タグ:アオゲラ ( 20 ) タグの人気記事

2016年 10月 07日
助っ人登場^^
遠くの枝に何やらポツンと止まっているのを発見。少しずつ間合いを詰めて数カット撮影。
コサメビタキでした。モニターをチェックしている間に飛ばれてしまい、その後はまったく鳴かず飛ばず。
と、そこに登場したのがアオゲラ。ホオノキの実を食べにきたようです。こちらが暇そうにボーッとしているのを
見かねたのか、助け船を出してくれました。アオゲラの鳴き声はよく聞くも姿を見たのは久しぶりだったので、
調子に乗ってついつい連写してしまいました。ヒタキ類と比べてアオゲラは動きが大きくてダイナミックです^^。
b0184848_16271141.jpg
b0184848_16271870.jpg
b0184848_16273010.jpg
b0184848_16274521.jpg
b0184848_1628422.jpg

b0184848_16331377.jpg

b0184848_16281815.jpg
b0184848_1628332.jpg


by granpatoshi | 2016-10-07 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 05月 11日
緑啄木鳥
「キョッ、キョッ、キョッ、ケケケケ~」と力強い鳴き声が聞こえてきました。
音のする方向を探っていると、下草の中からいきなり飛びだして来たのはメスのアオゲラ。地面で一体何を
していたのか。恐らく朽ちた倒木の中に巣くっている虫でも探していたのでしょう。
別の尾根では、立ち枯れした木にオスが飛んで来ました。この幹には、コゲラが掘削したと思われる小さな
穴がたくさん開いています。まさにキツツキの名に恥じない、強烈なドラミングで幹の内部にいる虫を誘い出
していました。
b0184848_17112857.jpg

b0184848_17113551.jpg
b0184848_17114143.jpg
b0184848_17114784.jpg
b0184848_1711521.jpg
b0184848_17115873.jpg
b0184848_1712326.jpg
b0184848_1712898.jpg

キツツキ類全般を漢字では「啄木鳥」と表記しますが、「啄」は音では「たく」、訓では「ついばむ」ですから、
“木を啄む鳥”と言えば判りやすいですね。

by granpatoshi | 2015-05-11 08:00 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 12月 15日
野鳥ア・ラ・カルト
森の中の定点ポイントに入って行くと、頭上で「ジェージェー」としわがれ声で鳴いているのはカケス君。カラスの仲間とは
思えない、美しい羽色をしています。警戒心が強いのか、見通しの良い枝には降りてこない。急いでエクステンダーを装着し、
無理矢理撮ったものの、ピン甘。真上を見上げての撮影なので首が痛くなります。
ん?今度は後ろの藪の中からルリビタキが呼んでいる。レンズを上に向けたり下に向けたり、忙しいったらありゃしない^^;。
しかし声はすれども姿は見えずで、ルリビタキも手強い。オタオタしているうちにカケスもルリビタキも居なくなり、独りポツンと
取り残されました。
いつもの巡回コースを探索しながら歩いていると、いろんな鳥たちと出会います。森の中は木の実や草の種、樹皮の下にいる
虫など、彼らの好物がたくさんあって食料には事欠かないようです。タップリ食べて体力をつけ、寒い冬を乗りきるんだぞ~^^。
b0184848_16541431.jpg

b0184848_16542029.jpg
b0184848_16542526.jpg
b0184848_16543097.jpg
b0184848_16543671.jpg
b0184848_16544269.jpg
b0184848_16544715.jpg
b0184848_16545389.jpg
b0184848_16545950.jpg
b0184848_1655477.jpg


by granpatoshi | 2014-12-15 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 10月 17日
すべて世は事も無し
と、のたもうたはイギリスの詩人ロバート・ブラウニングですが、私の鳥撮り生活でも最近は特に気を引くような
鳥に出会う事も少なく、平凡でありふれた鳥ばかり^^;。
一般論で言えば、何事もなく静かで平和な時を過ごすのが一番いいのでしょうが、こと鳥撮りに関しては、
シャッターを押す指に思わず力が入るような鳥を撮りたいものです。秋の鳥が去り、冬の鳥の飛来までにはもう
少し時間がかかりそうです。
b0184848_9462512.jpg
b0184848_9463116.jpg
b0184848_9463566.jpg
b0184848_9464190.jpg
b0184848_9464618.jpg
b0184848_9465152.jpg
b0184848_9465596.jpg
b0184848_947068.jpg


by granpatoshi | 2014-10-17 09:49 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 09月 16日
救いの神
ヒタキ狙いで丘の上へ登って見るも今日は出が悪く、時たま姿を現しても梢の天辺や逆光空抜けの枝先ばかり。
「今日は敬老の日なんだから、少しは高齢者にサービスしてくれよ」と懇願してもダメ。思っていたような写真が
撮れず、くさっているところに救世主現る(^^)/。アオゲラの若がホオノキの赤い実を食べにやって来ました。
この実はコゲラがよくつついているのを見かけますが、大型のアオゲラも好物なのでしょうか。曇天で光量が
足りない中、緑の葉と赤い実のコントラストに救われた写真となりました。
b0184848_9353846.jpg
b0184848_9354435.jpg
b0184848_9354913.jpg

逆上がりの練習でもしているのでしょうか^^
b0184848_9355530.jpg
b0184848_93601.jpg
b0184848_936624.jpg
b0184848_936112.jpg
b0184848_9361667.jpg

撤収間際、混群が水場に降りてきました^^
b0184848_9362113.jpg
b0184848_9362679.jpg


by granpatoshi | 2014-09-16 09:39 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 04月 07日
うら若き美女に会う^^
隠れてないで、出ておいで~」と呼びかけると、恐る恐る出て来たのはメスのアオゲラ^^。
立ち枯れした木の幹をつついて、樹皮の下に隠れている虫をさがしています。まだ背中の緑が薄い
ので、若い個体ではないかと思います。やはりオスよりも優しい顔付きをしているように感じますね^^。
b0184848_20534046.jpg

b0184848_2053492.jpg
b0184848_2053557.jpg
b0184848_2054144.jpg
b0184848_2054698.jpg
b0184848_2054112.jpg
b0184848_20541693.jpg


by granpatoshi | 2014-04-07 06:30 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 11月 09日
あわやボウズか
いや撮れない時は撮れないもんです。
キビタキのオスは撮り逃すは、マヒワやアオジの群れは居ないは・・・モニターには
「画像がありません」という文字が空しく表示されるのみ。意気消沈しながら、最後に
念のためと思って立ち寄った水場の奥。
はい、いましたアカゲラのメス^^。必死の思いでシャッター連射。僅かに7カット撮った
のみで飛ばれてしまいました。危ないところで何とかボウズは免れました^^;。
b0184848_1754029.jpg

さて、場面は二日前に戻ります
この森でキツツキといえばアオゲラが主役を張っていましたが、近ごろではアカゲラに
すっかり王座を奪われた感があります。以前だとアオゲラの鳴き声を聞くと敏感に反応
して「おぉ、アオゲラだ」が、いつの間にか「あぁ、あれはアオだな」にトーンダウンする
こと多々^^;。
アカゲラが通過すると思われる森の縁でアンブッシュしていると、いきなり飛んできた
のがこのアオゲラ・メス。せっかく目の前に出てきてくれたのにスルーするのも申し訳
なく、一生懸命シャッターを押します。木の幹をつついたり羽繕いをしたりと、いろんな
ポーズでサービスしてくれました^^。君のこと、忘れていないからね^^
b0184848_176175.jpg
b0184848_1763082.jpg
b0184848_1763269.jpg
b0184848_1764426.jpg
b0184848_17645100.jpg

今日は惜しげもなく「アカ」と「アオ」一挙出しです^^。

by granpatoshi | 2012-11-09 17:10 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 07月 31日
ダメだ、こりゃ
暗い森の中でアオゲラの飛びモノに挑戦するという、我ながら無謀とも思える試みに挑み続けてはや一週間。
この間、ヒナもだんだん大きくなって、時々巣穴から顔を出すようになってきました。ヒナもここまで成長すると、
親鳥(特にメス)は巣穴には入らず入り口で給餌をして、すぐに飛び去ることが多くなり、ますます難易度が高く
なってきました。ああでもない、こうでもないと試行錯誤を重ねるも、被写体ブレかつノイズてんこ盛りの写真を
量産、未だ納得のいく写真は撮れていません。
b0184848_1717225.jpg
b0184848_1717969.jpg
b0184848_17171727.jpg
b0184848_17172313.jpg
b0184848_17172924.jpg
b0184848_17173835.jpg

面白い影が出ました^^
b0184848_17174457.jpg
b0184848_17175196.jpg

恐る恐る外の世界を眺めるヒナ(♀)
b0184848_17175770.jpg

明後日から北関東方面に夏の合宿に行ってきます^^。

by granpatoshi | 2012-07-31 17:21 | 野鳥 | Comments(2)
2012年 07月 28日
ただいま苦戦中
まず最初に言い訳から入ります^^;。
とにかく暗い。周囲は明るいのに、巣がある木の周辺だけは日光が差さず、暗い。飛ぶコースが
その都度微妙に変化するので、置きピンだとヒット率が低い。地形的に立ち位置が限定される・・・。

アオゲラのヒナもだいぶ成長してきて、親鳥たちの給餌回数も増えてきました^^。
今が子育ての一番大事な時期なので、巣には近寄れません。遠くから見ていて、親が給餌のために
巣穴に入るとダッシュで撮影ポイントまで行き、巣穴からの飛び出しを狙います。
しかし、ジャスピン キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!の写真はなかなか撮れません(>_<)。
ヒナの巣立ちも近いのでそろそろ決めたいのですが、難しいなぁ・・・orz。
b0184848_18112428.jpg
b0184848_18113167.jpg
b0184848_18113970.jpg
b0184848_18114571.jpg
b0184848_18115190.jpg
b0184848_18115735.jpg


by granpatoshi | 2012-07-28 18:15 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 07月 22日
アオゲラ、飛ぶ^^
緑地公園のアオゲラのペア、ようやく子育ても佳境に入りつつあるようです。
親鳥は2羽とも巣を空けている時間が長く、2時間から3時間おきに巣に戻ってきてはヒナにエサを与えている様子。
巣穴での滞留時間はほんの2、3分。完全に中に潜ってしまうので、飛びモノ撮影のチャンスは巣穴からの飛び出しの
瞬間しかありません。
ヒナがもう少し成長して、給餌の回数が増えてくればもっと頻繁に出入りする筈なので、撮影できるチャンスも増える
のではないかと思われます。

オスの飛び出し
b0184848_9571819.jpg

メスが巣に戻ってきました
b0184848_9572873.jpg

メスの飛び出し
b0184848_9573828.jpg
b0184848_9574770.jpg
b0184848_9575626.jpg

暗い森の中で光量が足りず、SSを稼ぐために目一杯ISOを上げているので、ノイズが出て画面がザラザラです^^;。

by granpatoshi | 2012-07-22 10:10 | 野鳥 | Comments(4)