タグ:成田空港 ( 12 ) タグの人気記事

2016年 12月 31日
皆さま、良いお年を
晴天の厚木基地、南風の羽田空港、雨の成田空港・・・この一年間、あちこちに出かけて
いろんな飛行機を撮りました。しかし100点満点と言える写真は少なく、まだまだ修行の
必要性を実感している次第です。
拙い写真に暖かいコメントをお寄せいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
また来年も懲りずにチャレンジしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

手前味噌で恐縮ですが、今年撮影した写真の中から印象に残っているものをアップします。

岩国から厚木に飛来したBATSの隊長機
b0184848_1240826.jpg

D-Back飛行隊の隊長機
b0184848_12401531.jpg

Taron飛行隊の隊長機
b0184848_124021100.jpg

Liberty飛行隊の今はなき隊長機(火災事故で除籍)
b0184848_12402792.jpg

空母へ向かうD-Back部隊の105番
b0184848_12403361.jpg

ローパスするBATSの2機編隊
b0184848_12403998.jpg

成田空港A滑走路16Rに着陸するKLMの特別塗装機B777-300 この塗装は1機だけのレア機です
b0184848_1240448.jpg

成田空港A滑走路16R着陸するスイスエアのエアバスA340-300
b0184848_12405079.jpg

ベーパーを引きながら成田空港A滑走路16RにタッチダウンするB777-300
b0184848_12405695.jpg

羽田空港C滑走路34Rを離陸するルフトハンザのレトロ塗装B747-8i
b0184848_1241062.jpg

羽田空港B滑走路22に着陸するエアカナダのB787-800
b0184848_1241688.jpg

羽田空港B滑走路22に着陸するB787-9
b0184848_12411292.jpg


by granpatoshi | 2016-12-31 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 07月 25日
秋からのお楽しみ^^
今年2月に日米航空交渉が決着したことで、この10月の冬ダイヤから羽田~北米線の昼時間帯の就航が
実現しそうです。米国のエアラインではアメリカン、ユナイテッド、デルタ、ハワイアンの4社がミネアポリス、
ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルルの4都市に直行便を飛ばすそうです。これまで羽田の発着は深夜の
時間帯が多かったので撮影も厳しかったけれど、少しでも明るい時間帯に発着してくれれば撮影のチャンスも
増えるというものです。希望を言わせていただければ、747-400を飛ばして欲しいですね^^。
b0184848_13245338.jpg
b0184848_13245929.jpg
b0184848_1325470.jpg
b0184848_1325997.jpg
b0184848_1325158.jpg
b0184848_13252212.jpg
b0184848_13252795.jpg
b0184848_13253260.jpg


by granpatoshi | 2016-07-25 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 07月 19日
成田をウロウロ
天気予報では朝のうちは曇りで霧、午後から晴れるとの予報をもとに、ベーパー狙いで成田に行ってきました。
北風なので、まずは南端の「ひこうきの丘」へ。着陸機が南からアプローチしてくるのを待っていると、背後でいきなり
ジェットエンジンの轟音。なんと南風運用で北側から着陸してきました。急きょ、北の「さくらの山」へ移動です。
濃い霧で視界は100メートル以下でしょう。それでも何機か降りてきました。成田空港のA滑走路を北側から着陸する
場合、精密誘導できる装置があるので霧などで視程が100メートル以下の場合でも着陸が可能です。

まさに“五里霧中”の中で撮っていると、今度は南側から着陸してくる音が聞こえます。急いで最初のポイントに戻り、
南から進入してくる着陸機を狙います。午前8時を過ぎると霧もだいぶ晴れてきて、視程もかなり回復してきました。
遠慮がちなベーパーのシーンも撮れたので、気分を変えて少し北側の「さくらの丘」で撮ったり、また「ひこうきの丘」に
戻ったりと、あっち行ったりこっち行ったり。
昼前に再びランウェイチェンジで、北側からの着陸に変更です。再度「さくらの山」に移動しましたが、この頃には晴れて
猛烈な暑さとなってきたので、午後3時前にギブアップ。結局、この日はA滑走路に沿って南端と北端を2往復しながらの
撮影となりました。

この日一番のベーパーを見せてくれたATLAS AIRのB747-400F
b0184848_12311184.jpg

翼端からベーパーを引きながら降りてきたSWISS AIRのA340
b0184848_12311744.jpg

ロイヤルブルーが美しいKLMですが、曇り空なので発色がイマイチです
b0184848_147569.jpg

LOTポーランド航空のB787-8。今年1月に就航したばかりです
b0184848_12312769.jpg

オーストリア航空のB777。右舷コックピット窓の下に小さく「Blue Danube」と書かれていました。ヨハン・シュトラウスの国なんですねぇ
b0184848_12313265.jpg

王者の風格漂うユナイテッドのB747-400。このアングルが一番カッコいいと思います
b0184848_12313774.jpg

アラブ首長国連邦のETIHAD航空のA340-600。垂直尾翼に描かれているのは王家の紋章でしょうか
b0184848_12314341.jpg

羽田にも就航している、お馴染みエアカナダのB787
b0184848_12314873.jpg


by granpatoshi | 2016-07-19 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 07月 17日
MD-11 キタ━(゚∀゚)━!
成田空港のさくらの山公園で撮影していると、FedExのMD11がアプローチしてきました。
羽田ではまずお目にかかれない、嬉しいお客さんです。かつてJALでも飛ばしていましたが、いまや全世界のエアラインからは
ほとんど姿を消し、今はかろうじて貨物機として頑張っているようです。3発機、なかでも第2エンジンを垂直尾翼内に装着するという
特異な形態は操縦が難しく、またメンテナンスもやりにくかったようです。とはいえヒコーキオタクの立場からすると、こんな飛行機が
視界に入ってくればもう欣喜雀躍、興奮して思わず連写してしまいました。
FedEXは全世界で500機以上の貨物機を運航させていて、そのうち70機以上がこのMD-11だそうです。徐々に他の機種と
リプレースされつつあるようですが、マニアとしてはいつまでも飛んでいて欲しい飛行機です^^。
b0184848_15311943.jpg
b0184848_15312559.jpg
b0184848_15313087.jpg
b0184848_15313671.jpg
b0184848_15314337.jpg
b0184848_15315091.jpg
b0184848_15315562.jpg
b0184848_153209.jpg


by granpatoshi | 2016-07-17 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 07月 05日
成田ならではの飛行機
私は民間機の撮影は羽田空港をベースにしているのですが、少々マンネリ感もあります。
羽田にも興味深いエアラインが就航していますが、深夜早朝の便が多くハードルが高いのが難点。
国際線を撮るならやはり成田でしょ、ということで羽田には就航していないエアラインや機種を撮影
してきました。

タイ航空 エアバスA380 イメージがナポレオンフィッシュと重なります^^;
b0184848_1011384.jpg

デルタ ボーイング747-400
b0184848_1011986.jpg

ANA DHC-8Q400「エコボン」、“Eco”と“Bon Voyage”を組み合わせた愛称です
b0184848_1013444.jpg

スイスエア エアバスA340
b0184848_1013954.jpg

エアカラン エアバスA330 ニューカレドニアのエアラインです
b0184848_101447.jpg

スカンジナビア航空 エアバスA340
b0184848_1015061.jpg

デルタ ボーイング757ウィングレット機
b0184848_101553.jpg

アリタリア ボーイング777  最近、少し塗装デザインが変わったようです
b0184848_10205.jpg


by granpatoshi | 2016-07-05 10:06 | 飛行機 | Comments(0)
2016年 07月 03日
雨の日は空港へ行こう
雨の季節、飛行機の撮影でどうしても撮りたくなるのが翼から発生するベーパー。
羽田空港でも撮れなくはないけれど、内陸部に位置する成田空港はかなり派手に出ます。

午後になって小雨がパラついてきて、絶好のベーパー日和になってきました(^^)/。
機種としてはトリプル7が出易いようで、翼上面から発生したベーパーが胴体に沿って
機体後部へクネクネと流れていく様は、まるで新体操で使うリボンのようです。
天気の悪い日に、わざわざ成田まで出掛けた甲斐があったというものです^^。
b0184848_10371452.jpg
b0184848_1037205.jpg
b0184848_10372623.jpg
b0184848_10373227.jpg
b0184848_10373838.jpg
b0184848_10374239.jpg
b0184848_10374773.jpg
b0184848_10375333.jpg


by granpatoshi | 2016-07-03 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 06月 25日
ロイヤルカラーのKLM
KLMオランダ航空といえば目の覚めるようなロイヤルブルーがコーポレート・カラーですが、22日に成田に飛来した
KL861便はちょっと驚きのカラーリングでした。機体前部はオランダのナショナル・カラーのオレンジ、後部は従来の
ロイヤルブルー。なんでも「オランダ国王の日」を記念した特別カラーリングとのことで、この機体はリオデジャネイロ・
オリンピックでメダルを獲得したオランダ選手団の凱旋帰国便「メダルフライト」にも使われるとのことです。
どんよりとした梅雨空にこのカラーリングはひときわ異彩を放っていました。なかなか粋なことをしてくれます、KLM^^。
b0184848_1534750.jpg

b0184848_1535611.jpg
b0184848_154258.jpg
b0184848_154844.jpg
b0184848_1541514.jpg
b0184848_1542085.jpg
b0184848_1542519.jpg
b0184848_1543040.jpg


by granpatoshi | 2016-06-25 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2010年 07月 15日
空の貴婦人
同じ4発機でもB747と比べると全体的にほっそりしていて、どこか貴婦人を思わせる
スタイリッシュなエアバスA340。ファミリーにはA380というとんでもない巨漢もいますが、
飛行機はまずその形が美しくなくてはいけないというのが私の持論^^。
ワイドボディ機でありながら、それを感じさせないスマートで洗練された機体デザインは
美しさに溢れていて、まさに“貴婦人”の名にふさわしい飛行機だと思います。
高性能エンジンの開発で、いまや国際線も777のような双発機が主力になっていますが、
いつまでもその優雅な舞いを見せて欲しいものです。
b0184848_7512748.jpg
b0184848_7513466.jpg
b0184848_7514181.jpg
b0184848_7514976.jpg

今日から5日間ほど、所用で実家に帰省します。この間、いただいたコメントへの返事やブログの更新が滞りますが、
ご容赦ください。

by granpatoshi | 2010-07-15 07:53 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 05月 28日
ジェットブラスト
エンジンを最大推力にして、轟音とともに大空に駆け上がっていく飛行機の姿ほどダイナミックなものは
ありません^^。離陸したばかりでまだ高度が低いと、エンジンから噴出されたジェットブラストの後流が
ハッキリと目視できます。
ジェットエンジンが排出する高温の排気ガスが、駐機中の機体や地上構造物の姿をとろけさせる様は
何とも見応えのあるエア・シーンです。
b0184848_12202839.jpg
b0184848_12204267.jpg
b0184848_1220569.jpg


by granpatoshi | 2010-05-28 12:21 | 飛行機 | Comments(18)
2010年 04月 30日
垂れ下がった主翼
半年ぶりで成田さくらの山公園に遠征してきました^^。
B滑走路の運用が始まってから着陸パターンがだいぶ変わったみたいで、本日のA滑走路
は離陸機ばかり。現地にいた3時間のうち、A滑走路への着陸はNCAと中国東方航空機の
2機のみ。
長距離フライトに出発する機体は燃料満タンのため主翼が垂れ下がり、如何にもこれから
長旅に出るぞというオーラを発しながら重々しく離陸していきます。反対に着陸機は燃料を
かなり消費して到着するので、主翼が反って軽快に降りてきます。
成田空港は羽田空港では見られない離着陸風景を見せてくれます^^。
b0184848_2253610.jpg
b0184848_2255294.jpg
b0184848_2267100.jpg
b0184848_2262133.jpg
b0184848_2263136.jpg


by granpatoshi | 2010-04-30 22:09 | 飛行機 | Comments(6)