<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 31日
しっぽフリフリ^^
冬枯れの田んぼに居たのはキセキレイ。
セキレイ3兄弟の中ではもっともカラフルで美しい鳥だと思います^^。長い尾羽を上下させながら、落ち葉の下にいる
昆虫の幼虫を食べていました。この個体、胸元の黄色がやや薄いのでまだ若いのでしょうか。本当は青い鳥を探しに
行ったのですが、黄色の鳥が撮れてしまいました^^。
b0184848_10214059.jpg

b0184848_10214777.jpg
b0184848_10215286.jpg
b0184848_10215868.jpg
b0184848_1022440.jpg
b0184848_1022962.jpg
b0184848_10221433.jpg
b0184848_10222068.jpg


さて今日で今年もお仕舞い
拙いブログを応援してくださった皆さま
フィールドでご一緒させていただいた皆さま
ありがとうございました

写真がうまく撮れたときはひとり悦に入り
失敗したときは反省しきり
上達への道のりは険しいけれど
来年も頑張ります

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください^^


by granpatoshi | 2015-12-31 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 12月 29日
天気が良すぎるのも・・・
ピーカンなので日の当たっているところとそうでないところの明暗差が激しく、地味な色合いのニシオジロの撮影には
ちょっと不向きな天気です。日向に出てきた時は色飛びするし、日陰に入ると手前の葉が太陽光を反射してまともな
写真になりません。出て来た場所に合わせて露出補正をしますが、モタモタしている間に飛ばれてしまうことも多々。
やはりこの手の鳥の撮影は、高曇りで光が柔らかく回っているときが最適ですね^^。

地面の落ち葉がレフ板になりました
b0184848_1120093.jpg

ソフトフォーカスっぽく (いやいや、単にピンが甘いだけです^^;)
b0184848_112082.jpg

ロープ止まりはねぇ
b0184848_11201355.jpg

“見返り美人”風に
b0184848_11201833.jpg

その名の通り、尾が白い^^
b0184848_11202392.jpg

白飛びしています
b0184848_11202910.jpg

バックがうるさいです
b0184848_11203425.jpg

アレレ、ニシオジロを追っていた筈なのに、いつの間にかルリビタキと入れ替わってる!?
b0184848_1120405.jpg


by granpatoshi | 2015-12-29 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 12月 27日
千載一遇の機会とあれば・・・
こと野鳥撮影に関しては、“撮れる時には何度でも通って撮る”というのが私の持論です。
渡り鳥など季節の野鳥はもちろんですが、なかでも相手が滅多にお目にかかれない鳥となると、これはもう万難を
排してでも撮りに行かなければなりません^^。
しかし、例えばルリビタキのようにある程度の個体数が居て、しかも一定の範囲内で行動する鳥であれば比較的
捕捉し易いのですが、このニシオジロビタキは神出鬼没。あちこち振り回されて疲れますが、こんな機会はそうそう
あることではないと思えば自ずと力も湧いてくるというものです。もっといい写真が撮りたい、撮れるのではないかと
いう飽くなき欲望と期待感が後押しするので、撮り(鳥)飽きることがありません^^。
b0184848_1055379.jpg
b0184848_10554396.jpg
b0184848_10554752.jpg
b0184848_10555268.jpg
b0184848_10555758.jpg
b0184848_1056758.jpg
b0184848_10561172.jpg
b0184848_10561668.jpg


by granpatoshi | 2015-12-27 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 12月 25日
ポチッたもの
先日、撮影していて痛切にその必要性を感じたので、amazonでポチリました^^。

注文した翌日には届きましたよ^^
b0184848_10271860.jpg

大きな段ボール箱の中には小さな白い箱が鎮座しています
b0184848_10272446.jpg

お~、来た来た^^
b0184848_10272917.jpg

速箱を開けると出て来たのはこれ。そう、PLフィルターです。レンズ前面装着式のPLフィルターは使っていますが、
500ミリレンズ用は初めて。鏡胴の上から差し込むドロップイン式です。さて効果のほどは・・・・・・乞う、ご期待^^。
b0184848_10273439.jpg


日だまりのニャン^^
話は突然変わりますが、我が家の飼い猫・海(かい)、御年19歳。人間でいえば百歳近い高齢で、一日の大半は
寝て過ごしています。家内の「ご飯ですよ~」の声に、飼い主よりも先に食卓に駆けつけるのには笑ってしまいます^^。
b0184848_10274050.jpg
b0184848_10274577.jpg
b0184848_10275215.jpg


by granpatoshi | 2015-12-25 07:00 | カメラ・機材 | Comments(6)
2015年 12月 23日
山茶花メジロ
メジロが山茶花の花の蜜を吸いにやってきました。
普段はスルーすることの多いメジロですが、花に絡めば話は別^^。早春の「梅にメジロ」は鳥屋さんの間では
一つのモチーフですが、私の好みとしては「山茶花にメジロ」の方が、色彩に華があってよろしい^^。
メジロに「ウグイス色」というのもメジロには申し訳ないけれど、抹茶色というか萌黄色の羽はまさに日本の色。
あらためて眺めて見ると、メジロって案外美しい鳥ですね(今度会ったらこれまでの非礼を詫びねば^^)。
b0184848_11465596.jpg
b0184848_1147476.jpg
b0184848_1147946.jpg
b0184848_11471514.jpg
b0184848_11472085.jpg
b0184848_11472640.jpg
b0184848_11473136.jpg
b0184848_1147361.jpg
b0184848_11474257.jpg

地面にはアオジがいましたよ^^
b0184848_11474778.jpg


by granpatoshi | 2015-12-23 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 12月 21日
雨ニモマケズ^^
さて、話は先週の日曜日に遡ります。
小雨がそぼ降る中、傘をさして鳥撮りに行ってきました。「雨の中を酔狂な」とお思いでしょうが、意地であります^^;。
というのもその前日、ニシオジロビタキを撮りに行ったのはいいのですが、暗い場所ばかりで証拠写真にもならない出来。
とてもじゃないけど、これで引き下がる訳には参りません。朝起きると霧雨。「雨?上等じゃん」と意気込んで出掛けたと
いう次第です^^。

ポイントに到着すると先着の方が「居ますよ」と、嬉しいお告げ^^。
天気の割には活性が高く、近いと数メートル先の枝に来たり地面で採餌したりします。尾羽をピンと上げた独特の止まり姿に、
思わず連写、連写^^。午前中2時間ほどの短時間勝負でしたが、まずはリベンジ出来てひと安心。雨の中をわざわざ出掛けて
行った甲斐があったというものです(^^)v。
b0184848_1602995.jpg


b0184848_1603570.jpg
b0184848_1604149.jpg
b0184848_160468.jpg
b0184848_1605251.jpg
b0184848_1605899.jpg
b0184848_161345.jpg
b0184848_161886.jpg


by granpatoshi | 2015-12-21 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2015年 12月 19日
その愛嬌に免じて・・・許す^^
高いユリノキの天辺で実を啄んでいるのはイカル。
曇天の空抜けなので写真になりません。しばらく様子を見ていると、黄葉したクヌギの枝に下りてきました。
ズングリした体つき、真っ黒な顔に分厚い唇・・・お世辞にもフォトジェニックとは言いがたいですが、どことなく
愛嬌がある鳥ですね^^。
b0184848_161617.jpg

b0184848_1616735.jpg
b0184848_16161282.jpg
b0184848_16161779.jpg
b0184848_161623100.jpg
b0184848_16162941.jpg
b0184848_16163638.jpg
b0184848_1616425.jpg


by granpatoshi | 2015-12-19 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 12月 17日
満足感に浸る^^
餌付けされていない野鳥を撮影するのが如何に大変か、日々味わっております^^;。
なにせ相手は“天然もの”のニシオジロビタキですから、そう簡単には撮らせてもらえません。重い機材を担ぎ、
山道を喘ぎながら登ってようやくポイントに到着。さて、今日はどこに出てくるか。前回撮影した場所を中心に
探しますが、鳴き声がしない。さては抜けたか・・・。
今日はダメかと諦めムードが漂い始めた頃、別の場所に居るとの連絡で駆けつけるも、一瞬姿を見ただけで
飛ばれてしまいました。しかし幸いなことに、鳥を探すのが上手なご婦人がしっかり見つけてくれて、何とか撮影
することが出来ました。
広い森の中を右往左往しながらの探鳥は骨が折れますが、撮れた時の喜びはひとしおですね^^。
b0184848_1543228.jpg
b0184848_1543834.jpg
b0184848_15431482.jpg
b0184848_15431997.jpg
b0184848_15432437.jpg
b0184848_1543299.jpg

b0184848_1547737.jpg

b0184848_15471861.jpg

b0184848_15434881.jpg


by granpatoshi | 2015-12-17 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2015年 12月 15日
東京駅、そして丸の内のライトアップ
和田倉公園の噴水ショーを楽しんだあとは、本日のハイライトである丸の内仲通りのイルミネーションを撮影するために、
東京駅方面へ向かいます。点灯までにまだ時間があるので、まずは中央郵便局跡地に立てられた商業施設KITTEへ。
ここはホワイトクリスマスをイメージした白いクリスマスツリーで有名です。大勢の若い女性やカップルに取り囲まれて
おりました。
続いて新丸ビルへ。1Fフロア中央にクリスマスイルミネーションが飾られ、スケートリングでは子ども達がアイススケートを
楽しんでいました。5Fのテラスに出ると、目の前に赤レンガの東京駅。近代的なビルに囲まれたレトロな駅舎、雰囲気が
あります。
そろそろ暗くなってきたので仲通りへ向かうと、イルミネーションの点灯を待つ善男善女であふれています。午後5時、LEDの
イルミネーションが点灯されると一斉に拍手が巻き起こりましたよ^^。

ウィンドウのディスプレイもオシャレです^^
b0184848_1504010.jpg

外国人観光客も集まってきました
b0184848_1504639.jpg
b0184848_1505142.jpg

b0184848_1512847.jpg
b0184848_151347.jpg
b0184848_1514087.jpg
b0184848_1514668.jpg

点灯直前(16時59分59秒)
b0184848_1515157.jpg

はい、点きましたよ(^^)/
b0184848_1515712.jpg
b0184848_152260.jpg
b0184848_152761.jpg

家路を急ぐ人の列
b0184848_1521271.jpg

昼間は都心の紅葉を愛で、夜はライトアップされた街並みを撮影して、私の東京見物は無事終了しました。
日比谷から皇居周辺、丸の内界隈は東京でも屈指の美しい景観が楽しめるスポットでした^^。おわり


by granpatoshi | 2015-12-15 07:00 | 風景 | Comments(2)
2015年 12月 13日
和田倉噴水公園
日比谷通りを馬場先門の交差点で左折すると、正面に二重橋が見えてきます。
ここで“爆買い”ご一行様の集団に囲まれました。「ここは天安門広場か」と思うほど、中国語が飛び交っています。
私はというと、やんごとなき方面には進まず和田倉噴水公園を目指します。狙いは噴水とイチョウ、背景に聳える
丸の内の瀟洒なビル群です。

時間も午後2時を回って斜光になってきたので、陰影がクッキリ浮かび上がってメリハリの効いた写真が撮れます。
噴水にもさまざまな仕掛けがあって飽きません。この公園にいたのはほとんど日本人で、静かに佇む人、絵を描いて
いる人、噴水の回りで遊ぶ親子連れなど、喧噪から離れて静かな時を楽しんでいる様子でした。
b0184848_1661085.jpg

b0184848_1661693.jpg
b0184848_1662128.jpg
b0184848_1662686.jpg
b0184848_1663276.jpg
b0184848_1663830.jpg
b0184848_1664395.jpg
b0184848_1664941.jpg
b0184848_1665558.jpg
b0184848_167046.jpg
b0184848_167517.jpg
b0184848_167113.jpg

初冬の午後の日差しを浴びながら本日の最終目的地、丸の内界隈へ向かいます^^。

by granpatoshi | 2015-12-13 07:00 | 風景 | Comments(6)