<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2017年 05月 30日
復帰第一戦《コアジサシ飛翔編》
再入院騒ぎで前回の《水絡み編》の続きが遅くなりました。今回の舞台は空です。

コアジサシは飛翔速度が速いので、特に横方向の移動はだいたい振り切られます。またファインダーに捉えながら
動きを追っていて、もう少し接近してきたらシャッターを切るつもりでいると次の瞬間、急に方向を変えて急降下で
フレームアウト。かと思うと、目の前を悠然と横切る輩もいて、もう必死でシャッター切りまくり。こっちが病み上がり
なのを察知してサービスしてくれたのでしょうか、ありがたいことです^^。
b0184848_1625988.jpg
b0184848_163684.jpg
b0184848_1631291.jpg
b0184848_1631947.jpg
b0184848_1632462.jpg
b0184848_1633047.jpg
b0184848_1641176.jpg

《コアジサシ空中バトル編》
おぉ、2羽が空中で接近。てっきりオスが求愛のため空中で給餌をしているのかと思いきや、画像をチェックしてみると
魚を持っていません。ということは、どうもオス同志がバトルをしているようです。ちょっと遠いのが残念ですが、珍しい
シーンを見せてくれました。
b0184848_1661917.jpg

b0184848_1662969.jpg
b0184848_1663749.jpg
b0184848_1664320.jpg
b0184848_1664893.jpg


by granpatoshi | 2017-05-30 16:09 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 05月 27日
再入院
退院からやがて4週間近くになろうかというある日の夜、家内と雑談をしながら笑った瞬間、強烈な三叉神経痛の
痛みに襲われました。例によって痛みは一瞬でしたが、すぐ横になってやり過ごしました。さて翌日、朝から頻発する
痛みで食事を摂ることすらできません。痛み止めの薬の服用間隔を縮めて何とか凌ぐも、喋ることさえ出来なくなる
ほどの痛みが続きます。まんじりともせず一晩が明け、朝一で病院に電話すると幸いなことに脳神経外科部長に
繋がり、再入院を前提になるべく早く病院にいらっしゃいとのこと。急いで入院に必要な荷物をまとめて病院へ。
診察の結果、即再入院となりました。
b0184848_15595287.jpg


この二日間まともに食事をしていなかったので、まずは栄養剤の点滴から開始。少し落ち着いたところで痛み止めの
点滴をしてもらい、新たに痛み止めの薬の投与もしてもらいました。この状況を2日続けたころから三叉神経通の
痛みは徐々に消え、再入院4日目には完全に痛みが消えました。MRI検査を受け、手術の執刀医の先生の診断
でも脳の中の所見は問題ないとのこと。医師から、三叉神経痛は手術をしても痛みが長引くことがある難しい病気
だとは聞いていましたが、手術から4週間足らずで発作的に強烈な痛みが再発するとは思ってもみませんでした。
幸いこの一週間ほど痛みがなく、今日めでたく退院の運びとなった次第です。
b0184848_162656.jpg

今回再発した痛みの原因は何かと聞いても、医師も判らないそうです。三叉神経痛を治療するための手術の手法は
確立されていても、脳が痛みを感じるメカニズムの解明はまだのようです。痛みが再発しないよう祈りながらの日々が
続きそうです。

by granpatoshi | 2017-05-27 16:03 | 生活 | Comments(10)
2017年 05月 17日
復帰第一戦《コアジサシ水絡み編》
体調もだいぶ回復してきたので、待ちに待った復帰第一戦です。
とは言え、まだ重い機材を担いで森の中を探鳥するのは自信がないので、比較的歩きの少ない多摩川の
コアジサシ狙いです。

昨年はほとんど姿を見せなかったコアジサシですが、今年は約20羽ほどが元気に飛び回っては、遡上して
きた稚鮎を狙ってダイブを繰り返します。空中では動きが速くて追い切れずにフレームアウトすること多々。
水面から飛び上がってくるところは多少動きも遅く、何とか追えました。梅雨入り前の天気の良い日に再度
チャレンジしたいと思います。まだ本調子ではないので午前中3時間ほどで切り上げましたが、久しぶりで
500ミリレンズを振り回して気持ちがスッキリしました^^。この項つづく
b0184848_1837521.jpg

b0184848_18371219.jpg

右に写っているのはコイの背びれです
b0184848_18373325.jpg
b0184848_18374011.jpg
b0184848_1837477.jpg
b0184848_18375342.jpg
b0184848_18375964.jpg
b0184848_1838667.jpg
b0184848_18381329.jpg
b0184848_18381951.jpg
b0184848_1838268.jpg

アッ、落とした^^
b0184848_18383212.jpg


by granpatoshi | 2017-05-17 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
2017年 05月 11日
近況報告
退院して2週間、リハビリに励む毎日です^^。
当初は真っ直ぐ歩くことが出来ず、30分も起きていると目眩やふらつきがありましたが、午前と午後2回の
歩行訓練を重ねることで歩くことは普通に出来るようになりました。
実は三叉神経痛はまだ痛みがあります。ある外科医の話では、神経系の病気は手術したから直ぐに治る
ものでもないそうです。痛みの原因は手術で除去したのですが、脳が痛みを記憶していて、術前と同じような
状況になるとフラッシュバックのように脳が痛みを思い出すのだそうです。長い人だと痛みが消失するのに
1年位かかることもあると、執刀医の先生も言っていました。やれやれ、先は長そうです。

外は良い天気。午前の歩行訓練から戻って休憩していると、ベランダの方からオナガの鳴き声。以前にも
書きましたが、マンション下の地主さんの屋敷林を塒にするオナガが飛び回っています。さっそくベランダに
ゴーヨンを持ち出してパシャパシャ。今の私には重い機材を担いで森の中を歩くのは厳しいので、ベランダ
からのお手軽オナガ撮影は鈍った勘を取り戻すのに絶好のターゲットです。
b0184848_15325583.jpg
b0184848_1533312.jpg
b0184848_153397.jpg
b0184848_1533143.jpg
b0184848_15332487.jpg
b0184848_15333025.jpg
b0184848_15333945.jpg
b0184848_15334533.jpg

前回の「生還報告」ではたくさんの方々から暖かいコメントをいただき、またメールでも励ましメールを
いただきました。ここに厚く御礼申し上げます。近いうちにフィールドでお目にかかれることを楽しみに
しています。

by granpatoshi | 2017-05-11 15:36 | 生活 | Comments(12)
2017年 05月 04日
生還報告
b0184848_1517966.jpg

2週間の入院生活を終え、先週末に退院して参りました。まだ長時間起きていると傷跡の痛みや目眩がするので、
長時間の屋外活動は無理のようです。
さて私が受けたのは「頭蓋内微小血管減圧術」という手術。耳の後ろを8センチほど切開し、頭蓋骨にドリルで
穴を開け、小脳下部の脳幹にアクセスして三叉神経(第2枝)に触れている動脈を引き離し、間にスペーサーを
入れて神経と動脈が触れないようにするものです。

b0184848_15182018.jpg

手術当日9時10分に手術室に入ると、執刀医助手、麻酔科医、手術室看護師など何人かのスタッフが準備を
しています。麻酔科医から手術台に横になるよう言われ、まさに“まな板の鯉”。痲酔マスクをあてがわれ、
「30秒もしないうちに痲酔が効いてきます」と言われ、次に目が覚めたのはICUのベッドで、この間6時間は
まったく意識がありません。しかし痲酔が覚めると同時に猛烈な頭痛と吐き気。口には酸素マスクがあてがわれ、
左腕には降圧剤や栄養剤などの点滴、右腕には血圧測定器、胸と足には心電図の電極が取り付けられていて、
身動きもままなりません。朦朧とした意識の下、自分でも「とんでもないことになっているなぁ」と思いました。

翌日昼前、ICUから病室に移されましたが、相変わらず頭痛と吐き気、目を開けると目眩に悩まされ、ベッドに
横になったまま。この状態で3日目の朝を迎え、少し頭痛と吐き気は収まってきました。回診にやって来た
脳神経外科部長が、術後3日目くらいから段々良くなってくるから大丈夫と言われましたが、本当にその通りで
苦痛も少し薄らいできました。術後4日経ち、5日経ち、この頃からようやく食事も取れるようになってきました。
問題はトイレ。まだ独りでは行けないので、その都度ナースコール。それにしても看護師の皆さんは偉い。
真夜中だろうが何だろうがボタンを押せば直ぐに来てくれ、こちらの要求を満たしてくれます。「献身的」という
言葉はあの人たちのためにあるといっても過言ではないでしょう。

手術から10日が過ぎる頃には点滴棒を杖代わりに単独での歩行許可も出て、ようやく退院の日を迎えた次第
です。自宅に戻っても長時間の外歩きは無理で、せいぜい30分が限度。この分だと、カメラを抱えて外歩きが
できるのはもう少し先になりそうです。随時更新とさせていただきます。

by granpatoshi | 2017-05-04 15:29 | 生活 | Comments(22)