2009年 11月 30日
渓流の美人^^
セキレイ三姉妹のなかでもっともフォトジェニックなのがこのキセキレイ♀。
山奥の渓谷の河原に積もった落ち葉をつついては、エサを探していました。
市街地の公園の水場でも見かけることがありますが、やはり清流の水際に
いる方が絵になりますね^^。
b0184848_12134574.jpg
b0184848_12135889.jpg
b0184848_1214827.jpg


# by granpatoshi | 2009-11-30 12:17 | 野鳥 | Comments(7)
2009年 11月 27日
The Mandom
SLの運転台はまさに男の領域。
狭い運転台の中央にボイラーの投炭口があり、機関助手が炭水車からスコップで
石炭をすくって投げ入れます。ただ単に放り込めばいいというものではなく、石炭を
完全燃焼させるために釜の中に満遍なく散らばるように投炭します。
運転台は吹きっさらし。雨や風、煙が直接降りかかります。高温のボイラーが中心に
あるので冬でも暑い。まさに男の世界、「う~ん、マンダム♪」^^。
(これが判る人は相当古い^^;)

機関士の制服がこれまたいい^^。
紺色のナッパ服、詰め襟に五つボタン、そして帽子。煙除けのゴーグルを着用すると
キリッと引き締まります。パイロットの制服もカッコイイものの代表ですが、SL機関士の
制服姿も負けていません^^。
b0184848_12532946.jpg
b0184848_12534653.jpg
b0184848_1254265.jpg


# by granpatoshi | 2009-11-27 12:55 | 鉄道 | Comments(10)
2009年 11月 25日
それぞれの秋
季節は足早に冬に向かっています。
山の木々、野鳥、そして動物たちも冬を越す準備の真っ最中です。
林道の入り口では、はるばる大陸から渡ってきたジョウビタキが出迎えてくれました^^。
湖の浅瀬に横たわる倒木の木道に佇むキセキレイ。錦に染まった湖面を気持ちよさそうに
泳ぐカモ。秋晴れの空を写し込んで青く染まった湖面に立つ枯れ木とススキ。そして冬眠を
控えて栄養を蓄えるために動き回る猛獣^^;。
b0184848_120532.jpg
b0184848_1211137.jpg
b0184848_1212738.jpg
b0184848_121396.jpg
b0184848_1215337.jpg

動物も植物もそれぞれの秋を謳歌し、来るべき冬に備えています。

# by granpatoshi | 2009-11-25 12:03 | 風景 | Comments(10)
2009年 11月 24日
ヤマセミ初撮り^^
小春日和の暖かい日差しを全身に浴びながら野鳥撮影^^。
探鳥しながら歩くこと一時間、やがてヤマセミのポイントに到着しました。
すでに10人以上のカメラマンがレンズを向けてスタンバイしています。
状況を聞くと、「おとといは2回、昨日は1回出ました」。そして今日は、
「朝7時から待ってますが、まだ・・・」。
ちょうど昼時なのでこちらもコンビニおにぎりを頬張りながら、ヤマセミ君の
登場を待つことに。

待ちぼうけの皆さんも思い思いに時間を過ごしていました。
突然「来たっ!」という声が響き渡り、全員がカメラに突進します。
ファインダーを覗くと、お~居ます居ます。湖の立ち枯れした木の枝の先端に
ちょこんと止まっています。初めて見ました、ヤマセミ^^。連射連射。
しかし数分のうちに飛び去ってしまい、今日はこれまでかと思っていると再び
登場。今度は橋の下をくぐって入江の奥の杉の木に。
しかし逆光、しかも止まっている杉の木の周辺はかなり遠くて暗い。

しばらく動かないので何人かは諦めて帰ってしまいましたが、ヤマセミが見えて
いるのに何と贅沢なことか・・・。やがて突然ダイブ、小魚をくわえて上がって
きました。それからは飛び回ったりダイブしたりと大サービスを展開。常連さんが
こんなことは珍しいと感心していました。
日影側ではSSをキープするためISO感度を上げて撮影したため、写真が
相当ザラついてお見苦しい限りですが、初撮りということでご容赦ください^^;。
b0184848_1334222.jpg

b0184848_13261540.jpg
b0184848_13263158.jpg
b0184848_13264619.jpg
b0184848_1327617.jpg


# by granpatoshi | 2009-11-24 13:36 | 野鳥 | Comments(8)
2009年 11月 22日
晩秋から冬へ
このところ急激に冷え込んできて、季節は一気に秋から冬に向かっています。
ここは箱根外輪山の山懐に抱かれた曹洞宗の名刹・大雄山最乗寺です。
天狗のうちわ伝説でも有名です。なぜか禅宗のお寺にもみじの紅葉は似合いますね。
b0184848_1425359.jpg
b0184848_14254913.jpg
b0184848_1426392.jpg

そろそろ年賀状の絵柄を考えなくちゃ。そういえば、来年のカレンダーに使う写真の
整理もまだ手が着いていません。撮り貯めた写真の中から季節感に合った写真を選ぶ
のは楽しい作業ではあるのですが、どうもまだその気になりません。追い込まれて
土壇場になってから事を始める癖は幾つになっても直りませんね^^;。

# by granpatoshi | 2009-11-22 14:32 | 風景 | Comments(10)