タグ:富士山 ( 26 ) タグの人気記事

2016年 08月 10日
天の川、出現せず
ひと月前、山中湖で初の天の川撮影に成功して、再度そのチャンスを窺っていました。
しかしこの間、月齢の関係や昼間は晴天でも夜間に雲が出る予報だったり、所用が重なったりと、なかなか
行けませんでした。そして一ヶ月後、ようやくチャンスが巡って来たので山中湖へ。

夕方5時、湖畔に到着。まずはジェットボイルでコーヒーを淹れ、暮れなずむ山中湖と富士山を眺めながら、
至福のひととき。機材のセットが完了したら、娘から差し入れの焼き鳥をおかずにコンビニおにぎりを頬張ります。
さて準備万端、あとは暗くなるのを待つだけです。しかし、八合目付近の山小屋の灯りが点る頃には、上空に
うっすらと雲がかかり始めてきました。星空観察に欠かせないGPV気象予報では、この時間帯は雲は出ない
筈だったのになぁ。雲が切れてきたので天の川を探しますが、見えません。翌朝聞いた話では、もっと標高の
高い場所では見えた(撮影出来た)とのことで、どうやら場所の選定を間違えたようです。
地球の公転運動の関係で、天の川の出現場所は少しずつ移動しますが、今の時期、山中湖畔では見えにくい
のかもしれません。夜8時過ぎからはカメラの三脚が林立していましたが、夜半を過ぎるころには大多数の人が
撤収して、残っているのはほんの数人。しかしここまで粘ったのだから、せめて朝の赤富士を撮って帰ろうと
頑張りましたが、結局朝焼けも中途半端で狙っていたような写真は撮れませんでした。また来月、再挑戦です。

夕まずめ、ブラックバスを狙う
b0184848_21442226.jpg

日没直後、西の空に雲がかかり期待通りには焼けませんでした
b0184848_21442910.jpg

あと1時間で月が沈む。さて天の川は出るか
b0184848_21443489.jpg

天の川、出現せず
b0184848_21443941.jpg

午前2時40分、山頂へ向かうヘッドランプの列と満天の星空
b0184848_21444470.jpg

午前3時57分、空が明るくなってきた。寒いっす
b0184848_21444931.jpg

午前5時15分、朝焼けはこれが限度
b0184848_21445429.jpg

頂上ではご来光は拝めたのだろうか
b0184848_2144585.jpg


by granpatoshi | 2016-08-10 07:00 | 風景 | Comments(4)
2016年 07月 15日
現住所 “富士山”
朝焼けの富士山を望遠で撮ってみました。
いわゆる「赤富士」ですが、赤く焼けるのは日の出から30分位がピーク。太陽の高度が低い時間帯が狙い目です。
7合目付近に集中する山小屋から、山頂に向かうギザギザの線は登山道。夜中に山小屋を出発し、ご来光を仰ぐ
登山者のヘッドランプの列が続く山道です。
b0184848_19112481.jpg

b0184848_1911294.jpg
b0184848_19113594.jpg
b0184848_19114114.jpg

赤富士を撮り終えて感動に浸っている頃、鳥たちも活動を始めました。
割と見かける機会の多い鳥たちですが、「富士山の麓に住んでます」と聞くと、どこか神々しさを感じるのは
気のせいでしょうか^^。

朝焼けの湖面を飛び立つカワウ君
b0184848_19123593.jpg

イワツバメがご挨拶
b0184848_19124060.jpg

コムクドリのつがいがお山を眺めていました
b0184848_19124549.jpg

まっしぐらに富士山に向かって飛んでいったアオバト
b0184848_19125081.jpg


by granpatoshi | 2016-07-15 07:00 | 風景 | Comments(2)
2016年 07月 11日
朝焼けの富士

午前3時過ぎには天の川は星々の中に消えていき、すっかり見えなくなりました。
さて、次のステージに備えて車の中で仮眠です。スマホの目覚まし時計に起こされて車外に出ると満天の星は
姿を消し、黎明の光の中にお山がクッキリ浮かび上がっています。日の出は午前4時30分。やがて8合目付近に
朝日が差し込み始め、赤く染まってきました。太陽が高度を増すにつれ、赤く焼けた富士山が湖面に映り込み、
「赤富士」と「逆さ富士」の共演です。「逆さ富士」は河口湖が有名ですが、山中湖のそれもなかなか^^。
ひとしきり撮影したのでここいらでコーヒーブレーク。ジェットボイルで湯を沸かし、ドリップコーヒーを淹れます。
朝焼けの逆さ富士を見ながら飲むコーヒーの味は格別でした^^。

午前4時04分
b0184848_1230195.jpg

午前4時04分
b0184848_1230798.jpg

午前4時30分
b0184848_12301282.jpg

午前4時36分
b0184848_12301716.jpg

午前4時36分
b0184848_12302283.jpg

午前4時42分
b0184848_12302862.jpg

午前4時44分
b0184848_12303345.jpg

午前4時51分
b0184848_12303944.jpg

午前4時53分
b0184848_12304440.jpg

午前7時49分
b0184848_123049100.jpg


by granpatoshi | 2016-07-11 07:00 | 風景 | Comments(4)
2016年 07月 09日
天の川
7月7日午前0時、自宅を出発。深夜の東名高速をひた走り、山中湖を目指します。
そう、今日は七夕。七夕といえば天の川(発想が単純^^)。午前2時、湖畔に到着。車から降りて夜空を仰ぐと満天の星。
都会の空では絶対に見られない星の多さに圧倒されます。富士山の南側にうっすらと天の川が見えています。さっそく
機材をセットして撮影を開始。自宅を出る前にカメラの撮影設定は完了しているので、あとはシャッターを押し続けるのみ。
ファインダーで覗いても星は見えないので、肉眼で見当をつけた方角にレンズを向け、少しずつアングルを変えながら
撮影を続けます。やがて時間の経過とともに天の川は色が薄くなり、星々の間に溶け込んで消えていきました。

天の川をじっくり見た(=撮影した)のは初めて。大感動です
b0184848_10494450.jpg

b0184848_10495039.jpg
b0184848_10495548.jpg
b0184848_1050115.jpg
b0184848_1050981.jpg
b0184848_10501691.jpg

山小屋の灯りの列の間をぬって、御来光を見るため富士山頂を目指す登山者のランプの明かりが光の帯になっています
b0184848_10502246.jpg

水平に流れる点線は飛行機の航跡です
b0184848_10502772.jpg

全天を覆う星々
b0184848_10503395.jpg

天の川はほとんど見えなくなりました
b0184848_10503845.jpg


レンズが24-105ミリF4なので星空写真用としてはちと暗い。必然的にISO感度を上げ、弱い光を取り込むために
シャッターを開ける時間もかなり長くしての撮影なのでノイズてんこ盛り。ISOを下げて長時間露光すると星の軌跡が
流れて点になりません。やはり星空写真には明るいレンズが必要です。しかしまあ“天の川初心者”としては、まずは
こんなところかなと自己満足にひたったのでありました^^。

by granpatoshi | 2016-07-09 07:00 | 風景 | Comments(6)
2016年 07月 07日
富士山の雲
富士山上空に出現するレンズ雲や吊るし雲を期待して山中湖へ。
撮影ポイントに到着して富士山を眺めると、中腹から山頂にかけて雲が巻いています。しかし、その雲の動きが
遅い。気象条件は悪くないのですが、上空にもう少し風速がないと特殊な雲は発生しません。

単独峰の富士山周辺は風の影響で雲の様子は刻々と変化します。
「お、山頂に雲がかかった」・・・しかし見る見るうちに形が崩れて流れていきます。これの繰り返しで、願っている
ような特殊な雲は出ませんでした。こうなったら次の狙いは夕焼け狙い。日没前後の斜光が富士山の山腹を
赤く染める現象です。しかしこの日は地平線付近に厚い雲の層があって、期待したほどには焼けませんでした。

富士山を仰ぎ見ながら過ごす時間はまさに至福の時。桜の木に野鳥のイカルがサクランボを食べに来たり、
眼下をホトトギスが鳴きながら飛んだりと、雲待ちの間も退屈することがありません。気象条件を見ながら再
チャレンジしようと思います^^。

山頂にかかる雲の塊。笠雲の前兆でしたが・・・
b0184848_15331559.jpg

富士山の西側は青空が見えていましたが、東側はドン曇り
b0184848_1533262.jpg

白い塊は雨です
b0184848_15333247.jpg

だいぶ日も傾いてきました
b0184848_15333782.jpg

湖面が染まりました
b0184848_15334253.jpg

中腹から山頂にかけてホンノリ焼けたけど、薄いなぁ
b0184848_15334857.jpg

頂上にかかる雲はしっかり焼けました
b0184848_15335892.jpg

点々と見える光は山小屋の灯りです
b0184848_1534358.jpg


by granpatoshi | 2016-07-07 07:00 | 風景 | Comments(4)
2016年 01月 01日
新年のご挨拶
b0184848_17484569.jpg


明けましておめでとうございます
皆さまにとりまして、新しい年が実り多き年となることを祈念申し上げます

こんな写真が撮れた、ではなく こんな写真を撮った! といえるよう
日々精進したいと思います

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

by granpatoshi | 2016-01-01 00:01 | 風景 | Comments(2)
2015年 05月 25日
旅人
富士山の写真を撮ろうと湖畔に車を止めて眺めていると、通りがかりの人に声をかけられた。
「良い写真、撮れましたか?」
「いやぁ、今日はダメですね。雲がかかっていて、お山もスッキリしません」
四方山話を交わしながら雲の晴れ間を待つ。聞けばその人は大阪から来て、車の中で寝泊まりしながら山中湖には
もう1週間近く滞在しているという。富士山が好きで毎年かならず来ているそうだ。ただ富士山を眺めているだけで
幸せな気分になれると話していた。
駆け足で有名観光地を巡るのではなく、じっくり腰を据えて心ゆくまで富士山を楽しむ・・・そんな気配が漂っていた。
貧乏性の私にはちょっと真似の出来ない、優雅な旅の方法ではある。
夕方まで粘ってはみたものの思ったような写真は撮れず、ハクチョウと遊んで帰ってきた。
b0184848_22571524.jpg
b0184848_22572164.jpg
b0184848_22572646.jpg

せっかくのハクチョウがコクチョウになってしまった
b0184848_22573170.jpg
b0184848_22573662.jpg
b0184848_22574065.jpg


by granpatoshi | 2015-05-25 07:00 | 風景 | Comments(2)
2014年 11月 17日
富士百景
季節は足早に晩秋へと向かっているようです。
深まる秋の風情を楽しむべく、富士山を巡ってきました。雲一つない青空の下、日本一のお山は悠然と聳え、
山麓に広がる紅葉が彩りを添えていました^^。富士山は見る場所によって、すそ野から山頂に至る稜線の形が
微妙に違っていますが、私は北麓または西麓からの眺めがもっとも美しいと思います。

山中湖・長池親水公園
b0184848_21245511.jpg

山中湖・パノラマ台
b0184848_2125289.jpg

河口湖北岸・河口
b0184848_2125172.jpg
b0184848_21252911.jpg

河口湖北岸・長崎
b0184848_2125388.jpg

河口湖北岸・長浜
b0184848_21254760.jpg

b0184848_21255697.jpg

朝霧高原
b0184848_2126549.jpg
b0184848_21261110.jpg

田貫湖
b0184848_21261720.jpg


by granpatoshi | 2014-11-17 07:00 | 風景 | Comments(2)
2014年 07月 14日
涼を求めて富士山北麓へ
富士五湖の一つ、河口湖にラベンダーを見に行ってきました。
南岸の公園は盛りを過ぎていましたが、北岸の大石公園はちょうど満開の見頃^^。今の時期、ここは
ラベンダー畑の向こうに河口湖、遠景に富士山という絶景ポイント。しかしこの日の富士山は中腹から
上は雲に隠れていて、全容を見ること能わず。
花、湖、富士山のコラボレーションは残念ながら撮れませんでした。
b0184848_1121749.jpg

b0184848_1122774.jpg
b0184848_1124046.jpg
b0184848_1124670.jpg
b0184848_1125416.jpg


あまりの暑さと人の多さに疲れたので、静かな場所を求めて西湖野鳥の森公園へ。
野鳥のエサ台に置かれたヒマワリの種を囓っていたのはニホンリス^^。こちらの気配に驚いてすぐに
樹海の森に逃げましたが、5分後にもう一度見に行くとチャッカリ戻ってきていました。湘南の地域では
タイワンリスが増殖して駆除の対象になっていますが、富士山麓のニホンリスは慎ましく生きていました。
b0184848_1142828.jpg
b0184848_1143559.jpg
b0184848_114419.jpg
b0184848_1144692.jpg
b0184848_1145221.jpg


標高900メートル、樹海から吹き渡る涼風はまさに大自然からのプレゼントでした^^。

by granpatoshi | 2014-07-14 11:06 | 風景 | Comments(6)
2014年 01月 01日
新年のご挨拶
b0184848_17524533.jpg

      旧年中は私の拙いブログをご覧いただき、ありがとうございました
 また飛行機や野鳥など、フィールドでお世話になった皆様、ありがとうございました
新しい年が皆様にとりまして、素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます
            本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


by granpatoshi | 2014-01-01 00:01 | 風景 | Comments(12)