タグ:ルリビタキ ( 78 ) タグの人気記事

2017年 12月 15日
ルリビタキと友達になる^^
今日も懲りずにルリビタキ撮影です。
このルリオス君、来たての頃は警戒心が強くてなかなか低い位置には下りてきませんでしたが、ようやく
この場所に慣れたのか地面に降りてエサを探すようになりました。カメラマンは私一人だけなので静かに
していると、向こうさんも安心したのかかなり近くまで寄ってきていろんなポーズで応えてくれました。
姿を見失うと「ゲゲッ、ゲゲッ」という地鳴きで居場所を教えてくれたりしてとてもフレンドリー。こちらの顔を
覚えてくれたのかなぁ^^。
b0184848_17191129.jpg
b0184848_17191924.jpg
b0184848_1719247.jpg
b0184848_17193158.jpg
b0184848_17193621.jpg
b0184848_17194491.jpg
b0184848_17195063.jpg
b0184848_17195738.jpg
b0184848_1720277.jpg
b0184848_1720869.jpg
b0184848_17201584.jpg
b0184848_17202047.jpg


by granpatoshi | 2017-12-15 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 12月 13日
森のルリビタキ
重い機材を担いで急坂を歩くこと15分、途中で2回ほど休んで呼吸を整えます。今度は急階段を下り、ようやく
ルリビタキのポイントに到着。ここのルリビタキのオスは背中の瑠璃色が濃くてとてもフォトジェニックな個体。
明るい森なので抜けの良い枝に止まってくれれば、これはもう願ったりかなったりの野鳥写真になります。
冬鳥の中でもダントツの人気を誇るルリビタキですから、しっかり撮れると嬉しくなります^^。
b0184848_10202690.jpg
b0184848_10203323.jpg
b0184848_10203980.jpg
b0184848_10204644.jpg
b0184848_10205149.jpg
b0184848_1020581.jpg
b0184848_1021393.jpg
b0184848_1021979.jpg
b0184848_10211412.jpg
b0184848_10212080.jpg


by granpatoshi | 2017-12-13 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2017年 12月 09日
水場のルリビタキ
鳴き声もなくヤマハゼの枝先に飛んで来たルリビタキ。しかし逆光空抜け。
この状態は鳥撮りには最悪のシチュエーションです。順光側に回っている間に逃げられたことが何度もあったので、
ここは我慢で低い枝に降りて来るのを待ちます。一旦地面に降りたものの、フォーカスする間もなく茂みの奥に姿を
消しました。
しかし天は我を見捨てなかった^^。いきなり水場に出て来ました。これこれ、このシーンが撮りたかったのです。
水の流れと岩苔、落葉した木々の葉っぱなどがいい雰囲気を出してくれます。枝止まりはこちらに背景を選択する
余地はありませんが、ここは狭い水場なので狙い通りシットリ感のある写真が撮れました。
b0184848_16413649.jpg

b0184848_16414370.jpg
b0184848_16414944.jpg
b0184848_16415655.jpg
b0184848_1642429.jpg
b0184848_1642976.jpg
b0184848_16421448.jpg


by granpatoshi | 2017-12-09 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 11月 29日
ワンチャンスのルリビタキ
家事の合間を縫って久しぶりで鳥撮りに行って来ました。
まずは森の中をゆっくり歩きながら探索しますが、聞こえてくるのはヒヨドリの甲高い鳴き声だけ。重い機材を
担いであちこち歩き回るのも効率が悪いので、ポイントを決めて待ち受けの省エネ撮影に切り替えます。

やって来たのはジョウビタキのメス。周辺を飛び回って落ち着きがありません。やがて遠くから「ヒッ、ヒッ」と
いうルリビタキの鳴き声。鳴き声の方向にレンズを向けて待っていると一瞬姿を見せたのはルリビタキのオス。
しかしどうもジョビ子が邪魔をしているのかなかなか近寄って来ません。ようやく意を決したのか、複雑に絡み合う
小枝の奥にちょこんとお出まし^^。ここぞとばかりに連写でルリビタキの今季初撮りとなりましたが、気の強い
ジョビ子に蹴散らされてワンチャンスのみでした。
その後もジョビ子は水浴びをしたりヒサカキの実を食べたりと、もうやりたい放題。何処の世界も“女性は強し”です。
b0184848_19323183.jpg
b0184848_19323689.jpg
b0184848_19324236.jpg
b0184848_19324862.jpg
b0184848_19325442.jpg
b0184848_1933020.jpg
b0184848_1933694.jpg
b0184848_1933138.jpg


by granpatoshi | 2017-11-29 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 03月 11日
ルリ撮りは曇りの日に
ルリビタキのような色の強い鳥は、直射日光が当たるとせっかくの色が飛んでしまいます。
高曇りで日差しも柔らかな日、瑠璃色が綺麗に発色してくれることを期待して再びルリ場へ。やや遅めの出勤
でしたが、すでにルリビタキ劇場は宴たけなわ^^。ヒイラギの葉が覆いかぶさった岩の上がお気に入りのようで、
そこから近くの枝に移っては水辺に降りてエサを啄み、また戻るを繰り返します。
明るすぎず暗すぎず、程良い明るさで背中の瑠璃色のテカりもなく、ルリ撮りにはうってつけの日でした^^。
b0184848_17273431.jpg
b0184848_17274048.jpg
b0184848_17274538.jpg
b0184848_17275179.jpg
b0184848_17275668.jpg
b0184848_1728227.jpg
b0184848_1728814.jpg

ツツジの植え込みからウグイスが顔をだしました^^
b0184848_1728132.jpg


by granpatoshi | 2017-03-11 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 03月 03日
そろそろお発ちも近いか
日差しも少しずつ暖かくなり、冬のあいだ里で過ごした冬鳥たちもそろそろ生まれ故郷の山へ帰っていく
時期です。長旅に備えてなのか、さかんに枝から地面に降りてはエサを啄んでいます。この場所を覚えて
いてくれて、来シーズンは背中の瑠璃色が一段と碧さを増して戻ってきてほしいものです。
b0184848_18294485.jpg
b0184848_18295084.jpg
b0184848_18295631.jpg
b0184848_1830365.jpg
b0184848_18301039.jpg
b0184848_18301613.jpg
b0184848_18302260.jpg
b0184848_18302780.jpg


by granpatoshi | 2017-03-03 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2017年 02月 23日
女性は強し^^
カケスとアトリで道草を食ってしまい、ようやくルリ場に到着。
最初にやって来たのはメス。ここはどうもメスの縄張りのようで、頻繁に出て来ます。ようやく出て来てくれたオスの
滞在時間はわずか1分ほど。あっと言う間に飛び去りました。

最近やたら「America first」だの「都民ファースト」という言葉を耳にしますので、ここはひとつオーソドックスに
「Lady first」でいきたいと思います。ということでまずはルリ子さんから。白いアイリング、潤んだような黒い瞳が
チャーミングですが、いかにも気の強そうな面構えですね。
b0184848_16293880.jpg

b0184848_16294410.jpg
b0184848_16294922.jpg
b0184848_16295614.jpg
b0184848_1630277.jpg

メスに比べてオスはどこかおっとりした印象。このオスはまだ若い個体のようで、背中の瑠璃色にうっすらと
茶色が残っています。
b0184848_16303490.jpg

b0184848_16304020.jpg
b0184848_16304678.jpg
b0184848_16305191.jpg
b0184848_16305613.jpg


by granpatoshi | 2017-02-23 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 02月 09日
野鳥は裏切らない
復帰第一戦は惨敗を喫したので、では野鳥で運試しと公園へ。
狙いは今が旬のルリビタキ。ところがポイントに向かう途中、アトリの大群に行く手を阻まれてしまいました^^。
数十羽の群れが田んぼに降りて草の実を食べたり、松の枝で休憩中。ひとしきり撮らせてもらったところでその
場を辞去し、奥へ進みます。
ポイントに着くと間もなく本命が登場するも、人が通り掛かったため一瞬の顔見せで飛び去ってしまいました。
再びアトリのポイントに戻ってシャッター数を稼ぎます^^;。どうせ消去することが分かっていてもついシッターを
切ってしまうのは、この10日間の反動でしょうか。
しかしアトリのお陰で久しぶりに野鳥撮影を満喫することができました^^。
b0184848_15321962.jpg

b0184848_15322639.jpg
b0184848_15323373.jpg
b0184848_15324176.jpg
b0184848_15324943.jpg
b0184848_15325624.jpg
b0184848_1533584.jpg
b0184848_15331596.jpg
b0184848_15332267.jpg
b0184848_15332717.jpg

本命は数カット撮れただけでした
b0184848_15333380.jpg


by granpatoshi | 2017-02-09 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 01月 21日
田んぼのイケメン
野鳥の写真なので緑バックの枝止まりというのが理想ですが、これがなかなか。
枝に止まった!と思ったら葉っぱ被りや背景に緑がない。田起こしした田んぼには虫がたくさん湧いているのか何度も
地面に降ります。こっちは遊びでも向こうは生きるために飛び回っているわけで、そうそうこちらの思惑通りの場所には
行ってくれません。
であれば少し趣向を変えて、あえて地面に降りたところをピックアップ。背景は美しくありませんが、さまざまなポーズや
仕草を捉えることでビビッドな感じが出せればと思った次第です。それにしてもこのルリオス君、眉毛(眉斑)キリリで
かなりのイケメンではないですか^^。
b0184848_1475246.jpg
b0184848_148056.jpg
b0184848_148750.jpg
b0184848_1481517.jpg
b0184848_14822100.jpg
b0184848_1483041.jpg
b0184848_1483981.jpg
b0184848_1484540.jpg


by granpatoshi | 2017-01-21 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2017年 01月 17日
いや~満足満足^^
昨年暮れのうちはルリオスが撮れないと嘆き節を連発していたのに、これは一体どうしたことでありましょうか。
2時間近くにわたって出ずっぱり。雑木林の横の田んぼは田起こしをしていて、エサになる虫が表面に出て来て
いるのでしょう。すぐ近くの日だまりではニャンコが日向ぼっこをしているというのにまったく気にする様子もなく、
枝先から地面に降りては虫を補食してまた戻るを繰り返しています。
あまりの長時間公演に撮り疲れし、途中で中座して別の鳥を探しに行ったほど。戻って来てもまだ舞台は続いて
いましたが、さすがにお腹いっぱい。なんとも贅沢な鳥撮りの一日でした。
b0184848_189426.jpg
b0184848_189999.jpg
b0184848_18915100.jpg
b0184848_1892214.jpg
b0184848_1892949.jpg
b0184848_1893643.jpg
b0184848_18947100.jpg
b0184848_189521.jpg


by granpatoshi | 2017-01-17 07:00 | 野鳥 | Comments(14)