タグ:城南島 ( 74 ) タグの人気記事

2010年 03月 13日
横風着陸
朝起きると強い南風が吹き荒れている。ということは、今日の着陸は16Lか22。
はい、これで今日の行き先は決まり。朝食もそこそこに城南島に急行します。
駐車場に車を入れ機材を準備していると、頭上を轟音とともにJALのA300が通過
していきます。おお、今日のランディング・ランウェイは22。南からの強烈な横風で
機体が煽られています。まさにパイロットの腕の見せ所ですね。
進入経路のほぼ真下に位置取りしようと砂浜に下りていくと、風で吹き飛ばされてきた
砂が顔に当たって痛い。カメラは防塵仕様とはいえ、砂嵐の中に突っ立っての撮影は
さすがにちょっと怖いので北側の岸壁近くに移動。うまい具合に生け垣が風除けになり、
快適な撮影環境となりました。
着陸機は台場VOR/DMEをヒットすると左旋回、カメラの真正面に向かって飛んで
きます。左舷から強烈な横風を受け一瞬右翼が下がりますが、立て直してファイナルに
持って行くパイロットの技量は凄い。久しぶりで迫力の着陸シーンが撮影できました。
b0184848_227791.jpg
b0184848_2271810.jpg
b0184848_2273771.jpg
b0184848_2275098.jpg
b0184848_2281597.jpg
b0184848_2283059.jpg
b0184848_2284388.jpg


by granpatoshi | 2010-03-13 22:11 | 飛行機 | Comments(8)
2009年 12月 21日
はて、これは?
16Lにアプローチする機体を撮っていると、無塗装のMD81が視界に
入ってきました。機体レジJA8557。元JAL所属ですね。
かつてTDAに18機導入され、その後JAS、そして経営統合により
JAL機となった機体です。
古巣のJALからは登録抹消され、どこか海外のエアラインに移籍して
第四の人生を送るのか、はたまた用廃となるのか・・・。
塗装をはがされて飛行する姿には一抹の寂しさを覚えました。

2010年中にJALからは全機退役するらしいので、撮るなら今の内。
あ、それと「one world」塗装機も。アライアンスの乗り換えが実現すると
この塗装も見られなくなりますからね。
b0184848_1230019.jpg
b0184848_12301740.jpg
b0184848_12303352.jpg


by granpatoshi | 2009-12-21 12:32 | 飛行機 | Comments(8)
2009年 12月 19日
ユッキーお出迎え ^^
おとといの昼間、コペンハーゲンに出かける鳩山首相を乗せた政府専用機を
お見送りした手前、お出迎えに行かない訳にはいきません。
ということで、今日も行ってきました京浜島^^。
日本時間19日午前3時に現地出発とみて、コペンハーゲン・東京間の飛行
時間を12~13時間と想定、羽田到着は午後3時~4時と予想しました。

本日の着陸は34L。
京浜島で何機か撮ったところで16Lにランウェイ・チェンジ。
「お~、よしよし。絶好のタイミング^^」と喜び勇んで城南島に移動します。
公園内を歩き回ってポジションを決め、あとはご到着を待つばかりです。
しかし、2時間ほどで再び34Lに変更になったため政府専用機は諦めて、
帰る前にもう一度離陸機を撮るかと、再び京浜島に逆戻り。時刻は4時を
回り、日没が迫ってきて光量が極端に落ちてきました。

ふと千葉方向を見ると34Lに降りてくるランディング・ライトの列とは別に一機、
34Rに向かってくるライトがあります。取りあえずシャッターを押してモニターで
確認すると白っぽい塗装に機首から両サイドに伸びる赤いラインが・・・ ビンゴ!
昼過ぎから日没後まで粘ってようやく撮れました^^。
しかし鳩山さん、庶民のこんな努力、判ってくれてんのかなぁ(って判る訳ないか^^;)。
b0184848_21502016.jpg
b0184848_21503455.jpg
b0184848_21504764.jpg

お帰りなさい^^
b0184848_2151074.jpg

政府専用機の証拠です^^;
b0184848_21511195.jpg


by granpatoshi | 2009-12-19 21:57 | 飛行機 | Comments(10)
2009年 05月 20日
RW22
かつて若気の至りでアメリカまで飛行機撮影に出掛けたこともありましたが、さすがに今は
そんな冒険もできず、城南島海浜公園あたりで撮影しています。
この公園はRW22と16Lに着陸する飛行機が間近に撮影できるスポットです。

RW22にアプローチするJLの747
b0184848_11301047.jpg

RW22(B滑走路)は南西の風が強い時に使われる滑走路なので、撮影できる機会は
少ないのですが、うまく当たるとほぼ真下から迫力満点の着陸進入が撮れます。

RW16LにアプローチするSFJのエアバスA320
b0184848_11323010.jpg

そしてRW16L(C滑走路)。ここへの進入も相当な迫力で、お台場あたりから左に急旋回
しながら最終進入してきます。別名“チャーリー・アプローチ”ですね。
私は飛行機で東京に戻ってくる時は必ずA席をリザーブします。運が良ければ、強烈な
左旋回を体感できます。

by granpatoshi | 2009-05-20 11:39 | 飛行機 | Comments(3)