タグ:シロハラ ( 14 ) タグの人気記事

2016年 12月 23日
水場は大賑わい
水場にはアトリ以外にもシロハラ、シメ、ツグミなど他の野鳥も水浴びにやってきます。
ここは谷底で滅多に人が来ない場所なので、鳥たちも安心して水浴びを楽しんでいます。
野鳥にとってはオアシスなのでしょうね。

アトリとシロハラ
b0184848_12444440.jpg

シロハラとシメ
b0184848_1244515.jpg

シメのバトル
b0184848_12445718.jpg

シメ、シロハラ、ツグミ
b0184848_1245444.jpg

ツグミ、アトリ、シメ
b0184848_12451134.jpg

アトリ3羽、ツグミ、シメ
b0184848_12451962.jpg

ツグミ3羽、シメ、アトリ
b0184848_12452538.jpg

強面のシメ
b0184848_12453133.jpg


by granpatoshi | 2016-12-23 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2016年 01月 17日
さして珍しくもありませんが・・・
マイフィールドでも冬鳥たちの面子がだいぶ揃ってきました^^。
さして珍しい野鳥ではないけれど、この季節ならではのメンバーが顔を見せてくれます。
もちろん色付き鳥の方がいいに決まっているけれど、行き当たりばったりで遭遇する鳥にも
それなりに風情はあるというものです。
b0184848_16315129.jpg
b0184848_16315745.jpg
b0184848_163225.jpg
b0184848_1632777.jpg
b0184848_16321310.jpg
b0184848_16321888.jpg
b0184848_16322335.jpg
b0184848_16322849.jpg


by granpatoshi | 2016-01-17 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 04月 21日
選手交代
散策路に散らばるサクラの花芯の中にいる虫でも探しているのか、シロハラが一心不乱に地面をつついていました。
折角のお食事中なので、邪魔をしないよう10分間ほど動かずに眺めていました^^。そろそろ北へ旅立つ時期も近いと
思われます。
別の場所では、コサメビタキが新緑の中を飛び回って虫をフライングキャッチ。これから山に行って繁殖するのでしょう。
秋の渡りの季節にはマイフィールドでも姿を見ることが出来ますが、若葉の季節に見ると緑の背景と相俟って清々しさが
増します。冬鳥と夏鳥が同時に見られるのも、この時期ならではですね^^。
b0184848_1542143.jpg
b0184848_1542784.jpg
b0184848_15421218.jpg
b0184848_154217100.jpg
b0184848_1542246.jpg
b0184848_15422982.jpg
b0184848_15423461.jpg
b0184848_1542412.jpg


by granpatoshi | 2015-04-21 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 12月 28日
本命来ずとも・・・
本日の狙い目はアカウソ。サカキの実を食べに、ウソのオスとメス、シロハラは来るもアカウソは姿を見せず。
何枚撮ってもほぼ同じ絵柄で、撮る方が根負け。30分ほどで切り上げ、森の奥へ。水場で待っていると、いきなり
ルリビタキが飛びだして来ました。「おい、近杉だよ^^」。多分、ゴーヨンの最短合焦距離内。相手を驚かさないよう、
そ~っと2歩下がって一気にバースト連射。シャッターの連射音で我に返ったのか、アッという間に飛び去りました。
目的の鳥には出会えなかったけれど、こんなサプライズがあると楽しいですね。冬の野鳥たち、いよいよ佳境に入って
きました^^。

ルリビ3連発、ノートリです
b0184848_21551721.jpg
b0184848_21552458.jpg
b0184848_21553060.jpg

直立不動のシロハラ
b0184848_21553699.jpg

サカキの実の番をしているシロハラ
b0184848_21554136.jpg

すっかりメタボ体型のウソ^^;
b0184848_21554748.jpg
b0184848_21555214.jpg
b0184848_21555898.jpg
b0184848_2156318.jpg


by granpatoshi | 2014-12-28 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 12月 23日
大食漢^^;
ウソがサカキの実を啄んでいます。例によって食事のマナーはあまりよろしくないようで、嘴に食べカスをいっぱい
くっつけています。とにかくよく食べる。常に口をモグモグさせています。サカキの実の次はサクラの花芽、しまいには
落葉して枯れ枝だけのモミジの枝でも何かを頬張っていました。繁殖期には虫などの生きエサも食べるようですが、
基本はベジタリアン。春の花見が楽しめなくなるのも困るので、サクラの花芽はほどほどに頼むよ^^;。
b0184848_18422373.jpg
b0184848_1842304.jpg
b0184848_18423612.jpg
b0184848_18424436.jpg
b0184848_1842499.jpg
b0184848_18425574.jpg
b0184848_1843176.jpg
b0184848_1843680.jpg

シロハラは鳥としての品格を感じさせます
b0184848_222719100.jpg

凛としたした佇まいのルリビタキ
b0184848_2244858.jpg


by granpatoshi | 2014-12-23 07:30 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 12月 15日
野鳥ア・ラ・カルト
森の中の定点ポイントに入って行くと、頭上で「ジェージェー」としわがれ声で鳴いているのはカケス君。カラスの仲間とは
思えない、美しい羽色をしています。警戒心が強いのか、見通しの良い枝には降りてこない。急いでエクステンダーを装着し、
無理矢理撮ったものの、ピン甘。真上を見上げての撮影なので首が痛くなります。
ん?今度は後ろの藪の中からルリビタキが呼んでいる。レンズを上に向けたり下に向けたり、忙しいったらありゃしない^^;。
しかし声はすれども姿は見えずで、ルリビタキも手強い。オタオタしているうちにカケスもルリビタキも居なくなり、独りポツンと
取り残されました。
いつもの巡回コースを探索しながら歩いていると、いろんな鳥たちと出会います。森の中は木の実や草の種、樹皮の下にいる
虫など、彼らの好物がたくさんあって食料には事欠かないようです。タップリ食べて体力をつけ、寒い冬を乗りきるんだぞ~^^。
b0184848_16541431.jpg

b0184848_16542029.jpg
b0184848_16542526.jpg
b0184848_16543097.jpg
b0184848_16543671.jpg
b0184848_16544269.jpg
b0184848_16544715.jpg
b0184848_16545389.jpg
b0184848_16545950.jpg
b0184848_1655477.jpg


by granpatoshi | 2014-12-15 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 04月 19日
声たからかに
いま森の中で最も活発なのは、このウグイス君ではないでしょうか。
あちこちからホ~、ホケキョが聞こえてきます。普段は下生えの藪の中をゴゾゴソと動き回っていて
めったに姿を見せませんが、繁殖期が近づいて来たせいか枝先に出て来て大声で自己主張。
日本三鳴鳥の一角を成す美声も、こう近くでしょっちゅう聞かされた日には少々聞き飽きた感もあります^^;。
b0184848_21565230.jpg
b0184848_21565992.jpg
b0184848_2157548.jpg
b0184848_21571342.jpg
b0184848_21571887.jpg
b0184848_21572363.jpg

挨拶もなく、いきなり飛んできたシロハラ君
b0184848_21572986.jpg

うなだれているけど、何かあったのでしょうか^^;
b0184848_21573575.jpg


by granpatoshi | 2014-04-19 06:30 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 03月 11日
成り行きまかせの野鳥撮影^^
今日は東日本大震災発生から3年目。被災地の一日も早い復興を願うばかりです。

さて私、どうも大勢の中に混じって鳥を撮るというのが苦手。と言いながらも、今が旬のヒレンジャクでは
その中の一人ではありましたが(←身勝手^^;)。で、熱狂劇場には目もくれず昨日も寄生木の下へ直行
しましたが、強風と寒さで敢えなく途中でギブアップ^^;。

この3週間、お目当ての鳥を追い続けるも、なかなか成果が出ません。
姿を見せない相手に見切りを付け、公園内を探索してみました。シロハラがカワセミ池の周囲を闊歩し、
頭上ではエナガの群れが大騒ぎ。ジョウビタキが縄張りを巡回し、コゲラが細い枝にしがみついています。
地上に張り付いている人間どもを見下ろしながら、生き生きと振る舞う野鳥たちの姿を見ていると、どこか
癒やされますね^^。
本命がなかなか撮れないという悔しさはあるものの、公園をブラブラ歩きながら目の前に出て来た野鳥を
撮影するというのも、それはそれで楽しい時間ではあります^^。
b0184848_10233253.jpg

b0184848_10233945.jpg
b0184848_10234593.jpg
b0184848_102350100.jpg
b0184848_10235672.jpg
b0184848_1024293.jpg
b0184848_1024981.jpg

明日から4日間、旅に出ます^^。

by granpatoshi | 2014-03-11 10:27 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 03月 09日
金色に輝く羽 トラツグミ
湿地帯の縁から飛び立ったトラツグミが、斜面の頂上部を歩いています。
いきなり追いかけると飛ばれるので一歩進んでは止まり、相手の様子を窺いながら少しずつ
間合いを詰めて行きます。ようやく20メートル位の距離まで近づいたので、エクステンダーを
装着して連射。
トラツグミが動き始めたので、こちらも静かに追跡します。尾根道に出てトラツグミの真後ろに
占位、カメラを構えながら目で追うとトラツグミの姿勢がやけに低く、警戒態勢を取っています。
ファインダーで確認しようと目を離した瞬間、トラツグミがもう一羽の鳥と激しい地上戦を開始。
一瞬の出来事でシャッターを押す前にトラツグミは飛び去り、相手はすぐ傍の蝋梅の木に撤退。
交戦相手はシロハラでした。気づくのがあと5秒早ければ、2羽のバトルの瞬間が撮影出来た
のではないかと思うと、残念でなりません。
早春の日差しを浴びて、トラツグミの羽が金色に輝いていました^^。
b0184848_21391438.jpg
b0184848_21392068.jpg
b0184848_21392673.jpg
b0184848_21394026.jpg
b0184848_21394781.jpg
b0184848_21395398.jpg


by granpatoshi | 2013-03-09 00:05 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 12月 26日
朝の光の中で
森に朝の柔らかい太陽光が差し込んで、光が十分に回ってきました。
常緑樹の葉や落ち葉が程よいレフ板となって、光を優しく反射させます。
湧き水には光の粒が踊り、静かな森の中で聞こえてくるのは鳥の声のみ。
朝の透明な空気感を感じながら、野鳥と静かに向き合いました。どの鳥も
毅然としていて、風格が漲っています^^。
b0184848_025652.jpg
b0184848_03522.jpg
b0184848_031267.jpg
b0184848_032173.jpg
b0184848_032793.jpg
b0184848_033472.jpg
b0184848_034042.jpg
b0184848_034850.jpg
b0184848_035763.jpg


by granpatoshi | 2012-12-26 00:06 | 野鳥 | Comments(6)