タグ:京浜島 ( 75 ) タグの人気記事

2009年 09月 21日
dancing in the sky 2
快晴。秋晴れの空が広がっている。
こんな日は京浜島日和だ。とうことで早速いつものポイントに出撃。
今日の狙いは、京浜島ならではの飛行機が2機絡む「dancing in the sky」。
B747や777などの大型機からB737やA320などの小型機まで、大小さまざまな飛行機が
次々に離陸してくる。
34Rから上がった先行機が右旋回しながら上昇していく。間もなく後続機がエアボーンし、
同じく右旋回を始める。後続機をファインダーで捉えながら、先行機の飛行経路を予測しつつ、
2機が絡んでくれるのを待つ。
先行機、後続機、そしてカメラの位置、この三つが一直線上に並んだ時がシャッターチャンス
なのだが、旋回のタイミング、機種による飛行経路の違い、機体の重さによる上昇角度や速度の
微妙な違いなど、条件が重なるケースはそう多くはない。
この日は5時間で7回シャッターチャンスがあったが、2機の絡み方も重要で、双方の高度差が
ありすぎると縦位置では撮れてもちょっと面白味に欠ける写真になる。横位置でも縦位置でも
54の画角内にキッチリ納めて撮れると最高だ。
b0184848_19464136.jpg
b0184848_19465673.jpg
b0184848_1947647.jpg
b0184848_19471882.jpg


by granpatoshi | 2009-09-21 19:52 | 飛行機 | Comments(11)
2009年 08月 25日
リベンジならず
関東地方、天気予報は晴れ。
積乱雲を期待して京浜島へ出撃。しかしヘイズが覆っていて房総半島は全く見えない。
日差しはあるものの濁った空が広がっている・・・orz。
34Lへの着陸を狙うが、今日も陽炎が邪魔して先日のリベンジならず・・・。
仕方なく34Rからの上がりを狙って城南島へ移動する。離陸して右旋回する機体を
狙うが今度は逆光。2週連続でノックアウト^^;。
まったく今年の夏はどうかしている。スカッと抜けた夏の青空に白い積乱雲がほしい。

ヌケの悪い写真しか撮れず、涙の敗退でした。
b0184848_1382594.jpg


by granpatoshi | 2009-08-25 13:10 | 飛行機 | Comments(12)
2009年 08月 19日
ピンぼけ?
気温31度。滑走路の温度は地表からの輻射熱で恐らく40度を超えているだろう。
遠くから見ると、陽炎がユラユラ立ちのぼっている。撮影ポイントからRW34Lの接地点までの
距離は約3000メートル。焦点距離は500×1.4×1.3=35ミリ換算910ミリ。
これだけの距離だと、望遠レンズの圧縮効果が強くなり、陽炎はユラユラどころか、メラメラという感じだ。

画像をチェックしてみると、どうもピントが来ていないように見える。
とくに接地寸前の画像はひどいピンボケ状態。炎天下、3000メートル先の飛行機を910ミリの焦点距離で
撮影しているので、陽炎もかなり圧縮されるのだろう。
本当は接地の瞬間にタイヤからパッと上がる煙を入れて撮りたかった・・・。

b0184848_1151213.jpg
b0184848_11512015.jpg
b0184848_11513362.jpg


by granpatoshi | 2009-08-19 11:52 | 飛行機 | Comments(10)
2009年 06月 02日
ベーパー発生
高空をコントレールを曳きながら飛行するシーンにはロマンを感じますが、
離着陸時に翼端や翼上面からベーパーを発生させながら飛行するシーンは
飛行機のダイナミズムみたいなものを感じます。

RJTT、RW34Rからの離陸機はエアボーンしたらすぐに右旋回。
この時、旋回の内側に居ることが大事です。翼端のベーパーは数秒間見る
ことが出来ますが、翼上面に発生するベーパーはほんの一瞬、長くても
一秒かそこいら。

光線の具合、空気中の湿度、立ち位置などの条件が重なると、結構迫力の
ある写真が撮れます。

b0184848_12115266.jpg

b0184848_12121784.jpg

b0184848_12123775.jpg


by granpatoshi | 2009-06-02 12:14 | 飛行機 | Comments(6)
2009年 05月 23日
dancing in the sky
京浜島つばさ公園も飛行機撮影の絶好ポイントです。
RW34Rから次々と離陸してくる飛行機は、市街地を避けるため右に旋回しながら上昇を
続けます。北海道方面行きはそのまま房総半島上空を通過しますが、西日本方面行きは
さらに右旋回を続けます。
すぐに次の飛行機がエアボーン、同じ旋回操作で目の前を右から左に通過。タイミングが
合うと、先行機と今の機体が視線の先で交差する瞬間があります。とくに両方の機体に
ヒネリが入っている時はまるで大空の下でワルツを踊っているようです。
名付けて「dancing in the sky」。トラフィックの多い羽田空港ならではのシーンです。

NHのB777-300とJLのA300-600
b0184848_22314152.jpg


JLのB777-200とNHのB767-300
b0184848_2232268.jpg


OZのA330-300とJLのB737-800 ドンピシャのタイミングです。
b0184848_22321720.jpg


by granpatoshi | 2009-05-23 22:45 | 飛行機 | Comments(6)