タグ:ウグイス ( 18 ) タグの人気記事

2016年 02月 28日
歩留まり率4%
日本に生息する野鳥の中ではもっとも小さいキクイタダキ、体長は10センチほどです。
小さいうえにまあ動きの速いこと、まともに撮らせてもらえません。杉の木立を出たり入ったりしているところを
肉眼で追いながらファインダーに捉えたと思った次の瞬間、もうそこにはいない。シャッター連写するも空撃ち
ばかりで、歯が立ちません。250ショットほどシャッターを切って、何とか残せそうな画像は僅か10カット程度。
惨憺たる結果で話になりません。では、貴重な証拠写真をどぞっ^^;。
b0184848_10351289.jpg

b0184848_10351980.jpg
b0184848_10352439.jpg
b0184848_10353060.jpg
b0184848_10353662.jpg
b0184848_10354291.jpg
b0184848_10354739.jpg

あれぇ、いつの間にかウグイスに替わってる^^:
b0184848_10355224.jpg


by granpatoshi | 2016-02-28 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 02月 04日
お寛ぎ中を失礼します^^
野鳥の羽繕いは差し迫った危険などがない時に行う動作で、また体を清潔に保つために日に何度も行うのだとか。
近くに天敵はいない、お腹もいっぱい・・・ああ幸せといったところでしょうか^^。人間世界もこのような状態が続くと
いいのですが。
b0184848_15403276.jpg
b0184848_1540373.jpg
b0184848_1540427.jpg
b0184848_15404776.jpg
b0184848_15405210.jpg
b0184848_15405769.jpg
b0184848_1541343.jpg
b0184848_1541826.jpg

「チャッ、チャッ」と地鳴きしながら、藪の中から出て来たのはウグイス^^
b0184848_15411321.jpg


by granpatoshi | 2016-02-04 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2015年 03月 12日
コサギは難しい
カワセミ池に珍しくコサギがいました。立ち姿はどこか気品があって、羽繕いで頭を動かすと二本の飾り羽が風に
なびいて優雅^^。体の大きさや羽の白さとアンバランスな、黄色い脚。しかしこの大きな脚は、水底をまさぐって
小魚類を追い出し補食するための大切な道具なので、人間が勝手なことを言ってはいけません^^;。
全身が真っ白な羽で覆われているので、露出をアンダー気味にして撮影するも白飛びしています。
b0184848_18242012.jpg
b0184848_18242686.jpg
b0184848_182431100.jpg

b0184848_18263717.jpg

b0184848_18244481.jpg
b0184848_18244995.jpg
b0184848_18245484.jpg
b0184848_1825098.jpg

この日、ウグイスの初鳴きを聞きました。季節は確実に巡っていますね^^。
b0184848_1825590.jpg


by granpatoshi | 2015-03-12 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 12月 30日
皆さま、良いお年を^^
冬の日差しを浴びながらベンチに腰掛け、ポットの紅茶をひとすすり。森の中で一人静かに鳥の出を待っている時間、
とてもいいものです。まなじりを決するような珍しい鳥は撮れずとも、季節ごとの渡り鳥は何種類か撮れたので、
今年の野鳥撮影は概ね良しとしましょう^^。

ようやく撮らせてくれたルリビタキのオス
b0184848_16454648.jpg

眼力が強そうなメス
b0184848_16455318.jpg

ウグイスは一瞬のチャンスでした
b0184848_16455961.jpg

ダルマエナガ^^
b0184848_164647.jpg

物思いにふけるアオジ
b0184848_1646917.jpg

アオゲラの飛び出し。ブレてます^^;
b0184848_16461412.jpg

コゲラは必ず撮る!
b0184848_16461972.jpg

さて今年も残すところあと二日、瞬く間に一年が終わろうとしています。
“下手な写真も数撃ちゃ当たる”で、空港や基地周辺あるいは野鳥のフィールドに数多く出かけましたが、納得のいく
写真は少なく、写真の難しさを実感した一年でもありました。
その拙いブログをご覧いただいた皆さま、現場で一緒に撮影させていただいた皆さま、どうもありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

by granpatoshi | 2014-12-30 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 05月 07日
ウグイスの近接撮影
藪から飛び出してきた1羽のウグイスが、目の前のツバキの枝に止まって鳴き始めました。
向こうからも私が視界に入っている筈なのに、まったく無視。シャッターの連射音にも動ずることなく、
もう人間なんか眼中にないという感じで、ただひたすら囀っていました。
繁殖期ならではの行動でしょうが、人前に出て来ての大胆な振る舞いにはちょっとビックリです。
今が旬のオオルリやキビタキに目が行きがちですが、どっこいウグイス君も存在感を発揮しています^^。
b0184848_855673.jpg

b0184848_86316.jpg
b0184848_86914.jpg
b0184848_86141.jpg
b0184848_862083.jpg
b0184848_862696.jpg
b0184848_863194.jpg
b0184848_863751.jpg
b0184848_864250.jpg
b0184848_86487.jpg


by granpatoshi | 2014-05-07 08:07 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 04月 19日
声たからかに
いま森の中で最も活発なのは、このウグイス君ではないでしょうか。
あちこちからホ~、ホケキョが聞こえてきます。普段は下生えの藪の中をゴゾゴソと動き回っていて
めったに姿を見せませんが、繁殖期が近づいて来たせいか枝先に出て来て大声で自己主張。
日本三鳴鳥の一角を成す美声も、こう近くでしょっちゅう聞かされた日には少々聞き飽きた感もあります^^;。
b0184848_21565230.jpg
b0184848_21565992.jpg
b0184848_2157548.jpg
b0184848_21571342.jpg
b0184848_21571887.jpg
b0184848_21572363.jpg

挨拶もなく、いきなり飛んできたシロハラ君
b0184848_21572986.jpg

うなだれているけど、何かあったのでしょうか^^;
b0184848_21573575.jpg


by granpatoshi | 2014-04-19 06:30 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 02月 28日
手強いぞ、ヒレンジャク
もういい加減くたびれました^^;。
9時に現場へ到着すると、先客が「8時に2羽来ました」。う~ん、今日も出遅れたか。
気を取り直し、機材をセットして待つことしばし。と、突然人のざわめきが。何と一番撮り難い、枝被りの奥の
寄生木にヒレンジャクが7、8羽止まっています。四苦八苦しているうちに、気の毒に思ってくれたのか3羽が
近づいて来ましたが、今度は真上。何とかシャッターは切ったものの、これまで同様証拠写真の域を出ません。
狙い目の寄生木には入らず、やがて遙か遠くへ飛び去り本日のヒレンジャク劇場は閉幕となりました。

強引にトリミングしています^^;
b0184848_1823470.jpg
b0184848_18231062.jpg
b0184848_18231627.jpg
b0184848_18232159.jpg
b0184848_1823261.jpg
b0184848_18233295.jpg

居並ぶカメラマンをからかいに、ウグイスが出たり入ったり
b0184848_18233787.jpg
b0184848_18234254.jpg
b0184848_18234787.jpg


by granpatoshi | 2014-02-28 18:27 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 12月 29日
寸暇を惜しんで野鳥撮影
今年も残すところあと僅か。元旦に町内の神社で引いたお神籤は「大吉」(^^)/。
幸先の良い年明けに期待も高まりましたが、結果的には厳しい一年となりました。右足首の関節に炎症が起き、
秋以降は検査入院やMRI 検査、血液検査など病院通いで年が暮れました。
そして先週末、医師から炎症が依然収まっていないし、軟骨にも炎症が広がっている恐れがあるので、手術して
患部を切除した方がいいと言われました。万事休す・・・orz。結局、年明けの1月6日に入院し、手術を受けることに
なりました。

暮れの慌ただしい生活の中、予定のない日が出来たので今のうちに撮影に行っておこうと、地元の公園を探索。
木道伝いに公園の奥へ進むと藪の中でウグイスが動き回り、メジロが名残の柿を啄み、上空ではノスリとカラスが
バトルを繰り広げていました。
最後にルリビタキのポイントに戻り、ご機嫌を伺って公園を後にしました^^。
b0184848_1235142.jpg
b0184848_1235784.jpg
b0184848_124389.jpg
b0184848_124842.jpg
b0184848_1241445.jpg
b0184848_1242069.jpg
b0184848_1242510.jpg
b0184848_1243088.jpg


by granpatoshi | 2013-12-29 12:08 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 05月 06日
お人好し^^
♪ホ~、ホケキョ、ケキョケキョ♪

森の散策路でキビタキを待っていると、道端のツバキの中で突然ウグイスが鳴き始めました。
む、近い^^。レンズを向けて待っていると、葉っぱの茂みの中から枝先にヒョイと顔を出しました。
ウグイスはホトトギスから托卵されることで知られています。自分の卵と思って暖め、産まれたヒナを
一生懸命育てるそうです。ウグイスにとっては迷惑千万な話でしょうし気の毒な気もしますが、これも
自然界の営みの一部ということなんでしょうね。
b0184848_19365592.jpg
b0184848_1937067.jpg
b0184848_1937657.jpg
b0184848_19371252.jpg
b0184848_19371891.jpg
b0184848_19372321.jpg


by granpatoshi | 2013-05-06 00:05 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 02月 20日
頑張った人へのご褒美^^
あ、いえ私のことではございません^^;。
昨日、関東南部は朝から小雪が舞う寒い一日。積もることはなかったものの、大粒の
牡丹雪が降ってきて、さすがにこんな日に鳥撮りもあるまいと、写真データの整理や
本を読んだり音楽を聴いたりと、家に籠っておりました。
そこに友人から「今日ヒレンジャクがいっぱい来ましたよ」とのメールが着信。もう感心
するやら呆れるやら。しかしどんな天気だろうが行った人の勝ち。「よし、明日は何が
なんでも絶対に行く!」と固く決意して早めに就寝。

そして今日。朝から青空が広がり、絶好のレンジャク日和^^。9時前に現場に到着。
ヤドリギの近くに陣取ってヒレンジャクの登場を待ちます。が、しかしまったく気配なし。
結局夕方4時まで粘るもヒレンジャクは姿を見せず、あえなく撃沈と相成りました^^;。
やはり頑張った人には、それなりの成果が伴うものだということを実感した一日でした。
b0184848_18454768.jpg
b0184848_184619.jpg


by granpatoshi | 2013-02-20 18:47 | 野鳥 | Comments(6)