<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015年 07月 30日
都内の避暑地へGo !
フ~、暑い^^;。こんなに暑いと、屋外の撮影に行く気が失せます。
標高の高い場所まで出掛けるのもちょっと億劫。という訳で、手頃な避暑地に行ってきました。そう、羽田空港です。
いやもちろん、空港自体はコンクリートに覆われているので暑いですが、ターミナルビルは冷房が効いていて快適^^。
食事も出来るし、飛行機グッズの店や書店などもあって一日楽しめます。特に第2ターミナルには、全面ガラス張りの
展望スペースがあるので、撮りたい飛行機が見えたらデッキに出てパシャパシャ^^。暑い夏にお薦めの撮影ポイント
ですよ^^。
b0184848_18535441.jpg

b0184848_1854021.jpg
b0184848_185457.jpg
b0184848_18541085.jpg

いってらっしゃ~い
b0184848_18541520.jpg

いってきま~す
b0184848_1854203.jpg

どれどれ、エンジンは大丈夫かな・・・
b0184848_18542561.jpg

ハイリフトローダーのオペレーターは安全ベルトを装着しているのですね
b0184848_18543068.jpg

だいぶ影が伸びてきました
b0184848_1854365.jpg

夕日を浴びてトロントへ出発
b0184848_18544093.jpg


by granpatoshi | 2015-07-30 07:30 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 07月 28日
スペシャルマーキング
最近、JALは胴体に特別塗装を施した機体が多いです。
まあ、いい歳してアイドルグループやディズニー・キャラクターに目の色を変えるのも果たして如何なものかという
気もしますが、ヒコーキオタクとしては一応は押さえておかねばなりません^^;。
「嵐」も「ダッフィー」も偶然ですが、運航初日にゲットすることができました。若い女性なら、この飛行機を見た瞬間
「キャー、カワイイ~」とでも叫ぶのでしょうが、さすがに4人の孫がいる“じいじ”としては嬌声を上げる訳にもいかず、
ただ黙々とシャッターを押しました^^。

「ダッフィージェット」 JALとTDSの共同企画
b0184848_22305013.jpg
b0184848_22305662.jpg

「嵐ジェット」 2020東京五輪応援キャンペーン
b0184848_2231188.jpg
b0184848_2231799.jpg

「ペンギンジェット」 JALカードとSuicaのコラボキャンペーン
b0184848_2231135.jpg
b0184848_22311870.jpg

「JALエコジェット・ネイチャー」 JALが取り組むエコロジー・プロジェクト
b0184848_22312295.jpg
b0184848_2231279.jpg


by granpatoshi | 2015-07-28 07:30 | 飛行機 | Comments(6)
2015年 07月 26日
避暑を兼ねて鳥撮り
連日の猛暑で撮影に出るのが億劫になります^^;。こんな時は標高の高い場所で、避暑を兼ねて鳥撮りというのが
いいですね。半月ほど前の撮影ですが、下界は猛暑でもここは気温が25℃位で、とても快適でした。
ということで、今回は見た目が涼しげな写真をアップロードします。学校が夏休みに入り、この森も林間学校などの
行事で賑わっているようです。秋に再訪しようと思います。
b0184848_2262492.jpg

b0184848_2263024.jpg
b0184848_2263611.jpg
b0184848_2264143.jpg
b0184848_2264795.jpg
b0184848_2265459.jpg
b0184848_227064.jpg
b0184848_227596.jpg


by granpatoshi | 2015-07-26 07:05 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 07月 24日
スポッティング撮影
今回は小型機やビジネスジェットを、“スポッター”風にまとめてみました。

b0184848_20431260.jpg

N767CW ガルフストリーム5
レジスターナンバーを調べると、この機体は米国の金融機関Wells Fargo Bankの所有機のようです。西部劇に登場する
駅馬車によく「Wells Fargo」と書かれているのを見た記憶があります。これは、ゴールドラッシュの時代に金融業を始めた
ウェルズとファーゴという二人の名前を社名にしたのだとか。
b0184848_20441528.jpg

4L-GAF ボンバルディア・チャレンジャー850
ジョージアン・エアウェイズ(旧名グルジア)の飛行機で、日本を訪れたジョージア政府の要人を乗せて帰国の途についた
ところでしょう。
b0184848_20452755.jpg

JA725A ボンバルディア・DHC8「みずなぎ2」
海上保安庁羽田航空基地所属。機体後部からMAD(磁気探知)ブームが出ています。航空磁気測量や火山観測などに
使われています。
b0184848_20455868.jpg

B3566 ボンバルディア・チャレンジャー600
国籍記号の「B」は中国。詳細は不明です^^;。
b0184848_20481635.jpg

JA359C セスナ・サイテーション500
静岡エアコミュータ所有機。静岡県内の企業が共同出資して設立した会社だそうで、垂直尾翼には清水エスパルスの
マスコット「パルちゃん」がペイントされています。後ろに見える小型機737-800よりもさらに小さいです。
b0184848_20485440.jpg

JA216J エンプラエルERJ170
伊丹空港を中心に全国に路線網を持っているジェイエア機。青森県三沢行き157便です。

羽田空港ではジャンボジェットのような超大型機から定員10人程度のビズジェット機まで、実に大小さまざまな飛行機が
離着陸をしていますね。

by granpatoshi | 2015-07-24 07:30 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 07月 22日
夕闇迫る空港
日没直後の残照が東の空をうっすら赤く染め、夜の帳がおり始める時刻。空港はさまざまな照明が点り、昼間とは
まったく違う印象になります。出発便、到着便が集中する夕方のラッシュ時間帯は飛行機の出入りも多く、デッキ
から眺めているのも楽しいです^^。
この時間になると、デッキにカメラを持った人たちが上がってきます。そう、夜間の流し撮りをする人。明るいレンズと
高感度に強いカメラがあれば面白い写真が撮れます。あ、もちろんそれを使いこなす技術が必要ですが^^。で、私も
参戦して夜間流しをやりましたが、結果は散々。多少なりとも光が残っている間は何とか手持ちでも撮れましたが、
暗くなってからは流れる光の線がギザギザ。やはりここは三脚とザハトラの出番かなぁ。
b0184848_1150582.jpg

b0184848_1151680.jpg
b0184848_11511171.jpg
b0184848_11511661.jpg

これでも少しは流しているんです^^;ま、アンコリが同調したので良しとします
b0184848_11512176.jpg

シャッター速度1/40秒。まだ速すぎる
b0184848_11512623.jpg

シャッター速度1/25秒。上手い人はこの半分、1/13で切るそうです
b0184848_1151316.jpg


by granpatoshi | 2015-07-22 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 07月 20日
夏のキビタキ
「梅雨明けしたと思われる」宣言が発表されると同時に、猛暑襲来。こんな時は標高の高い処に避難する
のがベストですね。果たして野鳥たちはどんな生活をしているのかと、お山へ様子を見に行ってきました。
この時期すでにヒナは巣立ちしていて、水場にはカラ類の幼鳥がたくさんやって来ます。時間帯によっては
“森の保育園”状態^^。子育てが終わったせいか水場に成鳥はあまり来ず、独りキビタキが存在感を出して
いました。秋の渡りの季節まで、この森で暮らすのでしょうか。
b0184848_953459.jpg

b0184848_953986.jpg
b0184848_9531470.jpg
b0184848_9532087.jpg
b0184848_9532668.jpg
b0184848_9533056.jpg
b0184848_9533617.jpg
b0184848_9534295.jpg


by granpatoshi | 2015-07-20 09:54 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 07月 18日
成功への道のりは遠い
夕涼みがてら展望デッキで夜の空港を撮ろうと、羽田空港へGo!
エアカナダ機の離陸を撮った後、こんどは夜間撮影にチャレンジです。低速シャッターで流し撮りに挑むも、ダメダメ写真を
量産、我ながらゲンナリです^^;。航空写真家・チャーリー古庄さんによれば、夜間の流し撮りは100枚撮って1枚成功
すれば御の字とのこと。失敗写真を大量生産しないと成功は見えてこないとも。
空港ではいつも手持ちで撮影しているので、三脚とザハトラを使って撮る手もあるけれど、展望デッキでそんな大袈裟な
スタイルもちょっと気が引けるしなぁ。やはりここは試行錯誤を繰り返すことが成功への近道なのかなと。
b0184848_2064582.jpg
b0184848_2065280.jpg
b0184848_2065718.jpg
b0184848_20738.jpg
b0184848_207881.jpg
b0184848_2071389.jpg
b0184848_2071969.jpg
b0184848_2072461.jpg


by granpatoshi | 2015-07-18 07:30 | 飛行機 | Comments(4)
2015年 07月 16日
エアカナダ機の離陸
重役出勤で午後から羽田空港へ。第1ターミナル展望デッキに上がると、台風の前触れの強烈な南風が吹き荒れて
います。両脇をグッと締めて上半身を固定しても、レンズが振られてファインダーの中に飛行機がとらえられないほどの
強風。這々の体で第2ターミナルへ移動します。展望デッキの構造の違いなのか2タミデッキは風もそれほどもなく、
ようやく落ち着いて撮影に取りかかることができました。
今日の目的はエアカナダ機の離陸シーンを撮影すること。定刻より10分遅れでスポットを離れたトロント行き6便が
C滑走路RW16Lに姿を現しました。おもむろに離陸滑走を開始した機体は、3360メートルの滑走路をほぼいっぱいに
使ってエアボーン。飛行距離は1万キロを超えるため、燃料も満載でいかにも重そうです。垂直尾翼に真っ赤な
メープルリーフを描いたライトブルーの機体は、夕闇迫る東の空へゆっくりと消えていきました。
b0184848_22153143.jpg
b0184848_22153616.jpg
b0184848_22154146.jpg
b0184848_22154723.jpg
b0184848_22155328.jpg
b0184848_22155983.jpg
b0184848_2216475.jpg
b0184848_22161143.jpg


by granpatoshi | 2015-07-16 07:30 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 07月 14日
アオバズクに根負け
ケヤキの大木に営巣しているアオバズクの様子を見に行ってきました。
台風の前兆なのか強風が吹き荒れ、枝は大揺れ。風で枝が揺れるたびに背景の葉に日が差したり陰になったりで、
露出もコロコロ変わります。メスは時々目を開けたり向きを変えたりして周囲を警戒していますが、少し離れた枝に
いるオスは微動だにせず、ごくたまに目を開けるのみ。フクロウの仲間は夜行性なので、真っ昼間に動けと言う方が
無理というものでしょう。2時間経ってもほとんど状況に変化がないので、人間の方が根負けして撤収しました。

オス
b0184848_16181060.jpg

b0184848_16181518.jpg
b0184848_16182029.jpg

メス
b0184848_1618273.jpg
b0184848_16183423.jpg
b0184848_16184065.jpg
b0184848_16184561.jpg


by granpatoshi | 2015-07-14 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 07月 12日
1タミデッキからの眺め
羽田空港第1ターミナルの展望デッキから離陸を撮ると、背景の川崎の工場地帯と飛行機が重なって、上手く作画しないと
うるさい写真になります。むしろ夜、工場に明かりが点る時間帯の方が、写真的にはいかにも羽田らしい雰囲気が出せると
思います。夕涼みがてら、夜の撮影にチャレンジするのも面白いですね^^。
b0184848_16113136.jpg
b0184848_16113848.jpg
b0184848_16114364.jpg
b0184848_16114987.jpg
b0184848_16115415.jpg
b0184848_16115981.jpg
b0184848_1612421.jpg
b0184848_1612955.jpg


by granpatoshi | 2015-07-12 07:00 | 飛行機 | Comments(0)