タグ:城南島 ( 78 ) タグの人気記事

2017年 08月 13日
島から島へ
羽田空港は日本で最もトラフィックの多い空港ですから、撮るネタには事欠きません。
「さ~て次は何が来るかな」というのも愉しみのひとつです。

まずは城南島。狙っていた飛行機が視界に入ってきました。ファインダーの中でだんだん大きくなる機影、
自分が気に入っているアングルになるまで十分引き寄せてからカシャッ、カシャッ。
時には予期せぬ飛行機も飛んで来たりして楽しいです。そして次は京浜島へ。
b0184848_1254734.jpg

b0184848_12541476.jpg
b0184848_12542276.jpg
b0184848_12542781.jpg


京浜島のお立ち台からB滑走路までの距離はだいたい700メートル位。間に遮るものがないので全身が
スッキリ撮れます。以前あった土砂の小山も完全に姿を消し、見通しが良くなりました。いや実を言うと、
飛行機をあの土砂の小山と絡めるのも羽田らしくなくて気に入っていたのですが・・・。
b0184848_12551690.jpg

b0184848_12552294.jpg
b0184848_12552881.jpg
b0184848_12553293.jpg


by granpatoshi | 2017-08-13 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 08月 11日
木陰でノンビリ^^
そろそろかな?と、スマートホンで「フライトレーダー24」をチェック。
房総半島から羽田に向かって飛行しているルフトハンザ機が画面に表示されています。
「よし、こっちへ回ってこい」とB滑走路への着陸を誘導(!?)すると、ちゃんと願いを聞いてくれました。
南風運用の時、東からの飛来機はD滑走路に降りるのが原則ですが、滑走路は国際線ターミナルに
近い方が何かと便利なので、外国エアラインはしばしばB滑走路に降りてきます。
直射日光を避けて木陰に機材をセット、東京港に出入りする船などを眺めながら飛行機を撮影するのも
楽しいです。

ルフトハンザ716便、フランクフルトからご到着
b0184848_1328971.jpg

b0184848_13281781.jpg
b0184848_13282068.jpg

ユナイテッド875便、サンフランシスコからご到着
b0184848_13282717.jpg
b0184848_13283152.jpg
b0184848_13283892.jpg

フィリピン航空422便、マニラからご到着。今日はエアバスA340でした
b0184848_13284437.jpg
b0184848_13285016.jpg
b0184848_13285556.jpg

エバエア192便、台北からご到着
b0184848_1329024.jpg


by granpatoshi | 2017-08-11 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 08月 09日
雲と絡める
迷走台風5号が四国から近畿に接近している影響で、関東も空模様が変です。
ベランダから眺めると、羽田方向の空に積乱雲が乱立しているので城南島へ急ぎます。B滑走路22への着陸に
向けて最終旋回する辺りの後方にちょっと良さげな雲が出ていますが、上空の風の影響でしょうか、雲の形が
刻々と変わります。飛行機が雲の端を通過する時、ジェットエンジンの排気、ジェットブラストがハッキリ見えます。
こんなシーンが撮れると嬉しくなりますが、やがて全天に雲が広がりはじめ、残念ながらショータイムは昼過ぎには
終了となりました。
b0184848_10562363.jpg

b0184848_10562881.jpg
b0184848_1056343.jpg
b0184848_10564029.jpg
b0184848_10564898.jpg
b0184848_10565299.jpg

ひと頃、台風5号が南西諸島方面に近づいたため、石垣島と本土を結ぶ路線は欠航していました。
石垣~羽田路線は一日1便ですが、この日は石垣島で足止めをくっていた人たちを島外へ運ぶため臨時便も
出たようです。
b0184848_10565860.jpg
b0184848_1057413.jpg


by granpatoshi | 2017-08-09 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 08月 05日
シャキッとしない城南島
諸般の事情でなかなか撮影に行けませんでしたが、ようやく一段落ついたので城南島へGo!
この時期、休日の城南島は大勢の人で賑わいますが、平日ともなると人もまばらでカメラマンの姿も見えません。
独り黙々とシャッターを切りますが、やはり同業の人が居るのと居ないのとでは気分の乗り方が違います。
最初のうちは青空も見えていたのに、時間の経過と共に雲が広がり、メリハリのない写真を量産してしまいました。
照りつける太陽に吹き出る汗を拭きながら、ペットボトルの水をガブ飲みしつつシャッターを切る・・・これぞまさに
“正しい日本の夏”の撮影風景だと思うんだけどなぁ。

b0184848_14182924.jpg

b0184848_14183657.jpg

今日のルフト、フランクフルト便はFanhansaでした
b0184848_14184048.jpg
b0184848_14184764.jpg
b0184848_14185447.jpg
b0184848_14185825.jpg

40分遅れで出て来たエーフラでしたが、こけました^^;。ちょっと目を離した隙に姿が見えなくなったと思ったら、どうやらターミナルに戻ったようです
b0184848_1419448.jpg

ウミネコが近くを旋回
b0184848_14191167.jpg

変わった形状の船ですが、宇部興産海運のセメント運搬船だそうです
b0184848_14191618.jpg

タグボートにエスコートされてソロリソロリと入港してきたのはパナマ船籍のコンテナ船VEGA
b0184848_14192223.jpg


by granpatoshi | 2017-08-05 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 07月 04日
城南島詣で
前日の雨で湿度がやや高めなので、離陸して右ヒネリの際にベーパーを出す機体があるだろうと読んで城南島へ。
しかし天気が回復し、気温も上がってきたので比較的ベーパーが出やすいエアバスA330やボーイング777-300ERも
期待外れ。内陸部の成田と違って沿岸部にある羽田は、気象条件が適していても地理的にベーパーが出にくいのでしょう。
梅雨の時期はベーパーが出やすいので、空模様を睨みながらせっせと通うしかないようです。
b0184848_1446526.jpg
b0184848_14461310.jpg

城南島の東端から撮ると、エアボーン地点まで距離は2000メートル以上。
メラメラが強いとまったく写真になりませんが、この時は何とか解像してくれました
b0184848_1446187.jpg
b0184848_14462333.jpg
b0184848_14462997.jpg
b0184848_1446348.jpg

南風の城南島といえばこのアングル。短いレンズで全体を入れるもよし、
望遠レンズで切り撮ってクローズアップで迫るもよし
b0184848_14463977.jpg
b0184848_14464547.jpg


by granpatoshi | 2017-07-04 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 06月 28日
ウィングレット機はカッコいい
翼端からピンと跳ね上がるように伸びたウィングレット(あるいはシャークレット)。
これを装着することで空力性能が改善され、燃料を4~5%程度節減できるそうです。その分運行コストが
下がるわけですから、航空会社にとってはとても大事な装置といえます。
そして飛行機好きの立場からすれば、何よりも見た目が如何にもカッコいいのです。今回はそんな写真を
フィーチャーしてみました。

ボーイング767-300ERウィングレット機。羽田では珍しいです
b0184848_1750141.jpg

エアバスA321CEO
b0184848_17502177.jpg

エアバスA320-200シャークレット機
b0184848_17502678.jpg

ボーイング737-800
b0184848_17503284.jpg

中国南方航空エアバスA330-300
b0184848_17503936.jpg

上海航空エアバスA330-300
b0184848_17504570.jpg

米国某金融機関のガルフストリームG650
b0184848_17505181.jpg

ウィングレット付きではありませんが、特別参加のJTAボーイング737-400「さくらジンベエ」。
お腹にコバンザメがくっついていて、芸が細かいです^^。
b0184848_17505787.jpg


by granpatoshi | 2017-06-28 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 06月 18日
政府専用機を独占撮影
城南島のいつもの撮影ポイントに着いて空港内を見ると、VIPエリアに政府専用機が2機。
いや実はこれを狙って城南島に行ったわけではなく、たまたま偶然です。プッシュバックされた機体のコックピット
天窓には国旗が掲揚されています。後で知ったのですが、デンマークを訪問される皇太子殿下の搭乗機でした。

最初に離陸したのは「Japanese Air force 1 」。これはVIP搭乗時のコールサインです。北風運用なので
C滑走路34Rからの離陸ですが、気温が高く地上付近はメラメラでまったく解像しません。エアボーンして
ある程度高度が出てようやく解像するようになりました。続いて2号機「Japanese Air force 2 」の離陸を
待っていると、風向きが変わって無情にもランウェイチェンジ。南風運用となりC滑走路16Lからの離陸と
なりました。
近頃は羽田空港でジャンボ機を見る機会はめったになく、城南島にはカメラマンは誰もいません。これは
いいものを見たと独り悦に入り、撮影しました。

コックピット天窓に国旗が掲揚されています
b0184848_12375923.jpg

メラメラで解像していません
b0184848_12387100.jpg
b0184848_12381358.jpg
b0184848_12382162.jpg

このへんからようやく解像するようになりました
b0184848_1238315.jpg
b0184848_12384268.jpg
b0184848_12384810.jpg
b0184848_12385545.jpg


by granpatoshi | 2017-06-18 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2017年 06月 08日
城南島でのお楽しみ
城南島といえば飛行機だけではありません、船と水鳥。
東京港に出入りする船を見ているだけでも楽しいし、水鳥も立派な被写体になります。東京都港湾局の統計によれば、
東京港に入港する船の数は大小合わせて年間約2万5千隻にもなるそうです。船は物流の担い手として大きな役割を
果たしているのだということを実感しますね。

上海の海運会社が運行している「NEW MINGZHOU 16」
b0184848_15315998.jpg

Pan Ocean社のコンテナ船「POS TOKYO」日本と韓国を結んでいます
b0184848_1532663.jpg

大型船の入出港には欠かせないタグボート「おおい」。出力は3600馬力もあるそうです
b0184848_15321369.jpg

Orient Overseas Container Limited社のコンテナ船「OOCL AUSTRALIA」がタグボート「おおい」にエスコートされて入港
b0184848_15322965.jpg

高輪消防署所属の消防艇「ありあけ」 4丁の放水銃がカッコいいです
b0184848_15323652.jpg

東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド大漁」大漁旗のデザインです。飛行機でおなじみボーイング社製です
b0184848_15324539.jpg


そして水鳥といえば、いまの時期はコアジサシ。
飛行機撮影の合間にコアジサシ狙いでレンズを海に向けます。この日は潮の加減かエサになる小魚がかなり沖合に
いたようで、あまり近くには寄ってこなかったですが、それでもたまに目の前でホバリングをしてくれるコアジサシもいて、
楽しめました。
b0184848_15473622.jpg

b0184848_15474468.jpg
b0184848_15474995.jpg
b0184848_15475470.jpg


by granpatoshi | 2017-06-08 07:00 | 乗り物 | Comments(2)
2017年 06月 06日
城南島で思ったこと
再入院から退院して10日、三叉神経痛の痛みは今のところまったくありません。この状態がずっと続いてくれることを
願うばかりです。

さて天気も良いことだし、病み上がりの身にはあまり動かずに写真が撮れる場所ということで、城南島へ。
まあこれと言って珍しい飛行機が飛ぶわけでもないけれど、心地よい海風に吹かれながら飛行機を撮影できるのは
ありがたいです。
とは言うものの、事前に写真のイメージを持たずに行ったので、どうもイマイチ写真を量産してしまいました。
野鳥写真は“出たとこ勝負”的なところがありますが、飛行機写真は事前に計算できます。逆に言えば、飛行機写真は
事前に写真の仕上がりをイメージして撮影しないと、ただ単にシャッターを押しただけの写真になります。次回はちゃんと
テーマを決めて再チャレンジしたいと思います。
b0184848_11553454.jpg

b0184848_11554154.jpg
b0184848_11554725.jpg
b0184848_11555388.jpg
b0184848_11555950.jpg
b0184848_115664.jpg
b0184848_1156119.jpg
b0184848_11561722.jpg


by granpatoshi | 2017-06-06 11:58 | 飛行機 | Comments(6)
2017年 03月 05日
船旅の思い出
私、飛行機も好きですが船も好きです^^。
城南島は東京港の出入り口に位置しているので目の前をコンテナ船、客船、貨物船など、大小さまざまな船が
通過します。飛行機と比べて圧倒的に速度感が違いますが、そのゆったり感がかえって心地よいのかもしれません。

とはいうものの、船には苦い思い出もあります。昔、宮崎から川崎までフェリーに乗船した時のこと。四国沖の
太平洋を航行中に大シケに見舞われ、船は大揺れ。特等船室だったので食事はアテンダントが食堂に案内して
くれたのですが、食堂には私と家内以外誰も居ません。必死で揺れと闘いながら何とか食事を終え、這々の体で
船室に戻りました。当時は今のような高性能のスタビライザーは装備されていなかったので、揺れも大きかった
のでしょう。これが内海航路だったら素晴らしい船旅が楽しめたと思います。
船旅には飛行機や新幹線では味わえない、特別の時間が流れているような気がします^^。

日本郵船の「FUSHIMI」 船籍はシンガポール
b0184848_18125120.jpg

「HALCYON」 船籍はバハマ諸島ナッソー
b0184848_1812577.jpg

日本通運のRORO船「ひまわり2」 荷物を積んだままのトラックなどを運搬
b0184848_1813525.jpg

内航貨物船「昇平丸」船籍は東京
b0184848_1813116.jpg

内航油槽船「第一八幡丸」小笠原諸島まで油を運んでいます。船籍は東京
b0184848_18131636.jpg

KC庁のパトボート。「かわせみ」なんて可愛い名前のものもあります
b0184848_18185951.jpg

東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド愛」 ちょっと面はゆい名前ですね
b0184848_18133558.jpg

東海汽船の「橘丸」 東京・晴海~三宅島~御蔵島~八丈島を結んでいます
b0184848_1813454.jpg

「ジェットセーラー」 水道橋~羽田空港を結ぶクルーズ船
b0184848_18135111.jpg

同業者がたくさん乗船しています。最近よく見かけます
b0184848_18135752.jpg


by granpatoshi | 2017-03-05 07:00 | 乗り物 | Comments(10)