タグ:スーパームーン ( 5 ) タグの人気記事

2018年 01月 04日
スーパームーン2018
元日の夜から2日の未明にかけて、今年最大の満月(スーパームーン)が見られました。
地球との距離はおよそ35万6千キロメートル。昨年12月4日のスーパームーンよりも2千キロメートル近い
そうです。2018年に13回ある満月のうち最大が1月2日でしたが、7月28日には最小の満月が見られる
そうで、私が勝手に“Lesser Moon”と名付けました^^。
距離およそ40万6千キロメートル。ぜひ写真に撮って最大と最小の満月を比較したいと思います。
b0184848_11361254.jpg

昨年最小の満月
b0184848_11362734.jpg


おっと、その前に1月31日の夜に皆既月食がありますね。国立天文台のHPによれば
部分食の初め   20時48.1分
皆既月食の初め  21時51.4分
月食の最大     22時29.8分
皆既月食の終わり 23時08.3分
部分食の終わり  0時11.5分
だそうです。太陽、地球、月の運行が作り出す壮大な天体ショー、これは楽しみです。

by granpatoshi | 2018-01-04 07:00 | 風景 | Comments(0)
2017年 12月 05日
スーパームーン2017
12月3日夜から4日未明にかけて、今年最も大きく見える満月が夜空に煌煌と輝きました。ベランダに三脚を据え、
500ミリで撮ろうと待ち構えるも、月の位置が高すぎてほぼ真上。こりゃダメだと諦めて寝てしまいました。ところが
午前4時過ぎ、何故かふと目が覚めました。これはチャンスと夜明け前の薄暗い中、再度挑戦です。月の位置も
ちょうど良い高さに沈んでいて、いい感じ。しかし、寒~^^;。数カット撮って布団に潜り込みました。
b0184848_17361927.jpg
b0184848_17362570.jpg
b0184848_17363349.jpg

来年1月1日には2018年最大の満月になります。また1月31日にも満月がありますが、この時は月が地球の陰に
隠れる「皆既月食」になるそうです。晴れるといいなぁ。

by granpatoshi | 2017-12-05 07:00 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 16日
スーパームーン
11月14日はスーパームーンでしたが、夕方から雨の予報だったので前日に撮影。
月は地球の周りを楕円軌道を描きながら周回していますが、今年68年ぶりに地球へ最接近する日が満月と重なり、
いつもより月が大きく見えるのだとか。
では果たしてどれ位大きいのか、9月に撮影した中秋の名月(満月-2日)と比較してみました。今回撮影した月は
満月-1日なので、条件的にはほぼ同じと思います。こうして並べてみると確かに今月の月の方が大きく見えます。
次に今回と同じ位大きく見えるのは18年後だそうです。え、18年後、オレ87歳・・・生きてないな^^;。
b0184848_20322212.jpg

b0184848_20323493.jpg

b0184848_20265345.jpg


by granpatoshi | 2016-11-16 07:00 | 風景 | Comments(2)
2015年 09月 30日
ようやく撮れたエゾビタキ
最近どうも“鳥運”が著しく減少していて、特にヒタキたちはほとんど撮れていません。
今日こそは、とエゾビタキ狙いで公園へ。ほどなく2羽がミズキの木に入り、慌ててシャッターを切ると、コサメとエゾ。
ようやく今季お初のエゾビタキを撮ることができました。例年、お祭りのように賑わっていたヒタキ類ですが、今年は
まったく絶不調。自然というのは、人間の英知の及ばない何かがあるのでしょうね。
b0184848_22504821.jpg

b0184848_22512453.jpg

b0184848_22513646.jpg

b0184848_22515254.jpg

b0184848_2252373.jpg

こちらはコサメビタキ
b0184848_22521448.jpg

b0184848_22522444.jpg

秋の夜空に月が煌々と輝いていました^^。
b0184848_2253468.jpg

b0184848_2253124.jpg


by granpatoshi | 2015-09-30 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 08月 12日
Super Moon
2014年8月11日午前2時43分、今年の中で月がもっとも地球に接近した時間です。
その26分後の午前3時9分、満月を迎えました。満月と近地点通過が重なる「Super Moon」現象です。
『ナショナルジオグラフィク』によると、この瞬間の地球と月の距離は35万6896キロ。その結果、見かけの
大きさは最も小さい時よりも14%大きく、30%明るい満月を見ることが出来るとのことです。

この瞬間を撮ろうと計画していましたが、あいにく台風11号の接近で撮影は不可。残念。
しかし満月から18時間経過した午後9時、空が晴れて雲も切れてきました。厳密に言えば満月からはほんの
少し欠けた月ということになりますが、まあ素人が撮る写真ですからそこは自分に甘く、一応“満月”という解釈^^。
撮影した画像をPCで見て、「う~む、いつもより大きいと言われれば大きい(ように感じる)」。納得するには、
過去に撮影した満月写真との比較が手っ取り早い方法。で、我が「満月アーカイブ」から選んだ今年6月13日の
満月と比較してみると、「おぉ、確かに大きい^^」。壮大な天体の運行を直接感じることが出来た瞬間でした。
b0184848_1136162.jpg

b0184848_11363110.jpg

どうです?右側の月の方が大きく見えません?
b0184848_11363994.jpg

二つを重ね合わせるとよくわかりますね^^
b0184848_11364491.jpg


by granpatoshi | 2014-08-12 11:41 | 風景 | Comments(2)