タグ:カワセミ・飛び出し ( 3 ) タグの人気記事

2010年 04月 20日
水の動きを止める
カワセミのダイブは一瞬の出来事なので、肉眼で見ているとただ「ポチャン」という
音と水面に残る波紋だけですが、これを高速シャッターで切り取ると、人間の目には
見えない世界が現れます。
水中から水面に出てくると、重力に逆らって渾身の力を振り絞って空中に飛び出して
きますが、この時、まるで水飴のようにカワセミの体にまとわりつく水の動きや水面の
波紋が飛び出しの瞬間のダイナミックな動きを演出してくれます。シャッター速度は
最低でも1/1250、出来れば1/2000位で切りたいところです。
水の動きや表情はその都度すべて違うので、何度撮っても飽きないモチーフです^^。
b0184848_12154283.jpg
b0184848_12155822.jpg
b0184848_12161371.jpg
b0184848_12163338.jpg
b0184848_12164938.jpg

〈画面をクリックすると画像が大きくなります^^〉

by granpatoshi | 2010-04-20 12:18 | カワセミ | Comments(8)
2010年 03月 29日
飛び散る飛沫
寒波の襲来で春とは思えない寒さの中、懲りずに飛びモノ修行に行って参りました。
しかし気温が低かったせいかカワセミの活性も上がらず、以前のような派手な
パフォーマンスは見せてくれません。
夕方4時近くまで6時間ほど粘りましたが、この間ダイブしたのは数回。カワセミも
まだ本調子ではないのかも知れませんが、これじゃ練習にならないよ~^^;。
しかしこうやって写真に撮って見ると、肉眼ではまったく認識できない水の飛沫を
ずいぶん派手に巻き散らしながらエアボーンしていくんですねぇ^^。
b0184848_158671.jpg
b0184848_1582465.jpg
b0184848_1584199.jpg


by granpatoshi | 2010-03-29 15:09 | カワセミ | Comments(10)
2009年 07月 21日
ひと皮むけたか?
カワセミネタの連続で恐縮です^^;
地元公園でのカワセミ特訓で、止まりモノはそれなりに撮れるようになりましたが、
やはり究極の目標は飛びモノですね。飛びモノにチャレンジしようにもこの公園、
「(距離が)近すぎる」「暗すぎる」「人が多すぎる」の「3大過ぎる問題」があって、
ずっとスランプ状態でした。
そこで友人の薦めで思い切ってフィールド・チェンジ。いや撮れる撮れる^^。
適度な距離感、池が広いので明るい、カワセミの動きも活発。Cマンはそこそこ
居ますが、ギャラリーは少ない。これで撮れなければ「何やってんの」です。

ダイブの瞬間は難しいです。
水中に飛び込むスピードは相当なもので、私のウデではとても追い切れません^^;
そこで今回は水中からの飛び出しを狙ってみました。飛び込む場所を予め予測して
そこに置きピンで待ちます(これがよく外れます)。
飛び込んだ瞬間、ひと呼吸おいてからシャッターを切り始めます。
あとはバシャバシャバシャ・・・それまで私の隣で声高にカワセミ撮影の極意なんぞを
開陳していたオジサン、私の連射音を聞いてから急に静かになりました。

レンズの解像度が低いのはこの際目をつぶってご覧ください(“恐怖のレンズ沼”が
口をパックリ開けて待ってます)。ピントはMFです(なのでピンが甘い^^;)。

入水の瞬間(偶然撮れました^^)
b0184848_14351134.jpg

b0184848_14353785.jpg

b0184848_14361624.jpg

b0184848_14405044.jpg


by granpatoshi | 2009-07-21 14:45 | カワセミ | Comments(10)