タグ:大雄山最乗寺 ( 1 ) タグの人気記事

2017年 03月 25日
彼岸のお寺参り
私、実家は北九州で曹洞宗の菩提寺も墓所も北九州にあり、そうそう墓参りも出来ないので、春と秋の
お彼岸には横浜鶴見の総持寺にお参りに行くのですが、たまには気分を変えてと今回は神奈川県西部、
南足柄市の大雄山最乗寺へ。
ここは秋の紅葉が素晴らしく、神奈川県内では箱根と肩を並べる紅葉名所でもあります。極楽の住人たちも
あちこちのお寺に行けて楽しいだろうと、勝手に解釈しています^^。

最乗寺は箱根・明神が岳の山腹、周囲を鬱蒼とした杉木立に囲まれた禅宗の寺。天狗伝説でも有名で、
開祖了庵の弟子道了が天狗に変身して寺を守ったことに由来するのだとか。境内には天狗がはいた高下駄が
鎮座しています。本堂の前でお線香をあげてお参りは終了、無事お勤めを果たして参りました。
境内を流れる渓流からはミソサザイの囀りが、本堂の裏手からはルリビタキの囀りが聞こえて来て、思わず
探してしまいました^^;。
b0184848_1024020.jpg

b0184848_1024645.jpg
b0184848_10241265.jpg

浅学非才の身には扁額の字が読めませぬ^^;
b0184848_10241771.jpg
b0184848_10242458.jpg
b0184848_10243061.jpg
b0184848_10243530.jpg
b0184848_10244193.jpg
b0184848_10244698.jpg

江戸の町方火消し衆が奉納した扁額。天狗の団扇が火を消すということにあやかったのでしょう
b0184848_10245110.jpg


by granpatoshi | 2017-03-25 07:00 | 生活 | Comments(2)