<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 29日
里山のキビタキ
初めての里山でキビタキを探索してみました。
森の中に分け入ると、遠くからキビタキの囀りが聞こえて来ます。一帯はクヌギやコナラなどの広葉樹林で、新緑が
眩しいほど。しかし目には清々しく美しい新緑も、野鳥撮影には厳しい条件です。直射日光が当たっている葉からの
反射と陰の部分とで明暗差が大きく、露出の設定が難しい。しかも相手は森の中を飛び回る野鳥なので、必ずしも
順光側で撮れるとは限りません。“ここと思えばまたあちら”で、森の中を引き回されました^^;。しかしそんな苦労も、
野鳥撮影の楽しさの一つではありますね。
b0184848_18102163.jpg
b0184848_18102730.jpg
b0184848_18103234.jpg
b0184848_18103916.jpg
b0184848_18104677.jpg
b0184848_18105175.jpg
b0184848_18105684.jpg
b0184848_1811275.jpg


by granpatoshi | 2015-04-29 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 27日
オオルリの大乱舞(^^)/
いやぁ、驚いたのなんの。目の前にオオルリが3羽、3羽ですよ^^。
杉の枝で囀っているオオルリを撮っていると、ファインダーの中で左奥にボンヤリと青い影が。エッ、2羽いる?
急いでフォーカスさせると、もう1羽奥の枝にいます。どちらを撮るか迷っているその時です。今度は目の前
10メートル、目線の高さの枝にもう1羽が飛んできたではありませんか。一度に3羽のオオルリが出てきて、
もうお祭り騒ぎ。一体どれを撮ればいいんだと、うろたえました^^;。

その後、もうひと騒動。枝に止まって囀っているところに別の1羽が飛んで来た次の瞬間、2羽がもつれ合って
上から落ちてきました。本当に落ちてきたという感じで、瑠璃色と白の塊がヒラヒラと空中を舞いながら、地面
スレスレまで落下。こちらはただ呆然と眺めるだけでした。
半径20メートルの範囲にオオルリが3羽もいたり、目の前で2羽がバトルを行うなど、初めての経験に我を忘れ
ました。贅沢を言わせてもらえば、1羽ずつ順番に出て来て欲しかったなぁ^^。

奥に青と白の塊が映っています
b0184848_17381957.jpg

これが奥にいたもう1羽です
b0184848_17384854.jpg

いきなり目の前に飛んで来た3羽目のオオルリ。枝被りの位置を避ける余裕なし^^;
b0184848_17385772.jpg

b0184848_17391273.jpg

b0184848_17393649.jpg

b0184848_17394668.jpg

b0184848_174073.jpg

b0184848_17401626.jpg

b0184848_17404190.jpg

野鳥専門誌『BIRDER』5月号の表紙と似たような構図で撮れました^^
b0184848_1741811.jpg

それにしても、オオルリの撮影は難しい。ピーカンの晴れでは羽が変に光って、あの美しい瑠璃色が出ません。
高曇りで柔らかい日差しでの撮影がベストですね。
b0184848_17411834.jpg


by granpatoshi | 2015-04-27 08:00 | 野鳥 | Comments(6)
2015年 04月 25日
今季初撮りのキビタキ^^
あちこちから夏鳥の便りが伝わってくる季節になりました。
今回はちょっと気分を変えていつもとは違うフィールドへ。尾根に上がっていくと、キビタキが美しい囀りで
迎えてくれました。喉元のオレンジと胸の黄、背中の黒と黄と白の配色が絶秒です。今回のモデルさんは
黄色が鮮やかで、背中の黒も濃いので完全に成熟した個体でしょう。
新緑の中で囀るキビタキとの出会い・・・それはもう至福の時でした^^。
b0184848_2246199.jpg
b0184848_22462655.jpg
b0184848_22463243.jpg
b0184848_22463867.jpg
b0184848_22464381.jpg
b0184848_22464929.jpg
b0184848_22465638.jpg
b0184848_2247147.jpg
b0184848_2247799.jpg
b0184848_22471367.jpg


by granpatoshi | 2015-04-25 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 04月 23日
嗚呼、天は二物を与えず^^;
もうだいぶ夏鳥も入ってきているというのに、この森ではカケスがまだいます。
暖かくなると高い山の方へ移動するのかと思いきや、よほど居心地が良いのか長逗留。
「ジェージェー」という鳴き声はいただけませんが、雨覆いの青い羽は美しいです。
しかし、せっかくの美しい羽色もゴマシオ頭とギョロ目、そして太い嘴が全体の印象を
損ねているように感じます。惜しいなぁ。
b0184848_20135775.jpg
b0184848_2014668.jpg
b0184848_20141349.jpg
b0184848_20142132.jpg
b0184848_2014286.jpg
b0184848_20143373.jpg
b0184848_20143927.jpg
b0184848_20144591.jpg


by granpatoshi | 2015-04-23 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 04月 21日
選手交代
散策路に散らばるサクラの花芯の中にいる虫でも探しているのか、シロハラが一心不乱に地面をつついていました。
折角のお食事中なので、邪魔をしないよう10分間ほど動かずに眺めていました^^。そろそろ北へ旅立つ時期も近いと
思われます。
別の場所では、コサメビタキが新緑の中を飛び回って虫をフライングキャッチ。これから山に行って繁殖するのでしょう。
秋の渡りの季節にはマイフィールドでも姿を見ることが出来ますが、若葉の季節に見ると緑の背景と相俟って清々しさが
増します。冬鳥と夏鳥が同時に見られるのも、この時期ならではですね^^。
b0184848_1542143.jpg
b0184848_1542784.jpg
b0184848_15421218.jpg
b0184848_154217100.jpg
b0184848_1542246.jpg
b0184848_15422982.jpg
b0184848_15423461.jpg
b0184848_1542412.jpg


by granpatoshi | 2015-04-21 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 04月 19日
新種発見か!?
クヌギの木に巣を新築中のエナガのカップル、その後の進捗状況や如何にと見に行ってきました。
相変わらずせっせと巣材を運んでいます。巣の近くに戻ってきたところをパシャパシャ。「ん? 何か変だなぁ」。
モニターで確認すると、ありゃりゃ、自慢の長~い尾羽がない。恐らくカラスか何かにちょっかいを出されたのでしょう。
見慣れているエナガも、尾羽がないと遠目にはまったく別種の鳥に見えます。見た目もバランスが悪くてちょっと滑稽
ですが、可愛い^^;。

そしてこの時期、尾羽の先がクネッと曲がったエナガをよく見かけます。自分の身長よりも巣の内径の方が短いので、
中に入って卵を抱いていると尾羽の先が曲がるのでしょう。渡り鳥のように長距離を飛翔するわけではないので、
少しぐらい尾っぽが曲がっていようが何しようが関係ないとばかりに、エサを探して飛び回っています。繁殖に成功
しているという意味では、むしろ勲章みたいなものですね。

「尾無しエナガ」に「尾曲がりエナガ」、どこか微笑ましい新種(いや、珍種か^^;)の野鳥です。
b0184848_18521885.jpg

b0184848_18522429.jpg
b0184848_18522974.jpg
b0184848_18523463.jpg
b0184848_18523995.jpg
b0184848_18524484.jpg
b0184848_18525055.jpg
b0184848_18525559.jpg
b0184848_1853095.jpg
b0184848_1853539.jpg


by granpatoshi | 2015-04-19 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 04月 17日
無愛想な鳥と愛嬌のある鳥
失礼を承知のうえで敢えて言わせていただきますが、どうもこのシメという鳥、無愛想で可愛さに欠けるところが
あります。分厚い嘴とギョロ目、ズングリ体型・・・本来、小鳥は可愛いというイメージがあるのですが、それが
伝わってこない。見た目で損をしている代表ですね^^;。
それに比べて我が愛するコゲラは羽の模様がユニークだし、鋭い爪を立てて木の幹にしがみついている姿は
愛嬌があります。どちらも愛すべき野鳥ではありますが、私的にはやはりコゲラに一票を投じたいと思います^^。
b0184848_17134153.jpg

b0184848_17134742.jpg
b0184848_17135293.jpg
b0184848_17135876.jpg
b0184848_1714584.jpg
b0184848_17141242.jpg
b0184848_17141767.jpg
b0184848_17142267.jpg


by granpatoshi | 2015-04-17 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 04月 15日
新居は完成間近^^
クヌギの枝の股でエナガが巣作りに励んでいます。新居はほぼ完成に近い姿をしていますが、まだ巣材を運んで
いるので内装の仕上げにかかっているのでしょう。玄関前には表札代わりのドングリが一つ。これで家に帰るのに
迷うこともないでしょう^^。
それにしても、彼らは上手い場所に巣を作るものです。下から見上げると手前の枝が複雑に入り組み、いろいろ
立ち位置を変えても見通せない。かろうじて枝と枝の隙間を見つけて強引にシャッターを切りました。あと何日か
すればもっと葉が茂り、外界からはほとんど見えなくなると思います。ホームセキュリティは万全です。
b0184848_18303415.jpg
b0184848_1830407.jpg
b0184848_18304539.jpg
b0184848_18305110.jpg
b0184848_18305679.jpg
b0184848_1831133.jpg
b0184848_1831735.jpg

巣材を運んでいます
b0184848_18311236.jpg

もうエサ運びをしているのかな?
b0184848_18311753.jpg

羽を広げると向こうの景色が透けて見えます^^
b0184848_18312220.jpg


by granpatoshi | 2015-04-15 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 04月 13日
春たけなわ^^
「ギーギー」と鳴きながら飛んで来た2羽のコゲラ。桜の木をせわしなく動き回っては幹をつついています。
と、いきなり2羽が重なり、めでたくカップル成立^^。その後、2羽は何事も無かったかのように飛び去りました。
季節はまさに春真っ盛り、森は野鳥たちの息吹に溢れていました^^。
b0184848_17402013.jpg

b0184848_17402711.jpg

コゲラのこんなシーン、初めてみました・・・^^;
b0184848_17403214.jpg
b0184848_17403790.jpg

b0184848_17404292.jpg

b0184848_18425413.jpg

b0184848_17405335.jpg

これは最初とは別のカップルです^^。
b0184848_17405970.jpg


by granpatoshi | 2015-04-13 08:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 04月 11日
母さんは忙しい
カワガラスのヒナが巣立ちの時期を迎えたので、山奥の渓流へ行って来ました。
2、3日前から巣立ちを始め、この日は1羽が巣立っていました。母鳥がエサを探しに行っている間、ヒナは岩の上で
待っています。水際まで降りて来て激しい水流に流されても、さすが“渓流生まれの渓流育ち”、自力で元の場所まで
戻って来ます。母鳥が戻ってくると、ヒナは全身を震わせながらエサをねだります。もう自分でエサも取れるようで、
飛んで来た羽虫をキャッチしたり、岩棚の上を歩いたりしてはエサを探しています。巣の中にはまだヒナが残っている
ようで、そちらの面倒も見なくてはいけないので母鳥は大忙し。一生懸命子育てに励んでいる姿、健気です^^。
b0184848_20531348.jpg

b0184848_20531958.jpg
b0184848_20532588.jpg
b0184848_20533110.jpg
b0184848_20533627.jpg

飛んで来た虫を・・・
b0184848_20534221.jpg

パクッ! 
b0184848_20534754.jpg

ママの帰りを待っている間、独りでお散歩^^
b0184848_20535314.jpg

この後、激しい水流に流されました
b0184848_20535871.jpg
b0184848_2054315.jpg
b0184848_205495.jpg


by granpatoshi | 2015-04-11 07:00 | 野鳥 | Comments(6)