タグ:羽田空港 ( 154 ) タグの人気記事

2017年 02月 07日
惨敗の復帰第一戦
ようやく安静期間を乗り切り、向かった先は城南島。
しかし、です。車を駐車場に入れたとたんパラパラと小雨が降り出してきて、車の中で待機を余儀なくされます。
どうやら寒冷前線が通過中のようで、都心方向の空は真っ暗。出だしから躓いて何となくいや~な予感がします。
雨は完全には上がったわけでもないので大砲レンズはやめて、いつでも車に戻れるようズームレンズの軽装備で
突撃です^^;。
気を取り直していつもの場所に向かうと、なんと遊歩道が工事中で立ち入り禁止。仕方なく別のポジションを探して
あっち行ったりこっち行ったり。どうも調子が出ないまま冷たい北風に晒されながら2時間ほど頑張ってみましたが、
寒さでついにギブアップ。かくして10日ぶりの撮影は惨めな結果に終わったのでした。
b0184848_2049065.jpg
b0184848_2049788.jpg
b0184848_20491354.jpg
b0184848_2049198.jpg
b0184848_20492565.jpg

スカイツリーがよく見えました
b0184848_20493146.jpg

東京タワーとレインボーブリッジ
b0184848_20493728.jpg

管制塔の上空にはこんな雲が・・・
b0184848_20494360.jpg


by granpatoshi | 2017-02-07 08:00 | 飛行機 | Comments(8)
2017年 01月 31日
撮り方を工夫する
前回は東京の空の色が濁っているという話でしたが、今回は飛行機のエアボーン直後の写真をアップします。
まだ高度が低く、背景に東京ゲートブリッジや東京湾が映り込むと印象が違って見えます。2タミからの撮影、
いろいろ工夫の余地があるようです。
b0184848_1152938.jpg

b0184848_1153568.jpg
b0184848_1154215.jpg
b0184848_1154739.jpg

ジェットエンジンの排気、ジェットブラストを強調するにはもう少し絞り込んだ方がいいみたいです
b0184848_1155389.jpg

デッキにいた親子が「あの飛行機、かわいい」と言ってました
b0184848_116680.jpg

離陸滑走距離が短く、急角度で上昇してくれたので青空が背景にきました
b0184848_1161143.jpg

フランクフルトから到着
b0184848_1162533.jpg

プリフライトチェックに余念のないコックピット
b0184848_1163022.jpg

地上スタッフに手を振るコーパイ
b0184848_1163576.jpg


by granpatoshi | 2017-01-31 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 01月 29日
悩みは深い
終日北風運用の予報だったので、久しぶりで2タミデッキへGo。
目の前をC滑走路が走っています。北風のC滑走路34Rは主に東に向けて出発する機体が離陸していきます。
都心方向へ向けて離陸していくので、臨海部の高層マンション群やスカイツリーと絡むシーンを撮影することが
できます。
しかしここでの撮影でいつも困るのが空の色。上空は青空なのに、都心方向の地表に近い部分は空が濁って
いて美しくない。シャッターを切るのをあと5秒我慢すれば飛行機は青空の中に入るのですが、そうすると
飛行機はかなり遠ざかるし狙い通りのアングルになりません。よほど気象条件に恵まれないとこの悩みは解消
されそうにありません。
b0184848_13503740.jpg

b0184848_13504383.jpg
b0184848_13504815.jpg
b0184848_13505446.jpg
b0184848_1351051.jpg
b0184848_1351655.jpg
b0184848_13511278.jpg
b0184848_13511830.jpg

JALもANAもさかんに煽ってくれますが・・・
b0184848_135123100.jpg
b0184848_13512919.jpg


by granpatoshi | 2017-01-29 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2017年 01月 25日
真横写真
京浜島へ向かう途中、今日はどんなアングルで撮ろうかと考えた末、真横写真に決定。
いつものお立ち台でも真横は撮れますが、位置的に飛行機は着陸滑走中。少し東側に移動して、まだ飛行機が
空中にある時を狙ってみました。地上にはエプロン拡張工事のための車両が止まっていて絵的には邪魔かなと
思いましたが、飛行機との対比が面白くてこれはこれでありかなと思った次第です。

アライアンス塗装2種
b0184848_1339394.jpg

b0184848_1339475.jpg

南の島から飛んで来たJTAジンベエジェット。進入高度がちょっと高かったです
b0184848_13395290.jpg

ベトナムエアは色を出すのが難しいです
b0184848_14141688.jpg

ANAボーイング787の1号機
b0184848_1340337.jpg

国内線用ドラえもんJET
b0184848_1340996.jpg

九州応援プロジェクト塗装
b0184848_13401566.jpg

小さくて見難いですが、アンチコリジョンライト(衝突防止灯)がシンクロしました
b0184848_17444885.jpg

エアバスA330は着陸時の迎え角が大きい
b0184848_1745461.jpg

南風の時、通常はD滑走路に降りるAIR DOが珍しくB滑走路に降りてきたと思ったら、この直後に風向きが変わってランウェイチェンジしました
b0184848_13402095.jpg


by granpatoshi | 2017-01-25 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2017年 01月 11日
ある日の京浜島
法事で北九州に行っておりましたので、その前に撮影した写真をアップします。
羽田空港はトラフィックが多いので、ピーク時には着陸機が連続して視界に入ってきます。

まずはスターフライヤーとキャセイ
b0184848_16541816.jpg
b0184848_16542587.jpg
b0184848_16543187.jpg

JALの豆ジェット機エンブラエル170と南の島から飛んで来たJTAのジンベエジェット
b0184848_16551037.jpg
b0184848_16551621.jpg
b0184848_16552124.jpg

そしていろいろ書いてある機体
スターウォーズ・ジェット
b0184848_16555062.jpg

GE製のエンジンにもオリンピックのロゴ
b0184848_16555738.jpg

「2020に行こう」と言われてもなぁ・・・
b0184848_1656217.jpg

インバウンド向けのキャッチフレーズ・ロゴ
b0184848_1656829.jpg


by granpatoshi | 2017-01-11 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2017年 01月 07日
米国本土便
午後2時過ぎから4時頃にかけて、米国のエアラインが4機ほど到着します。
東から接近してくるので南風の時はD滑走路に降りますが、B滑走路に降りる飛行機の列に隙間ができると
Bに降りてくることがあります。4機のうち、ミネアポリスからのデルタとサンフランシスコからのユナイテッドは
Dに降りましたが、ロスからのデルタとアメリカンはこちらの願いが通じたのかB滑走路22へ降りてきました。
時刻表ではデルタの方が先着なのに、アメリカンは予定より1時間も早着でデルタよりも先に降りてきました。
垂直尾翼から胴体後部にかけて、星条旗をモチーフにした塗装が目を引きます。成田ではよく見かける機体
ですが、羽田で撮れるとは感慨ひとしおです。
b0184848_10374941.jpg

b0184848_103756100.jpg
b0184848_1038686.jpg
b0184848_10381155.jpg
b0184848_10381925.jpg
b0184848_10382582.jpg
b0184848_1038319.jpg
b0184848_1038374.jpg
b0184848_10384310.jpg
b0184848_1038505.jpg

法事で北九州にきています。この間、いただいたコメントへのお返事やブログの更新ができませんが、
悪しからずご了承ください。


by granpatoshi | 2017-01-07 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 01月 05日
行ってて良かった京浜島
正月三が日も過ぎて孫たちの襲来も去り、この日が来るのを待ちわびておりました。
風向きも南で絶好の京浜島日和。第1ダーゲットはシンガポール航空のエアバスA350XWB(Extra Wide Body)。
昨年の暮れからシンガポール~羽田線に投入されている最新鋭の飛行機です。以前、羽田にデモフライトで飛来した際は
エアバス社のハウスペイントでしたが、今回はシンガポール航空の塗装を施したエアライナーペイント。特徴は何と言っても
コックピットウィンドウの形状でしょう。通常は直線の組み合わせで構成されていますが、A350のそれは曲線を多用した
斬新な形をしています。そして主翼端に装着されたレイクド・ウィングチップはボーイング社製のウィングレットほどには
立ち上がっておらず、後方から見ると釜のような形状でB787に似ています。エンジン音も静かで、新世代の飛行機と
いうことを実感しました。新年早々から狙っていた新鋭機が撮れて、満足して京浜島を後にしたのでした。
b0184848_212721.jpg

b0184848_2127947.jpg
b0184848_21271447.jpg
b0184848_21271947.jpg
b0184848_2127246.jpg
b0184848_21272921.jpg
b0184848_21273632.jpg
b0184848_21274286.jpg

さて第2ターゲットは果たして・・・乞うご期待

by granpatoshi | 2017-01-05 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2016年 12月 31日
皆さま、良いお年を
晴天の厚木基地、南風の羽田空港、雨の成田空港・・・この一年間、あちこちに出かけて
いろんな飛行機を撮りました。しかし100点満点と言える写真は少なく、まだまだ修行の
必要性を実感している次第です。
拙い写真に暖かいコメントをお寄せいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
また来年も懲りずにチャレンジしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

手前味噌で恐縮ですが、今年撮影した写真の中から印象に残っているものをアップします。

岩国から厚木に飛来したBATSの隊長機
b0184848_1240826.jpg

D-Back飛行隊の隊長機
b0184848_12401531.jpg

Taron飛行隊の隊長機
b0184848_124021100.jpg

Liberty飛行隊の今はなき隊長機(火災事故で除籍)
b0184848_12402792.jpg

空母へ向かうD-Back部隊の105番
b0184848_12403361.jpg

ローパスするBATSの2機編隊
b0184848_12403998.jpg

成田空港A滑走路16Rに着陸するKLMの特別塗装機B777-300 この塗装は1機だけのレア機です
b0184848_1240448.jpg

成田空港A滑走路16R着陸するスイスエアのエアバスA340-300
b0184848_12405079.jpg

ベーパーを引きながら成田空港A滑走路16RにタッチダウンするB777-300
b0184848_12405695.jpg

羽田空港C滑走路34Rを離陸するルフトハンザのレトロ塗装B747-8i
b0184848_1241062.jpg

羽田空港B滑走路22に着陸するエアカナダのB787-800
b0184848_1241688.jpg

羽田空港B滑走路22に着陸するB787-9
b0184848_12411292.jpg


by granpatoshi | 2016-12-31 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 12月 27日
強風が残したもの
大荒れの冬の嵐の翌日、京浜島へ。
お立ち台から眺めるとB滑走路へ進入してくる着陸機の背後には怪しげな雲が広がり、写真的には面白い
絵柄が期待出来そう。しかしゴールデンタイムは1時間ほどで終了、無念のランウェイチェンジとなりました。
今度はA滑走路への着陸機を狙います。前日の強風で空気が入れ替わり、メラメラもほとんどないクリアな
視界で、アプローチしてくる飛行機の姿もクッキリ捉えることができます。まだ風が強く、パイロットにとっては
厳しい気象条件だったでしょうが、地上にいる側からするといろいろ変化に富んだシーンが撮影できました。

B滑走路22への着陸進入
b0184848_182892.jpg

b0184848_18174377.jpg
b0184848_18174927.jpg
b0184848_18175574.jpg

ランウェイチェンジ後、C滑走路からの離陸機。相変わらずトリプル7の排気は凄い
b0184848_1818055.jpg
b0184848_1818684.jpg

A滑走路34Lへの着陸進入
b0184848_18181157.jpg
b0184848_18181751.jpg
b0184848_18182288.jpg

それにしてもJALは「がんばろう」だの「行こう」など、何かと背中を押してくれます
b0184848_18183733.jpg


by granpatoshi | 2016-12-27 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 12月 25日
初撮りの新型機
ANAが新規導入し、この秋から路線就航させているエアバスA321CEO。
主翼端にシャークレットがついているので、遠目にはボーイング737-800と似ていますが、
CEOは背中の後部にアンテナフェアリングが装備されているので判別し易いです。
ピッカピカのおニューな機体は薄日の太陽光でも綺麗に反射してくれます。幸運なことにこの日は、
現時点でANAが所有するCEO3機すべてを撮影することが出来ました。

JA112A ランディングライトはLEDを使っているのか、青系統の色で明るい
b0184848_11555994.jpg

後続はA320
b0184848_11561672.jpg

b0184848_11562359.jpg

JA111A 後続もCEOのJA113A
b0184848_11563033.jpg
b0184848_11563668.jpg
b0184848_11564170.jpg

JA113A ベースになったA320よりも胴体が約7メートル長い
b0184848_11564847.jpg
b0184848_11565422.jpg


by granpatoshi | 2016-12-25 07:00 | 飛行機 | Comments(6)