2017年 06月 08日
城南島でのお楽しみ
城南島といえば飛行機だけではありません、船と水鳥。
東京港に出入りする船を見ているだけでも楽しいし、水鳥も立派な被写体になります。東京都港湾局の統計によれば、
東京港に入港する船の数は大小合わせて年間約2万5千隻にもなるそうです。船は物流の担い手として大きな役割を
果たしているのだということを実感しますね。

上海の海運会社が運行している「NEW MINGZHOU 16」
b0184848_15315998.jpg

Pan Ocean社のコンテナ船「POS TOKYO」日本と韓国を結んでいます
b0184848_1532663.jpg

大型船の入出港には欠かせないタグボート「おおい」。出力は3600馬力もあるそうです
b0184848_15321369.jpg

Orient Overseas Container Limited社のコンテナ船「OOCL AUSTRALIA」がタグボート「おおい」にエスコートされて入港
b0184848_15322965.jpg

高輪消防署所属の消防艇「ありあけ」 4丁の放水銃がカッコいいです
b0184848_15323652.jpg

東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド大漁」大漁旗のデザインです。飛行機でおなじみボーイング社製です
b0184848_15324539.jpg


そして水鳥といえば、いまの時期はコアジサシ。
飛行機撮影の合間にコアジサシ狙いでレンズを海に向けます。この日は潮の加減かエサになる小魚がかなり沖合に
いたようで、あまり近くには寄ってこなかったですが、それでもたまに目の前でホバリングをしてくれるコアジサシもいて、
楽しめました。
b0184848_15473622.jpg

b0184848_15474468.jpg
b0184848_15474995.jpg
b0184848_15475470.jpg


# by granpatoshi | 2017-06-08 07:00 | 乗り物 | Comments(2)
2017年 06月 06日
城南島で思ったこと
再入院から退院して10日、三叉神経痛の痛みは今のところまったくありません。この状態がずっと続いてくれることを
願うばかりです。

さて天気も良いことだし、病み上がりの身にはあまり動かずに写真が撮れる場所ということで、城南島へ。
まあこれと言って珍しい飛行機が飛ぶわけでもないけれど、心地よい海風に吹かれながら飛行機を撮影できるのは
ありがたいです。
とは言うものの、事前に写真のイメージを持たずに行ったので、どうもイマイチ写真を量産してしまいました。
野鳥写真は“出たとこ勝負”的なところがありますが、飛行機写真は事前に計算できます。逆に言えば、飛行機写真は
事前に写真の仕上がりをイメージして撮影しないと、ただ単にシャッターを押しただけの写真になります。次回はちゃんと
テーマを決めて再チャレンジしたいと思います。
b0184848_11553454.jpg

b0184848_11554154.jpg
b0184848_11554725.jpg
b0184848_11555388.jpg
b0184848_11555950.jpg
b0184848_115664.jpg
b0184848_1156119.jpg
b0184848_11561722.jpg


# by granpatoshi | 2017-06-06 11:58 | 飛行機 | Comments(6)
2017年 05月 30日
復帰第一戦《コアジサシ飛翔編》
再入院騒ぎで前回の《水絡み編》の続きが遅くなりました。今回の舞台は空です。

コアジサシは飛翔速度が速いので、特に横方向の移動はだいたい振り切られます。またファインダーに捉えながら
動きを追っていて、もう少し接近してきたらシャッターを切るつもりでいると次の瞬間、急に方向を変えて急降下で
フレームアウト。かと思うと、目の前を悠然と横切る輩もいて、もう必死でシャッター切りまくり。こっちが病み上がり
なのを察知してサービスしてくれたのでしょうか、ありがたいことです^^。
b0184848_1625988.jpg
b0184848_163684.jpg
b0184848_1631291.jpg
b0184848_1631947.jpg
b0184848_1632462.jpg
b0184848_1633047.jpg
b0184848_1641176.jpg

《コアジサシ空中バトル編》
おぉ、2羽が空中で接近。てっきりオスが求愛のため空中で給餌をしているのかと思いきや、画像をチェックしてみると
魚を持っていません。ということは、どうもオス同志がバトルをしているようです。ちょっと遠いのが残念ですが、珍しい
シーンを見せてくれました。
b0184848_1661917.jpg

b0184848_1662969.jpg
b0184848_1663749.jpg
b0184848_1664320.jpg
b0184848_1664893.jpg


# by granpatoshi | 2017-05-30 16:09 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 05月 27日
再入院
退院からやがて4週間近くになろうかというある日の夜、家内と雑談をしながら笑った瞬間、強烈な三叉神経痛の
痛みに襲われました。例によって痛みは一瞬でしたが、すぐ横になってやり過ごしました。さて翌日、朝から頻発する
痛みで食事を摂ることすらできません。痛み止めの薬の服用間隔を縮めて何とか凌ぐも、喋ることさえ出来なくなる
ほどの痛みが続きます。まんじりともせず一晩が明け、朝一で病院に電話すると幸いなことに脳神経外科部長に
繋がり、再入院を前提になるべく早く病院にいらっしゃいとのこと。急いで入院に必要な荷物をまとめて病院へ。
診察の結果、即再入院となりました。
b0184848_15595287.jpg


この二日間まともに食事をしていなかったので、まずは栄養剤の点滴から開始。少し落ち着いたところで痛み止めの
点滴をしてもらい、新たに痛み止めの薬の投与もしてもらいました。この状況を2日続けたころから三叉神経通の
痛みは徐々に消え、再入院4日目には完全に痛みが消えました。MRI検査を受け、手術の執刀医の先生の診断
でも脳の中の所見は問題ないとのこと。医師から、三叉神経痛は手術をしても痛みが長引くことがある難しい病気
だとは聞いていましたが、手術から4週間足らずで発作的に強烈な痛みが再発するとは思ってもみませんでした。
幸いこの一週間ほど痛みがなく、今日めでたく退院の運びとなった次第です。
b0184848_162656.jpg

今回再発した痛みの原因は何かと聞いても、医師も判らないそうです。三叉神経痛を治療するための手術の手法は
確立されていても、脳が痛みを感じるメカニズムの解明はまだのようです。痛みが再発しないよう祈りながらの日々が
続きそうです。

# by granpatoshi | 2017-05-27 16:03 | 生活 | Comments(10)
2017年 05月 17日
復帰第一戦《コアジサシ水絡み編》
体調もだいぶ回復してきたので、待ちに待った復帰第一戦です。
とは言え、まだ重い機材を担いで森の中を探鳥するのは自信がないので、比較的歩きの少ない多摩川の
コアジサシ狙いです。

昨年はほとんど姿を見せなかったコアジサシですが、今年は約20羽ほどが元気に飛び回っては、遡上して
きた稚鮎を狙ってダイブを繰り返します。空中では動きが速くて追い切れずにフレームアウトすること多々。
水面から飛び上がってくるところは多少動きも遅く、何とか追えました。梅雨入り前の天気の良い日に再度
チャレンジしたいと思います。まだ本調子ではないので午前中3時間ほどで切り上げましたが、久しぶりで
500ミリレンズを振り回して気持ちがスッキリしました^^。この項つづく
b0184848_1837521.jpg

b0184848_18371219.jpg

右に写っているのはコイの背びれです
b0184848_18373325.jpg
b0184848_18374011.jpg
b0184848_1837477.jpg
b0184848_18375342.jpg
b0184848_18375964.jpg
b0184848_1838667.jpg
b0184848_18381329.jpg
b0184848_18381951.jpg
b0184848_1838268.jpg

アッ、落とした^^
b0184848_18383212.jpg


# by granpatoshi | 2017-05-17 07:00 | 野鳥 | Comments(14)