<   2015年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 28日
鈴なりのヒレンジャク(^^)/
午前中はサッパリで、昼過ぎにようやく群れが飛来するも高い位置の寄生木。どうにか水場に降りてきたところが撮れたので
今日はお仕舞いかと思いきや、その後どんでん返しです。これまで、たまにしか行かなかった寄生木に群れが移動しました。
順光、ほぼ目線の高さ、完熟したアカミヤドリギの実という、背景としてはもうこれ以上望むべくもない完璧な舞台。数えると
7羽が同時に突っ込んできて、ヤドリギの実を啄みはじめました。連写を繰り返し、1時間近く撮り続けてもまだヤドリギに
出たり入ったり。さすがに撮り疲れて小休止、他のカメラマンが撮っているところを後ろから眺めておりました^^。
光良し、背景良しで調子に乗って撮っているうちに、16GBのメディアを2枚も消費してしまい、こりゃ撮り過ぎたと反省しつつも
満足しての撤収と相成りました^^。
b0184848_22581560.jpg

b0184848_22582190.jpg
b0184848_2258271.jpg
b0184848_2258328.jpg
b0184848_22583811.jpg
b0184848_22584320.jpg
b0184848_22584943.jpg
b0184848_22585696.jpg
b0184848_2259163.jpg
b0184848_2259778.jpg
b0184848_22591230.jpg
b0184848_22591891.jpg


by granpatoshi | 2015-02-28 06:00 | 野鳥 | Comments(8)
2015年 02月 26日
飛行機に罪はなし
フルサービスの大手2社からは大きく水をあけられ、はたまたLCCからの追撃にも遭い、苦しい経営を
強いられていたスカイマークエアラインが先月、ついに経営破綻しました。大手の対抗値下げ、ひと頃の
急激な円安と原油価格の高騰など、スカイマークを取り巻く経営環境が厳しさを増すなか、起死回生の
一手として導入した大型機エアバスA330も業績回復の起爆剤とはならず、搭乗率は50%台と低迷。
飛べば飛ぶほど赤字が累積するという、逆スパイラルに陥ったわけです。
今後は、運航する機種をボーイング737型機に統一することでコスト削減を計るとし、1月末でエアバス
A330型機の運航を停止しました。
欧州生まれの洗練されたフォルムで、国内ではスカイマークだけが飛ばしていただけに、運航停止は
残念です。
b0184848_1872682.jpg
b0184848_1873292.jpg
b0184848_18737100.jpg
b0184848_1874396.jpg
b0184848_1874843.jpg
b0184848_1875435.jpg
b0184848_1875924.jpg
b0184848_188553.jpg

国際線進出を目論んでエアバスA380型機を6機も発注するなんて、どだい無理な話でしたね。

by granpatoshi | 2015-02-26 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 02月 24日
ファインダーからはみ出すヒレンジャク(^^)/
高い寄生木に出入りしているヒレンジャク。大きく撮ろうと、エクステンダーを装着して撮っていると、そのうちの1羽が
目線よりも低い木に降りて来ました。いつもはモジャモジャの寄生木が背景に来てスッキリしない写真が多いのですが、
これは背景が抜けていてイタダキです^^。猛連写で撮っていると、なんと今度は地面に降りるではありませんか。
あまりにも近すぎて、全身が入らない。この時ばかりはエクステンダーを装着したことを後悔しました。毎年レンジャクを
撮影していますが、ファインダーからはみ出すほどの至近距離から撮影したのは初めて。いやぁ、驚きました^^。
b0184848_1741417.jpg
b0184848_1741988.jpg
b0184848_17411592.jpg
b0184848_1741217.jpg
b0184848_17412665.jpg
b0184848_1741326.jpg
b0184848_17413884.jpg
b0184848_17414519.jpg
b0184848_17415053.jpg

b0184848_22481688.jpg

b0184848_1742348.jpg
b0184848_1742868.jpg


by granpatoshi | 2015-02-24 06:30 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 02月 22日
ヤドリギ、熟れてます^^
今年はヒレンジャクが例年よりも半月早く飛来しましたが、寄生木の実がまだ熟れていなくて、撮影も空振りの日が
続きました。しかしここへ来てようやく、あちこちでレンジャクの情報を耳にするようになりました^^。このポイントでは
朝2羽が飛来、その後徐々に数が増えてきて最終的には12羽が寄生木のぼんぼりに出たり入ったり。贅沢な話
ですが、最後は撮り疲れて手を休めることもしばしば。シーズン当初、撮れない日が続いたのがウソのようです。
b0184848_2013288.jpg
b0184848_20133488.jpg
b0184848_20133913.jpg
b0184848_20134537.jpg
b0184848_20135010.jpg
b0184848_20135530.jpg
b0184848_2014258.jpg
b0184848_2014885.jpg
b0184848_2014141.jpg
b0184848_20141965.jpg
b0184848_20142422.jpg
b0184848_20142918.jpg

これで戦績は8戦3勝5敗、勝率は3割7分5厘となりました^^。

by granpatoshi | 2015-02-22 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 02月 20日
季節感が欲しい
まだ人の少ない早朝の公園。気温が低いせいか、あまり野鳥の声もしません。
散策路を歩いていると、低い灌木と地面の間を上がったり降りたりしている鳥の影。そっと近づいてファインダーで覗くと、
ルリビタキのメス。食事中を無粋なカメラで狙われて、ちょっと迷惑そうな目付きでこちらを見ていました^^。
水場ではオスが水浴び^^。野鳥の水浴びシーンは、写真のモチーフとしては面白いのですが、このポイントは周囲の
光景に彩りがない。要するに季節感がないのです。どの季節に撮っても背景が同じなので、鳥は違ってもワンパターンの
写真になりがち。四季折々の花々に囲まれた水場があれば、もう最高なんですけどねぇ。
b0184848_17491953.jpg

b0184848_17492644.jpg
b0184848_17493127.jpg
b0184848_17493687.jpg
b0184848_1749449.jpg
b0184848_17495075.jpg
b0184848_17495559.jpg
b0184848_1750157.jpg
b0184848_1750670.jpg
b0184848_17501231.jpg


by granpatoshi | 2015-02-20 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 02月 18日
省エネでカケスを撮る^^
機材をセットしていると、カケスの鳴き声が聞こえてきました。引き寄せられるように森の中へ入っていくと、藪の奥の水場に
2羽のカケスが出たり入ったり。羽繕いの後、尾根筋の方へ飛び去ったので追跡しようか迷いましたが、これまで何度か
振り切られたことがあったので、今日は作戦を変更。なるべく動き回らないで撮れるよう、ポイントに先回りして待ち伏せです。
狙いは見事に的中、いきなりカケスが目の前に降りて来ました(^^)/。テキは一瞬「シマッタ」という顔をしていたけれど、
もう遅い^^。連写連写で撮り放題。今日はムダに動かないで正解でした。
b0184848_11572138.jpg
b0184848_1157279.jpg
b0184848_11573261.jpg
b0184848_11573860.jpg

ここからの写真はすべてノートリミングです^^
b0184848_11574319.jpg
b0184848_11574821.jpg
b0184848_11575397.jpg
b0184848_1158052.jpg
b0184848_1158522.jpg
b0184848_11581120.jpg


by granpatoshi | 2015-02-18 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 02月 16日
春遠からじ
「梅一輪一輪ほどの暖かさ」・・・風はまだ冷たいけれど、日差しに少しだけ温もりを感じます。
咲き始めた白梅の周りを、ジョウビタキのメスが行ったり来たり。梅の枝止まりを撮ろうとカメラを構えて
待つも、ヒットしません。画面の中に花と鳥を一緒に写し込むのって、意外と難しいです。これでまた一つ、
課題が増えました^^。
b0184848_205405.jpg
b0184848_2054616.jpg
b0184848_2055124.jpg
b0184848_2055653.jpg
b0184848_206258.jpg
b0184848_206838.jpg
b0184848_2061391.jpg
b0184848_2061949.jpg


by granpatoshi | 2015-02-16 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 02月 14日
ようやく両眼開く^^
これまでの戦績は6戦1勝5敗。大量に飛来したとの話を聞き、翌日に行くとまったく来なかったり、来ても電線止まりで
すぐに飛び去ったりと、どうもヒ今季はレンジャクとの相性が悪い。どうせ今日もダメだろうと期待しないで出陣すると、
ありがたくも4羽がお出まし^^。高い枝止まりは捨てて、撮りやすい場所に降りてきたところを撮影しました。これで戦績は
7戦2勝5敗となり、少し勝率が上がりました(^^)/。
b0184848_19163644.jpg
b0184848_19164282.jpg
b0184848_19164643.jpg
b0184848_19165253.jpg
b0184848_19165839.jpg

おぉ、胸元にハートマークが^^
b0184848_1917322.jpg
b0184848_1917845.jpg

シャッターの連射音に反応しています
b0184848_19171331.jpg


by granpatoshi | 2015-02-14 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 02月 12日
トラダンス
トラツグミは金色に輝くウロコ模様の羽が美しい鳥ですが、その鳴き声は何とも恐ろしいそうです。
私は幸いなことに聞いたことがないので、どんな鳴き方をするのか知りません。日本では古来、トラツグミの
ことを「夜」編に「鳥」と書いて「鵺(ぬえ)」。横溝正史の小説『悪霊島』が映画化された際のキャッチコピーが
「鵺の鳴く夜は恐ろしい・・・」。
でも、実物は綺麗で仕草が可愛い鳥です。体を小刻みに上下させる“トラダンス”をしながらエサを探します。
撮影していて分かったのですが、トラダンスと同時に尾羽を広げて地面を叩きます。微少な震動を地面に与える
ことで、地中の虫を追い出しているのでしょう。なかなか愛嬌があります。「ぬえ」などという、おどろおどろしい
名前が気の毒です。
b0184848_16434476.jpg

b0184848_16435170.jpg
b0184848_16435794.jpg
b0184848_1644278.jpg
b0184848_164481.jpg
b0184848_16441349.jpg
b0184848_16442098.jpg
b0184848_16442672.jpg

トラちゃんを見つけて下さったWさん、ありがとうございました^^。

by granpatoshi | 2015-02-12 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 02月 10日
美女の条件
森の中を歩いていると呼び止められたので振り返ると、木の柵に止まっていたのはルリビタキのメス^^。
オスに比べて地味な色合いですが、表情や仕草はオスよりも豊かで存在感があると思います。
白いアイリングの中に真っ黒な瞳がクッキリ。これが全体の印象をキリッと引き締めているのでしょうね。
b0184848_18293564.jpg
b0184848_18294161.jpg
b0184848_18294710.jpg
b0184848_18295265.jpg
b0184848_18295898.jpg
b0184848_1830466.jpg
b0184848_1830961.jpg
b0184848_18301566.jpg


by granpatoshi | 2015-02-10 07:00 | 野鳥 | Comments(2)