<   2016年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 30日
只今子育て中^^
同行の友人がゴジュウカラの巣を発見^^。
親鳥がヒナに与えるエサを頻繁に運んできます。巣穴から出てくる時はヒナが出した
糞をくわえて出て来ます。巣の中は見えないけれど、懸命に子育てしている様子が
伝わってきますね。
b0184848_15254378.jpg
b0184848_15254986.jpg
b0184848_15255422.jpg
b0184848_15255931.jpg
b0184848_1526489.jpg
b0184848_15261032.jpg

近くにはエナガの巣もありました^^。
ヒナが顔を出しているので、巣立ちも間近でしょう。無事に育って欲しいものです。
b0184848_15263036.jpg
b0184848_15263588.jpg


by granpatoshi | 2016-05-30 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 05月 28日
あっけない幕切れ
朝7時半、河原到着
「い、いない」
たくさんの群れが川面を飛び交っている場面を想像しながら行ったのに、1羽もいない
せっかく早起きして来たのに一体どこへ行ったんだ、コアジサシ
茫然と立ち尽くして途方に暮れているところに、ようやく川下から3羽のコアジサシ登場
「えっ、たったの3羽かよ」とボヤキながら機材をセット、戦闘開始です

堰の下には遡上してきたアユの稚魚が群れていて、そこを目がけてダイブを繰り返します
スイスイと飛び回る姿を撮影してこちらも調子が出て来た矢先、ショータイムは何の前触れもなく突然閉幕、
無情にも3羽は川下に飛び去って行ったのであります。
b0184848_1075364.jpg
b0184848_1075961.jpg
b0184848_108432.jpg
b0184848_108941.jpg
b0184848_1081551.jpg
b0184848_1082054.jpg
b0184848_1082443.jpg
b0184848_1083023.jpg

それにしても、昨日は昼頃からテレビに釘付けになりました。
午後0時半過ぎ、羽田空港で大韓航空機のエンジン火災、2時頃からは東京都知事の記者会見、その後は
サミット関連ニュースや米国大統領の広島訪問と続き、ザッピングしながらテレビの前に座り続けました。
一つひとつがとても重大なニュースなのに、それが半日のうちに起きてしまい、メディア関係者はさぞかし
大変だったろうと思いました。

by granpatoshi | 2016-05-28 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 05月 26日
夏羽ノビタキ
高原の牧草地をゆっくり流しながらノビタキを探します。
この辺に居そうだと当たりを付けて車を止めた目の前、給水パイプの先端にオスが止まっているではありませんか。
慌てて機材をセットし撮影にかかります。近くにメスもいる筈と、待っているとやはりメスも出て来ました。広い牧草地
ですが自ずと縄張りがあるのか、あっちにひと組、こっちにひと組とかなり広範囲に散らばっているようです。
夏羽に替わったオスは“ガングロ”なので眼を出すのが難しく、また快晴下の直射日光で羽の色が妙にテカります。
コントラストが強すぎてギラギラの写真を量産してしまいました。
b0184848_1027159.jpg

b0184848_10272126.jpg
b0184848_10272641.jpg
b0184848_1027329.jpg
b0184848_10273972.jpg
b0184848_10274456.jpg
b0184848_10274959.jpg
b0184848_10275486.jpg

畑にはヒバリもいました
b0184848_10275958.jpg


by granpatoshi | 2016-05-26 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 05月 24日
「魔金」に挑む^^
厚木基地の艦載機群は、金曜日はフライトが少ない(最悪ノーフライト)ことが多く、ギョーカイでは「魔の金曜日」と
言われています。その代わり、たまに西の方から訓練で飛来する機体があったりして、実は気の抜けない日でも
あるのです。というわけで、外来機狙いで敢えて金曜日に出撃して参りました。

基地に向かう途中、アメリカ海軍の哨戒機P-8ポセイドンがタッチ&ゴーを行っているのが見えて、いやがうえにも
期待が高まります。撮影ポイントにはすでに多くの同業者がスタンバイしていて、皆さん考えることは同じなんだなぁと
意を強くします。
駐機場を見るとキャノピーが開いていたり、衝突防止灯を点滅させている機体が多数あって、間もなくフライトが
始まるようです。金曜日の割には午前中だけで20機近い艦載機が訓練に飛び立ち、ギャラリーを喜ばせました。
結局、外来機は朝イチのポセイドンだけでしたが、午後もパラパラとフライトがあり、「魔の金曜日」のジンクスは
何とか回避することが出来ました。いよいよ出港も近いのかもしれません。
b0184848_17584735.jpg


b0184848_17585381.jpg
b0184848_17585822.jpg
b0184848_1759355.jpg
b0184848_1759877.jpg
b0184848_17591324.jpg
b0184848_17591947.jpg
b0184848_17592492.jpg
b0184848_17592938.jpg
b0184848_17593487.jpg


by granpatoshi | 2016-05-24 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 05月 22日
果報は寝て待て^^
森の中へ入っていくと、沢筋でいきなりコルリの囀り。さらに樹上ではサンショウクイの「ヒリリ~、ヒリリ~」も。
しかし、両方とも簡単に撮らせてくれるようなヤワな鳥ではありません。近くにいるのは分かっているのに姿が見えない、
これほど悔しいことはないですね。
遠くでクロツグミがいい声で鳴いています。鳴き声は近くなったり遠くなったりするので、あちこち移動しているようです。
ムダに動き回って探すよりも、拠点を決めて向こうから近づいてくるのを待つ方が効率は良さそうです。昼過ぎ頃から
いろんな野鳥の動きが活発になってきて、クロツグミも近くで鳴きだしました^^。付近を探索していた友人が枝止まりの
クロちゃんを発見、今回の撮影行の重要ターゲットにようやく出会うことが出来ました(^^)/。
b0184848_16202676.jpg
b0184848_16203389.jpg
b0184848_16204082.jpg
b0184848_16204549.jpg
b0184848_16205243.jpg
b0184848_1620578.jpg
b0184848_1621254.jpg
b0184848_162177.jpg


by granpatoshi | 2016-05-22 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2016年 05月 20日
色付きいろいろ 厚木基地
二ヶ月ぶりの厚木基地です。
北風運用なので、まずは南の公園で離陸と戻りのブレーク狙い。ホークアイを皮切りに、スーパーホーネットや
グラウラーなど、およそ30機近くが訓練に飛び立ちました。ズシンと腹にくる轟音、鼻腔をくすぐるエンジン排気の
匂い・・・いや~、たまりません^^。
快晴、しかも気温が高いので基地内はメラメラ。テイクオフの瞬間は写真にならず、戻りのヒネリに賭けます。
しかし、まとまって上がると戻りもほぼ同時刻。先行機があるとブレークせず、オーバーヘッドで上空通過。
結局、狙っていたヒネリは最初に戻って来た2機のみで、これも遠くて絵になりませんでした。

部隊創設60周年記念塗装を施したD-Backの102番。以前は背中にも模様がありましたが、いまは消されています
b0184848_11232990.jpg

b0184848_11233598.jpg
b0184848_1123401.jpg

Taronの隊長機。ラダーの内側に描かれた5色のシェブロンがカッコいい
b0184848_11234611.jpg
b0184848_1123512.jpg
b0184848_11235654.jpg

Outlawの隊長機
b0184848_1124182.jpg
b0184848_1124647.jpg

Libertyの隊長機
b0184848_11241225.jpg

艦上輸送機C-2グレイハウンド。部隊名Providersはまさにこの機種の性格を表しています
b0184848_11241777.jpg


by granpatoshi | 2016-05-20 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 05月 18日
絶不調のコマドリ
大型連休も終わり、フィールドもひと頃の混雑は減っただろうと見込んで、友人と恒例のコマドリ遠征に行って参りました。
途中、寄り道をしてポイントに着いたのは11時頃。先客に状況を聞くと、朝6時過ぎから9時半頃まではよく出たけれど、
その後はパッタリと。例年だと沢筋のあちこちで頻繁に囀りが聞こえましたが、今年は静かで聞こえてくるのは沢の音だけ。
何かいや~な予感が脳裏をよぎります。

2時間ほど手持ち無沙汰の時が過ぎた頃、下流の倒木の上にいるオスのコマドリを発見(^^)/。一年ぶりのご対面とあって
必死に連写するも、遠い、暗い、手前のササ被りと、三重苦に悩まされて証拠写真のみ。気を取り直して仕切り直しですが、
その後も鳴かず飛ばずの状況は続きます(いやどこかで飛んではいるのでしょうが^^;)。
撤収間際の夕方4時半を回った頃にようやくメスが登場しましたが、光量不足で画質的にも納得できる写真は撮れません
でした。かくして今季のコマドリ撮影は不満の残る結果となりました。
b0184848_21431170.jpg

b0184848_21432521.jpg

b0184848_13224776.jpg
b0184848_13225241.jpg
b0184848_1323486.jpg

b0184848_1325539.jpg
b0184848_13251212.jpg
b0184848_13251715.jpg
b0184848_13252586.jpg
b0184848_13253385.jpg


by granpatoshi | 2016-05-18 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 05月 16日
スマホを壊してしまった・・・orz
腰をかがめて下を向いた瞬間、スマートホンが胸ポケットから落下してしまいました。
下で待ち構えていたのは固い石のタイル。しかも間の悪いことに、背面や角から落ちればまだしも液晶面がもろに
タイルの角と衝突です。液晶はひび割れ、タップやスワイプはまったく機能しません。時計は動いているので、どうやら
中の基板は大丈夫そう。これは恐らく液晶交換だなぁ、費用はきっと高いんだろうなぁと意気消沈しながらauショップへ
駆け込みました。

いやぁ見事に割れましたね^^; 当たった部分がもうあと下に3ミリズレていればこんなことにはならなかった・・・
b0184848_1537780.jpg

液晶破損の場合、選択肢は二つで「預かり修理」と「同機種の新品と交換」。前者は修理費用5400円(意外と廉価)、
後者は交換費用3240円。必要日数も修理だと最長で2週間、交換の場合は最速翌日お届け。これだけでも前者を
選択する余地はまったくありません。幸いなことに、私はauの「安心ケータイサポートプラス」というプランに加入して
いたので、更に500円引きの2740円。加えてポイントが貯まっていたので、それを利用することで交換費用は無料。
速攻で後者を選択しました。

しかしこれですべて解決とはいかないのです。画面が動かないので新品にデータを移し替えることが出来ません。
電話帳とメルアドは古いガラケーに残っていたデータを移し替えが可能ですが、スマホ以降に取得したデータや
アプリケーションは手動で再登録する必要があるのです。また、スマホで撮影した写真データはメモリーカードに
保存していなかったので、残念ながら全消去となりました。
自分の不注意でとんでもないトラブルに見舞われましたが、何とか復旧の目処がついてホッとしているところです。

by granpatoshi | 2016-05-16 07:00 | 生活 | Comments(6)
2016年 05月 14日
天気には勝てません^^;
朝方には雨も上がり、北風。「これはもう行くしかないっしょ」と、勇んで城南島へ^^
いつもの場所に陣取り、撮影開始。しかし、どん曇りで雲底が低く、C滑走路を離陸した飛行機はアッという間に雲の
中に突入してしまいます。薄日が差す瞬間もありましたが、すぐに厚い雲に覆われて空の色も目まぐるしく変化します。
今回は長距離路線の大型機が右旋回する時に発生させるベーパーを狙っていたのですが、唯一応えてくれたのは
ルフトハンザのミュンヘン便、エアバスA340のみ。結果的にメリハリのない、フラットな画像を量産してしまいました。
次は雨上がりの晴天の日に再度挑戦してみます。
b0184848_13331426.jpg

b0184848_13332288.jpg
b0184848_1333273.jpg
b0184848_13333389.jpg

こんなシーンを狙っていたのです(^^)/
b0184848_13333896.jpg
b0184848_13334462.jpg
b0184848_13334973.jpg

こんな船が走っていました。昨年から運行を始めたそうですが、料金はかなり高め
b0184848_1333545.jpg


by granpatoshi | 2016-05-14 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 05月 12日
飛行機がダメなら・・・
メイストームが吹き荒れた翌日、再び京浜島へ。
しかし想像以上に陽炎の影響が大きく、機体の輪郭線はまるでとろけたような画像ばかりで写真になりません。
ということで、メインターゲットをコアジサシに変更します。この運河は多摩川と違って個体数は少ないものの、
下手をすると目の前を飛びます。しかし、フォーカスリミッターを最短にして対処するも、近すぎて追い切れず
フレームアウトすること多々。隣で飛行機を撮っていた人は、私がまったく別の方向にレンズを向けているのを
怪訝そうに見ていました^^。
b0184848_1451995.jpg
b0184848_14511599.jpg
b0184848_1451201.jpg

「海上プロポーズ」3連写
b0184848_14512535.jpg
b0184848_14513177.jpg
b0184848_14513654.jpg

管制塔からの飛行許可は得ていないと思います^^
b0184848_1451416.jpg

バードストライク予防の空砲に驚いて、一斉に飛び出したハマシギ キョウジョシギの群れ
b0184848_14514629.jpg


by granpatoshi | 2016-05-12 07:00 | 野鳥 | Comments(2)