タグ:カワセミ飛びモノ ( 27 ) タグの人気記事

2016年 04月 02日
嘆き節
年齢とともにカワセミの飛びモノ撮影が確実にヘタになりました^^;。
まず集中力が持続しない。気持ちを集中させて飛び込みの瞬間を待ちますが、2分が限度。
集中力が切れてシャッターボタンから指を離した瞬間に飛ばれること多々。いざ飛び込んでも、
レンズの振り遅れでカワちゃんは画面の端っこに写っているものや、ピント甘甘の写真を量産
します。「こんな筈ではないのになぁ」と悔やんでみても、画像を見れば歴然。集中力、瞬発力
ともに減退の一途を辿っています。
b0184848_10382473.jpg

b0184848_10383046.jpg
b0184848_10383524.jpg
b0184848_10384117.jpg
b0184848_10384675.jpg
b0184848_10385229.jpg

飛びモノ撮影に疲れたので“箸休め”写真です^^
b0184848_1038571.jpg
b0184848_1039278.jpg


by granpatoshi | 2016-04-02 07:00 | カワセミ | Comments(6)
2015年 01月 25日
カワセミは裏切らない
「二度あることは三度ある」のか、それとも「三度目の正直」となるのか・・・当然、後者に賭けて公園へ。
一応姿は見たものの、とても写真になるような場所ではなく、眺めているうちに飛び去ってしまいました。
2時間待っても戻って来ないので、諦めて別の公園へ移動。

いつものポイントへ行くと、待っていてくれましたカワちゃん^^。
「どうしたの、そんなしょぼくれた顔して」
「いや、実はカクカクシカジカで・・・」
「そうなんだよ、あいつらホント気まぐれだからね。じゃあオレがサービスしてやるか」
「いつもスミマセン^^」
と、挨拶もそこそこにパフォーマンスしてくれます。

朝から夕方まで、一日待っても来ない気まぐれ鳥に比べて、なんとサービスの良いカワちゃんでしょうか。
他に人はいないし、独占生中継でタップリ楽しませていただきました v(^^)/。
b0184848_1854362.jpg
b0184848_18544821.jpg
b0184848_1854542.jpg
b0184848_1855185.jpg
b0184848_1855790.jpg
b0184848_18551346.jpg
b0184848_18551986.jpg
b0184848_18552318.jpg
b0184848_18552929.jpg


by granpatoshi | 2015-01-25 07:00 | カワセミ | Comments(2)
2015年 01月 13日
至近距離のカワセミ飛びモノ 
カワセミまでの距離8メートル。散歩の人が携帯で撮っている横で500ミリレンズを構えている滑稽さに、我ながら苦笑です^^;。
これ位の近さだと止まりモノは綺麗に撮れるけれど、飛びモノ撮影は厳しいです。カワちゃんは枝から右方向に2~3メートル
ダイブして水面に突入しますが、飛翔距離が短いので画角の狭い500ミリでは追い切れません。飛び込む位置を予測して
そこからの飛び出しを狙いますが、水深が浅いので飛び込んだ次の瞬間にはもう空中を飛んでいます。
滞空時間が短いのでアッという間に勝負がつき、尻尾だけの写真や飛び出した後の水しぶき写真などを量産しました。
カワセミの俊敏さにほとほと手を焼きましたが、7D2のゾーンAFと高速連写性能に助けられて、ドアップの飛びモノを撮る
ことができました^^。大きく撮ればいいってものでもないのですが、写真はすべてノートリミングです。
b0184848_22574454.jpg

b0184848_20504611.jpg
b0184848_20505146.jpg
b0184848_20505736.jpg
b0184848_2051352.jpg
b0184848_2051818.jpg
b0184848_20511590.jpg
b0184848_20512238.jpg
b0184848_20512874.jpg
b0184848_20513338.jpg


by granpatoshi | 2015-01-13 07:00 | カワセミ | Comments(2)
2014年 04月 17日
躍動するカワセミ
新緑の中で静かに佇む姿も美しいけれど、今回はビビッドな写真をアップします^^。

お立ち台からの飛び出し
b0184848_1738566.jpg

エサ獲り失敗
b0184848_17381642.jpg

食後の水浴び
b0184848_17382523.jpg

面白い形のウォータークラウン。水底にはカワセミがいます
b0184848_17383131.jpg

体をヒネリながら飛び出してきた
b0184848_17383728.jpg

低い位置でのホバリング
b0184848_17384426.jpg

b0184848_17384947.jpg

b0184848_17385651.jpg

b0184848_1739123.jpg
b0184848_1739795.jpg


by granpatoshi | 2014-04-17 06:00 | カワセミ | Comments(2)
2013年 08月 21日
鳥閑期
農業を営んでおられる方に農閑期があるように、鳥撮りにも「鳥閑期」があります^^。
今まさに鳥閑期の真っ只中。高原や標高の高い山はいざ知らず、平地の森では閑古鳥が
鳴きまくっています。強いて写欲が沸く鳥といえば、カワセミくらいでしょうか。
必然的に人はカワセミ場に集まってくるという図式です^^。
連日の酷暑で人間はバテ気味ですが、カワちゃんは相変わらず元気でダイブしています。
9月になれば多少は凌ぎやすくなるのでしょうか。しばらくはカワセミとの対峙が続きそうです。
b0184848_19391636.jpg
b0184848_19392528.jpg
b0184848_19393137.jpg
b0184848_19393869.jpg
b0184848_19394468.jpg
b0184848_19395294.jpg
b0184848_1939575.jpg
b0184848_1940442.jpg
b0184848_19401135.jpg
b0184848_19401748.jpg


by granpatoshi | 2013-08-21 06:00 | カワセミ | Comments(4)
2013年 07月 20日
カワセミと根比べ
カワセミもこの時期は一番子の子育ても終わり、本来の生活パターンに戻ったようです。
傷んだ羽が子育ての苦労の跡を物語っているようです。お立ち台に止まってもまったり
している時間が長く、飛び出しの瞬間を息を詰めて待っている人間の方が根負け。
気を抜いた瞬間、飛ばれる・・・よくあるパターンです^^;。
カワセミの飛びモノはお立ち台からの飛び出し、水中への飛び込みと飛び出し、そして
食後の水浴びと、いろんなバリエーションが楽しめるので何度撮っても飽きません。
この池は抜けた背景に草の緑が入るので、開放で撮ると綺麗な写真になりました^^。
b0184848_18355572.jpg
b0184848_1836569.jpg
b0184848_18361117.jpg
b0184848_18361627.jpg
b0184848_18362440.jpg
b0184848_18363057.jpg
b0184848_18363831.jpg
b0184848_18364467.jpg


by granpatoshi | 2013-07-20 09:00 | カワセミ | Comments(8)
2013年 03月 23日
影絵写真
この公園は午後も一時を回ると、光の当たり具合がきつくなります。
午後の斜光では、カワセミ本来の色が出ないので撮影は午前中がベストですが、午後の光も
意外な効果を生み出すことがあります。飛び出した瞬間、飛ぶ方向によってはカワセミの影が
岩にクッキリ焼き付いて、カワセミの影絵写真が撮れます^^。

朝の光を浴びて飛び出す
b0184848_20122381.jpg
b0184848_2012324.jpg

影絵いろいろ^^
b0184848_2013373.jpg
b0184848_20131195.jpg
b0184848_20132085.jpg
b0184848_20132786.jpg
b0184848_20133391.jpg
b0184848_20134090.jpg


P.S.
エキサイトブログは写真表示の変更がしばしばあって何か違和感がありましたが、最近ようやく以前と
同じ表示が可能になりました。写真をクリックしていただければ、ポップアップで写真が大きくなります^^。


by granpatoshi | 2013-03-23 00:10 | カワセミ | Comments(10)
2013年 03月 21日
エサ取り名人
エサ取りの技術が未熟な若者の場合、よく水底にたまっている枯葉や小枝を咥えて飛び出してくる
ことがありますが、この池のカワセミはエサ取りが上手。私の撮影技術と違って、ほぼ百発百中^^。
水に飛び込むと、大体が小魚をくわえて飛び出してきます。
繁殖期が近くなるとメスはあまり自分でエサは取らず、オスが運んでくるのを待つことが多くなります。
そろそろ求愛の季節が近づいてきましたね^^。
b0184848_18253115.jpg
b0184848_18253843.jpg
b0184848_18254384.jpg
b0184848_18255070.jpg
b0184848_18255713.jpg
b0184848_1826160.jpg
b0184848_1826747.jpg


by granpatoshi | 2013-03-21 00:10 | カワセミ | Comments(4)
2013年 03月 15日
躍動するカワセミ
気温が上がり、池の水温も上昇して小魚の動きも活発になり、それに伴ってカワセミの
活性も上がってきたようです。この公園の池は、カメラの立ち位置からお立ち台までの
距離が15メートルと、500ミリレンズの画角にちょうど良い感じ。
日ごろ、地元の公園の小さな池でカワセミの速い動きに振り回されている身としては、
被写体まで多少距離があることで、気持ち的には割と余裕を持って対応できます^^。
b0184848_20514147.jpg
b0184848_20514867.jpg
b0184848_20515425.jpg
b0184848_2052024.jpg
b0184848_2052851.jpg
b0184848_20521538.jpg
b0184848_20522039.jpg
b0184848_20522510.jpg


by granpatoshi | 2013-03-15 00:10 | カワセミ | Comments(2)
2013年 02月 28日
気合を入れて撮る^^
前回は集中力が続かず、自分としては納得のいかない結果になってしまったので、
今回は気合を入れて再度挑戦です。がしかし、今日はダイブの回数が少なく、空しくも
手持無沙汰の時間が過ぎて行きます。こっちは準備万端整えて臨むも、向こうさんの
気分がのっていないという、何ともチグハグな一日でした。
しかしまあ何とかホバリングが撮れたので、今日のところは良しとすべきでしょうか^^。

水中からの飛び出し3連射
ほぼ真ん中で捉えるも、水にピントを持っていかれた。ゾーンAFの欠点ですな
b0184848_15541266.jpg

ようやくピントがきた
b0184848_15542813.jpg

しかし、レンズを振り遅れている
b0184848_15542845.jpg

マイナス1/3補正なので白飛びしています
b0184848_15552531.jpg

SS1/1250では遅すぎる
b0184848_15555552.jpg

ドンピシャのタイミングなるも、ブレている
b0184848_15562097.jpg


今日から三日間、旅に出ます(^^)/。

ホバリングシーンはこちら^^

by granpatoshi | 2013-02-28 00:30 | カワセミ | Comments(10)