タグ:カケス ( 12 ) タグの人気記事

2017年 02月 21日
つれないカケスとフレンドリーなアトリ
森の小径を歩いていると頭上からカケスに呼び止められました^^。
人を呼び止めた割にはあまりいい場所ではなく、小枝が邪魔しています。数カット撮らせてくれただけで飛び去り、
後を追うも込み入った木立の中で写真にはなりませんでした。
諦めてルリビタキのポイントへ向かう途中、出くわしたのは数羽のアトリ。地面に降りて草の実を啄んだり枝で休憩
したりと、暖かい日差しのもとでのんびり過ごしているようです。止まる枝も地上から2メートル位、ほぼ目線の高さで
撮れるのがありがたいです。
b0184848_13422566.jpg

b0184848_13423128.jpg
b0184848_13423852.jpg
b0184848_13424425.jpg
b0184848_13425047.jpg
b0184848_13425749.jpg
b0184848_1343261.jpg
b0184848_1343922.jpg
b0184848_134315100.jpg
b0184848_13432137.jpg

アトリで道草を食っていると、少し先の方で「ヒッヒッ」というルリビタキの鳴き声が聞こえてきたので先を急ぎます(この項つづく)

by granpatoshi | 2017-02-21 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 10月 29日
苦労の割には・・・
森の中へ入っていくと、アオゲラのドラミング音。太い幹にへばり付いているのをファインダーに捉えるも、
背景との明暗差がありすぎて露出が難しい。カメラにとってはもっとも苦手なシチュエーションかもしれません。
b0184848_10103716.jpg

b0184848_10104462.jpg

早々に諦めて尾根道を登っていくと、こんどはカケスのダミ声。姿は見えるものの遠いうえに逆光。尾根筋に
沿って移動しているようなので先回りして待ちます。ダミ声が近づいて来ましたがこれも遠い。ようやく視界に
入るも枝被り。何とかシャッターを押せる枝に来ましたが、かなりの見上げでしかも半逆光。良いアングルを
求めてあっち行ったりこっち行ったりするも納得の画像は得られず。
今季初撮りなのでこれは何としてもモノにしなければと、無理矢理シャッターを押したという感じです。
b0184848_10105242.jpg
b0184848_1011165.jpg
b0184848_10111044.jpg
b0184848_10111574.jpg
b0184848_10112182.jpg
b0184848_10112736.jpg


by granpatoshi | 2016-10-29 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 04月 23日
嗚呼、天は二物を与えず^^;
もうだいぶ夏鳥も入ってきているというのに、この森ではカケスがまだいます。
暖かくなると高い山の方へ移動するのかと思いきや、よほど居心地が良いのか長逗留。
「ジェージェー」という鳴き声はいただけませんが、雨覆いの青い羽は美しいです。
しかし、せっかくの美しい羽色もゴマシオ頭とギョロ目、そして太い嘴が全体の印象を
損ねているように感じます。惜しいなぁ。
b0184848_20135775.jpg
b0184848_2014668.jpg
b0184848_20141349.jpg
b0184848_20142132.jpg
b0184848_2014286.jpg
b0184848_20143373.jpg
b0184848_20143927.jpg
b0184848_20144591.jpg


by granpatoshi | 2015-04-23 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 12月 26日
カケスに付きまとわれる(^^)/
ルリビタキを探しに森へ。ポイントに近づくと何やら大型の鳥が数羽、樹上を飛び交っています。
おぉ、カケスのご一行さんがお出迎えです^^。その瞬間、ルリビタキのことはすっかり脳裏からデリートされました。
群れを追って尾根道を登り、間合いを詰めて行きます。数えると6羽の群れです。見通しの良い場所に先回りし、
三脚を据えて待っているとかなり近くまで寄ってきてくれました。斜面の木の枝に止まると、ほぼ目線の高さ。もう
撮り放題のお祭り騒ぎでした^^。
ようやく我に返り、ルリビタキ探しに戻ります。小鳥が水浴びにやってくるポイントへ近づくと、何とカケスが3羽
水浴び中。当方まったく無警戒、ノー天気に歩いていたので気配を察知され逃げられました^^;。さらに森の奥の
水場へ向かうと、ここでもカケスが飛び交っています。行く先々でカケスに遭遇するとは・・・ついている時というのは
こんなものですね^^。
b0184848_20244678.jpg
b0184848_20245448.jpg
b0184848_20245984.jpg
b0184848_2025570.jpg
b0184848_2025955.jpg
b0184848_20255783.jpg
b0184848_2026442.jpg
b0184848_20269100.jpg
b0184848_20261410.jpg
b0184848_20262091.jpg

最後の3枚以外はすべてノー・トリミングです。

by granpatoshi | 2014-12-26 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 12月 15日
野鳥ア・ラ・カルト
森の中の定点ポイントに入って行くと、頭上で「ジェージェー」としわがれ声で鳴いているのはカケス君。カラスの仲間とは
思えない、美しい羽色をしています。警戒心が強いのか、見通しの良い枝には降りてこない。急いでエクステンダーを装着し、
無理矢理撮ったものの、ピン甘。真上を見上げての撮影なので首が痛くなります。
ん?今度は後ろの藪の中からルリビタキが呼んでいる。レンズを上に向けたり下に向けたり、忙しいったらありゃしない^^;。
しかし声はすれども姿は見えずで、ルリビタキも手強い。オタオタしているうちにカケスもルリビタキも居なくなり、独りポツンと
取り残されました。
いつもの巡回コースを探索しながら歩いていると、いろんな鳥たちと出会います。森の中は木の実や草の種、樹皮の下にいる
虫など、彼らの好物がたくさんあって食料には事欠かないようです。タップリ食べて体力をつけ、寒い冬を乗りきるんだぞ~^^。
b0184848_16541431.jpg

b0184848_16542029.jpg
b0184848_16542526.jpg
b0184848_16543097.jpg
b0184848_16543671.jpg
b0184848_16544269.jpg
b0184848_16544715.jpg
b0184848_16545389.jpg
b0184848_16545950.jpg
b0184848_1655477.jpg


by granpatoshi | 2014-12-15 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 05月 23日
野鳥の宝庫、富士山麓
それにしても、ベタなタイトルですね^^;。

ゴジュウカラとの幸運な出会いの余韻に浸りながら、次のポイントに移動。機材をセットしていると、
いきなり出現したのがモズ。富士山見物のおいちゃん、おばちゃん達に囲まれて説明している最中に
飛び去ったので、さらに奥へ進みます。またもや突然レンズの先を、音も立てず滑空して着地したのは
カケス君。こちらのシャッター音が気になったのか一声鳴いて飛び去ったので、撮影できたのは後ろ姿
だけでした。
b0184848_19371442.jpg
b0184848_19372123.jpg
b0184848_19372616.jpg

最後のポイントは2合目付近の森。カラ類の囀りがあちこちから聞こえて来ます。
森の中の登山道を歩き始めたその時です。目の前、目線の高さの枝にキビタキがいて、私をじっと
見つめているではありませんか。普段、地元の公園で「キビタキ、撮り飽きた~」などと不遜なことを
言っておりましたが、ただちに撤回。標高が高いので、周囲の木々はようやく葉が開き始めたばかり。
抜けた背景の中に喉元のオレンジ色が鮮やかに浮かび上がり、平地の森とはひと味違う美しさです。
“これを撮らずして何を撮る”とばかりに連写しまくりました。コルリ、クロツグミなどが遠くで鳴いて
いましたが、簡単に撮らせてもらえるようなヤワな相手ではありません。
b0184848_19382679.jpg

b0184848_19383289.jpg
b0184848_19383889.jpg
b0184848_19384756.jpg

やがてガスって来て視界も悪くなってきたので、朝のゴジュウカラのポイントに戻り、「夢よもう一度」と
モミの林を探索しましたが、そんなに甘くはありませんでした。最後に、駐車場を闊歩していたアカハラを
撮影して撤収。済んだ空気の中、森の香りを嗅ぎながら至福の時間を過ごしました^^。おわり。
b0184848_1940681.jpg
b0184848_19401278.jpg
b0184848_19401795.jpg

〈写真は撮れなかったけど、鳴き声を聞いた生き物〉
ヒガラ、コガラ、オオルリ、コルリ、クロツグミ、ツツドリ、ホトトギス、アカゲラ、鹿

by granpatoshi | 2014-05-23 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 01月 09日
たられば^^;
歴史に「if」がないように、鳥撮りにも「if」はありません。
せっかく鳥を見つけても、手前の枝や葉っぱが邪魔をして全身が写せないことがよく
あります。「もしこの枝がなかったら」「もう少し立ち位置を変えていれば」など、言い
出せばキリがありません。
その典型が最初の写真。カケスがいきなり目の前に下りてきましたが、肝心の顔が枝で
隠れてしまった。木の向こう側に立っていれば完璧だったのに、と嘆いても後の祭り。
枝を避けようと左に動いた瞬間、こちらの気配を察したのか飛ばれてしまいました。
警戒心の強いカケスが、すぐ近くに来るチャンスはそうざらにあることではないので、
惜しいことをしました。悔しぃ~(因みにこれはノートリです)。
b0184848_23455988.jpg
b0184848_2346739.jpg
b0184848_23461454.jpg
b0184848_2346248.jpg
b0184848_23464393.jpg
b0184848_23464981.jpg


by granpatoshi | 2013-01-09 00:03 | 野鳥 | Comments(10)
2012年 12月 15日
カケスに睨まれる^^;
警戒心が強く、大抵は込み入った枝の中で飛び回っているカケス。
この時はどういう風の吹き回しか、いきなり目の前の木、しかも目線の高さに下りてきました。
シャッター音が気に障ったのか、ギョロ目で睨みつけられましたが、軽く会釈して撮影の許可を
もらいました^^。
頭頂部は白と黒のまだらで胡麻塩頭ですが、全体の羽の色はとてもカラスの仲間とは思えない
美しさ。特に翼端部分のブルーの羽が綺麗です^^。写真はすべてノートリミングです。
b0184848_1243727.jpg
b0184848_1244465.jpg
b0184848_124507.jpg
b0184848_125228.jpg
b0184848_1251043.jpg
b0184848_1251774.jpg


by granpatoshi | 2012-12-15 12:07 | 野鳥 | Comments(8)
2012年 11月 03日
そう簡単には撮らせてもらえません
カケスもアカゲラも山岳方面では比較的よく見かけますが、平地の森では撮影難易度の
高い大物の鳥です。しかし、今年は両方ともマイフィールドの公園に複数の個体が来て
いて、鳥屋さんたちを喜ばせています^^。

カケスはカラスの仲間ですが、本家と違ってかなり警戒心が強く、めったなことでは抜けた
場所に出てきません。相当手ごわい相手です。
b0184848_15464385.jpg
b0184848_15465684.jpg
b0184848_15472233.jpg

前回は証拠写真しか撮れなかったアカゲラ。もっと近くで、枝被りのない全身像を撮りたかった
のですが、やっぱり葉っぱ被りでした^^;。
b0184848_1548418.jpg
b0184848_15483090.jpg


by granpatoshi | 2012-11-03 15:49 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 10月 18日
富士山へ
地元の公園の夏鳥はほとんど旅立ちましたが、冬鳥はまだ来ていません。今はいわば端境期。その冬鳥から、里へ下りるのに
あと半月位かかるとの連絡がありましたので、お山までお迎えに行ってきました^^。まず南麓のポイントを何カ所かチェックします。
最初のポイントでいきなりカケスと遭遇。警戒心が強い鳥で、迎えの使者(私のことです^^)の姿を見た途端、逃げていきました。
次に登場したのがルリビタキ・メス。今季初撮りなのでちょっと焦ってしまい、ピントを外しました(←修行が足りん)。

ここまで来たらお山にご挨拶しないわけにはいきません。新五合目まで一気に駆け上がりました。ところが上は強風、しかも低温。
とても鳥撮りどころの騒ぎではなく、滞在時間わずか15分ほどで一気に麓まで駆け下りました^^;。最後のポイント、モミの林では
カケスやアカゲラの姿と鳴き声を木立の間からチラッと垣間見た程度で、めぼしい収穫はなし。最後に常駐のヒガラ君を撮って
撤収と相成りました。

カケス
カラスの親戚とは思えないほど、カラフル。しかし、あの鳴き声は何とかならんのか^^;。
b0184848_1004214.jpg

ルリビタキ・メス
愛称“ルリ子”さん。クリッとした瞳がキュートです^^。
b0184848_1014294.jpg

ヒガラ
シジュウカラにそっくりですが、胸元のネクタイがありません。
b0184848_103993.jpg


ニッポン一のお山はすっかり秋の装い。カラマツの黄葉がビューティフル^^
b0184848_104739.jpg

違う角度からモミジの紅葉を入れてパシャッ。雲の影が山肌に写って山腹がシマシマ模様。
b0184848_1054640.jpg


by granpatoshi | 2011-10-18 10:15 | 風景 | Comments(8)