイもメスが行います。動物の世界ではオスが主導権を持つ
場合が多いですが、タマシギは逆。これも自然界で生きて行くための知恵なのでしょうね。
朝露が光る畦道を、カメラの方に向かってノンビリ歩いてきてくれました^^。
b0184848_10242731.jpg

b0184848_10243346.jpg
b0184848_10243886.jpg
b0184848_10244415.jpg
b0184848_10244993.jpg
b0184848_10245464.jpg
b0184848_10245930.jpg
b0184848_1025462.jpg
b0184848_1025966.jpg

写真は約十日ほど前の撮影。その後、田んぼの水は抜かれてタマちゃんは別の場所へ移動したようです。

by granpatoshi | 2014-07-27 10:26 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 07月 24日
モンゴル大統領機 
RW22に進入降下してくるボーイング737型機。
遠目には、一見スカイマーク機に見えます。「これはパスだな」と思いながらも、一応は確認のため
追い続けます。近づいてくると、ちょっとスカイマーク機とは感じが違う。「ん?なんだ?垂直尾翼の
絵柄が違う!」「なに?モンゴリアン?」・・・そう、モンゴル航空でした^^。
機体前部と垂直尾翼に描かれているのは多分馬。モンゴルといえば、馬に跨がって緑の大草原を
疾駆するイメージがありますが、その馬をデザインしたのでしょうか。コックピット・ウィンドウの下に
「Guyug Khaan」という文字が見えます。初めて見るエアライン、見慣れたボーイング737型機が
とても新鮮に感じました。

帰宅して画像をチェックしながら、「しかし待てよ、モンゴル航空って羽田には就航していなかった筈
だがなぁ」と思い、ネットで調べてみるとエルベグドルジ大統領が21日~24日にかけて来日すると
いう報道がありました。大統領特別機だったわけです。
因みに「Guyug Khaan」は、チンギス・ハーンの孫で第三代皇帝「グユク・ハーン」のことらしいです。
b0184848_20293231.jpg
b0184848_20293877.jpg
b0184848_20294454.jpg
b0184848_20295013.jpg
b0184848_2030053.jpg


by granpatoshi | 2014-07-24 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2014年 07月 22日
エアバスファミリー
ヨーロッパ生まれの空の貴婦人、エアバスA340。長身で細めの胴体に長い翼、美しい飛行機です。
以前は成田に行かないと撮れなかった機種ですが、ルフトハンザが羽田にも就航し、ミュンヘン便に使用されて
いるので遠出しなくても撮影が可能になりました。
長距離路線なので燃料を大量に搭載している関係でしょう、機首の上がりが遅い。緩やかに旋回しながら東の
空に消えていきました。
b0184848_18451333.jpg

b0184848_18452431.jpg
b0184848_18453363.jpg

妹分(飛行機は女性名詞です)のA330
b0184848_18454339.jpg
b0184848_1845518.jpg
b0184848_18455871.jpg

A321
b0184848_1846990.jpg

A320
b0184848_18461586.jpg

b0184848_18462375.jpg

《おまけ その1》フラップが下りていますが、ランディングギアはまだ格納されています^^(ウミネコ)
b0184848_18463073.jpg

《おまけ その2》いやぁ、日曜日のゲリラ雷雨は凄かった。まるで「昇龍図」だな、こりゃ^^
b0184848_18503492.jpg


by granpatoshi | 2014-07-22 06:00 | 飛行機 | Comments(0)
2014年 07月 20日
オスプレイ、再び厚木基地へ
知り合いの方から「オスプレイがまた厚木に来るらしい」との緊急入電。
すぐに風向きをチェックすると午前中は北風、昼頃から南風の予報。で、迷わず南の公園へ直行。
一日仕事を覚悟して出かけましたが、意外と早く南の空に姿を現しました。音は思ったよりも静か。
15日の初飛来の時に比べて、マニアの数も少なめ。

1時間20分後、駐機中の機体のローターが回り始めました。風向きは予報透り南寄り。
RW19エンドから滑走路に進入していますが、南の公園からでは遠すぎるし、おまけに地上の
メラメラで画像が解像しません。ランウェイの中ほどまで来たところからシャッターを切り始めます。
ローターのモードがヘリコプターモードから、徐々に巡航のための固定翼モードに変わるにつれ、
ローターの先端からべーパーが発生しています。

初モノなので自分の好みのアングルが分からず、とにかくシャッターを切りましたが一発勝負の厳しさ。
特徴のある機体なのに捉えどころの無い、難しい機種ということを実感。ドン曇りでメリハリのない、
ネムイ写真になりました。
b0184848_2219990.jpg
b0184848_22191681.jpg
b0184848_22192221.jpg
b0184848_22192816.jpg
b0184848_22193543.jpg
b0184848_22194062.jpg
b0184848_22202148.jpg
b0184848_22202680.jpg
b0184848_22203128.jpg
b0184848_22203765.jpg
b0184848_22204380.jpg

因みにこの機体、普天間へは戻らず岩国へ。土曜日に橫田基地を経由して丘珠へ向かったそうです。

by granpatoshi | 2014-07-20 07:00 | 飛行機 | Comments(8)
2014年 07月 18日
ツミの水浴び
うだるような暑さの公園。ツミの幼鳥が気持ち良さそうに水浴びをしています。
この公園では3羽のヒナが巣立ちしましたが、幼鳥はまだ親鳥にエサをねだっています。
独立を促す親はなかなかエサを渡そうとせず、ちょっと哀しげな鳴き声で親を呼んでいました。
しかし幼鳥といえども鋭い眼光と凜々しい立ち姿、さすが猛禽の片鱗をのぞかせていますね^^。
b0184848_8305452.jpg
b0184848_8305950.jpg
b0184848_831690.jpg
b0184848_8311125.jpg
b0184848_8311785.jpg
b0184848_8312375.jpg
b0184848_8312870.jpg
b0184848_8313460.jpg
b0184848_8314110.jpg
b0184848_8314725.jpg
b0184848_8315321.jpg


by granpatoshi | 2014-07-18 08:33 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 07月 16日
翼のしなり
旅客機の主翼は内部が燃料タンクになっています。
満タンにすると重みで翼端が垂れ下がりそうですが、主翼には上反角がついているので目立つほどは
下がりません。そして飛行機が離陸滑走を始めて前進速度が増すにつれ、翼端が上方にしなります。
しなり方も機種によって差がありますが、なかでも787型機のしなりは格別。機体の全長に比して細くて
長い翼はしなることで運動性が向上し、燃料消費が改善されているそうです。
翼をしならせながら大空へ駆け上がっていく姿は美しく、飛行機の魅力を感じさせる瞬間でもあります。

反対側の翼が見えるほど、翼がしなっているのがわかります
b0184848_21164245.jpg
b0184848_21164956.jpg
b0184848_21165491.jpg
b0184848_2117286.jpg
b0184848_2117877.jpg
b0184848_21171325.jpg
b0184848_21171939.jpg
b0184848_2117249.jpg
b0184848_2117305.jpg

こちらもかなりしなっていますね^^
b0184848_21173670.jpg


by granpatoshi | 2014-07-16 05:15 | 飛行機 | Comments(2)
2014年 07月 14日
涼を求めて富士山北麓へ
富士五湖の一つ、河口湖にラベンダーを見に行ってきました。
南岸の公園は盛りを過ぎていましたが、北岸の大石公園はちょうど満開の見頃^^。今の時期、ここは
ラベンダー畑の向こうに河口湖、遠景に富士山という絶景ポイント。しかしこの日の富士山は中腹から
上は雲に隠れていて、全容を見ること能わず。
花、湖、富士山のコラボレーションは残念ながら撮れませんでした。
b0184848_1121749.jpg

b0184848_1122774.jpg
b0184848_1124046.jpg
b0184848_1124670.jpg
b0184848_1125416.jpg


あまりの暑さと人の多さに疲れたので、静かな場所を求めて西湖野鳥の森公園へ。
野鳥のエサ台に置かれたヒマワリの種を囓っていたのはニホンリス^^。こちらの気配に驚いてすぐに
樹海の森に逃げましたが、5分後にもう一度見に行くとチャッカリ戻ってきていました。湘南の地域では
タイワンリスが増殖して駆除の対象になっていますが、富士山麓のニホンリスは慎ましく生きていました。
b0184848_1142828.jpg
b0184848_1143559.jpg
b0184848_114419.jpg
b0184848_1144692.jpg
b0184848_1145221.jpg


標高900メートル、樹海から吹き渡る涼風はまさに大自然からのプレゼントでした^^。

by granpatoshi | 2014-07-14 11:06 | 風景 | Comments(6)
2014年 07月 12日
飛行機のお仕事
かつてまだ若かった頃、本気で転職を考えたことが一瞬あったなぁ^^。
昔から飛行機が好きだったこともあり、空港で働けたら素晴らしいだろうなぁと夢想しておりました。しかし自慢じゃ
ありませんが私、理系はまったくダメ。当然ながらパイロットや整備士などはハードルが高すぎて論外。家内からは
「定年退職したら、機内の清掃の仕事だったら資格もいらないだろうから、いいんじゃない」と軽くいなされましたが^^;。
今のように、転職することでステップアップする時代ではなかったので、はかない夢ではありました。

空港の送迎デッキで撮影していると、飛行機のそばで仕事をしている人々の姿があります。
私が今でも憧れるのが、マーシャラー。赤いシャモジみたいなパドルを両手にかざし、飛行機を駐機場に誘導する
人です。あれは実にカッコいい^^。
b0184848_2047329.jpg

b0184848_2047433.jpg
b0184848_20475167.jpg
b0184848_20475738.jpg

もう一つ、ぜひ運転してみたいのがトーイングカー。飛行機の出発に際して、機体を前進位置までプッシュバック
させたり、無人の機体を移動させる時などに使う特殊車両。運転は難しそうですが、憧れます^^。
b0184848_20483248.jpg
b0184848_20484529.jpg
b0184848_20485171.jpg
b0184848_20485861.jpg
b0184848_2049647.jpg
b0184848_20491387.jpg


by granpatoshi | 2014-07-12 07:00 | 飛行機 | Comments(4)