<   2016年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 31日
豆粒ミソッチ^^
川の瀬音に負けないくらい大きな声で囀りながらミソサザイが動き回っています。
時期的にはそろそろ営巣準備に入る頃ですが、ここではまだその気配はなし。対岸の岩の上を
行ったり来たりしますが、何せ相手は極小の鳥。ファインダーに納めるのにひと苦労。原寸では
豆粒なので強引にトリミングいたしました^^;。
b0184848_1755117.jpg
b0184848_1755777.jpg
b0184848_176342.jpg
b0184848_17699.jpg
b0184848_1761611.jpg
b0184848_176221.jpg
b0184848_1762856.jpg
b0184848_1763334.jpg


by granpatoshi | 2016-03-31 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 03月 29日
渓流のカワガラス その2
前回はカワガラスの動きがある写真をフィーチャーしましたので、今回は定番の“川虫くわえ”写真です^^。
エサの川虫は川底に棲息していますが、流れの速い渓流でカワガラスは一体どうやって嘴にいっぱいくわえることが
出来るのか、不思議です。恐らく捕まえた川虫を舌で押さえ込み、次の獲物を探す。これの繰り返しで口いっぱいに
エサをくわえるのでしょう。カワガラスはヒナの誕生が他の鳥よりも時期的に早い。これはエサの川虫が羽化して成虫に
なる前にヒナに与えるためではないかと思います。
b0184848_1652690.jpg
b0184848_16521240.jpg
b0184848_16521799.jpg
b0184848_16522226.jpg
b0184848_16523054.jpg
b0184848_16523695.jpg
b0184848_16524122.jpg
b0184848_165246100.jpg


by granpatoshi | 2016-03-29 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 03月 27日
渓流のカワガラス その1
山あいの渓流にカワガラスの撮影に行ってきました。
平地では桜の開花宣言も出ましたが、標高500メートル近い山間部はようやく木々の新芽が出始めたところで、
渓流沿いは底冷えします。寒さに震えながらの撮影でしたが、カワガラスのペアは元気に活動していました。
山里に桜が咲く頃にはヒナも顔を見せてくれるでしょう^^。
b0184848_177516.jpg

b0184848_1771152.jpg

川虫を口いっぱいにくわえて、流れ落ちる激流に向かって飛び込みます。この健気な姿には感動します
b0184848_1771617.jpg
b0184848_1772169.jpg
b0184848_1772641.jpg
b0184848_1773257.jpg
b0184848_1773886.jpg

水面を漂いながら川底のエサを探す姿が可愛い^^。同じ水絡みでもカワセミの補食方法よりは効率が良いです
b0184848_1782916.jpg
b0184848_1783748.jpg
b0184848_178444.jpg


by granpatoshi | 2016-03-27 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 03月 25日
季節限定
この時期、エナガの珍種が出没します^^。
長い尾羽の先端がクネッと曲がった「尾曲がりエナガ」。エナガの巣は大きさが15センチ位の球状をしていて、
開口部は一カ所のみ。巣の中で抱卵するには尾羽を曲げないと全身が入らないというわけです。繁殖期だけに
現れる“珍鳥”なので必死で撮りました^^。
b0184848_1254661.jpg

b0184848_12541283.jpg
b0184848_1254193.jpg
b0184848_12542571.jpg
b0184848_12543131.jpg
b0184848_12543760.jpg
b0184848_12544124.jpg
b0184848_12544651.jpg


by granpatoshi | 2016-03-25 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 03月 23日
葦原のオオジュリン
たまにはいつもと違う場所に行ってみようと、多摩川の河原へ。
川面にはカモ類がプカプカ浮かんでいますが、水鳥方面には疎いのでそこはスルー。
河原に葦が群生している池があり、そこにオオジュリンが居るようなのでそちらへ。
葦原の中ほどで葦が揺れていて、オオジュリンが茎をむしっているのが見えます。
手前の抜けた場所に出て来たところをすかさずパシャパシャ。その直後にモズが
飛び込んで来て、せっかくのオオジュリン劇場は一巻の終わりと相成りました^^;。
b0184848_16472556.jpg

b0184848_16473197.jpg
b0184848_16473682.jpg
b0184848_16474123.jpg
b0184848_16474632.jpg
b0184848_16475190.jpg
b0184848_16475610.jpg
b0184848_1648295.jpg
b0184848_1648792.jpg
b0184848_16481238.jpg


by granpatoshi | 2016-03-23 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 03月 21日
急行「はまなす」引退
津軽海峡を越えて青森と札幌を結ぶJR北海道の夜行急行「はまなす」が、3月21日の青森発の下りを最後に
廃止されました。7両編成の客車を青森・函館間はED79、函館・札幌間はDD51が牽引し、青森・札幌間を
7時間半で結んでいました。
なんといっても「はまなす」の最大のウリは床がカーペット敷きの「のびのびカーペットカー」。上半身がカーテンで
仕切られ、ある程度のプライバシーは確保できるようになっていました。14系と24系を使ったB寝台、グリーン車の
座席を使った「ドリームカー」など、好みに応じて車両を選ぶ楽しみもありました。
北海道新幹線の開業に伴い、青函トンネルを走行することが出来なくなったことで28年の歴史に幕を下ろした
わけです。これでまた一つ、昭和の光景が姿を消しました。

青森駅で出発を待つ
b0184848_15531244.jpg

深夜の函館駅でDD51に付け替え
b0184848_15531969.jpg

DD51の運転席
b0184848_15532542.jpg

苫小牧付近を札幌に向けて走る下り「はまなす」
b0184848_15533013.jpg

苗穂工場で整備中
b0184848_15533536.jpg
b0184848_1553419.jpg

DD51の12気筒ディーゼルエンジン(函館運輸所)
b0184848_15534630.jpg

車両の老朽化が激しいです
b0184848_15535176.jpg
b0184848_15535762.jpg
b0184848_1554214.jpg
b0184848_155487.jpg

蟹田付近を終着青森に向けて力走する上り「はまなす」
b0184848_15541334.jpg


by granpatoshi | 2016-03-21 07:00 | 鉄道 | Comments(2)
2016年 03月 19日
彼岸の寺参り
お彼岸なので、横浜鶴見にある大本山總持寺に参拝に行って参りました。
正式名称は「諸嶽山總持寺」といい、明治末期に能登からこの地に移転、開山された曹洞宗の大本山です。
曹洞宗にはもう一つ、福井県に永平寺という大本山があります。同じ宗派で本山が二つというのも何か故あっての
ことらしいですが、凡人には理解し難いところがあります。
三門をくぐって境内に踏み入れると、広大な敷地に仏殿や大祖堂、香積台、紫雲臺といった巨大な伽藍が点在して
います。渡り廊下では若い修行僧が雑巾掛け。そう言えば、いつぞや某政党の長老が「近頃の若い政治家諸君には
“雑巾掛け”の足りない者が増えてきた」と嘆いておりましたな。若い頃の苦労は大事ですぞ、しっかり修行に励んで
くだされ^^;。

我が家の墓所は北九州にあるので、墓参りも簡単ではありません。私が両親の位牌を管理していることもあって、
住まいに近い本山に参拝に行ってきたという次第です。いつか機会があれば永平寺にも参拝に行ってみたいですね。
b0184848_2131447.jpg

b0184848_2132195.jpg
b0184848_2132650.jpg
b0184848_2133151.jpg
b0184848_2133674.jpg
b0184848_2134169.jpg
b0184848_2135029.jpg
b0184848_2135510.jpg


by granpatoshi | 2016-03-19 07:00 | 生活 | Comments(0)
2016年 03月 17日
春の嵐に見舞われて
毎年この時期、我が家では恒例の旅行に出ます。
今年は近場の伊豆に一泊で出掛けたのですが、初日は大雨。予定していた早咲きの桜見物も叶わず、ホテルに直行。
部屋から海を眺めていると、浜でサーフィンをしている若者が数名。さっそく当方も浜に降り、傘をさして撮影しました。
夜のニュースで、箱根は季節外れの大雪により国道1号はマヒ状態とのことでした。

翌日は朝から快晴、前日の悪天候がウソのようです。朝7時、もうすでにサーフィンをしています。
関東南岸を低気圧が通過したせいで、海は適度に荒れています。ハワイのようなビッグウェーブこそありませんが、
そこそこの波が立っています。打ち寄せる大波、砕け散る波濤は見ていて飽きません。
前夜の雪の影響で伊豆スカイラインはチェーン規制がかかり、私の車では通行不可。箱根経由で帰る予定も変更を
余儀なくされ、沼津経由で新東名に乗ったのでした。
b0184848_1713758.jpg

b0184848_17131397.jpg
b0184848_17131863.jpg

この時期、太陽は伊豆大島から昇ってきます
b0184848_17132341.jpg
b0184848_17132887.jpg

大島まで約25㎞です
b0184848_17133377.jpg
b0184848_17133873.jpg
b0184848_17134484.jpg

伊豆を代表する花「ストレチア(ストレリチアとも)」・・・花言葉は「輝かしい未来」。オレにそんな未来はあるのか^^;
b0184848_17135067.jpg

蓮着寺の桜
b0184848_17135677.jpg

修禅寺の桜
b0184848_1714130.jpg

竹林の小径
b0184848_171479.jpg


by granpatoshi | 2016-03-17 07:00 | 生活 | Comments(4)
2016年 03月 15日
グラウラー
いつもは主翼や胴体に吊り下げモノをたくさんぶら下げているグラウラーですが、今日は電子戦用ポッドがなく
軽装備。やはりこのグラウラーはフル装備で、いかにもヘビーデューティな姿の方が似合います。タンデムの
複座なのでキャノピーも前後に長く、機体全長とのバランスも良くて美しいフォルムをしています。
厚木基地所属の飛行隊の大半が遠征に出掛けているとかで、ローカルフライトに出る機体も通常より少な目。
フライト数が多いとどうしても乱雑にシャッターを切ってしまう傾向があるので、逆に少ないチャンスを大事に
押さえる練習にはなります^^;。
b0184848_11363230.jpg
b0184848_11363728.jpg
b0184848_1136428.jpg
b0184848_11364968.jpg
b0184848_11365549.jpg
b0184848_1137068.jpg
b0184848_1137618.jpg
b0184848_11371153.jpg


by granpatoshi | 2016-03-15 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 03月 13日
修行不足
レンズの鼻先9メートルにカワセミ^^。
気持ちを集中させ、飛び出しを狙います。1分経過、微動だにせず。2分経過、まだ動かない。グリップを
握る手のひらが汗でジットリ。ハンカチを出そうと右手を離した瞬間、ポチャン・・・後の祭・・・orz。
慌ててレンズを振るも、撮れたのは突入した直後の水柱と頭が出てくるところだけ^^;。まだまだ修行が
足りませぬ。
b0184848_11225464.jpg
b0184848_1123037.jpg
b0184848_1123954.jpg
b0184848_11231520.jpg
b0184848_11232060.jpg
b0184848_11232619.jpg
b0184848_1123313.jpg
b0184848_1123365.jpg


by granpatoshi | 2016-03-13 07:00 | カワセミ | Comments(2)