<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年 12月 31日
皆さま、良いお年を
晴天の厚木基地、南風の羽田空港、雨の成田空港・・・この一年間、あちこちに出かけて
いろんな飛行機を撮りました。しかし100点満点と言える写真は少なく、まだまだ修行の
必要性を実感している次第です。
拙い写真に暖かいコメントをお寄せいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
また来年も懲りずにチャレンジしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

手前味噌で恐縮ですが、今年撮影した写真の中から印象に残っているものをアップします。

岩国から厚木に飛来したBATSの隊長機
b0184848_1240826.jpg

D-Back飛行隊の隊長機
b0184848_12401531.jpg

Taron飛行隊の隊長機
b0184848_124021100.jpg

Liberty飛行隊の今はなき隊長機(火災事故で除籍)
b0184848_12402792.jpg

空母へ向かうD-Back部隊の105番
b0184848_12403361.jpg

ローパスするBATSの2機編隊
b0184848_12403998.jpg

成田空港A滑走路16Rに着陸するKLMの特別塗装機B777-300 この塗装は1機だけのレア機です
b0184848_1240448.jpg

成田空港A滑走路16R着陸するスイスエアのエアバスA340-300
b0184848_12405079.jpg

ベーパーを引きながら成田空港A滑走路16RにタッチダウンするB777-300
b0184848_12405695.jpg

羽田空港C滑走路34Rを離陸するルフトハンザのレトロ塗装B747-8i
b0184848_1241062.jpg

羽田空港B滑走路22に着陸するエアカナダのB787-800
b0184848_1241688.jpg

羽田空港B滑走路22に着陸するB787-9
b0184848_12411292.jpg


by granpatoshi | 2016-12-31 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 12月 29日
瑠璃色はいずこ
藪の奥から「ヒッヒッ」という鳴き声が聞こえてきます。静かに待っていると、いきなり目の前の枝に飛びだして
来たのはルリビタキのメス。しばらく周囲を飛び回った後、ホバリングしながらヌルデの実を食べて再び藪の
奥へと姿を消しました。
ところ変わって水場。ここでもルリビタキの鳴き声。さて、今度はオスか。いやここでもルリ子さんの独り舞台。
同時に左の奥からも鳴き声。これはオスに違いないと声の方向にレンズを向けて待つも、すぐに鳴き声は
遠ざかりました。どうもこの場所はメスの縄張りみたいです。いったいいつになったら瑠璃色にお目にかかれる
ことやら。
b0184848_153052.jpg

b0184848_153730.jpg
b0184848_153142.jpg
b0184848_1532194.jpg
b0184848_1532786.jpg
b0184848_1533443.jpg
b0184848_1534088.jpg
b0184848_1534766.jpg


by granpatoshi | 2016-12-29 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2016年 12月 27日
強風が残したもの
大荒れの冬の嵐の翌日、京浜島へ。
お立ち台から眺めるとB滑走路へ進入してくる着陸機の背後には怪しげな雲が広がり、写真的には面白い
絵柄が期待出来そう。しかしゴールデンタイムは1時間ほどで終了、無念のランウェイチェンジとなりました。
今度はA滑走路への着陸機を狙います。前日の強風で空気が入れ替わり、メラメラもほとんどないクリアな
視界で、アプローチしてくる飛行機の姿もクッキリ捉えることができます。まだ風が強く、パイロットにとっては
厳しい気象条件だったでしょうが、地上にいる側からするといろいろ変化に富んだシーンが撮影できました。

B滑走路22への着陸進入
b0184848_182892.jpg

b0184848_18174377.jpg
b0184848_18174927.jpg
b0184848_18175574.jpg

ランウェイチェンジ後、C滑走路からの離陸機。相変わらずトリプル7の排気は凄い
b0184848_1818055.jpg
b0184848_1818684.jpg

A滑走路34Lへの着陸進入
b0184848_18181157.jpg
b0184848_18181751.jpg
b0184848_18182288.jpg

それにしてもJALは「がんばろう」だの「行こう」など、何かと背中を押してくれます
b0184848_18183733.jpg


by granpatoshi | 2016-12-27 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 12月 25日
初撮りの新型機
ANAが新規導入し、この秋から路線就航させているエアバスA321CEO。
主翼端にシャークレットがついているので、遠目にはボーイング737-800と似ていますが、
CEOは背中の後部にアンテナフェアリングが装備されているので判別し易いです。
ピッカピカのおニューな機体は薄日の太陽光でも綺麗に反射してくれます。幸運なことにこの日は、
現時点でANAが所有するCEO3機すべてを撮影することが出来ました。

JA112A ランディングライトはLEDを使っているのか、青系統の色で明るい
b0184848_11555994.jpg

後続はA320
b0184848_11561672.jpg

b0184848_11562359.jpg

JA111A 後続もCEOのJA113A
b0184848_11563033.jpg
b0184848_11563668.jpg
b0184848_11564170.jpg

JA113A ベースになったA320よりも胴体が約7メートル長い
b0184848_11564847.jpg
b0184848_11565422.jpg


by granpatoshi | 2016-12-25 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2016年 12月 23日
水場は大賑わい
水場にはアトリ以外にもシロハラ、シメ、ツグミなど他の野鳥も水浴びにやってきます。
ここは谷底で滅多に人が来ない場所なので、鳥たちも安心して水浴びを楽しんでいます。
野鳥にとってはオアシスなのでしょうね。

アトリとシロハラ
b0184848_12444440.jpg

シロハラとシメ
b0184848_1244515.jpg

シメのバトル
b0184848_12445718.jpg

シメ、シロハラ、ツグミ
b0184848_1245444.jpg

ツグミ、アトリ、シメ
b0184848_12451134.jpg

アトリ3羽、ツグミ、シメ
b0184848_12451962.jpg

ツグミ3羽、シメ、アトリ
b0184848_12452538.jpg

強面のシメ
b0184848_12453133.jpg


by granpatoshi | 2016-12-23 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2016年 12月 21日
サプライズの厚木基地
前日の午後、岩国から厚木に飛来した海兵隊の4機のレガシーホーネット。垂直尾翼内側にコウモリが描かれた
BATSのご一行さんです。午後1時過ぎにローカルフライトに出て、1時間後に戻って来ました。第1編隊は色付き
隊長機とウィングマン。北側からオーバーヘッドで進入、右ブレークするも完全逆光で見事に撃沈です。
そして後続の第2編隊の2機が見せてくれました。タイトな編隊でローパス。そのまま基地を通過し、再び2機編隊で
ローパス。厚木のスーパーホーネットではまず見られないシーンでした。03の後席はお手振りまでやってくれました。

隊長機の増槽にはラテン語で「MORES EX TENEBRIS」の文字が。
英語にすると「DEATH FROM THE DARKNESS」だそうで恐いっすね。
b0184848_21411842.jpg
b0184848_21412473.jpg

b0184848_21525717.jpg

b0184848_21413781.jpg
b0184848_2141436.jpg
b0184848_21414868.jpg
b0184848_21415678.jpg
b0184848_21421063.jpg
b0184848_21421792.jpg
b0184848_21422365.jpg
b0184848_21422911.jpg
b0184848_21423590.jpg


by granpatoshi | 2016-12-21 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2016年 12月 19日
アトリの水浴び
今年はアトリの当たり年のようですが、私は高い梢の先に止まる数羽のアトリを見ただけで、未だ撮影は出来て
いませんでした。広いフィールドを探し回るのも効率が悪いので、ここはやはり水場で待つのがベストでしょう。
というわけで水場に行くと、先客が「15分に一度くらい降りてきます」とのこと。機材をセットして待っていると、
10羽ほどのアトリが枝からパラパラパラと降りてきて水浴びを始めました。その後も本当に15分に一度くらいの
感じで水場に降りて来ては水浴びをします。
アトリが枯れ葉のたまった水辺に降りてきて初めて分かったのですが、この鳥の羽の模様は枯れ葉色にそっくり。
猛禽などが上空から見ても保護色で識別し難いのではないかと思った次第です。
b0184848_16353019.jpg

b0184848_16353944.jpg
b0184848_1635449.jpg
b0184848_16355120.jpg
b0184848_16355650.jpg
b0184848_1636294.jpg
b0184848_163676.jpg
b0184848_16361388.jpg
b0184848_16362078.jpg
b0184848_16362684.jpg


by granpatoshi | 2016-12-19 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2016年 12月 17日
2年ぶりのアカウソ
今季まだルリビタキのオスが撮れていないので、例年実績のある隣町までひとっ走り。
雑木林の先、広場に行くとすでに何人かのカメラマンがさかんにシャッターを切っています。
挨拶もそこそこに戦列に加わり、ファインダーをのぞくとアカウソがサクラの枝でお食事中。
昨年はまったく撮れなかったアカウソがいきなり撮れて内心にんまり。
サクラの新芽はまだ固いのか、今度はモミジの種を食べ始めました。相変わらず嘴に食べかすを
つけたまま、貪るように啄んでいますがこれもご愛敬といったところでしょうか。
青い鳥を探しに行って紅い鳥が撮れました。ルリオス探しは次回のお楽しみに残しておきます。
b0184848_11464481.jpg

b0184848_11465186.jpg
b0184848_11465774.jpg
b0184848_114733.jpg
b0184848_11471684.jpg
b0184848_11472225.jpg
b0184848_11472833.jpg
b0184848_11473490.jpg
b0184848_11473948.jpg
b0184848_11474448.jpg


by granpatoshi | 2016-12-17 07:00 | 野鳥 | Comments(12)
2016年 12月 15日
戦闘機の離陸
飛行機は“ 飛んでナンボ ” ですから、撮影も飛行中の写真が多いわけですが、私は飛び立つ直前の姿も
好きです。特に戦闘機は、これから激しい空戦訓練に飛び立つ緊張感みたいなものが伝わってきます。
厚木基地のランウェイエンドにカメラを構え、離陸の瞬間を捉えます。すさまじいジェットエンジンの排気で
空気が揺らぎ、超望遠レンズの圧縮効果で空気の揺らぎが強調され、見えるものすべてがとろけたように
形を失います。これは何度撮っても心躍るシーンです。
b0184848_14291684.jpg

b0184848_14292974.jpg

b0184848_15501775.jpg

b0184848_15502434.jpg
b0184848_1550315.jpg
b0184848_15503760.jpg
b0184848_15504474.jpg
b0184848_1550508.jpg
b0184848_15505665.jpg
b0184848_1551182.jpg


by granpatoshi | 2016-12-15 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 12月 13日
ライファー ニシオジロビタキ♂
私、どうもカメラマンが大勢集まる場所は苦手で、なので珍鳥はこれまで縁がないものと思っておりました。
しかし知り合いの方々から「人もだいぶ少なくなってきたので撮り易いよ」との連絡をいただき、遅ればせながら
行ってきましたニシオジロビタキ。
朝7時半、現地到着。すでに20人ほどのカメラマンがスタンバイしています。しばらくするとコナラの木に主役が
登場。ファインダーを覗きながら「お~、これがニシオジロのオスか」と感激の初対面。喉元のオレンジが鮮やか
です。ヒタキ特有の尾羽をピンと上げる仕草が何とも可愛いですね。今冬一番の寒さの中、出掛けた甲斐が
ありました。
情報をお知らせいただいたIさん、Tさん、ありがとうございました。
b0184848_16241296.jpg
b0184848_16242161.jpg
b0184848_16242741.jpg

b0184848_1894613.jpg

b0184848_16243478.jpg
b0184848_16244218.jpg
b0184848_16244956.jpg
b0184848_16245788.jpg
b0184848_16251033.jpg
b0184848_16251657.jpg


by granpatoshi | 2016-12-13 07:00 | 野鳥 | Comments(8)