タグ:城南島 ( 81 ) タグの人気記事

2010年 08月 23日
飛行機は美しくなければならない^^
かつて航空評論家の佐貫亦男さんが、「飛行機の外形は美しくなければならない」と
何かに書いておられましたが、城南島で16Lに次々とアプローチしてくる飛行機を
見ていて、それを実感しました。

まさに金属の塊が空を飛ぶわけですから、空力的に無駄なものは排除しなければ
ならない。つまり余計なものは付いていない=シンプル=ビューティフルということ
でしょう。しかし、人によって美しさの基準は違いますから、何を以てこの飛行機は
美しいとするのか。決定的なのがスタイリングですね。双発か4発か、ナロウボディ
かワイドボディか、同じ機種でもウィングレットの有無や機体の塗装デザインなどに
よって印象はまったく違ったものになります。
ヒコーキ好きとしてはどれも甲乙つけがたい、それぞれに美しいと思うわけです^^。
b0184848_1362598.jpg
b0184848_1363757.jpg
b0184848_1365559.jpg
b0184848_137634.jpg
b0184848_1371710.jpg


by granpatoshi | 2010-08-23 13:08 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 07月 07日
後ろから失礼します^^
城南島海浜公園の西の端で16Lに接地寸前の機体を後ろから狙いました。
ジェットエンジンから排出される排気のメラメラが撮りたかったのですが、着陸寸前で
スロットルを絞り気味にしていることや、天候の具合で残念ながらハッキリした排気は
写せませんでした。4発機の着陸は豪快で迫力があって好きです^^。
b0184848_1821171.jpg
b0184848_18213586.jpg
b0184848_18214994.jpg


by granpatoshi | 2010-07-07 18:22 | 飛行機 | Comments(4)
2010年 07月 01日
チャーリー・アプローチ
南風が吹くこの時期、羽田空港の着陸滑走路として使われるのが16L、いわゆるC滑走路。
チャーリー・アプローチと呼ばれるこの着陸は乗って嬉しく、見て楽しいマニア向けの着陸です^^。
飛行機はお台場の上空を大きく左旋回しながらC滑走路に向かいます。体がシートの左側肘掛けに
強く押しつけられるくらい機体を傾けて旋回します。

これを地上から見るのも好き^^。
城南島海浜公園の西の端、C滑走路に最も近いポイントの同じ場所、同じアングルで撮っていると
機体によってバンク(機体の傾き)の向きが違うことに気がつきました。右に傾けている機体もあれば、
大きく左に傾けている機体もあります。旋回半径の内側に入り込めば右に傾け、旋回が浅くて外側に
あれば更に左に傾けて滑走路に正対させる操作をしています。最終的には機軸をセンターラインに
ピタリと合わせて着地させるパイロットの技量は凄いものだと感心します^^。
b0184848_11454851.jpg
b0184848_11455825.jpg
b0184848_1146969.jpg
b0184848_11462064.jpg


by granpatoshi | 2010-07-01 11:48 | 飛行機 | Comments(16)
2010年 06月 24日
カイくん、空を飛ぶ^^
白戸家のオトーサンは結構忙しそう^^;。
サッカーでヘディングシュートを決めたのはいいけど、「足つっちゃった」でタンカで運ばれたと思えば、
今度は野球の選手^^;。7月19日~21日にかけて福岡ヤフードームで開催される「鷹の祭典2010」
イベントのメイン・キャラクターとして、東京~福岡線で任務に就いています^^。
それにしても最近、やたら広告フライトが目につきますねぇ。龍馬やモックンが遙か遠くを見つめながら
飛んでいたり、COP10エコジェットでは「折り紙動物」が空の上から生態系の保全を呼びかけたりと、
なかなかバラエティに富んでいます。私的には、Pokemonジェットのようなド派手な塗装に比べれば、
ワンポイント塗装でスッキリしていて好感が持てます^^。
b0184848_22181333.jpg
b0184848_22182641.jpg
b0184848_22183842.jpg
b0184848_22184888.jpg


by granpatoshi | 2010-06-24 22:20 | 飛行機 | Comments(8)
2010年 06月 14日
城南島埠頭公園
朝から強い南風が吹いているので、着陸滑走路は16Lだろうと読んで行ってきました、
城南島ふ頭公園^^。ここはkazuki-papaさんに教えていただいたポイントで、16Lの
時は飛行機の進入経路が見えるので海浜公園よりも撮りやすい、絶好の場所です^^。
公園入り口のベンチの横に54を据え、左旋回で16Lにアプローチしてくる機体を
狙います。梅雨入り直前で空の色はハッキリしませんでしたが、たまに薄日がさすと
順光で撮影出来るので、カラフルな機体が来ると思わず連写してしまいます。
Q400、ERJ170などの小型機は城南島では初撮りでしたが、久しぶりで頭上を
航過していく着陸機の轟音を堪能してきました^^。
b0184848_11122565.jpg
b0184848_11123899.jpg
b0184848_11125126.jpg
b0184848_1113492.jpg
b0184848_11131991.jpg


by granpatoshi | 2010-06-14 11:18 | 飛行機 | Comments(8)
2010年 03月 19日
クラシック737
翼端をピンと跳ね上げたNGシリーズもカッコイイですが、第2世代機もなかなかどうして
存在感があります。ズングリムックリした機体、地上高が低い割に大型エンジンを搭載して
いるため独特のおむすび型をしたエンジンカウルなど、フォルムに愛嬌があって好きです^^。
かつて同時代を背負って活躍したDC-9シリーズの全面退役が間近に迫っているなか、この
クラシックタイプはANA、JTA、SNA、JEX、ADOなどが飛ばしているので当面は大丈夫だと
思いますが、運航効率などの面から考えるとNGへの機材更新もありえるかも知れません。
撮影優先順位を上げおいた方が良さそうですね。
b0184848_13414541.jpg
b0184848_1342097.jpg
b0184848_13421235.jpg


by granpatoshi | 2010-03-19 13:42 | 飛行機 | Comments(8)
2010年 03月 16日
デクラブ(De-crab)
飛行機は滑走路の中心線に機軸を合わせて着陸します。しかし、横風が吹くと状況は一変します。
関東地方に猛烈な南風が吹き荒れたこの日、羽田空港の着陸滑走路は横風用のRW22。左斜め前方から
強い向かい風が吹いています。
この様な状況の時、パイロットは風上に機首を向けながら降下していきます。これをクラブを取ると言います。
crab、つまり“カニの横ばい”状態で進入する訳です。しかしクラブを取ったままで接地すると滑走路を逸脱
したり、車輪に無理な力が加わって脚やタイヤが損傷する恐れがあります。
そこで、車輪が接地する寸前に機軸を中心線に合わせる操作を行います。これがde-crab(デクラブ)です。
写真を見ると分かりますが、滑走路進入灯の方向と着陸機の機軸が一致していません。
このような強風の中でも飛行機を安全に着陸させるパイロットの神業には、思わず拍手を贈りたくなります。
b0184848_11363987.jpg
b0184848_11365575.jpg
b0184848_11371011.jpg


by granpatoshi | 2010-03-16 11:42 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 03月 13日
横風着陸
朝起きると強い南風が吹き荒れている。ということは、今日の着陸は16Lか22。
はい、これで今日の行き先は決まり。朝食もそこそこに城南島に急行します。
駐車場に車を入れ機材を準備していると、頭上を轟音とともにJALのA300が通過
していきます。おお、今日のランディング・ランウェイは22。南からの強烈な横風で
機体が煽られています。まさにパイロットの腕の見せ所ですね。
進入経路のほぼ真下に位置取りしようと砂浜に下りていくと、風で吹き飛ばされてきた
砂が顔に当たって痛い。カメラは防塵仕様とはいえ、砂嵐の中に突っ立っての撮影は
さすがにちょっと怖いので北側の岸壁近くに移動。うまい具合に生け垣が風除けになり、
快適な撮影環境となりました。
着陸機は台場VOR/DMEをヒットすると左旋回、カメラの真正面に向かって飛んで
きます。左舷から強烈な横風を受け一瞬右翼が下がりますが、立て直してファイナルに
持って行くパイロットの技量は凄い。久しぶりで迫力の着陸シーンが撮影できました。
b0184848_227791.jpg
b0184848_2271810.jpg
b0184848_2273771.jpg
b0184848_2275098.jpg
b0184848_2281597.jpg
b0184848_2283059.jpg
b0184848_2284388.jpg


by granpatoshi | 2010-03-13 22:11 | 飛行機 | Comments(8)
2009年 12月 21日
はて、これは?
16Lにアプローチする機体を撮っていると、無塗装のMD81が視界に
入ってきました。機体レジJA8557。元JAL所属ですね。
かつてTDAに18機導入され、その後JAS、そして経営統合により
JAL機となった機体です。
古巣のJALからは登録抹消され、どこか海外のエアラインに移籍して
第四の人生を送るのか、はたまた用廃となるのか・・・。
塗装をはがされて飛行する姿には一抹の寂しさを覚えました。

2010年中にJALからは全機退役するらしいので、撮るなら今の内。
あ、それと「one world」塗装機も。アライアンスの乗り換えが実現すると
この塗装も見られなくなりますからね。
b0184848_1230019.jpg
b0184848_12301740.jpg
b0184848_12303352.jpg


by granpatoshi | 2009-12-21 12:32 | 飛行機 | Comments(8)
2009年 12月 19日
ユッキーお出迎え ^^
おとといの昼間、コペンハーゲンに出かける鳩山首相を乗せた政府専用機を
お見送りした手前、お出迎えに行かない訳にはいきません。
ということで、今日も行ってきました京浜島^^。
日本時間19日午前3時に現地出発とみて、コペンハーゲン・東京間の飛行
時間を12~13時間と想定、羽田到着は午後3時~4時と予想しました。

本日の着陸は34L。
京浜島で何機か撮ったところで16Lにランウェイ・チェンジ。
「お~、よしよし。絶好のタイミング^^」と喜び勇んで城南島に移動します。
公園内を歩き回ってポジションを決め、あとはご到着を待つばかりです。
しかし、2時間ほどで再び34Lに変更になったため政府専用機は諦めて、
帰る前にもう一度離陸機を撮るかと、再び京浜島に逆戻り。時刻は4時を
回り、日没が迫ってきて光量が極端に落ちてきました。

ふと千葉方向を見ると34Lに降りてくるランディング・ライトの列とは別に一機、
34Rに向かってくるライトがあります。取りあえずシャッターを押してモニターで
確認すると白っぽい塗装に機首から両サイドに伸びる赤いラインが・・・ ビンゴ!
昼過ぎから日没後まで粘ってようやく撮れました^^。
しかし鳩山さん、庶民のこんな努力、判ってくれてんのかなぁ(って判る訳ないか^^;)。
b0184848_21502016.jpg
b0184848_21503455.jpg
b0184848_21504764.jpg

お帰りなさい^^
b0184848_2151074.jpg

政府専用機の証拠です^^;
b0184848_21511195.jpg


by granpatoshi | 2009-12-19 21:57 | 飛行機 | Comments(10)