タグ:羽田空港 ( 164 ) タグの人気記事

2017年 04月 10日
空飛ぶ宣伝媒体
飛行機にはいろんな塗装が施されています。自社をアピールするものから何かのキャンペーンを表現するものまで、
実に多種多様。地上を走るラッピング電車などではそうとう派手なものもあって、飛行機よりは人目に付く時間は
長いのである程度の宣伝効果があるのかもしれませんが、飛行機は飛んでナンボ。地上にいる時間よりも空の上に
いる方が長く、広告宣伝媒体としてそれほど効果があるとも思えません。それでも特別塗装の飛行機は増えている
ので、航空会社としては“勝算あり”と踏んでいるのでしょう。

私、このデザインはどうも好きになれません(でもつい撮ってしまいますが)
b0184848_11222437.jpg
b0184848_11223037.jpg

キャラクターもの
b0184848_11223685.jpg

b0184848_11224215.jpg

エアライン・アライアンスのロゴ
b0184848_11224957.jpg

これはJALの傘下に入る前の昔のデザイン。レトロ感があってグッドです
b0184848_11225378.jpg

自社ロゴとマークだけのシンプルデザイン
b0184848_11225930.jpg
b0184848_1123584.jpg


by granpatoshi | 2017-04-10 07:00 | 飛行機 | Comments(10)
2017年 04月 04日
管制塔と絡めて撮る
空港を象徴する構造物といえば管制塔。羽田空港には新旧2本の管制塔が屹立していますが、京浜島から
撮影すると飛行機と管制塔を絡めて撮ることが出来ます。立ち位置を変えることで、タッチダウン寸前や直後の
シーンが目線の高さで撮れるのも京浜島ならでは。工事現場を入れたり管制塔を絡ませたり、バリエーションが
楽しめるのも京浜島の面白さではないかと思います。
b0184848_17332949.jpg
b0184848_17333524.jpg
b0184848_17334153.jpg
b0184848_1733475.jpg
b0184848_17335440.jpg
b0184848_1734126.jpg
b0184848_1734755.jpg
b0184848_17341287.jpg


by granpatoshi | 2017-04-04 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 04月 02日
一度で二度美味しいベトナム航空
ベトナムエアのハノイ~羽田線、これまで機材はエアバスA321で運航していましたが、3月下旬の夏ダイヤから
エアバスA350を投入してきました。これは撮らないわけにはいかないぞと、晴天南風を狙って京浜島へ。

定刻より30分早く姿を現しましたが、「ん?進入経路がちょっと変だなぁ」と思いながらファインダーで見ていると、
城南島の沖合あたりで右旋回。「うわぁ、ゴーアラウンドだ」と思わず声が出ました。本来なら城南島の東端を
かすめるようにしてB滑走路22に正対しながら降りてきますが、この時は滑走路中心線よりもかなり東寄りで
接近してきて、完全に中心線を外していました。

ゴーアラウンド(着陸復航)の場合、B滑走路に沿って上昇しながら多摩川を越えたあたりで右旋回しますが、
今回は滑走路のずいぶん手前で右旋回。フライトレーダー24で追跡すると、お台場から江東区、千葉県柏市を
経て印西市あたりで右旋回して南下、25分後に正常な進入経路でB滑走路に無事着陸しました。
初めてのベトナムエアのA350、張り切って出かけたわけですが着陸復航のお陰で2度も撮影出来るという、
何とも嬉しいお土産をいただきました^^。
b0184848_10185379.jpg
b0184848_1019068.jpg
b0184848_1019617.jpg
b0184848_1019137.jpg
b0184848_10191977.jpg
b0184848_10192514.jpg
b0184848_10193949.jpg
b0184848_10194632.jpg


2度目のノーマルランディングの様子はこちら

by granpatoshi | 2017-04-02 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 03月 29日
工事現場の上を飛ぶ
羽田空港北側で駐機場増設工事が行われていて、B滑走路に着陸する飛行機はその横を降りてきます。
京浜島から撮影していると、工事関係の重機や作業をする人が写りこみますが、それはそれで面白い光景
だと思います。しかし工事が完成するとこの場所に沖止めする飛行機と着陸機が被ってしまい、今のような
抜けた写真にはならないでしょう。
工事現場の上を飛ぶ飛行機というのも、羽田空港の歴史の一コマとし貴重ではないかなと思う次第です。
b0184848_15253911.jpg
b0184848_15254650.jpg
b0184848_15255278.jpg
b0184848_15255730.jpg
b0184848_1526454.jpg
b0184848_1526944.jpg
b0184848_15261589.jpg
b0184848_1526201.jpg


by granpatoshi | 2017-03-29 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2017年 03月 23日
セレブ御用達
羽田空港にはビジネスジェットも飛んできます。
世界を股にかけて飛び回るセレブリティにとっては欠かせないビジネスアイテムなのでしょう。価格は1機数十億円する
機体もあるようで、年間の維持費ももちろん億単位。それだったらエアラインのファーストクラスに乗った方がたぶん安く
すむだろうし、マイレージも貯まると思うけど、セレブはマイレージなんか関係ないんでしょうね、きっと^^。

バミューダのとある企業が所有するボンバルディアBD-700グローバルエクスプレス。ちょくちょく羽田に飛来します。
バミューダといえばタックスヘイブンで有名なので恐らく金融関係の企業でしょうか。
b0184848_18214921.jpg
b0184848_18215689.jpg
b0184848_1822291.jpg
b0184848_1822877.jpg

ウェルス・ファーゴバンクのガルフストリーム。3月上旬に羽田からパリ、その後ジュネーブからバルセロナ、そして
ドバイから成田を経て羽田へご到着。さすがビジネスジェットだけあって、世界を駆け巡っていますね。昔観た西部劇に
ウェルスファーゴの駅馬車が出てきたのを覚えています。
b0184848_18225836.jpg
b0184848_1823691.jpg
b0184848_18231133.jpg

小型機と簡単に言いますが、人と比べるとやはり大きいです
b0184848_18231664.jpg


by granpatoshi | 2017-03-23 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 03月 21日
エアバス?それともボーイング?
国内大手2社のエアライン、かつてはボーイング社製の飛行機が翼を連ねていましたが、今ではエアバス社製の
飛行機も増えています。どちらが好きかと問われても、ヒコーキマニアとしては「どちらも好き」としか答えようが
ありませんが、機種で選ぶならエアバスA320CEOやA350。空力的に洗練されたフォルムが美しいと思います。
ボーイングではトリプル7-300と787-9あたりでしょうか。こちらは長い胴体と翼のスパンのバランスが程良く
取れていてカッコいいと思います。

ANAエアバスA321-200CEO
b0184848_1694031.jpg

シンガポール航空エアバスA350-900
b0184848_1694736.jpg

ベトナム航空エアバスA321-200
b0184848_1695398.jpg

ANAエアバスA320-200
b0184848_1695922.jpg

JALボーイング787-8
b0184848_1610532.jpg

ANAボーイング787-9
b0184848_16101194.jpg

JALボーイング777-300
b0184848_16101765.jpg

JALボーイング767-300
b0184848_16102250.jpg


by granpatoshi | 2017-03-21 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 03月 17日
one shot two planes
何ともタイトルの付けようのない写真ですが、自分では面白いと思っています^^。
南風運用の時、B滑走路への最終進入経路に入った着陸機、そして後続機が最終進入経路に入るために
左旋回。到着ラッシュの時間帯でタイミングが合うと、この2機をワンショットで収めることができます。
トラフィックの多い羽田ならではの写真です^^。

スターフライヤーのA320とキャセイパシフィックのトリプル7、そしてカモの群れ
b0184848_1046055.jpg

スターフライヤーのA320とANAのトリプル7
b0184848_104682.jpg

フィリピン航空のA350330と中国南方航空のA350330
b0184848_10461469.jpg

中国南方航空のA350330とJALの767
b0184848_10462045.jpg

ANAの767とエアチャイナのA350330
b0184848_10462533.jpg

ANAのA320とトリプル7
b0184848_10463294.jpg

こちらはB滑走路22へ着陸する飛行機とD滑走路23へ着陸する飛行機 JALの767とトリプル7
b0184848_10463797.jpg

ANAのA320とデルタ航空のトリプル7
b0184848_10464493.jpg


by granpatoshi | 2017-03-17 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 03月 09日
シンガポール航空のエアバスA350
南西の風が強く吹き、吹き流しは真横に流れています。
本日の捕捉目標はSQ(シンガポール航空)632便、エアバスA350-900。
吹きさらしのお立ち台、体感温度はおそらく5℃くらいでしょう。到着予定時刻まであと1時間もあるので、
取りあえず車に避難して車内で熱い紅茶なんぞを飲みながらスタンバイ。しかし立ち位置を変えようと
車を移動させている間に、珍しくB滑走路22に降りてきたデルタ航空は撮り逃がすし、ベトナム航空も
茫然と眺めただけ。
気を取り直してSQの到着を待ちます。やがて東の空にポツンと機影が見えてきましたが遠目にも横風を
受けて左翼が持ち上がっているのが分かります。十分に引き付けてからシャッターを切り始め、近くまで
来たところでズームレンズに持ち替えて連写し、本日の目標はクリア。あと30分も待てばアメリカン航空の
787が撮れる可能性もありましたが、強風と寒さに負けて撤収と相成りました。
これからは南風の季節なので、日を改めて再度挑戦です。
b0184848_1015247.jpg

b0184848_1015760.jpg
b0184848_10151349.jpg
b0184848_10151952.jpg
b0184848_1015241.jpg
b0184848_10153026.jpg
b0184848_10153649.jpg
b0184848_10154258.jpg


by granpatoshi | 2017-03-09 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 03月 01日
Bon voyage
南風が吹くのを待っていたのですが、このところ北風ばかり。
北風でも撮れるものはあると、城南島でC滑走路34Rからの離陸を狙います。午後からは完全逆光なので
エアボーンした機体が太陽付近を通過するのをやり過ごして、右旋回を始めるあたりからシャッターを切ります。
今日は視界もクリアなので右舷の窓際に座る乗客は、お台場やたった今離陸してきたばかりの羽田空港がよく
見えることでしょう。
「ご搭乗の皆さま、快適な空の旅をお楽しみください」と、キャプテンに成り代わりまして地上からご挨拶申し上げます^^。
b0184848_1435497.jpg

b0184848_14351078.jpg
b0184848_1435156.jpg

ANAの最新鋭機エアバスA320NEO
b0184848_14352059.jpg

ルフトハンザのフランクフルト便、この日は1時間遅れの出発でした
b0184848_14352550.jpg
b0184848_14353122.jpg

英国ジェットコネクションズ社のクラシック737
b0184848_14353752.jpg

ガルフストリーム 海面の反射が左翼を照らします
b0184848_14354294.jpg

飛行機も飛ぶが魚も跳びます^^
b0184848_14354739.jpg

カモの仲間ウミアイサのメス
b0184848_14355366.jpg


by granpatoshi | 2017-03-01 07:00 | 飛行機 | Comments(8)
2017年 02月 27日
ベストアングル
飛行機の離陸シーンを撮影する場合、私は正面よりから撮るよりも、後追い気味ですが斜め後方からのアンクルが
好みです。翼が空気の流れを掴み、これから大空へ駆け上がっていくぞ!という意気込みのようなものが感じられ
ます。数多ある機種のなかでトリプル7-300は機体の長さと翼スパンが絶妙なバランスで飛び姿も美しいです^^。
1、2枚目が-300、3、4枚目は-200です。

機種は777なのに登録番号は787^^
b0184848_2055992.jpg
b0184848_206643.jpg
b0184848_2061360.jpg
b0184848_2061968.jpg
b0184848_2062576.jpg
b0184848_2063243.jpg
b0184848_2063899.jpg
b0184848_2064437.jpg


by granpatoshi | 2017-02-27 07:00 | 飛行機 | Comments(4)