タグ:城南島 ( 81 ) タグの人気記事

2016年 05月 14日
天気には勝てません^^;
朝方には雨も上がり、北風。「これはもう行くしかないっしょ」と、勇んで城南島へ^^
いつもの場所に陣取り、撮影開始。しかし、どん曇りで雲底が低く、C滑走路を離陸した飛行機はアッという間に雲の
中に突入してしまいます。薄日が差す瞬間もありましたが、すぐに厚い雲に覆われて空の色も目まぐるしく変化します。
今回は長距離路線の大型機が右旋回する時に発生させるベーパーを狙っていたのですが、唯一応えてくれたのは
ルフトハンザのミュンヘン便、エアバスA340のみ。結果的にメリハリのない、フラットな画像を量産してしまいました。
次は雨上がりの晴天の日に再度挑戦してみます。
b0184848_13331426.jpg

b0184848_13332288.jpg
b0184848_1333273.jpg
b0184848_13333389.jpg

こんなシーンを狙っていたのです(^^)/
b0184848_13333896.jpg
b0184848_13334462.jpg
b0184848_13334973.jpg

こんな船が走っていました。昨年から運行を始めたそうですが、料金はかなり高め
b0184848_1333545.jpg


by granpatoshi | 2016-05-14 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 01月 21日
逆光ギラリ^^
南風運用のとき、西日本方面からの到着機はB滑走路に降りてきます。
正面からの撮影は順光ですが、後ろを振り返ると完全逆光。午後1時半頃はまだ太陽の位置も高く、滑走路手前の
海面は反射光でギラギラ。そこを飛行機が通過すると、海面からの照り返しで機体のジュラルミンが一瞬「キラッ」。
「おぉ、これだ!」とレンズを180度逆に向けて構えます。光の当たり具合によっては金属の地肌がツヤツヤ、ヌメヌメと
妖しく輝き、ちょっと面白い写真になりました。自分で言うのもナンですが、ヒコーキマニアというのはこんなことに
喜んだりするんですよねぇ^^。

ANAボーイング787
b0184848_15524375.jpg

JALボーイング787
b0184848_15524816.jpg

ANAボーイング767
b0184848_15525351.jpg

ANAエアバスA320
b0184848_15525878.jpg

ANAボーイング737
b0184848_1553321.jpg

JALボーイング767
b0184848_1553866.jpg

中国南方航空エアバスA330
b0184848_15531338.jpg

ANAボーイング787
b0184848_15531969.jpg

ANAボーイング787
b0184848_15532446.jpg

ANAボーイング787
b0184848_15532937.jpg


by granpatoshi | 2016-01-21 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 01月 13日
城南島ヒネリ
飛行機が旋回する瞬間・・・私は何度撮っても飽きないです^^。
左の主翼がグイッと持ち上がり、右主翼の上面までしっかり見える瞬間、たまりません^^。
なかでも翼の全長が長いボーイング787のヒネリは、翼端が反り返ってカッコいいっす。
戦闘機ほどではないにしても、旅客機だって場所をうまく選べば面白いシーンが撮れます。
b0184848_17244212.jpg

b0184848_1724484.jpg
b0184848_17245338.jpg
b0184848_17245936.jpg
b0184848_1725451.jpg
b0184848_1725948.jpg
b0184848_17251746.jpg
b0184848_17252130.jpg

真下を通過中のEVERGREENのコンテナ船が写りこみました^^
b0184848_17252689.jpg

今回は昨年暮れに衝動買いした、500ミリレンズ用のPLフィルターの試し撮りも兼ねていました。
機体の白い部分の反射は押さえることが出来ますが、光線の具合によっては全体に青味が増しますね。
飛行機の後ろに白い雲があると偏光フィルターの効果がハッキリ出たのでしょうが、この日は残念ながら
雲ひとつないピーカンでした^^;。

by granpatoshi | 2016-01-13 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 11月 11日
夕方特訓
祝 MRJ 初飛行!
11月11日午前9時半、国産初のジェット旅客機Mitsubishi Regional Jetが初飛行に飛び立ちました。
垂直尾翼にはMRJの文字が誇らしげにペイントされ、これから日本の空の一翼を担う決意を示しているようでした^^。


アンチ・コリジョンライトを点滅させながらB滑走路22に進入してくる飛行機。
さすがにこの季節の太陽は光に力がなく、狙っていた“夕日がギラリ”のシーンはワンチャンスのみ。方針を変え、
ジュラルミンの機体に地上の灯火が写りこんだ瞬間を狙います。明る過ぎず暗過ぎず、このタイミングは意外と
短時間。「秋の日はつるべ落とし」と言いますが、夢中で撮っていてふと気がつくと既に薄暗くなっています。
日が沈むと急速に冷え込んできたので、特訓はここまで。空気が澄んでくるこれからの季節が飛行機撮影には
適しているけれど、寒さとの闘いでもありますね^^。
b0184848_18551263.jpg

b0184848_18551824.jpg
b0184848_18552326.jpg
b0184848_18552997.jpg
b0184848_18553468.jpg
b0184848_18554146.jpg
b0184848_18554675.jpg
b0184848_18555176.jpg


by granpatoshi | 2015-11-11 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 10月 06日
余分なものは排除する
「ハッと感じたら、グッと寄って、バシバシ撮る」と言ったのは写真家・篠山紀信。
「写真は余分なものが写ってしまうから、一歩前へ出て近寄ると、肉眼で見た感じに近い」とも述べています。
撮る対象によってその方法論はいろいろありますが、自分の目で見たもの、感じたことを写真で表現するには
大事なスタンスだと思います。

飛行機写真の場合、スポッター風にキッチリ真横から撮る、あるいは風景と絡ませて情景写真的に撮るというのが
一般的ですが、たまには違ったアングルで迫るのも楽しいです。というわけで、今回はB滑走路22へ降りてくる
飛行機の進入コースのほぼ真下に潜り込んで、500ミリレンズで正面寄りと斜め後方からドアップで狙います。
アングル的にはお腹写真ですが、エンジンや翼下面の複雑な形状がよく判る、マニアックな写真が撮れます。
まさに余分なものが写っていなくて、飛行機のダイナミックなフォルムが強調されていると思います。
とまあいろいろ理屈をこねても、所詮は自己満足の世界なんですけどね^^。
b0184848_16595612.jpg


b0184848_170153.jpg
b0184848_170591.jpg
b0184848_1701025.jpg
b0184848_1701578.jpg
b0184848_1702018.jpg
b0184848_1702584.jpg
b0184848_1703018.jpg
b0184848_1703558.jpg
b0184848_1704195.jpg


by granpatoshi | 2015-10-06 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 08月 23日
船も面白いぞ^^
はい、今回は船の特集です^^;。
城南島で飛行機を撮っていると、目の前を大小さまざまな船が通過して東京港に出入りします。
場所柄、やはりコンテナ船が多いようです。撮影した船をネットで調べると、その船に関する詳しい情報が出ています。
面白いもので、飛行機マニアがいるのと同様に船マニアの人も多いようで、船専門のブログがあったりします。
畑違いのブログを読むと、記事やコメント欄にはディープなお話が詰まっていて、結構興味深いものがあります^^。

EVER EAGLE
船種:コンテナ船
総トン数:76,067トン
船籍:英国
進水:2001年
全長:300メートル
全幅:42.8メートル
建造:三菱重工神戸造船所
東京港を出航後、横須賀、中国・青島を経由して、現在香港に入港中。
b0184848_13544271.jpg

b0184848_13544864.jpg
b0184848_13545787.jpg
b0184848_1355341.jpg
b0184848_13551049.jpg
b0184848_13551774.jpg


NYK FUSHIMI
船種:コンテナ船
総トン数:44,925トン
船籍:シンガポール
進水:2012年
建造:ヒュンダイ重工
東京港を出航後、名古屋、神戸を経由して、現在シンガポールに向けて航行中。
b0184848_1356616.jpg


東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド 虹」。ボーイング社製だそうです。
b0184848_1357034.jpg


by granpatoshi | 2015-08-23 07:00 | 乗り物 | Comments(2)
2015年 08月 21日
悪戦苦闘の城南島^^;
羽田空港C滑走路は昨年暮れ、南側(海側)に360メートル延伸されました。その結果、都心方向に向かって離陸する
北風運用の際、離陸滑走開始点も海側に移動。城南島から見ると、離陸地点も従来よりも海側に遠ざかっています。
国際線の長距離便は重量があるので、比較的低い上がりで見せ場を作ってくれますが、国内線の小型機だと遙か
遠くで離陸。頭の上を腹を見せながら右旋回する機体も多く、離陸シーンとしては面白みに欠けます。着陸も同じで、
接地点が以前よりも遠くなりました。気温と湿度が高い夏場、メラメラが発生するともう写真になりません。やはりこの
ポイントは空気が澄んでくる、秋から冬にかけてがベストですね。
b0184848_21582663.jpg
b0184848_2158318.jpg
b0184848_21583665.jpg
b0184848_21584195.jpg
b0184848_21584624.jpg

ルフトの747-8Iがお台場の上空辺りでナイスな右ヒネリ
b0184848_21585220.jpg

エアチャイナのエアバスA330が低い上がりを見せてくれました
b0184848_21585768.jpg

着陸機はかなり遠いので、大胆にトリミング^^;
b0184848_2159248.jpg
b0184848_2159718.jpg

ユリカモメがフラップ全開でローパス
b0184848_2159121.jpg


by granpatoshi | 2015-08-21 07:30 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 08月 19日
城南島 夏
お盆ウィークの最終日、高速道路はどこも大渋滞。こんな時、むしろ都心の幹線道路はスカスカ。お陰で自宅から
城南島まで45分で到着。JALの天気予報では、午前中は北風で午後から南風。まずはC滑走路RW34Rからの
離陸を、風向きが変わったらB滑走路RW22への着陸を撮る、と一応狙いを決めてスタンバイ。しかし、結局夕方
まで北東の風は変わらず、いつもと代わり映えしない写真ばかり。そんな中、何とか夏らしい光景の写真を集めて
みました^^。

日焼けした肌に赤いワンピースの女性、潮風に髪がなびいていました
b0184848_18412055.jpg

午後からは完全逆光なので、機体側面には光が当たりません
b0184848_18412663.jpg
b0184848_18413121.jpg

東日本に向かう飛行機は離陸すると右旋回。海面の反射を受けて光が全体に回っています
b0184848_18413644.jpg
b0184848_1841415.jpg
b0184848_18414653.jpg

ルフトハンザのボーイング747-8Iが積乱雲をかすめて上昇中
b0184848_18415192.jpg

東京港を出港するコンテナ船を見送りに来た夏羽のウミネコ
b0184848_18415625.jpg


by granpatoshi | 2015-08-19 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 08月 17日
ある日の羽田
晴れたかと思えば急に曇り出す・・・台風崩れの前線のせいで、空模様が急変します。

私が好きなルフトハンザ2機種の離陸時は何故かドン曇り。まずは12時20分発のミュンヘン行き715便、エアバスA340-600。
この飛行機は空気中の湿度が高い時はよくベーパーを引いてくれます。ちょっと見えにくいですが、右翼端のウィングチップ先端から
うっすらとベーパーが出ています。
b0184848_21322454.jpg
b0184848_21323045.jpg

続いて、14時05分発のフランクフルト行き717便、ボーイング747-8I。第1エンジン、第3、第4エンジンのカウル上端から翼の
上面に沿ってベーパーが流れています。こんな写真が撮れると、オタクは喜びます(^o^)/。
b0184848_21331059.jpg
b0184848_21331890.jpg

城南島の遙か上空を通過するのは大韓航空のエアバスA380。高度4万フィートです。
b0184848_2135585.jpg

エアチャイナの離陸
b0184848_2136632.jpg

Sea gull airline
b0184848_21381367.jpg

実は船も好き(^^)。コンテナ満載ですが、喫水線がかなり上がっているので、多分これは空箱を回収に来たのでしょう。
b0184848_21413597.jpg

黒潮丸・・・何のヒネリもなく、ストレートな船名に好感が持てます^^。
b0184848_21414712.jpg

何の脈絡のない写真ばかりでスミマセン^^;

by granpatoshi | 2015-08-17 07:30 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 08月 15日
真夏の楽しみ^^
暑いけど行って来ました、城南島。
北風運用なので、C滑走路RW34Rからの離陸を狙います。カメラの位置からエアボーン地点まで、約1600メートル。
この時期これ位の距離があると、陽炎が激しくて地上付近の画像は解像しないことが多いのですが、この時は奇跡的に
メラメラも少なく、エンジン後方から排出されるジェットブラストもしっかり写ります。背景に積乱雲がくると、いかにも
夏らしい光景になるのですが、これがなかなか。そのうち東の空が暗くなり、スカイツリー方向で雨が振り出したのを機に、
撤収と相成りました。汗だく、スポーツドリンクをガブ飲みしながらの撮影は、暑かったけど楽しかった^^。
b0184848_194381.jpg
b0184848_19431570.jpg
b0184848_19431940.jpg
b0184848_19432473.jpg
b0184848_19432937.jpg
b0184848_1943346.jpg
b0184848_19433853.jpg
b0184848_19434367.jpg


by granpatoshi | 2015-08-15 07:30 | 飛行機 | Comments(2)