タグ:ニシオジロビタキ ( 5 ) タグの人気記事

2016年 12月 13日
ライファー ニシオジロビタキ♂
私、どうもカメラマンが大勢集まる場所は苦手で、なので珍鳥はこれまで縁がないものと思っておりました。
しかし知り合いの方々から「人もだいぶ少なくなってきたので撮り易いよ」との連絡をいただき、遅ればせながら
行ってきましたニシオジロビタキ。
朝7時半、現地到着。すでに20人ほどのカメラマンがスタンバイしています。しばらくするとコナラの木に主役が
登場。ファインダーを覗きながら「お~、これがニシオジロのオスか」と感激の初対面。喉元のオレンジが鮮やか
です。ヒタキ特有の尾羽をピンと上げる仕草が何とも可愛いですね。今冬一番の寒さの中、出掛けた甲斐が
ありました。
情報をお知らせいただいたIさん、Tさん、ありがとうございました。
b0184848_16241296.jpg
b0184848_16242161.jpg
b0184848_16242741.jpg

b0184848_1894613.jpg

b0184848_16243478.jpg
b0184848_16244218.jpg
b0184848_16244956.jpg
b0184848_16245788.jpg
b0184848_16251033.jpg
b0184848_16251657.jpg


by granpatoshi | 2016-12-13 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2015年 12月 29日
天気が良すぎるのも・・・
ピーカンなので日の当たっているところとそうでないところの明暗差が激しく、地味な色合いのニシオジロの撮影には
ちょっと不向きな天気です。日向に出てきた時は色飛びするし、日陰に入ると手前の葉が太陽光を反射してまともな
写真になりません。出て来た場所に合わせて露出補正をしますが、モタモタしている間に飛ばれてしまうことも多々。
やはりこの手の鳥の撮影は、高曇りで光が柔らかく回っているときが最適ですね^^。

地面の落ち葉がレフ板になりました
b0184848_1120093.jpg

ソフトフォーカスっぽく (いやいや、単にピンが甘いだけです^^;)
b0184848_112082.jpg

ロープ止まりはねぇ
b0184848_11201355.jpg

“見返り美人”風に
b0184848_11201833.jpg

その名の通り、尾が白い^^
b0184848_11202392.jpg

白飛びしています
b0184848_11202910.jpg

バックがうるさいです
b0184848_11203425.jpg

アレレ、ニシオジロを追っていた筈なのに、いつの間にかルリビタキと入れ替わってる!?
b0184848_1120405.jpg


by granpatoshi | 2015-12-29 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 12月 27日
千載一遇の機会とあれば・・・
こと野鳥撮影に関しては、“撮れる時には何度でも通って撮る”というのが私の持論です。
渡り鳥など季節の野鳥はもちろんですが、なかでも相手が滅多にお目にかかれない鳥となると、これはもう万難を
排してでも撮りに行かなければなりません^^。
しかし、例えばルリビタキのようにある程度の個体数が居て、しかも一定の範囲内で行動する鳥であれば比較的
捕捉し易いのですが、このニシオジロビタキは神出鬼没。あちこち振り回されて疲れますが、こんな機会はそうそう
あることではないと思えば自ずと力も湧いてくるというものです。もっといい写真が撮りたい、撮れるのではないかと
いう飽くなき欲望と期待感が後押しするので、撮り(鳥)飽きることがありません^^。
b0184848_1055379.jpg
b0184848_10554396.jpg
b0184848_10554752.jpg
b0184848_10555268.jpg
b0184848_10555758.jpg
b0184848_1056758.jpg
b0184848_10561172.jpg
b0184848_10561668.jpg


by granpatoshi | 2015-12-27 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 12月 21日
雨ニモマケズ^^
さて、話は先週の日曜日に遡ります。
小雨がそぼ降る中、傘をさして鳥撮りに行ってきました。「雨の中を酔狂な」とお思いでしょうが、意地であります^^;。
というのもその前日、ニシオジロビタキを撮りに行ったのはいいのですが、暗い場所ばかりで証拠写真にもならない出来。
とてもじゃないけど、これで引き下がる訳には参りません。朝起きると霧雨。「雨?上等じゃん」と意気込んで出掛けたと
いう次第です^^。

ポイントに到着すると先着の方が「居ますよ」と、嬉しいお告げ^^。
天気の割には活性が高く、近いと数メートル先の枝に来たり地面で採餌したりします。尾羽をピンと上げた独特の止まり姿に、
思わず連写、連写^^。午前中2時間ほどの短時間勝負でしたが、まずはリベンジ出来てひと安心。雨の中をわざわざ出掛けて
行った甲斐があったというものです(^^)v。
b0184848_1602995.jpg


b0184848_1603570.jpg
b0184848_1604149.jpg
b0184848_160468.jpg
b0184848_1605251.jpg
b0184848_1605899.jpg
b0184848_161345.jpg
b0184848_161886.jpg


by granpatoshi | 2015-12-21 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2015年 12月 17日
満足感に浸る^^
餌付けされていない野鳥を撮影するのが如何に大変か、日々味わっております^^;。
なにせ相手は“天然もの”のニシオジロビタキですから、そう簡単には撮らせてもらえません。重い機材を担ぎ、
山道を喘ぎながら登ってようやくポイントに到着。さて、今日はどこに出てくるか。前回撮影した場所を中心に
探しますが、鳴き声がしない。さては抜けたか・・・。
今日はダメかと諦めムードが漂い始めた頃、別の場所に居るとの連絡で駆けつけるも、一瞬姿を見ただけで
飛ばれてしまいました。しかし幸いなことに、鳥を探すのが上手なご婦人がしっかり見つけてくれて、何とか撮影
することが出来ました。
広い森の中を右往左往しながらの探鳥は骨が折れますが、撮れた時の喜びはひとしおですね^^。
b0184848_1543228.jpg
b0184848_1543834.jpg
b0184848_15431482.jpg
b0184848_15431997.jpg
b0184848_15432437.jpg
b0184848_1543299.jpg

b0184848_1547737.jpg

b0184848_15471861.jpg

b0184848_15434881.jpg


by granpatoshi | 2015-12-17 07:00 | 野鳥 | Comments(6)