2017年 05月 04日
生還報告
b0184848_1517966.jpg

2週間の入院生活を終え、先週末に退院して参りました。まだ長時間起きていると傷跡の痛みや目眩がするので、
長時間の屋外活動は無理のようです。
さて私が受けたのは「頭蓋内微小血管減圧術」という手術。耳の後ろを8センチほど切開し、頭蓋骨にドリルで
穴を開け、小脳下部の脳幹にアクセスして三叉神経(第2枝)に触れている動脈を引き離し、間にスペーサーを
入れて神経と動脈が触れないようにするものです。

b0184848_15182018.jpg

手術当日9時10分に手術室に入ると、執刀医助手、麻酔科医、手術室看護師など何人かのスタッフが準備を
しています。麻酔科医から手術台に横になるよう言われ、まさに“まな板の鯉”。痲酔マスクをあてがわれ、
「30秒もしないうちに痲酔が効いてきます」と言われ、次に目が覚めたのはICUのベッドで、この間6時間は
まったく意識がありません。しかし痲酔が覚めると同時に猛烈な頭痛と吐き気。口には酸素マスクがあてがわれ、
左腕には降圧剤や栄養剤などの点滴、右腕には血圧測定器、胸と足には心電図の電極が取り付けられていて、
身動きもままなりません。朦朧とした意識の下、自分でも「とんでもないことになっているなぁ」と思いました。

翌日昼前、ICUから病室に移されましたが、相変わらず頭痛と吐き気、目を開けると目眩に悩まされ、ベッドに
横になったまま。この状態で3日目の朝を迎え、少し頭痛と吐き気は収まってきました。回診にやって来た
脳神経外科部長が、術後3日目くらいから段々良くなってくるから大丈夫と言われましたが、本当にその通りで
苦痛も少し薄らいできました。術後4日経ち、5日経ち、この頃からようやく食事も取れるようになってきました。
問題はトイレ。まだ独りでは行けないので、その都度ナースコール。それにしても看護師の皆さんは偉い。
真夜中だろうが何だろうがボタンを押せば直ぐに来てくれ、こちらの要求を満たしてくれます。「献身的」という
言葉はあの人たちのためにあるといっても過言ではないでしょう。

手術から10日が過ぎる頃には点滴棒を杖代わりに単独での歩行許可も出て、ようやく退院の日を迎えた次第
です。自宅に戻っても長時間の外歩きは無理で、せいぜい30分が限度。この分だと、カメラを抱えて外歩きが
できるのはもう少し先になりそうです。随時更新とさせていただきます。

# by granpatoshi | 2017-05-04 15:29 | 生活 | Comments(22)
2017年 04月 12日
ブログ休止のお知らせ
昨年の夏前頃から右頬を触ると激烈な痛みが来るようになり、ペインクリニックで診察してもらったところ、
三叉神経痛と診断されました。三叉神経とは脳幹から顔の左右に3本ずつ神経が通っていて、第1肢が
額、第2肢が頬、第3肢があごの周辺の知覚を脳に伝える神経です。私の場合は右の第2肢が動脈に
よって圧迫されることで激痛を起こしているとのこと。顔面に突き刺すような、あるいは電気が走るような
痛みがあらわれます。痛みは瞬間的とはいえ、「この世で最悪の痛み」とも言われているそうです。

頬の筋肉を動かすと痛みが誘発されるので洗顔、歯磨き、ひげ剃りなどが出来ないばかりか、ひどい時は
噛むことすら出来ないので食事も取れません。今は神経の興奮を抑える薬を服用して何とか痛みをコントロール
していますがこれにも限度があり、根治させるには手術しかないとのこと。そこでペインクリニックから都内の
総合病院に紹介状を書いてもらい、あらためて診察してもらった結果、典型的な三叉神経痛との診断でした。
診てもらった医師は国内有数の脳神経外科医で特に三叉神経痛の専門医。治療に関して詳しく説明を受け、
自分でも納得して手術を受けることを決心しました。
全身麻酔で小脳付近の頭蓋骨に穴を開け、神経に触れている血管を離す手術です。あの痛みから解放される
のであれば、手術でも何でも受けますというのが偽らざる心境です。

今週末に入院し、来週手術です。経過が順調であれば月末には退院できるそうですが、当分撮影に出かける
ことが出来ませんので、当ブログはしばらく休止いたします。撮影が再開できるのを楽しみに療養に励みます。

b0184848_17341238.jpg

b0184848_17342084.jpg

写真と本文は関係ありませんが、私が今いちばん気に入っている飛行機なので。
ベトナム航空のエアバスA350-900。スラリと伸びた主翼と翼端のシャークレット、コーポレートカラーの
深い碧、ノーズギアから機体後部にかけてゴールドのラインが走り、垂直尾翼にはベトナムの国花である
蓮の花をゴールドで描くという、寸分の隙もないデザインだと思います。

# by granpatoshi | 2017-04-12 07:00 | 生活
2017年 04月 10日
空飛ぶ宣伝媒体
飛行機にはいろんな塗装が施されています。自社をアピールするものから何かのキャンペーンを表現するものまで、
実に多種多様。地上を走るラッピング電車などではそうとう派手なものもあって、飛行機よりは人目に付く時間は
長いのである程度の宣伝効果があるのかもしれませんが、飛行機は飛んでナンボ。地上にいる時間よりも空の上に
いる方が長く、広告宣伝媒体としてそれほど効果があるとも思えません。それでも特別塗装の飛行機は増えている
ので、航空会社としては“勝算あり”と踏んでいるのでしょう。

私、このデザインはどうも好きになれません(でもつい撮ってしまいますが)
b0184848_11222437.jpg
b0184848_11223037.jpg

キャラクターもの
b0184848_11223685.jpg

b0184848_11224215.jpg

エアライン・アライアンスのロゴ
b0184848_11224957.jpg

これはJALの傘下に入る前の昔のデザイン。レトロ感があってグッドです
b0184848_11225378.jpg

自社ロゴとマークだけのシンプルデザイン
b0184848_11225930.jpg
b0184848_1123584.jpg


# by granpatoshi | 2017-04-10 07:00 | 飛行機 | Comments(12)
2017年 04月 08日
東京タワーと桜
月1で病院へ行く日、カメラを持って出かけました。
狙いは都心の桜。東京の桜名所といえば千鳥ヶ淵、上野公園、靖国神社などが有名ですが、ほぼ満開に近い
のでどこも人でごった返していることが予想されます。であれば病院からほど近い東京タワーと桜を絡めて
撮ろうと、診察が終わってから向かったのは芝・増上寺。
この日は何か大きな行事があるようで、信徒の団体があとからあとからやって来ます。迎えるお寺でもお坊さん
総動員で接待にあたっていました。人混みをさけて東京タワーと桜がいい具合に収まるような場所を選んで
パシャパシャ。お寺の伽藍すべてを入れるのではなく、ほんの一部を画面に取り込むことで東京タワーと桜が
引き立つような画面構成にしてみました。
b0184848_10403015.jpg

b0184848_1040376.jpg
b0184848_10404398.jpg
b0184848_10404952.jpg
b0184848_10405648.jpg
b0184848_1041344.jpg
b0184848_1041861.jpg
b0184848_10411564.jpg
b0184848_10412050.jpg
b0184848_1041276.jpg
b0184848_10413366.jpg
b0184848_10413932.jpg


# by granpatoshi | 2017-04-08 07:00 | 風景 | Comments(0)
2017年 04月 06日
春のドライブ
春の麗らかな陽気の下、西湘から真鶴半島、そして箱根を巡るドライブに行って参りました。
まずは神奈川県大磯町にある県立城山(じょうやま)公園に再建された吉田茂邸。サンフランシスコ条約締結の
立役者で、日米講和の礎を築いた人物ですが、足跡を読むと今どきの政治家にはない気骨が感じられます。
屋敷自体は新しすぎて、モデルハウス見学会みたいでした。
b0184848_17212920.jpg

b0184848_17213712.jpg

吉田茂は野鳥撮影にも興味があったのかなぁ^^
b0184848_17214432.jpg

b0184848_17215141.jpg

銅像はサンフランシスコの方向を向いているのだそうです
b0184848_17215865.jpg

b0184848_1742517.jpg

次は大磯から小一時間走って真鶴半島へ。海鮮料理の名店「うに清」で新鮮な海の幸を堪能して一同大満足^^。
目の前の相模湾は春の光を反射して明るく輝き、潮風が肌に心地良かったです。そして真鶴半島といえば名勝
三ツ石。彼方に初島や伊豆半島を望む絶景の地です。一度真鶴港から出る遊覧船に乗って、海の上から眺めて
みたいものです。
b0184848_17233839.jpg
b0184848_17234518.jpg
b0184848_17235164.jpg
b0184848_17235882.jpg

最後に湯河原から箱根峠を越えて芦ノ湖へ。伊豆スカイラインや箱根駒ヶ岳の山頂付近には数日前に降った
雪が残り、一日で春と冬を感じる楽しいドライブでした。
b0184848_17251825.jpg
b0184848_17252661.jpg


# by granpatoshi | 2017-04-06 07:00 | 風景 | Comments(2)