2009年 07月 13日
卓球愛ちゃん、ご指導よろしくお願いします
「オッ、来た来た」
いつもの枝にカワセミが飛んできた。ジッと水面を見つめている。
「今日こそ絶対仕留めてやる!」と固くココロに誓う。
SS 1/1000ヨシッ!AI-SERVO 設定ヨシッ!と指さし確認を行う。

準備完了:ヤツは水面を見つめたまま動かない。
3秒経過:右手人差し指はシャッターボタン半押し状態でスタンバイOK!「よ~し、いつでも来いっ!」
5秒経過:ヤツが体勢を変えた。いよいよ飛び込むか?
10秒経過:まだ飛び込まない。グリップが手のひらの汗で滑る。
15秒経過:気がつくと息を止めている。いつまでこの状態が続くのか?
20秒経過:まだ動かない。汗が目に入って痛い。
25秒経過:「う~、疲れてきた」。「ちょっと休憩」と人差し指をシャッターボタンから離す。
       その瞬間、カワセミはダイブ。「ポッチャン」という音がむなしく響く。
       「バシャバシャバシャ」・・・周囲は高速連射音の嵐。こっちはファインダーは覗いていず、
       人差し指もシャッターボタンから離れている。飛び去るカワセミを呆然と見送る・・・orz

b0184848_21554013.jpg

b0184848_2156281.jpg

b0184848_21562014.jpg

とまあ、大体こんな状態でやっている訳ですが、これでは飛びモノは撮れませんね。
最近、とみに集中力が低下してきました(歳のせい^^;)。運良く動きは捉えても後追いになります。
必要なのは卓球選手のような動体視力と一瞬の判断力。
卓球愛ちゃんだったら一発で仕留めるんだろうなあ。

# by granpatoshi | 2009-07-13 22:04 | カワセミ | Comments(6)
2009年 07月 12日
修行が足りん!
カワセミを撮り始めて半年が経ちました。
止まりモノもいいけど、やっぱり飛びモノが撮りたい。
いつものカワセミ・フィールドで池にダイブするカワセミを追っかけるが、これまでジャスピンで止めた
ものは皆無(泣)。
他の方のブログで枝止まりや飛びモノなど、決定的瞬間を見事に捉えた写真がアップされているのを
よく見かけますが、あれは一体どうやって撮ってるんだろう?
やっぱり修行が足りないということでしょうね^^;

私に撮れるのはせいぜいこの程度
b0184848_21465166.jpg

止まりモノは一応何とか・・・
b0184848_2147688.jpg

b0184848_21473329.jpg

b0184848_21475689.jpg


# by granpatoshi | 2009-07-12 21:52 | カワセミ | Comments(8)
2009年 07月 09日
ウィングレット
ウィングレットはカッコイイ!
-400のウィングレットは翼端からピョコッと飛び出す感じで付いていますが、737NGのウィングレットは
ド派手というか、そこまでやるか、という位に圧倒的な存在感があります。それに比べて、エアバスの
ウィングチップは申し訳程度に「何か付いてます」。

空力的な観点から見てウィングレットがいいのか、ウィングチップがいいのか、私には判りませんが
やはりボーイングのウィングレットの方が断然カッコイイし、美しいですね。
私の写真撮影の基本コンセプト「カッコイイものをカッコ良く撮る」からすると、このウィングレットは
是非モノのアイテムです。
b0184848_1223782.jpg

b0184848_123218.jpg

b0184848_1232134.jpg

b0184848_1234221.jpg


余談ですが、737-800の窓の位置、私には低すぎます^^;
設計者は「どうせ上空に上がったら下しか見るものないだろ」と考えたのかも知れませんが、実は私には
搭乗した瞬間から重要なミッションがあるのです。タキシング中の他機の動き(ライトサイド、クリア~)、
上空での雲の様子、そして何よりもこれが最大の目的なんですが、自分の乗った飛行機の上を他機が
飛び越すシーン(これまで高知沖の太平洋上で一度だけ目撃しました)、これを何とか撮影したい!
そのためには、あの窓の位置は低すぎる・・・orz(って、自分の座高の高さは取りあえず置いといて^^;)

この写真、床に座って撮りました^^;
b0184848_12103397.jpg


# by granpatoshi | 2009-07-09 12:13 | 飛行機 | Comments(11)
2009年 07月 08日
シジュウカラさん、これからもよろしくお願いします
鳥撮り入門三羽鳥シリーズ、オオトリはシジュウカラです。
羽の色の配列が何とも渋く、一見地味ですがよ~く見ると綺麗な鳥です。
水場の常連さんです。先日、湖の近くの有名な水場のお立ち台で、こっちはコルリの登場を
待っていたのに、シジュウカラに独占されて大ブーイングの嵐でしたorz

しかし、それは贅沢というもの。
シジュウカラに言わせれば、「コルリぃ~?それがなんぼのもんじゃい!」と捨て台詞を残しながら
飛び去って行きました。
「いえいえシジュウカラさん、あなたも立派なもんです。これからもどうぞご贔屓に^^」

b0184848_11444746.jpg

b0184848_11451289.jpg

b0184848_11454123.jpg

b0184848_11455981.jpg


# by granpatoshi | 2009-07-08 11:47 | 野鳥 | Comments(8)
2009年 07月 07日
肥薩線・川線
肥薩線は熊本県八代と鹿児島県隼人を結ぶ、日本屈指の絶景鉄道路線です。
地元では八代~人吉を川線、人吉~隼人を山線とも呼びます。
川線は球磨川の急流に沿って走り、山線は急峻な山岳路線です。
この4月から川線にSLが復活しました。あの力強いドラフト音を川面に響かせ、
黒煙を吐きながら力走する姿はとてもフォトジェニックです^^

「九州横断特急」が姿を見せた
b0184848_1481472.jpg

球磨川第一橋梁を渡る「SL人吉」
b0184848_1483888.jpg

肥薩線には木造駅舎がよく似合う。このポストは現役です。
b0184848_1485773.jpg

山線の報告はまた後日。

# by granpatoshi | 2009-07-07 14:13 | 鉄道 | Comments(6)