<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015年 03月 30日
春を呼ぶ声
沢にかかる橋の上で待っていると、突然大きな声で囀り始めたのはミソサザイ^^。
あの小さな体の、どこから出てくるのかと思うほどのボリュームです。茶褐色の地味な羽色は暗い林床にいると
見つけにくいですが、沢筋の岩や倒木の上で囀ることが多いので、撮影は割と簡単。ミソッチの囀りを聞くと、
春の到来を実感します。
b0184848_1944291.jpg
b0184848_1944682.jpg
b0184848_19441352.jpg
b0184848_19441850.jpg
b0184848_19442471.jpg
b0184848_19443147.jpg
b0184848_19443621.jpg
b0184848_19444238.jpg


by granpatoshi | 2015-03-30 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 03月 28日
ただ今子育て中
渓流に住む鳥は色鮮やかなイメージがありますが、このカワガラスは羽がチョコレート色でとても地味。
水に濡れた河床の岩と同じような色で、これも一種の保護色なのかもしれません。名前にカラスとついていますが、
カラスの仲間ではありません。
すでに子育て中のようで、オスとメスが頻繁に川虫をくわえて巣に戻って来ます。カワガラスの繁殖時期が他の野鳥
よりも早いのは、エサになる水生昆虫が孵化する前にヒナに食べさせるためだとか。これも自然界で生きるための
知恵なのでしょうね。お世辞にも美しいとは言いがたい鳥ですが、どことなく愛嬌があって気に入りました^^。
b0184848_11212297.jpg
b0184848_11212787.jpg
b0184848_11213227.jpg
b0184848_11213788.jpg
b0184848_11214361.jpg
b0184848_11214941.jpg
b0184848_11215431.jpg
b0184848_1122075.jpg


by granpatoshi | 2015-03-28 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 03月 26日
林道を歩く その2
冬の赤い鳥といえばベニマシコとウソですが、季節の移ろいとともに帰り支度が始まったようです。
しかし、少し標高の高い場所に行くとまだ見ることができます。林道を歩いていると、ベニマシコとウソが同じ木に止まって
新芽を食べていました。ベニマシコは冬の間は草の実を主食にしていますが、芽吹き始めた木々の新芽も好物のようです。
冬景色から一歩春へ近づいた林道、野鳥たちの息吹が伝わってきました^^。
b0184848_21411251.jpg

b0184848_21411825.jpg
b0184848_21412398.jpg
b0184848_21412972.jpg
b0184848_21413482.jpg
b0184848_21414064.jpg
b0184848_21414760.jpg
b0184848_21415315.jpg
b0184848_21415882.jpg
b0184848_2142481.jpg


by granpatoshi | 2015-03-26 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 03月 24日
林道を歩く その1
冬鳥たちもそろそろ故郷へ帰りつつあるようで、マイフィールドで見かけるのは留鳥ばかり。
では少し標高の高い場所へ行ってみるかと、林道を歩いて来ました。林道も冬の装いから衣替えが進み、木々は
新芽が芽吹き始めています。その新芽を貪るように食べているのはウソ。食欲旺盛で瞬く間に一本の枝の新芽を
食べ尽くし、さらに別の枝に移って再びムシャムシャモグモグ^^。彼らは桜の花芽も大好物で、処によっては害鳥
扱いされることもあるとか。ここは大きな山塊のふところ近くなので、植物の新芽は豊富にあります。
木はふんだんにあるからね、心おきなく食べていいよ^^。
b0184848_2054330.jpg
b0184848_2054111.jpg

隣の枝にはベニマシコの姿も^^
b0184848_20541759.jpg
b0184848_20542364.jpg

b0184848_2103449.jpg

b0184848_20543553.jpg
b0184848_20544082.jpg
b0184848_20544684.jpg
b0184848_20545117.jpg
b0184848_20545658.jpg
b0184848_2055254.jpg


by granpatoshi | 2015-03-24 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 03月 22日
久しぶりのプラウラー
厚木基地にEA-6Bプラウラーが2機飛来したとの情報を得て、早速行って来ました。
しかし、未明の雨で空はどんより曇っていて、撮影条件は最悪。離陸シーンは何とか撮影したものの、メリハリのない
ネムイ写真となりました。
2機とも電子戦機材は搭載しておらず、燃料タンクを4本ぶら下げていたので、恐らく航法訓練でしょう。2時間半後に
戻って来るも、厚木は素通りして北の空へ消えて行きました。久しぶりのプラウラーなので着陸シーンも撮りたかった
けれど、肩すかしを喰らわされて不完全燃焼での撤収と相成りました。
b0184848_2354938.jpg
b0184848_2355661.jpg
b0184848_236184.jpg

キャノピーが金色に見えるのは、自機が発する強力な電磁波から搭乗員を保護するため、金を蒸着させているからです
b0184848_236711.jpg
b0184848_2361412.jpg
b0184848_2362268.jpg
b0184848_2362784.jpg
b0184848_2363357.jpg


by granpatoshi | 2015-03-22 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2015年 03月 20日
ウメカワ、ならず
春夏秋冬、季節を問わずカワセミは絵になる鳥です。
しかし、ただ漫然と撮るだけでは面白くないので、今日は飛びモノ狙いで公園へ。と大口を叩いたものの、少しでも
ブランクがあるとまったく追えません。歳とともに反射神経は鈍り、動体視力も減衰して空振りばかり。
ここで当初の目標は簡単に諦めて、次は梅の木に止まる“ウメカワ”狙いに変更。しかし世の中、そう甘くはない。
近くの枝には止まるものの、ついぞ梅の花には絡まず。そのうちカワちゃんは飛び去り、仕方なく止まって欲しかった
紅梅を撮ってスゴスゴと撤収しました。
b0184848_156455.jpg
b0184848_1561153.jpg
b0184848_1561611.jpg
b0184848_1562227.jpg
b0184848_1562818.jpg
b0184848_156359.jpg
b0184848_156436.jpg
b0184848_1564852.jpg
b0184848_1565330.jpg


by granpatoshi | 2015-03-20 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 03月 18日
光の効果
滑走路に進入してくる飛行機を逆光で撮ると、思わぬ効果が得られることがあって面白い。
ジュラルミンの外板が逆光の太陽光に照らされると、ヌメッとした質感が生じて独特の風合いになりました。
順光で撮ると陰影が強調され、機体のディテールもクッキリ。塗装がマット調なので、強い西日に照らされても
余計な反射がなく、メリハリのある描写になりました。光の捉え方次第でいろんな効果が期待出来ますね^^。
b0184848_22341783.jpg
b0184848_22342391.jpg
b0184848_22342912.jpg
b0184848_22343410.jpg
b0184848_22343911.jpg
b0184848_2234449.jpg
b0184848_22345049.jpg
b0184848_22345563.jpg
b0184848_2235330.jpg
b0184848_2235916.jpg


by granpatoshi | 2015-03-18 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 03月 16日
近くて遠い県、千葉
神奈川県に住んでいる私ですが、東京湾をはさんで対岸の千葉県で訪れたことがあるのは成田空港、TDR、あとは
せいぜい幕張メッセくらい。近くて遠いのです^^。じゃあ、たまには千葉県を訪ねてみるかと、南房総グルッとひと回りの
ドライブへ、いざ出発。

3月7日に開通したばかりの首都高・中央環状線山手トンネルを経て、初走りの東京湾アクアラインへ。海底トンネル部を
抜けると、東京湾に浮かぶパーキングエリア「海ホタル」。ウィークデーでもほぼ満車状態です。最上階から西を望めば、
横浜ベイブリッジと横浜みなとみらい、そしてその奥に富士山が鎮座していて絶景です^^。
そしていよいよ千葉県へ上陸。高速道路を降りて、海沿いに南下します。途中の金谷港でしばし休憩。
対岸の神奈川県三浦半島が目の前です。柔らかい光が海面に反射して、すっかり春景色。打ち寄せる波の音が耳に
心地良かったです。翌日は房総フラワーラインを走って千葉県最南端の野島崎灯台へ。目の前に広がる海は太平洋。
日頃のチマチマした生活を忘れさせてくれる、雄大な眺めでした。
これまで近くて遠い県だった千葉ですが、今回のドライブでこれまで感じていた距離感が一気に縮まりました^^。
b0184848_17253432.jpg

向こう岸は千葉県木更津市です
b0184848_17254086.jpg

魚のホウボウの風見鶏、いや風見魚^^
b0184848_1725456.jpg
b0184848_17255169.jpg

向こうに見える陸地は神奈川県三浦半島先端の三浦市
b0184848_1725574.jpg

いつもカワセミで鍛えられているので、カモメの飛びモノはチョロいです^^;
b0184848_172639.jpg

b0184848_1726977.jpg

対岸の横須賀市久里浜周辺。空が明るいのは横浜の明かりでしょう
b0184848_17261626.jpg

房総半島南端を走るフラワーラインには、随所に花狩りのスポットがあります
b0184848_17262333.jpg
b0184848_1726296.jpg

南国ムード漂う野島崎灯台
b0184848_10122170.jpg


by granpatoshi | 2015-03-16 07:00 | 生活 | Comments(4)
2015年 03月 14日
黄色い鳥
といえばその代表格はキビタキですが、キセキレイだって立派に黄色^^。
細く尖った嘴、スラッと伸びた長い尾羽・・・姿の美しい鳥です。腰を上下に振りながら、ショウブ田の中をせわしなく
動き回ってエサを探していました。理想を言えば枝止まりのシーンが撮りたいのですが、この鳥の習性から考えると
ちょっと難しい注文ですね^^。
b0184848_13454597.jpg
b0184848_13455258.jpg
b0184848_1345576.jpg
b0184848_1346366.jpg
b0184848_13461028.jpg
b0184848_13461672.jpg
b0184848_13462123.jpg
b0184848_13462780.jpg


by granpatoshi | 2015-03-14 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 03月 12日
コサギは難しい
カワセミ池に珍しくコサギがいました。立ち姿はどこか気品があって、羽繕いで頭を動かすと二本の飾り羽が風に
なびいて優雅^^。体の大きさや羽の白さとアンバランスな、黄色い脚。しかしこの大きな脚は、水底をまさぐって
小魚類を追い出し補食するための大切な道具なので、人間が勝手なことを言ってはいけません^^;。
全身が真っ白な羽で覆われているので、露出をアンダー気味にして撮影するも白飛びしています。
b0184848_18242012.jpg
b0184848_18242686.jpg
b0184848_182431100.jpg

b0184848_18263717.jpg

b0184848_18244481.jpg
b0184848_18244995.jpg
b0184848_18245484.jpg
b0184848_1825098.jpg

この日、ウグイスの初鳴きを聞きました。季節は確実に巡っていますね^^。
b0184848_1825590.jpg


by granpatoshi | 2015-03-12 07:00 | 野鳥 | Comments(2)