タグ:城南島 ( 74 ) タグの人気記事

2016年 09月 21日
城南島ホットアングル
進入経路のほぼ真下に潜り込んで、正面寄りから長玉でパシャッ、振り向いて後追いでさらにパシャッ(しかし逆光)。
エアバスA330やボーイング787は翼が長いので、少し離れてズームレンズで全身を入れてパシャパシャ・・・とまあ、
いろんなバリエーションが楽しめるのが城南島ですね。
京浜島でスポッティング風に真横から撮るのもありですが、寄ったり引いたりしながら、いろんなアングルで撮るのも
写真にバリエーションが出て楽しいです^^。

フィリピンエアのボーイング777-300ER
b0184848_1591780.jpg

典型的な城南島アングルです
b0184848_159296.jpg

RW22へのタッチダウンまで数十秒
b0184848_1594039.jpg

中国南方航空のエアバスA330
b0184848_1595036.jpg

787はウィングスパンが長いです
b0184848_1510244.jpg

夏の終わりの空が広がっています
b0184848_15101097.jpg

最近は船から撮るのも流行っています
b0184848_15101719.jpg

城南島に隣接する大井コンテナ埠頭のガントリークレーン。超望遠レンズの圧縮効果が出ました
b0184848_15102628.jpg


by granpatoshi | 2016-09-21 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 09月 13日
雨の城南島にて
どうしても撮りたいものがあって小雨そぼ降るなか、酔狂にも城南島へ行って参りました。
韓国海軍の駆逐艦と補給艦が海上自衛隊と共同訓練のため来日、晴海埠頭を出港して城南島の沖を通過する
ところを押さえようという魂胆です。そしてもう一つの狙いがルフトハンザのエアバスA340。この飛行機は湿度が
高い時はエアボーンと同時に両翼端からベーパーを引きながら上昇し、城南島を過ぎた辺りで右旋回。この時、
主翼付け根付近からボワッという感じで水蒸気が発生します。というわけで船と飛行機、両狙いでスタンバイです。

予定の時間よりも少し早く、ホスト艦である海上自衛隊の護衛艦DD111「おおなみ」がレインボーブリッジをくぐって
姿を現しました。狭い水路なので不測の事態に備えて、乗組員10人ほどが艦首で前方を監視しています。20分後に
出て来たのは韓国海軍補給艦「チョンジ」、駆逐艦「チュンムゴン・イ・スンシン」が続航します。「おおなみ」は船足も
速く通過しましたが、後続の2艦は水路に不案内なためかタグボートが寄り添い、スロースピードで出て行きました。
目の前を通過するも、鉛色の空に灰色の軍艦なのでコントラストの低い写真となりました。

護衛艦DD111「おおなみ」 やはり軍艦はカッコいいです
b0184848_15404216.jpg

b0184848_15404969.jpg
b0184848_15411099.jpg
b0184848_15411777.jpg

韓国海軍補給艦「チョンジ」
b0184848_15412586.jpg
b0184848_15414026.jpg

韓国海軍駆逐艦「チュンムゴン・イ・スンシン」 海自の護衛艦とは上部構造の形状がまったく違います
b0184848_15415748.jpg
b0184848_15421075.jpg
b0184848_15422139.jpg
b0184848_15424118.jpg

そしてもう一つの狙い目、ルフトハンザのA340はエアボーン直後に低い雲に突入、音だけで姿はまったく見えず。
雨の中を頑張ったのですが、残念ながら目的は果たせませんでした。
ボーイング777-300ERはほぼ確実にベーパーが出ます^^
b0184848_1543171.jpg
b0184848_15431512.jpg


by granpatoshi | 2016-09-13 07:00 | ミリタリー | Comments(0)
2016年 06月 11日
鳥と飛行機
それにしても何のヒネリもない、ベタなタイトルですね^^;。

天気も良いし、ひとつ飛行機でも撮りに行くかと出掛けたのは良かったけれど、いつも車を止めていた場所が閉鎖
されていて万事休す。仕方がないので取りあえず城南島へ向かいます。しかし毎度お馴染みのアングルなので、
どの機体を撮っても新鮮味に欠けます。
と、そこに救いの神あらわる。コアジサシです。今季、多摩川のコアジサシは絶不調ですが、空港周辺は数は少ない
ものの、目の前で撮れるのが有り難い。飛行機そっちのけでコアジサシの飛翔に集中したのでした。
この後京浜島に移動し、ルフトのフランクフルト便ボーイング747-8Iの離陸を撮っていると、ここでもコアジサシが
乱舞。結局、飛行機よりもコアジサシの方が撮影枚数が多かったという、ちょっと複雑な心境の一日でした。
b0184848_1012451.jpg
b0184848_1013053.jpg
b0184848_1013442.jpg
b0184848_1014053.jpg
b0184848_1014574.jpg
b0184848_1015078.jpg
b0184848_1015587.jpg
b0184848_102034.jpg
b0184848_102549.jpg
b0184848_1021053.jpg


by granpatoshi | 2016-06-11 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2016年 05月 14日
天気には勝てません^^;
朝方には雨も上がり、北風。「これはもう行くしかないっしょ」と、勇んで城南島へ^^
いつもの場所に陣取り、撮影開始。しかし、どん曇りで雲底が低く、C滑走路を離陸した飛行機はアッという間に雲の
中に突入してしまいます。薄日が差す瞬間もありましたが、すぐに厚い雲に覆われて空の色も目まぐるしく変化します。
今回は長距離路線の大型機が右旋回する時に発生させるベーパーを狙っていたのですが、唯一応えてくれたのは
ルフトハンザのミュンヘン便、エアバスA340のみ。結果的にメリハリのない、フラットな画像を量産してしまいました。
次は雨上がりの晴天の日に再度挑戦してみます。
b0184848_13331426.jpg

b0184848_13332288.jpg
b0184848_1333273.jpg
b0184848_13333389.jpg

こんなシーンを狙っていたのです(^^)/
b0184848_13333896.jpg
b0184848_13334462.jpg
b0184848_13334973.jpg

こんな船が走っていました。昨年から運行を始めたそうですが、料金はかなり高め
b0184848_1333545.jpg


by granpatoshi | 2016-05-14 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 01月 21日
逆光ギラリ^^
南風運用のとき、西日本方面からの到着機はB滑走路に降りてきます。
正面からの撮影は順光ですが、後ろを振り返ると完全逆光。午後1時半頃はまだ太陽の位置も高く、滑走路手前の
海面は反射光でギラギラ。そこを飛行機が通過すると、海面からの照り返しで機体のジュラルミンが一瞬「キラッ」。
「おぉ、これだ!」とレンズを180度逆に向けて構えます。光の当たり具合によっては金属の地肌がツヤツヤ、ヌメヌメと
妖しく輝き、ちょっと面白い写真になりました。自分で言うのもナンですが、ヒコーキマニアというのはこんなことに
喜んだりするんですよねぇ^^。

ANAボーイング787
b0184848_15524375.jpg

JALボーイング787
b0184848_15524816.jpg

ANAボーイング767
b0184848_15525351.jpg

ANAエアバスA320
b0184848_15525878.jpg

ANAボーイング737
b0184848_1553321.jpg

JALボーイング767
b0184848_1553866.jpg

中国南方航空エアバスA330
b0184848_15531338.jpg

ANAボーイング787
b0184848_15531969.jpg

ANAボーイング787
b0184848_15532446.jpg

ANAボーイング787
b0184848_15532937.jpg


by granpatoshi | 2016-01-21 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 01月 13日
城南島ヒネリ
飛行機が旋回する瞬間・・・私は何度撮っても飽きないです^^。
左の主翼がグイッと持ち上がり、右主翼の上面までしっかり見える瞬間、たまりません^^。
なかでも翼の全長が長いボーイング787のヒネリは、翼端が反り返ってカッコいいっす。
戦闘機ほどではないにしても、旅客機だって場所をうまく選べば面白いシーンが撮れます。
b0184848_17244212.jpg

b0184848_1724484.jpg
b0184848_17245338.jpg
b0184848_17245936.jpg
b0184848_1725451.jpg
b0184848_1725948.jpg
b0184848_17251746.jpg
b0184848_17252130.jpg

真下を通過中のEVERGREENのコンテナ船が写りこみました^^
b0184848_17252689.jpg

今回は昨年暮れに衝動買いした、500ミリレンズ用のPLフィルターの試し撮りも兼ねていました。
機体の白い部分の反射は押さえることが出来ますが、光線の具合によっては全体に青味が増しますね。
飛行機の後ろに白い雲があると偏光フィルターの効果がハッキリ出たのでしょうが、この日は残念ながら
雲ひとつないピーカンでした^^;。

by granpatoshi | 2016-01-13 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 11月 11日
夕方特訓
祝 MRJ 初飛行!
11月11日午前9時半、国産初のジェット旅客機Mitsubishi Regional Jetが初飛行に飛び立ちました。
垂直尾翼にはMRJの文字が誇らしげにペイントされ、これから日本の空の一翼を担う決意を示しているようでした^^。


アンチ・コリジョンライトを点滅させながらB滑走路22に進入してくる飛行機。
さすがにこの季節の太陽は光に力がなく、狙っていた“夕日がギラリ”のシーンはワンチャンスのみ。方針を変え、
ジュラルミンの機体に地上の灯火が写りこんだ瞬間を狙います。明る過ぎず暗過ぎず、このタイミングは意外と
短時間。「秋の日はつるべ落とし」と言いますが、夢中で撮っていてふと気がつくと既に薄暗くなっています。
日が沈むと急速に冷え込んできたので、特訓はここまで。空気が澄んでくるこれからの季節が飛行機撮影には
適しているけれど、寒さとの闘いでもありますね^^。
b0184848_18551263.jpg

b0184848_18551824.jpg
b0184848_18552326.jpg
b0184848_18552997.jpg
b0184848_18553468.jpg
b0184848_18554146.jpg
b0184848_18554675.jpg
b0184848_18555176.jpg


by granpatoshi | 2015-11-11 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 10月 06日
余分なものは排除する
「ハッと感じたら、グッと寄って、バシバシ撮る」と言ったのは写真家・篠山紀信。
「写真は余分なものが写ってしまうから、一歩前へ出て近寄ると、肉眼で見た感じに近い」とも述べています。
撮る対象によってその方法論はいろいろありますが、自分の目で見たもの、感じたことを写真で表現するには
大事なスタンスだと思います。

飛行機写真の場合、スポッター風にキッチリ真横から撮る、あるいは風景と絡ませて情景写真的に撮るというのが
一般的ですが、たまには違ったアングルで迫るのも楽しいです。というわけで、今回はB滑走路22へ降りてくる
飛行機の進入コースのほぼ真下に潜り込んで、500ミリレンズで正面寄りと斜め後方からドアップで狙います。
アングル的にはお腹写真ですが、エンジンや翼下面の複雑な形状がよく判る、マニアックな写真が撮れます。
まさに余分なものが写っていなくて、飛行機のダイナミックなフォルムが強調されていると思います。
とまあいろいろ理屈をこねても、所詮は自己満足の世界なんですけどね^^。
b0184848_16595612.jpg


b0184848_170153.jpg
b0184848_170591.jpg
b0184848_1701025.jpg
b0184848_1701578.jpg
b0184848_1702018.jpg
b0184848_1702584.jpg
b0184848_1703018.jpg
b0184848_1703558.jpg
b0184848_1704195.jpg


by granpatoshi | 2015-10-06 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 08月 23日
船も面白いぞ^^
はい、今回は船の特集です^^;。
城南島で飛行機を撮っていると、目の前を大小さまざまな船が通過して東京港に出入りします。
場所柄、やはりコンテナ船が多いようです。撮影した船をネットで調べると、その船に関する詳しい情報が出ています。
面白いもので、飛行機マニアがいるのと同様に船マニアの人も多いようで、船専門のブログがあったりします。
畑違いのブログを読むと、記事やコメント欄にはディープなお話が詰まっていて、結構興味深いものがあります^^。

EVER EAGLE
船種:コンテナ船
総トン数:76,067トン
船籍:英国
進水:2001年
全長:300メートル
全幅:42.8メートル
建造:三菱重工神戸造船所
東京港を出航後、横須賀、中国・青島を経由して、現在香港に入港中。
b0184848_13544271.jpg

b0184848_13544864.jpg
b0184848_13545787.jpg
b0184848_1355341.jpg
b0184848_13551049.jpg
b0184848_13551774.jpg


NYK FUSHIMI
船種:コンテナ船
総トン数:44,925トン
船籍:シンガポール
進水:2012年
建造:ヒュンダイ重工
東京港を出航後、名古屋、神戸を経由して、現在シンガポールに向けて航行中。
b0184848_1356616.jpg


東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド 虹」。ボーイング社製だそうです。
b0184848_1357034.jpg


by granpatoshi | 2015-08-23 07:00 | 乗り物 | Comments(2)
2015年 08月 21日
悪戦苦闘の城南島^^;
羽田空港C滑走路は昨年暮れ、南側(海側)に360メートル延伸されました。その結果、都心方向に向かって離陸する
北風運用の際、離陸滑走開始点も海側に移動。城南島から見ると、離陸地点も従来よりも海側に遠ざかっています。
国際線の長距離便は重量があるので、比較的低い上がりで見せ場を作ってくれますが、国内線の小型機だと遙か
遠くで離陸。頭の上を腹を見せながら右旋回する機体も多く、離陸シーンとしては面白みに欠けます。着陸も同じで、
接地点が以前よりも遠くなりました。気温と湿度が高い夏場、メラメラが発生するともう写真になりません。やはりこの
ポイントは空気が澄んでくる、秋から冬にかけてがベストですね。
b0184848_21582663.jpg
b0184848_2158318.jpg
b0184848_21583665.jpg
b0184848_21584195.jpg
b0184848_21584624.jpg

ルフトの747-8Iがお台場の上空辺りでナイスな右ヒネリ
b0184848_21585220.jpg

エアチャイナのエアバスA330が低い上がりを見せてくれました
b0184848_21585768.jpg

着陸機はかなり遠いので、大胆にトリミング^^;
b0184848_2159248.jpg
b0184848_2159718.jpg

ユリカモメがフラップ全開でローパス
b0184848_2159121.jpg


by granpatoshi | 2015-08-21 07:30 | 飛行機 | Comments(0)