<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年 09月 29日
生き生き、野鳥の世界
見晴らしの良い場所で野鳥が来るのを待っていると、やって来たのはエナガやメジロ、シジュウカラの混群。
枝から枝へと飛び移りながら、エサとなる虫を補食しているようです。その中に珍しくセンダイムシクイが
混じっていました。これはラッキー^^。
せわしなく飛び回るご一行さんには我関せずとばかり、コゲラが桜の幹に取り付いて一心不乱に穴掘り。
上半身がスッポリ入る位の深さまで掘り進んでいます。繁殖期でもないのに、この穴掘りの目的はいったい
何でしょうか。野鳥の生態は不思議だらけです。
b0184848_20552791.jpg
b0184848_20554076.jpg
b0184848_20555815.jpg
b0184848_2056745.jpg
b0184848_20561728.jpg
b0184848_20565313.jpg
b0184848_20571128.jpg
b0184848_20572640.jpg


by granpatoshi | 2016-09-29 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2016年 09月 27日
京浜島 晴れときどき曇り
一週間ぶりでお天道様が顔を見せてくれたので、迷わず京浜島へ直行です。空港に面したつばさ公園はBBQを楽しむ
人たちで大賑わい。美味しそうな炭火焼き肉の香りと煙に包まれて、ただ独り違和感を感じながら飛行機撮影^^;。
まだ空気中に湿った空気が残っているせいか、スッキリ抜けた青空にはなりませんでしたが、ここ何度か傘を差しながら
撮影したことを思えば実に有り難いことでした^^。

ルフトハンザのフランクフルト便、ボーイング747-8i 。貫禄の飛び姿です
b0184848_16273075.jpg

b0184848_1637171.jpg

b0184848_16275395.jpg

JAL「空のエコ」号。「三陸復興国立公園構想」、「国連生物多様性の10年」、「東北コットンプロジェクト」など、エコロジーに関するロゴマークが
てんこ盛りです
b0184848_1628150.jpg

「Japan Endless Discovery」・・・観光立国を目指すスローガンでしょうかね
b0184848_16281732.jpg

D滑走路を離陸した上海航空機とクロスしました
b0184848_16282794.jpg

エアチャイナのエアバスA330
b0184848_16283515.jpg

手前の怪しい雲をクリアして上昇するANAのボーイング777 
b0184848_1628449.jpg


by granpatoshi | 2016-09-27 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 09月 25日
撃沈!城南島
ルフトハンザのミュンヘン便エアバスA340が離陸する際、糸を引くようにベーパーを引きながら上昇していくシーンが
撮りたくて城南島へ。午前中は何とか持った天気も昼過ぎから霧雨模様、そしてRW16Rにラインナップする頃から
ポツポツ降り出してきました。具合の悪いことに雲底もかなり下がってきて、城南島を航過して右旋回に移るころには
ターゲットは雲の中。お手上げです。その後、雨も本降りになってきたので残念ながら店仕舞い。思惑は見事に外れました。
b0184848_20434579.jpg

b0184848_20435087.jpg
b0184848_20435690.jpg
b0184848_2044431.jpg
b0184848_20441256.jpg
b0184848_20441965.jpg
b0184848_20442661.jpg

オスプレイが飛びました
b0184848_20443282.jpg

城南島の主の方でしょうか。綺麗な三毛です
b0184848_2044389.jpg

こんな景色、好きです^^。左からウミウ、カモメ、ウミウ、アオサギ、カモメ、イソヒヨドリ(と思います)
b0184848_20444532.jpg


by granpatoshi | 2016-09-25 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 09月 23日
地味とは言わせない
戦闘機のような派手な見せ場はないけれど、プロペラ機やヘリたちだって被写体としては立派なものです。
ターボプロップエンジンの腹に響く重低音、空気を切り裂くヘリのローターブレード・・・間近で聞くと迫力が
あります。“空を飛ぶものは何でも撮る”主義の私には格好のターゲットです^^。

これは9月上旬の撮影ですが、それ以降は曇天や雨の日が続いています。秋の日差しが待ち遠しいです。

海上自衛隊C-130R 厚木がホームベースです 
b0184848_13594347.jpg
b0184848_13595022.jpg

航空自衛隊C-130H KC-130H 小牧基地所属です
b0184848_13595564.jpg
b0184848_1359599.jpg

UP-3D電子戦訓練支援機 背中の巨大なアンテナフェアリングがまるでフタコブラクダのよう
b0184848_140673.jpg
b0184848_1401153.jpg

海上自衛隊USH-60K 各種装備品のテストを行うための試験機
b0184848_1401718.jpg
b0184848_1402398.jpg


by granpatoshi | 2016-09-23 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2016年 09月 21日
城南島ホットアングル
進入経路のほぼ真下に潜り込んで、正面寄りから長玉でパシャッ、振り向いて後追いでさらにパシャッ(しかし逆光)。
エアバスA330やボーイング787は翼が長いので、少し離れてズームレンズで全身を入れてパシャパシャ・・・とまあ、
いろんなバリエーションが楽しめるのが城南島ですね。
京浜島でスポッティング風に真横から撮るのもありですが、寄ったり引いたりしながら、いろんなアングルで撮るのも
写真にバリエーションが出て楽しいです^^。

フィリピンエアのボーイング777-300ER
b0184848_1591780.jpg

典型的な城南島アングルです
b0184848_159296.jpg

RW22へのタッチダウンまで数十秒
b0184848_1594039.jpg

中国南方航空のエアバスA330
b0184848_1595036.jpg

787はウィングスパンが長いです
b0184848_1510244.jpg

夏の終わりの空が広がっています
b0184848_15101097.jpg

最近は船から撮るのも流行っています
b0184848_15101719.jpg

城南島に隣接する大井コンテナ埠頭のガントリークレーン。超望遠レンズの圧縮効果が出ました
b0184848_15102628.jpg


by granpatoshi | 2016-09-21 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 09月 19日
野鳥撮影再開
「二度あることは三度ある」のか、「三度目の正気」か。私としては当然、後者に賭けてフィールドに。
野鳥たちの秋の渡りが始まったようで、ヒタキ類の目撃情報を耳にしたからには、座しているわけには参りませぬ。
先週、2度ほど探索に行くも何れもボウズ。今日こそは何とかしなくてはと、気を引き締めて山頂へ向かいます。

先客の話では、先ほどまではコサメビタキがいい所に来たとのことで、これは希望が持てます。
しばらく待っていると、ミズキの高い梢に何やら飛来。お~、居ました居ました、キビタキのメスのようです。これで
取りあえずボウズは免れました^^。第一ラウンドが終了し、早朝から頑張っていい写真が撮れた人から余裕で撤収、
結局最後は私独り居残り。
こうなったら意地でも撮ってやると、周囲を探索していると混群と遭遇。はい、居ましたよエゾビタキ。何せ今季初撮り
なので、光線の向きや背景などを選んでいる余裕はありません。まずはシャッターを押すのが先決と、鬼のように連写
してこれまでの鬱憤を晴らしました。その後、遠いながらもコサメビタキも撮ることができて、何とか「三度目の正直」を
実現することができました^^。

キビタキ・メス 真後ろにオスが写っています。あと数歩左に動けばツーショットが撮れたのに・・・
b0184848_16315687.jpg

エゾビタキ
b0184848_1632222.jpg
b0184848_1632762.jpg
b0184848_16321329.jpg
b0184848_16322012.jpg
b0184848_16322577.jpg

コサメビタキ
b0184848_1632308.jpg
b0184848_1632363.jpg


by granpatoshi | 2016-09-19 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2016年 09月 17日
季節の変わり目
15日は中秋の名月でした。
台風や秋雨前線の影響で、関東地方は晴れわたった夜空にはなりませんでしたが、雲の切れ間から名月を
観ることはできました。まだ娘たちが小さい頃、ベランダにススキと月見団子を供え、私は日本酒を飲みながら
お月見と洒落込んだのを思い出しました^^。
b0184848_1825382.jpg

晩夏から初秋にかけて、空を流れる雲にも季節の変化が現れているように感じます。
いまひとつ力強さに欠ける積乱雲、日没直前の空に長く伸びる光芒・・・雲が創り出す造形は見ていて飽きません。
b0184848_1833542.jpg

b0184848_1834386.jpg
b0184848_1834916.jpg
b0184848_1835511.jpg
b0184848_184016.jpg
b0184848_184546.jpg
b0184848_1841085.jpg


by granpatoshi | 2016-09-17 07:00 | 風景 | Comments(4)
2016年 09月 15日
ツバメの飛翔
日の出直後の湖面を気持ち良さそうに飛翔するツバメ^^。
水面上を縦横無尽に飛び回り、エサになる虫を追って急上昇から急降下を繰り返します。
やがて太陽の高度が増すにつれ、ツバメたちもいなくなりました。朝のお食事タイムが終了
したようです^^。
b0184848_17105765.jpg

b0184848_1711267.jpg
b0184848_1711841.jpg
b0184848_17111487.jpg
b0184848_17112068.jpg
b0184848_17112598.jpg
b0184848_17113042.jpg
b0184848_17113467.jpg


by granpatoshi | 2016-09-15 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2016年 09月 13日
雨の城南島にて
どうしても撮りたいものがあって小雨そぼ降るなか、酔狂にも城南島へ行って参りました。
韓国海軍の駆逐艦と補給艦が海上自衛隊と共同訓練のため来日、晴海埠頭を出港して城南島の沖を通過する
ところを押さえようという魂胆です。そしてもう一つの狙いがルフトハンザのエアバスA340。この飛行機は湿度が
高い時はエアボーンと同時に両翼端からベーパーを引きながら上昇し、城南島を過ぎた辺りで右旋回。この時、
主翼付け根付近からボワッという感じで水蒸気が発生します。というわけで船と飛行機、両狙いでスタンバイです。

予定の時間よりも少し早く、ホスト艦である海上自衛隊の護衛艦DD111「おおなみ」がレインボーブリッジをくぐって
姿を現しました。狭い水路なので不測の事態に備えて、乗組員10人ほどが艦首で前方を監視しています。20分後に
出て来たのは韓国海軍補給艦「チョンジ」、駆逐艦「チュンムゴン・イ・スンシン」が続航します。「おおなみ」は船足も
速く通過しましたが、後続の2艦は水路に不案内なためかタグボートが寄り添い、スロースピードで出て行きました。
目の前を通過するも、鉛色の空に灰色の軍艦なのでコントラストの低い写真となりました。

護衛艦DD111「おおなみ」 やはり軍艦はカッコいいです
b0184848_15404216.jpg

b0184848_15404969.jpg
b0184848_15411099.jpg
b0184848_15411777.jpg

韓国海軍補給艦「チョンジ」
b0184848_15412586.jpg
b0184848_15414026.jpg

韓国海軍駆逐艦「チュンムゴン・イ・スンシン」 海自の護衛艦とは上部構造の形状がまったく違います
b0184848_15415748.jpg
b0184848_15421075.jpg
b0184848_15422139.jpg
b0184848_15424118.jpg

そしてもう一つの狙い目、ルフトハンザのA340はエアボーン直後に低い雲に突入、音だけで姿はまったく見えず。
雨の中を頑張ったのですが、残念ながら目的は果たせませんでした。
ボーイング777-300ERはほぼ確実にベーパーが出ます^^
b0184848_1543171.jpg
b0184848_15431512.jpg


by granpatoshi | 2016-09-13 07:00 | ミリタリー | Comments(0)
2016年 09月 11日
渡りをする蝶
山道を車で走っているとアサギマダラの集団と出くわしました。
サラシナショウマの花に止まって蜜を吸っています。周辺には10頭ほども居たでしょうか。こんなに集団で
いるのを見たのは初めてで、ちょっと興奮して30分ほど足止めをくらいました。
アサギマダラは渡りをするチョウとして有名で、遠く南西諸島や台湾まで渡る個体もいるのだとか。風に乗って
飛ぶのでしょうが、あの小さな体で何千キロも飛翔するというのですから驚きです。秋も深まり、気温が下がって
くると南の暖かい地方へ向けて旅立つのでしょう。
b0184848_10104879.jpg
b0184848_10105378.jpg
b0184848_10105939.jpg

これはメス
b0184848_1011494.jpg
b0184848_10111227.jpg
b0184848_10111718.jpg

羽を広げると、淡いブルーの部分が透き通っているのが分かります
b0184848_1011249.jpg
b0184848_10112934.jpg


by granpatoshi | 2016-09-11 07:00 | 花・生き物・ペット | Comments(4)