<   2016年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年 08月 30日
帆船エスメラルダ
b0184848_1113391.jpg

チリ海軍の練習帆船エスメラルダが訓練航海の途中で日本に寄港し、東京港晴海埠頭に接岸。
一般公開が行われるということで、見学に行って参りました。排水量3673トン、純白の船体に4本マストの
エスメラルダは“白い貴婦人”とも称され、チリ海軍の士官候補生ら310人が乗り組んでいます。
白い制服に身を固めた訓練生や水兵の出迎えを受けて乗船します。さすが帆船だけあってデッキはロープ
だらけ。甲板の床材はもちろん木です。後甲板には使い込んだ木製の操舵輪があって、如何にも帆船らしさ
を演出しています。男所帯の中に女性の訓練生も乗り組んでいて、華やいだ雰囲気もあります。
大海原を風の力だけで帆走する姿は想像するだに優雅です。30日には次の寄港地、韓国・釜山に向けて
出港するそうです。Bon Voyage ! ※今回は写真が多いです^^;

晴海埠頭に接岸中のエスメラルダ。後方はエスコート艦「まきなみ」
b0184848_11141287.jpg

帆船のシンボル、フィギュアヘッドは国旗を抱いたコンドル
b0184848_1114195.jpg

一般公開の準備中。ワクワクしますねぇ^^
b0184848_1114247.jpg

ブリッジ(艦橋)はかなり小さい
b0184848_11143060.jpg

船内公開が始まりました
b0184848_11143544.jpg

操帆用のロープ
b0184848_11144123.jpg

b0184848_11144619.jpg

日本の組紐を思わせる仕上がり。芸術的です
b0184848_11145246.jpg

年季の入った操舵輪
b0184848_11145832.jpg

後甲板にあったタイムベル(時鐘)。出港時に鳴らすのでしょうか
b0184848_1115442.jpg

落水時の救助用に使う浮き輪
b0184848_1115944.jpg

チリ共和国の国章。スペイン語なのでチンプンカンプンですが、「理性によって、または力によって」と書いてあるのだそうです
b0184848_11151522.jpg

搭載する高速艇
b0184848_11152151.jpg

女性士官(知的です^^)
b0184848_11152799.jpg

セーラーウーマン(帽子が可愛いです)
b0184848_11153753.jpg

セーラーマン(ヒゲが似合います)
b0184848_11154626.jpg

マストトップまで48.5メートルあるそうです
b0184848_11155965.jpg

船尾にひるがえるチリ国旗
b0184848_1116751.jpg


by granpatoshi | 2016-08-30 07:00 | ミリタリー | Comments(2)
2016年 08月 28日
捨てる神あれば拾う神あり
前日の午後、オスプレイ4機が西の方から飛来。基本的には輸送機ですから、艦載機のような派手な
パフォーマンスは期待できませんが、せめて色付き隊長機の写真でも撮れればと出撃しました。しかし
午前中はまったく動きが無く、午後も3時を過ぎた頃ようやくクリアランスのコール。やがて駐機場から
出て来たのは1機のみで、しかも色無し。フェンス際によじ登って何とか離陸シーンを撮影することが
できました。
b0184848_12245869.jpg
b0184848_1225435.jpg

オスプレイの動きを待っていると、聞き慣れないコールサインが入電。やがて姿を現したのはアメリカ陸軍の
RC-12P。全身アンテナだらけの異様な姿の電子戦機で、どうやら隣国(?)から飛んできたようです。
b0184848_13524589.jpg

b0184848_13525646.jpg

b0184848_1353232.jpg
b0184848_13531268.jpg
b0184848_13531944.jpg
b0184848_1354482.jpg

カリフォルニア州ベンチュラにあるポイントマグー基地所属のC-130G。
b0184848_13552622.jpg

b0184848_13553634.jpg

“VENTURA BELLE”は直訳すれば「ベンチュラの美女」。昔『Memphis Belle』という映画がありましたが、
あれと同じノリでしょうね。
b0184848_13554745.jpg

目的は果たせなかったけれど、そこそこに出入りがあり、初見初撮りの機体もあって収穫の多い一日でした^^。

by granpatoshi | 2016-08-28 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 08月 26日
京浜島からの光景
南風運用なので京浜島からB滑走路22への着陸、C滑走路34LとA滑走路34Rからの離陸を狙います。
毎度お馴染みの機種ばかりですが、アングルや背景など撮り方を工夫することで多少はマンネリも打破
できるかなと。

背景にいい感じの雲が来た
b0184848_9532523.jpg

着陸間隔2分の過密ダイヤ
b0184848_9533115.jpg

ストロボライト点滅2連発
b0184848_9533656.jpg
b0184848_953412.jpg

AIR DOの新塗装
b0184848_953476.jpg

相変わらずトリプル7の排気は黒い
b0184848_9535182.jpg

SS1/70秒で流し撮りの真似事を試みる
b0184848_9535617.jpg

ヒコーキとジューキ
b0184848_954290.jpg


by granpatoshi | 2016-08-26 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 08月 24日
空気を切り裂く
到着予定時刻の15分前、トロントからのエアカナダ5便が東京湾上空に姿を現しました。
ゲートブリッジ付近でB滑走路22に向けて左旋回、最終着陸態勢に入りました。京浜島から見ていると、5便の
背後に良さげな雲がポッカリ^^。
左旋回を終える頃、空気密度の高い場所を通過したのでしょう、右翼の後縁フラップ端が空気を切り裂く様子が
見えました。切り裂かれた空気の流れは波紋のように広がっていき、背後の雲の輪郭を浮かび上がらせました。
右翼の下、雲の一部が滲んだように見えるのがそれです。
この現象、戦闘機が高速で離陸する際によく見かけますが、比較的低速で着陸してくる旅客機では珍しいと
思います。台風9号の接近でネットリした空気に覆われ、もしかしたら何か面白いものが見られるかも、と期待
して出掛けた甲斐がありました。
b0184848_10515952.jpg
b0184848_1052657.jpg
b0184848_10521128.jpg
b0184848_10521598.jpg
b0184848_10522088.jpg
b0184848_10522586.jpg
b0184848_10523290.jpg
b0184848_10523892.jpg


by granpatoshi | 2016-08-24 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2016年 08月 22日
雲と格闘の厚木基地
いい具合に上空に白い雲が湧いてきました。最終進入してくる機体と雲がうまく重なるよう、立ち位置を調整します。
雲は時間の経過とともに刻々とその位置と形を変えるので、三脚を抱えてあっち行ったりこっち行ったり、はたまた
地面に座り込んだりして、何とかレンズ・飛行機・雲が一直線になるよう動き回ります。
端から見たら「アイツ、何やってんだぁ?」でしょうが、こっちにはこっちの思惑があるのです^^。飛んで来た飛行機を
ただ無造作に撮るのでは面白くない。野鳥撮影で背景に花が絡むのが良いのと同じで、飛行機だとやはり白い雲は
重要なアイテムです。これで写真に表情が出ると思います。
b0184848_2224131.jpg

b0184848_22241996.jpg
b0184848_22242476.jpg
b0184848_22242812.jpg
b0184848_22243365.jpg
b0184848_22243882.jpg
b0184848_22244371.jpg
b0184848_22244816.jpg


by granpatoshi | 2016-08-22 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 08月 20日
吊るしモノ各種
飛行機はなるべく空気抵抗が小さくなるような形状をしているわけですが、戦闘機はミサイルや燃料タンク、
電子戦用ポッドなど、空気抵抗を増大させるさまざまなものをぶら下げて飛びます。とくに空中給油のための
タンカー仕様だと、増槽タンクを5本もぶら下げていて如何にも重そう。機動性は落ちると思いますが、強大な
エンジンパワーに物を言わせて軽々と飛びます。“吊るしモノ”が多ければ多いほど、カッコ良さも倍増します^^。

兵装ステーション♯4にAGM-154 JSOWを搭載
b0184848_1230343.jpg

こちらは逆サイド、♯8にぶら下げています
b0184848_12304096.jpg
b0184848_12304651.jpg

b0184848_1230513.jpg

タンカー仕様
b0184848_12305648.jpg
b0184848_1231144.jpg
b0184848_1231653.jpg

電子戦ポッド搭載
b0184848_12311251.jpg

センタータンク1本だけの軽装
b0184848_12311754.jpg

右翼端にAIM-7サイドワインダー装着
b0184848_12312248.jpg


by granpatoshi | 2016-08-20 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 08月 18日
ベーパー狙いの厚木基地
東日本へ近づきつつある台風7号の影響で、大量の湿った空気を含んだ南風が吹き込んでいます。
となると「これはもう行くしかないっしょ」厚木基地。時折弱い雨がパラつく、絶好のベーパー日和^^。
台風外縁部の雲が陸地にかかり、空が微妙な色合いになっています。
嵐の前のひと暴れとばかり、早朝から夕方まで20機以上がローカルフライトに出たものの、基地への
戻りは雲底が低すぎてオーバーヘッドアプローチではなく、各機バラバラでストレートイン。
しかし大気中の湿気の多い場所を通過する時、遠目にもハッキリわかるベーパーを引きながら降りて
くる機体があり、何とか目的を果たすことができました。
b0184848_19434485.jpg
b0184848_19435037.jpg
b0184848_19435560.jpg
b0184848_1944150.jpg
b0184848_1944667.jpg
b0184848_19441049.jpg
b0184848_19441566.jpg
b0184848_19442076.jpg


by granpatoshi | 2016-08-18 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 08月 16日
行ってて良かった厚木基地^^
南からオーバーヘッドでアプローチしてきた機体は基地上空で左旋回、トラフィックパターンに沿って高度を
下げながらファイナルアプローチ。滑走路に正対するために機体を小刻みにコントロールしながら進入降下
してきます。なかでもOutlaw500番は“これぞ空母への着艦(見たことないけど^^;)”を彷彿とさせる、タイトな
ヒネリで降りてきました。「く~、やっぱり戦闘機はカッコいいなぁ」と唸る瞬間であります^^。
b0184848_2195813.jpg

b0184848_211049.jpg
b0184848_2110939.jpg
b0184848_21101434.jpg
b0184848_21101991.jpg
b0184848_21102490.jpg
b0184848_21102991.jpg
b0184848_21103433.jpg
b0184848_21103956.jpg
b0184848_21104394.jpg


by granpatoshi | 2016-08-16 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 08月 14日
ルート4上がり
あ、いえいえ国道4号線の上り線の話ではございません^^;。
厚木基地が北風運用の時、艦載機が離陸時に使う出発経路のことです。エアボーンした艦載機は市街地を
避けるため大きく左に変針、北西方向に向かって上昇していきます。マニアはこの左ヒネリの瞬間を撮ろうと
待ち構えているというわけです。

お盆の時期を迎えて高速道路は大渋滞。その影響で一般道も大渋滞。撮影ポイントまで1時間半もかかって
しまい、午前の部は遅刻したので後半戦に期待です。
さて午後のフライトが始まりました。しかし、どの機も概ね高い上がりで期待したようなヒネリがない中、やって
くれたのがTaron編隊の隊長機300番。お約束の低い上がりでの左ヒネリです。右垂直尾翼内側に描かれた
5色のシェブロンもしっかり撮れました。しかしこの時間帯、シャキッとしない空でコントラストも弱く、平板な写真に
なってしまったのが残念でしたが、何とか目的を果たすことができて嬉しかったです^^。
b0184848_111488.jpg
b0184848_11141333.jpg
b0184848_11141823.jpg
b0184848_1114243.jpg
b0184848_11142992.jpg
b0184848_11143552.jpg
b0184848_11144074.jpg
b0184848_11144666.jpg


by granpatoshi | 2016-08-14 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 08月 12日
地獄の特訓、猛暑の厚木基地
気温38℃、木陰にいても汗が噴き出してきます。「高温注意情報」が発表され、熱中症への注意が呼びかけられる中、
酔狂にも厚木基地へ^^;。ま、いろいろ事情があって、この日しか行けなかったこともあり、猛暑は覚悟のうえでの出撃です。

朝9時半、いつもの公園に到着と同時に早くも5機連続で降りてきました。敵サンは朝イチから訓練が始まっていたようで、
何とか第一陣最後の2機から参戦です。木陰に三脚を立てて強烈な直射日光から機材と身を守りますが、結構飛行機の
出入りが多く、その都度日向に出るので汗が止まることがありません。肌が露出しているところには日焼け止めクリームを
何度も塗り、ペットボトル飲料を3本消費するという、過酷な暑さとの闘いでした。
結局、午後3時ごろまでに延べで20機以上がローカルフライトを行い、期待の色付きも3機撮影でき、満足して撤収した
のでした。
b0184848_1755953.jpg

b0184848_176682.jpg
b0184848_176112.jpg
b0184848_1761687.jpg
b0184848_1762253.jpg
b0184848_1762774.jpg
b0184848_1763278.jpg
b0184848_1763787.jpg
b0184848_176429.jpg
b0184848_1764773.jpg


by granpatoshi | 2016-08-12 07:00 | 飛行機 | Comments(4)