タグ:ジョウビタキ ( 20 ) タグの人気記事

2017年 12月 24日
荒ぶるジョビ子
近頃見かけなくなりましたが、いやはやこのジョビ子には参りました^^;。
ようやく出て来てくれたルリビタキを追い回して追い払ってしまいます。すぐ傍にヒサカキの木があって、
ジョウビタキやメジロはその実を食べに来ますが、ルリビタキは食べません。不思議なことに、メジロが
いてもジョビ子は知らん顔。ルリビタキとジョウビタキ、両者は種が近いが故に縄張り争いも熾烈なので
しょうか。
b0184848_1044489.jpg

b0184848_1045165.jpg
b0184848_1045886.jpg
b0184848_105418.jpg
b0184848_1055292.jpg
b0184848_1055880.jpg
b0184848_106582.jpg
b0184848_1061019.jpg


by granpatoshi | 2017-12-24 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 11月 29日
ワンチャンスのルリビタキ
家事の合間を縫って久しぶりで鳥撮りに行って来ました。
まずは森の中をゆっくり歩きながら探索しますが、聞こえてくるのはヒヨドリの甲高い鳴き声だけ。重い機材を
担いであちこち歩き回るのも効率が悪いので、ポイントを決めて待ち受けの省エネ撮影に切り替えます。

やって来たのはジョウビタキのメス。周辺を飛び回って落ち着きがありません。やがて遠くから「ヒッ、ヒッ」と
いうルリビタキの鳴き声。鳴き声の方向にレンズを向けて待っていると一瞬姿を見せたのはルリビタキのオス。
しかしどうもジョビ子が邪魔をしているのかなかなか近寄って来ません。ようやく意を決したのか、複雑に絡み合う
小枝の奥にちょこんとお出まし^^。ここぞとばかりに連写でルリビタキの今季初撮りとなりましたが、気の強い
ジョビ子に蹴散らされてワンチャンスのみでした。
その後もジョビ子は水浴びをしたりヒサカキの実を食べたりと、もうやりたい放題。何処の世界も“女性は強し”です。
b0184848_19323183.jpg
b0184848_19323689.jpg
b0184848_19324236.jpg
b0184848_19324862.jpg
b0184848_19325442.jpg
b0184848_1933020.jpg
b0184848_1933694.jpg
b0184848_1933138.jpg


by granpatoshi | 2017-11-29 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 11月 16日
多摩川の野鳥1
久しぶりで多摩川の川原を探索です。
第1本命はベニマシコ、第2がジョウビタキ、そして対抗馬がチョウゲンボウというラインナップ。川原に着くと
早速チョウゲンボウが待ち構えていて、まずは対抗馬を押さえます。ベニのポイントに行く途中、「ヒッ、ヒッ」と
いう鳴き声に呼び止められ、水際を探すとメスのジョウビタキ。ことジョウビタキに関して私は断然メス派。オスに
比べてメスの方が配色のバランスが取れているように思います。まずはともあれ、いきなり第2本命と対抗馬が
撮れて、川原探索は上々のスタートでした^^。
b0184848_1950165.jpg

b0184848_1950770.jpg
b0184848_19501265.jpg
b0184848_19502058.jpg
b0184848_19502791.jpg
b0184848_19503494.jpg
b0184848_19503935.jpg
b0184848_19504526.jpg
b0184848_19505132.jpg
b0184848_19505889.jpg


by granpatoshi | 2017-11-16 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2017年 01月 27日
ジョビ男くんになつかれる
人がせっかく無我の境地で飛行機を撮影しているのに、それを邪魔する輩が出現。
私の前方5、6メートルの枝先や、すぐ後ろの夾竹桃の枝に止まってこちらを見ています。時には三脚の足許にまで
寄って来ます。人が通るといったん遠ざかるも、すぐに戻ってきます。飛行機が飛んでくる方向にレンズを向けていると、
そのすぐ横の枝に止まるのでこちらとしても気になって仕方がありません。
「よし、こうなったら餌付けだ」と、食べかけのコンビニおにぎりのご飯粒を枝に置いてみるも、お気に召さなかったのか
足で踏んづけて無視されました。私も鳥撮りに関してはそこそこの経験がありますが、こんな近くでジョウビタキを撮影
したのは初めて。この日の撮影枚数の半分はこのジョビ男くんでした。写真はすべてノートリです。

せっかく分けてあげたご飯粒を踏んづけています^^;
b0184848_20132679.jpg
b0184848_20134948.jpg
b0184848_20140081.jpg
b0184848_20133617.jpg
b0184848_20141782.jpg
b0184848_20143025.jpg
b0184848_20142777.jpg
b0184848_20142288.jpg





by granpatoshi | 2017-01-27 07:00 | 野鳥 | Comments(10)
2016年 11月 22日
林道のベニマシコ
ダム胡の林道、ベニマシコのポイントで待つも姿は見えず。居そうな場所を行ったり来たりしながら、ふと湖を見ると
湖面をかすめるように白いものが飛んでいきます。ヤマセミだ!と慌てて後を追いかけるも見失ってしまいました。
ヤマセミは諦めてベニマシコのポイントに戻ると「さっきまであの枝にオスがいました」・・・orz。
ヤマセミとベニマシコだったらどっちを選ぶか・・・そりゃあヤマちゃんを追いますよねぇ。こうなったら覚悟を決めて
ベニちゃんのお出ましを待つしかありません。
ようやく姿を見せてくれたベニオスですが、これがまた見事に枝被り。辛うじて抜けた枝に止まってくれたものの、
わずか数秒で飛ばれました。ゴチャゴチャの背景で抜けの悪い写真ですが、今季初撮りということで勘弁願います^^;。
b0184848_10221963.jpg

b0184848_10244229.jpg
b0184848_10244868.jpg
b0184848_1024563.jpg
b0184848_1025357.jpg
b0184848_102517100.jpg

駐車場までの長い道のりをトボトボ歩いていると、ジョウビタキが見送ってくれました。
b0184848_10252443.jpg
b0184848_10253033.jpg


by granpatoshi | 2016-11-22 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2016年 11月 18日
季節外れ
森の小径を奥へ進み、そのドン詰まりに居ましたコサメビタキ。
ヒタキ類は通常、9月半ばから10月上旬にかけて渡りの途中でマイフィールドにも立ち寄ってくれますが、
この時期にまだ残っていたとは驚きです。他の仲間はとっくに南に旅立っていると思われますが、一体
どうしたのでしょうか。木々の間を飛び回ったりホバリングも見せてくれたので、どうやら病気やケガでは
なさそう。この地で越冬するのか、それとも仲間の後を追ってこれから旅立つのか・・・いずれにしても
元気でいて欲しいものです。
b0184848_1781724.jpg

b0184848_1782582.jpg

b0184848_1784038.jpg
b0184848_1784974.jpg
b0184848_1785851.jpg
b0184848_179516.jpg
b0184848_1791239.jpg
b0184848_1791852.jpg

《原っぱのジョビ子さん》
コサメの近くの原っぱにいたジョウビタキのメス。
この日、周辺にオスの姿はなく、ジョビ子さんが元気に飛び回っておりました。
b0184848_1792680.jpg
b0184848_1793427.jpg


by granpatoshi | 2016-11-18 07:00 | 野鳥 | Comments(10)
2016年 11月 14日
森のジョビ子さん
ジョウビタキのメス、可愛いです^^。
一瞬、木立の中へ飛び去るのを見たので静かに待っていると、藪の奥からお出まし^^。手すりや立木に
止まってはこちらの様子を伺っています。やがてシャッターの連射音にも慣れたのか、いろんな場面を
撮らせてくれました。気温が低く寒かったせいか、体を膨らませてメタボ体型になっていたのがご愛敬
でした^^。今回はメスをフィーチャーしてアップします。
b0184848_1435354.jpg

b0184848_144082.jpg
b0184848_144646.jpg
b0184848_144123.jpg
b0184848_1441986.jpg
b0184848_1442593.jpg
b0184848_1443795.jpg

オスはなんか“ケバい”んだよなぁ
b0184848_1444495.jpg
b0184848_1445037.jpg
b0184848_145036.jpg


by granpatoshi | 2016-11-14 07:00 | 野鳥 | Comments(12)
2016年 11月 08日
多摩川探索 その1
川原にもそろそろ冬鳥が来ている頃だろうと、探索に行って参りました。
はい居ました、ジョウビタキ。オス2羽が縄張り争いの熾烈なバトルを繰り広げていました。
たまにメスが混じってちょっかいを出しています^^。渡ってきて間もないこの時期ならではの
光景ですが、自然界で生きることの厳しさを見せてもらいました。
青い背景はブルーシートではありません。多摩川の水面です。
b0184848_19553613.jpg

b0184848_1955433.jpg
b0184848_19554953.jpg
b0184848_19555566.jpg
b0184848_1956111.jpg
b0184848_1956657.jpg
b0184848_19561267.jpg
b0184848_19561852.jpg

オス2羽のバトルを見守るジョビ子さん^^
b0184848_19562442.jpg
b0184848_19563017.jpg


by granpatoshi | 2016-11-08 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2015年 02月 16日
春遠からじ
「梅一輪一輪ほどの暖かさ」・・・風はまだ冷たいけれど、日差しに少しだけ温もりを感じます。
咲き始めた白梅の周りを、ジョウビタキのメスが行ったり来たり。梅の枝止まりを撮ろうとカメラを構えて
待つも、ヒットしません。画面の中に花と鳥を一緒に写し込むのって、意外と難しいです。これでまた一つ、
課題が増えました^^。
b0184848_205405.jpg
b0184848_2054616.jpg
b0184848_2055124.jpg
b0184848_2055653.jpg
b0184848_206258.jpg
b0184848_206838.jpg
b0184848_2061391.jpg
b0184848_2061949.jpg


by granpatoshi | 2015-02-16 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 03月 11日
成り行きまかせの野鳥撮影^^
今日は東日本大震災発生から3年目。被災地の一日も早い復興を願うばかりです。

さて私、どうも大勢の中に混じって鳥を撮るというのが苦手。と言いながらも、今が旬のヒレンジャクでは
その中の一人ではありましたが(←身勝手^^;)。で、熱狂劇場には目もくれず昨日も寄生木の下へ直行
しましたが、強風と寒さで敢えなく途中でギブアップ^^;。

この3週間、お目当ての鳥を追い続けるも、なかなか成果が出ません。
姿を見せない相手に見切りを付け、公園内を探索してみました。シロハラがカワセミ池の周囲を闊歩し、
頭上ではエナガの群れが大騒ぎ。ジョウビタキが縄張りを巡回し、コゲラが細い枝にしがみついています。
地上に張り付いている人間どもを見下ろしながら、生き生きと振る舞う野鳥たちの姿を見ていると、どこか
癒やされますね^^。
本命がなかなか撮れないという悔しさはあるものの、公園をブラブラ歩きながら目の前に出て来た野鳥を
撮影するというのも、それはそれで楽しい時間ではあります^^。
b0184848_10233253.jpg

b0184848_10233945.jpg
b0184848_10234593.jpg
b0184848_102350100.jpg
b0184848_10235672.jpg
b0184848_1024293.jpg
b0184848_1024981.jpg

明日から4日間、旅に出ます^^。

by granpatoshi | 2014-03-11 10:27 | 野鳥 | Comments(2)