タグ:キビタキ ( 56 ) タグの人気記事

2016年 10月 25日
今季初撮りのキビメス
エゾビタキを撮っていると、中段の枝から何かが地面に降りました。
フォーカスするとキビタキのメス。そういえば今季、まだキビメスは撮っていなかったので、これは
渡りに船です。さすが大都会東京の野鳥、人を恐れず大胆にも数メートルの距離まで寄ってきます。
カメラマンやバードウオッチャーたちがすぐ近くで見ているというのにまったく意に介さず、いきなり
目の前の地面に急降下して蛾を捕まえました。
帰宅後、画像処理をしていて感じたのですが、キビメスって眼力がありますね。
b0184848_9534274.jpg

b0184848_9534974.jpg
b0184848_9535671.jpg
b0184848_954548.jpg
b0184848_9541344.jpg
b0184848_9545045.jpg

b0184848_9561285.jpg
b0184848_9562569.jpg
b0184848_9564865.jpg
b0184848_95788.jpg
b0184848_957197.jpg

で結局、やはり飛行機も撮りました^^
b0184848_9572848.jpg


by granpatoshi | 2016-10-25 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2016年 10月 03日
久々の大漁^^
午前9時、山頂到着。「さて、今日は如何に」と、期待を込めて機材をセットします。
まずやってきたのはエゾビタキ、そしてコサメビタキも飛んできた。桜の入り組んだ枝の中を出たり入ったり。
これまで何度も臍を噛む思いを味わってきただけに、幸先の良い出だしで気持ちに余裕が出ます。
「ムシクイが居るよ」との声にレンズを向けるも、見つけられない。鳥友さんに助けてもらって何とかロックオン。
Nさん、ありがとうございました。

エゾビタキ
b0184848_1301296.jpg

b0184848_1302119.jpg

コサメビタキ このポーズ、一瞬オジロビタキかと思いました
b0184848_1302889.jpg
b0184848_130345.jpg
b0184848_1304050.jpg
b0184848_1304563.jpg

センダイムシクイ
b0184848_1305129.jpg
b0184848_1305738.jpg
b0184848_131448.jpg

その後パッタリ動きが止まったのでキビタキの探索に切り替えです。
春の渡りは繁殖目的なので囀りがありますが、秋の渡りは移動途中の立ち寄りなのでほとんど鳴きません。
声を頼りに探すのは難しいので、とにかく歩いて探すしかありません。山道を歩きながらふと上を見上げると、
横枝に黄色いものが止まっています。居た、キビオス!すぐに飛ばれてしまい、ほんの一瞬の出会いでしたが
今季初撮りを果たすことが出来ました^^。
b0184848_132182.jpg
b0184848_1321167.jpg
b0184848_1321850.jpg


by granpatoshi | 2016-10-03 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2016年 09月 19日
野鳥撮影再開
「二度あることは三度ある」のか、「三度目の正気」か。私としては当然、後者に賭けてフィールドに。
野鳥たちの秋の渡りが始まったようで、ヒタキ類の目撃情報を耳にしたからには、座しているわけには参りませぬ。
先週、2度ほど探索に行くも何れもボウズ。今日こそは何とかしなくてはと、気を引き締めて山頂へ向かいます。

先客の話では、先ほどまではコサメビタキがいい所に来たとのことで、これは希望が持てます。
しばらく待っていると、ミズキの高い梢に何やら飛来。お~、居ました居ました、キビタキのメスのようです。これで
取りあえずボウズは免れました^^。第一ラウンドが終了し、早朝から頑張っていい写真が撮れた人から余裕で撤収、
結局最後は私独り居残り。
こうなったら意地でも撮ってやると、周囲を探索していると混群と遭遇。はい、居ましたよエゾビタキ。何せ今季初撮り
なので、光線の向きや背景などを選んでいる余裕はありません。まずはシャッターを押すのが先決と、鬼のように連写
してこれまでの鬱憤を晴らしました。その後、遠いながらもコサメビタキも撮ることができて、何とか「三度目の正直」を
実現することができました^^。

キビタキ・メス 真後ろにオスが写っています。あと数歩左に動けばツーショットが撮れたのに・・・
b0184848_16315687.jpg

エゾビタキ
b0184848_1632222.jpg
b0184848_1632762.jpg
b0184848_16321329.jpg
b0184848_16322012.jpg
b0184848_16322577.jpg

コサメビタキ
b0184848_1632308.jpg
b0184848_1632363.jpg


by granpatoshi | 2016-09-19 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2016年 06月 23日
若いキビタキ
しばらく行っていなかったマイフィールド、どんな様子か偵察に行って参りました。
森に入るといきなりキビタキの囀り^^。
ん、どこだ?
あ~、いたいた・・・しかし高~い梢の先端、空抜けで写真にならず。
鳴き声は遠のいたり近づいたりと、なかなか落ち着きません。その都度探し回るのも疲れるので、近くへ寄って
来るのを待ちます。ようやく姿を見せてくれたのは、羽色の薄い若い個体。しかし色は薄くても、森の緑をバックに
囀る姿はイッチョマエのキビタキでした^^。
b0184848_10594026.jpg

b0184848_10595038.jpg
b0184848_10595596.jpg
b0184848_110093.jpg
b0184848_110626.jpg
b0184848_1101230.jpg

コゲラが古い巣穴をほじくり返していました^^
b0184848_1101897.jpg
b0184848_1102337.jpg


by granpatoshi | 2016-06-23 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 06月 19日
賑やかな森
標高千メートルの森の中は野鳥たちの鳴き声に満ちています^^。
森の奥からは「キョロン、キョロン」というクロツグミの鳴き声、そして頭上からは「チヨチヨビー、チヨチヨビー」という
センダイムシクイの鳴き声が。この他にもキビタキ、イカル、アカゲラなど役者が揃っています^^。
極めつけはコルリ。すぐ近くで囀っているのにまったく姿が見えない。そのうちヒョッコリ姿を現すのではないかと緊張
して構えますが、願いも空しく見事に空振り。コルリは小型の野鳥の中で、撮影難易度はおそらくトップクラスでしょう。
次回の楽しみが増えました。

クロツグミ
b0184848_1151311.jpg

センダイムシクイ
b0184848_11513786.jpg

ウグイス
b0184848_11514233.jpg

キビタキ(♂と♀)
b0184848_11514710.jpg

ヤマガラの幼鳥
b0184848_11515225.jpg

ヒガラ
b0184848_11515855.jpg

ホオジロ
b0184848_1152376.jpg

キビタキ(♀)
b0184848_1152827.jpg

キビタキ(幼鳥)
b0184848_11521368.jpg

モリアオガエル
b0184848_1152199.jpg


by granpatoshi | 2016-06-19 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 06月 03日
森のイケメン君^^
遅ればせながら、今期初撮りのキビタキです^^。
サンコウチョウを探して林道に入り、昼食を摂っているとすぐ近くでキビタキの囀り。
胸元のオレンジが濃く、背中の黄色と黒がハッキリした、なかなかの美男子。
ようやく今季初めてまともな写真を撮ることが出来ました。地元の公園では撮り損ねて
ふがいない思いをしていたので、有り難く連写させていただきました^^。
b0184848_20465456.jpg

b0184848_2047064.jpg
b0184848_2047421.jpg
b0184848_2047923.jpg
b0184848_20471984.jpg
b0184848_20472698.jpg
b0184848_20473033.jpg
b0184848_20473544.jpg


by granpatoshi | 2016-06-03 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 10月 26日
キビタキは裏切らない^^
我が村の《ヒタキ祭り》は終わりましたが、それでも出遅れ組がまだいるかもしれないと、淡い期待を抱きつつ山の頂きへ。
案の定ヒタキたちの姿はなく、ヒヨドリの甲高い鳴き声だけが響き渡っています。と、ここで諦めては男が廃るのであります。
定点ポイントで待つこと1時間、サクラの梢が一瞬揺れて、顔を見せてくれたのはキビオス、本命です^^。ヒタキたちは
早々に旅立ったようですが、毎年キビタキはレイトチェックアウトなのです。カメラマンはほかに誰もいなくて、私だけの
独占取材となりました(^^)/。毎度のことながら、込み入った小枝と葉っぱの間を抜かないと撮れない。このキビオスには
苦労させられます^^;。
b0184848_21542689.jpg

b0184848_21543247.jpg
b0184848_21543821.jpg
b0184848_21544555.jpg
b0184848_2154517.jpg
b0184848_21545725.jpg
b0184848_215527.jpg
b0184848_2155850.jpg


by granpatoshi | 2015-10-26 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2015年 10月 16日
キビタキオスに難儀する
笹藪の向こうから出て来てミズキの木に入り、枝に止まったと思った次の瞬間飛び去る。
このポイントのキビオスはこれの繰り返しで、じっくり撮らせてくれません。「落ち着きのないやっちゃなぁ」と
ぼやきながら、チャンスを待ちます。ようやく撮れそうな枝に止まっても、気の強いキビメスに蹴散らされて
どこかへすっ飛んで行ってしまいます。
この2日間でヒタキ3兄弟の写真は数百カットは撮っているのに、キビオスに関してはわずか30カット足らず。
こうなると写真を選ぶもへったくれもありません^^;。
b0184848_1133335.jpg

b0184848_1133916.jpg
b0184848_1134499.jpg
b0184848_1134964.jpg
b0184848_1135581.jpg
b0184848_114065.jpg
b0184848_114592.jpg
b0184848_1141110.jpg


by granpatoshi | 2015-10-16 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 10月 08日
借りを返す(^^)/
大型の台風23号が日本の東海上を進んでいるせいで、強い風が吹いています。
こんな風の強い日は鳥の出も悪いだろう、しかし気になる。これまでさんざん苦汁を飲まされてきたポイントですが、
ダメ元で行ってみるかと公園へ。案の定、山の頂きは強風が吹いて、大木も揺れています。しかし鳥たちはしっかり
居ました^^。エゾビタキ、コサメビタキ、キビタキのメスが元気に飛び回っています。
キビタキオスの目撃実績がある場所で待っていると、居ましたよキビオス^^。込み入った小枝、風に揺れるミズキの
葉に邪魔されながらも、かろうじて今季初撮りに成功です。エゾもコサメもキビメスも撮ったし、「よし、今日はこれで
充分!」と気を良くしていると、とんでもないサプライズが。目の前のミズキの枝に止まったコサメビタキを撮っていると、
それを追い出すように飛んで来たのは何とオオルリの若^^。今日はこれまでの不作を一気に解消するような豊作と
なりました。
b0184848_18144439.jpg

b0184848_18145078.jpg
b0184848_18145537.jpg
b0184848_1815133.jpg
b0184848_1815675.jpg
b0184848_18151255.jpg
b0184848_18151873.jpg
b0184848_18152458.jpg

全体がモヤッとした感じなのは、手前の草が強風で揺れたためです
b0184848_18153053.jpg
b0184848_18153665.jpg
b0184848_18154248.jpg
b0184848_1815479.jpg


by granpatoshi | 2015-10-08 06:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 07月 20日
夏のキビタキ
「梅雨明けしたと思われる」宣言が発表されると同時に、猛暑襲来。こんな時は標高の高い処に避難する
のがベストですね。果たして野鳥たちはどんな生活をしているのかと、お山へ様子を見に行ってきました。
この時期すでにヒナは巣立ちしていて、水場にはカラ類の幼鳥がたくさんやって来ます。時間帯によっては
“森の保育園”状態^^。子育てが終わったせいか水場に成鳥はあまり来ず、独りキビタキが存在感を出して
いました。秋の渡りの季節まで、この森で暮らすのでしょうか。
b0184848_953459.jpg

b0184848_953986.jpg
b0184848_9531470.jpg
b0184848_9532087.jpg
b0184848_9532668.jpg
b0184848_9533056.jpg
b0184848_9533617.jpg
b0184848_9534295.jpg


by granpatoshi | 2015-07-20 09:54 | 野鳥 | Comments(2)