<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2014年 09月 30日
森に生きる
苔むした岩の間に前夜の雨水が溜まっているのか、コガラとヒガラが交代で水浴び^^。
黒いベレー帽をかぶったような、小粋な出で立ちのコガラ。頭頂部の小さな冠羽が特徴的なヒガラ。先客のコガラが
枝に止まって羽繕いを始めると、待ちかねたようにヒガラが水浴び。特に争うこともなくお互いの距離感を保ちつつ、
これを何度も繰り返していました。
富士山麓、広い森のあちこちで人知れず、生き物たちの小さな営みがあるのでしょうね。

右がコガラ、左がヒガラ
b0184848_10265187.jpg
b0184848_102705.jpg
b0184848_1027639.jpg
b0184848_10271290.jpg
b0184848_10271780.jpg
b0184848_10272214.jpg
b0184848_10272742.jpg
b0184848_10273239.jpg

色づき始めたカエデにエゾビタキ
b0184848_10273766.jpg
b0184848_1027432.jpg


by granpatoshi | 2014-09-30 10:30 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 09月 28日
お山のチビルリ^^
久しぶりで富士山へ探鳥に行ってまいりました。
ポイントで待っていると、ルリビタキの地鳴きが聞こえてきました。しかし出て来たのは当歳の幼鳥。茂みの中にもう1羽
いましたが、羽の模様から昨年生まれたメス(もしくはメスタイプのオス?)のようです。オスはどこだ?付近を探ってみても、
いるのは幼鳥ばかり。しかし今季初撮りなので一応満足ということで、さらにもっと標高の高い地点を目指します。

高度が上がるにつれてお山は雲に覆われ、2500メートル地点に着くと視界は20メートルほど。冷たい風に乗って雲が
下から湧き上がってきます。気温10℃、寒い。ここでも居たのはチビルリのみ。30分ほどで下界へ退散しました^^;。
ルリビタキが里に下りてくるのは11月も末頃でしょう。まだお山でのチャンスはあると思うので、もう一度チャレンジしたいと
思います^^。
b0184848_933172.jpg
b0184848_933795.jpg
b0184848_9331140.jpg
b0184848_9331732.jpg
b0184848_9332183.jpg
b0184848_9332862.jpg
b0184848_9333327.jpg
b0184848_9333963.jpg
b0184848_9334420.jpg

標高の高い場所にいたのもルリビタキの幼鳥。雲の中なので、露出が難しいです^^
b0184848_9335042.jpg


by granpatoshi | 2014-09-28 09:38 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 09月 26日
水場の睨み合い
水場にはいろんな野鳥がやってきます。混群の中でも二大勢力がシジュウカラ軍団とメジロ軍団。数の少ない
エゾビタキやキビタキなどは遠慮がちに水浴びです。

誰もいない時を見計らって水場に下りてきたキビオス君。そこに突っ込んできたのはシジュウカラ。一瞬、両者は
睨み合いましたがシジュウカラがバトルを仕掛け、キビオス君は水浴びすることなく飛び去りました。
b0184848_201713100.jpg
b0184848_2017211.jpg
b0184848_20172928.jpg

キビタキのメスとエゾビタキが同じ枝でお見合い^^。同じヒタキ類という仲間意識からなのか、特に争う様子もなく
フレンドリーな雰囲気でした。
b0184848_20181434.jpg
b0184848_20182330.jpg

メジロも案外気が強いです。2羽が水場に下りてきた直後、もう1羽が垂直降下。次の瞬間肩と肩がぶつかり、
一瞬緊張が走りましたが何事もなかったかのように水浴びをしておりました^^。
b0184848_20185996.jpg
b0184848_2019650.jpg

数ではエナガ軍団も負けていません。しかし水場に下りてきたのは1羽だけ。「君子危うきに近寄らず」でしょうか、
メジロ組とはちょっと距離を置いて水浴びしていました。
b0184848_20193693.jpg
b0184848_20194595.jpg


by granpatoshi | 2014-09-26 06:00 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 09月 24日
これ、どうでしょう^^
私にしては珍しく早朝出勤^^;。朝8時にはポイントに入り、スタンバイ。
がしかし、前日とはうってかわってヒタキの動きはまったくなし。いやもうヒマでヒマで、友人と談笑したり水場を清掃したりと、
時間だけがむなしく過ぎていきます。
そして状況が変わったのは昼過ぎ。突然、数羽のエゾビタキが飛び回り始め、1時間ほどお祭り状態^^。前日までの飛びの
パターンとまったく違います。考えるに、これまでの群れが抜けて新たな集団が入って来たのではないかと思われます。
頭上は飛び抜けるは、目線の高さでフライングキャッチはするは、至近距離の枝には止まるはと、動きが激しくカメラマンは
右往左往。怒濤のような1時間が過ぎ、グッタリ疲れました^^;。
今日はスタティックな枝止まりだけではなく、動きのある写真も選んでみましたがどうでしょう^^。
b0184848_9485295.jpg

b0184848_9485955.jpg
b0184848_949420.jpg
b0184848_949910.jpg
b0184848_9491563.jpg
b0184848_9492052.jpg
b0184848_9492619.jpg
b0184848_949317.jpg
b0184848_9493831.jpg
b0184848_9494553.jpg

ようやく姿を見せてくれた内気なキビオス君の写真を1枚、どぞ^^
b0184848_94951100.jpg


by granpatoshi | 2014-09-24 09:52 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 09月 22日
天辺と地面 
ヒタキ類はどうも高い梢の天辺が好きなようで、地上でオタオタしている人間どもを遙かな高見から見下ろして
います^^。遮るもののない梢の先端に止まっていると、猛禽類に襲われる可能性が高いと思うのですがねぇ。
b0184848_22204340.jpg
b0184848_22204811.jpg
b0184848_22205448.jpg
b0184848_22205990.jpg
b0184848_222155.jpg

地上では混群が水浴び中。最初に下りてきた1羽が安全を確認すると、続けてわらわらと群れで下りてきます。
被写界深度の浅い超望遠レンズでは、手前や奥にいる鳥にピントが来ません。しかし群れの雰囲気は出るので、
これはこれでいいかなと^^。
b0184848_22214289.jpg
b0184848_22214844.jpg
b0184848_22215414.jpg
b0184848_222219.jpg
b0184848_2222975.jpg


by granpatoshi | 2014-09-22 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 09月 20日
華麗なオス、清楚なメス
ここ何日か、どうもヒタキ3兄弟の出が悪い。天気のせいか、はたまた第一陣の群れが抜けたのか・・・今日も時たま、
エゾビタキが顔を出す程度。「あぁ、今日も不作か」と半ば諦めモードになりかけた時、キビオスを発見。しかしあちこち
飛び回って、落ち着きがありません。さんざん振り回された後、ようやく枝でマッタリしているところをパシャパシャ^^。
森の緑に胸元の黄色が映えます。
麓の水場ではキビメスが水浴び。先客のヤマガラの水浴びが終わるのを静かに待っていて、ヤマちゃんが去ると同時に
水場に下りてきました。奥ゆかしいです^^。
b0184848_9541647.jpg
b0184848_9542264.jpg
b0184848_9542729.jpg
b0184848_954327.jpg
b0184848_9543825.jpg
b0184848_9544479.jpg
b0184848_9544969.jpg
b0184848_9545573.jpg
b0184848_955045.jpg
b0184848_955568.jpg


by granpatoshi | 2014-09-20 09:56 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 09月 18日
本命現る(^^)/
季節も進み、木々の葉も少し色づいてきました。
前日の曇天とはうってかわって、気持ちの良い秋晴れの空が広がっています^^。フィールドに着いたのが10時過ぎ。
午前の部の終了間際でしたが、何羽かのヒタキが元気に飛び回っています。やはり日差しがあると写真に表情が
出ますね。
ヒタキの舞台から少し離れた場所を探索していると、遠目に黄色い鳥が飛んだのが見えました。
「むむ、もしかして」・・・ファインダーで確認すると、いましたキビタキのオス^^。胸元のオレンジが鮮やかな成鳥です。
秋の渡り鳥の中でも本命中の本命、キビオスがシーズン開幕早々に撮れるとは、とてもラッキーでした^^。
b0184848_943545.jpg

b0184848_9431261.jpg
b0184848_9431887.jpg
b0184848_9432340.jpg
b0184848_9432930.jpg
b0184848_9433667.jpg
b0184848_9434282.jpg
b0184848_943485.jpg


by granpatoshi | 2014-09-18 09:47 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 09月 16日
救いの神
ヒタキ狙いで丘の上へ登って見るも今日は出が悪く、時たま姿を現しても梢の天辺や逆光空抜けの枝先ばかり。
「今日は敬老の日なんだから、少しは高齢者にサービスしてくれよ」と懇願してもダメ。思っていたような写真が
撮れず、くさっているところに救世主現る(^^)/。アオゲラの若がホオノキの赤い実を食べにやって来ました。
この実はコゲラがよくつついているのを見かけますが、大型のアオゲラも好物なのでしょうか。曇天で光量が
足りない中、緑の葉と赤い実のコントラストに救われた写真となりました。
b0184848_9353846.jpg
b0184848_9354435.jpg
b0184848_9354913.jpg

逆上がりの練習でもしているのでしょうか^^
b0184848_9355530.jpg
b0184848_93601.jpg
b0184848_936624.jpg
b0184848_936112.jpg
b0184848_9361667.jpg

撤収間際、混群が水場に降りてきました^^
b0184848_9362113.jpg
b0184848_9362679.jpg


by granpatoshi | 2014-09-16 09:39 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 09月 14日
渡りの季節
エゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキ・・・この3種をギョーカイでは“ヒタキ3兄弟”と呼んでいます。
マイフィールドではエゾとサメは来ていますが、コサメは未着のようです。もう少し秋が深まれば3兄弟が揃うと思うので、楽しみです^^。
先着組の諸氏もまだ数が少なく、カラ類の混群と一緒に動き回っていることが多いようです。混群の中にはサンコウチョウもいましたが、
南半球出身のサンちゃんと北半球出身のヒタキ類が同じ群れに居るというのも、考えてみればスゴい事ですね。タカの渡りもそろそろ
始まったようで、鳥たちの移動の季節がやってきました。

エゾビタキ
b0184848_9531577.jpg
b0184848_9532047.jpg
b0184848_9532743.jpg

コサメビタキサメビタキ?
b0184848_9533396.jpg

b0184848_9533899.jpg
b0184848_9534371.jpg

サンコウチョウ
b0184848_9534886.jpg

キビタキ♀
b0184848_953532.jpg

曼珠沙華
b0184848_95359100.jpg


by granpatoshi | 2014-09-14 09:56 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 09月 12日
隅田川から東京を眺める
さて浅草で“おのぼりさん”も楽しんだし、名代蕎麦も食ったし、ボチボチ帰るかと地下鉄の駅へ向かいます。
「しかし待てよ、同じ経路で帰るのもつまらんなぁ」と考え直して、水上バス乗り場へ。浅草から築地・浜離宮庭園まで、
約40分間の隅田川クルーズ^^。この船にもYouたちや、はとバスツアーのご一行さんなどがたくさん乗船し、賑やかです。
出発地の吾妻橋から浜離宮までの航路では、隅田川に架かる12の橋をくぐります。吾妻橋、両国橋、永代橋・・・江戸を
舞台にした時代小説にしばしば登場する橋が続き、風情を感じます。
水はお世辞にも綺麗とは言えないけれど、リバーサイドを人が散歩し、高層マンション群がウオーターフロントの景観を
形作っていて、いつもの見慣れた東京とはひと味違った表情を見せてくれます。古い江戸と新しい東京が同居する
川筋の旅、船の速度と相俟って気持ちがゆる~くなりました^^。

アサヒビールのオブジェ、ビミョーです
b0184848_15264286.jpg

奥の緑の橋は厩橋
b0184848_15265752.jpg

川から見上げると、スカイツリーも風景のアクセントにはなっていますね
b0184848_1527998.jpg

近代的な中央大橋
b0184848_15271464.jpg

「佃煮」発祥の場所には高層マンションが林立
b0184848_15271973.jpg

左の高層ビルは聖路加タワー
b0184848_1527241.jpg

かちどき橋
b0184848_15273139.jpg

浜離宮庭園の向こう側には東京タワー
b0184848_15273730.jpg

新橋周辺の高層ビル群
b0184848_15274461.jpg

この船に乗って川を下ってきました
b0184848_15274921.jpg


by granpatoshi | 2014-09-12 15:35 | 風景 | Comments(0)