タグ:羽田空港 ( 185 ) タグの人気記事

2011年 05月 30日
雨ニモマケズ
行ってきました、羽田空港^^。
関東地方も梅雨入りし空模様は雨、湿度70%。「よし、こんな日は飛行機撮影だ」と勇んで車を空港に走らせます。
翼端から糸を引くようにスーッと伸びる一筋のベーパー。これを撮りたくて第2ターミナル・サウスウィングの人となりました。
雨の中、そんなに人もいないだろうと思いきや、いますねぇ好き者が^^。傘を差し、レンズに雨よけの袋をかぶせて展望デッキを
ウロウロする人が数人(って、自分もその中の一人^^;)。

豪快に水しぶきを上げながら離陸していく飛行機、晴天の時とはまったく別の表情があります。
何機かの離陸を撮影しましたが、エアボーンして脚をたたむ位の高度で翼の付け根あたりに水蒸気のモヤモヤが出る機体は
ありますが、狙い目の「糸引きベーパー」はまったく出ません。気温摂氏18度。糸引きが出るには気温が低すぎるのかも
しれません。3時間ほどデッキで粘りましたが、だんだん雨足が強くなってきたのでやむなく撤収。やっぱり「雨ニハマケ」ました^^;。
b0184848_9165011.jpg
b0184848_9165941.jpg
b0184848_917623.jpg
b0184848_9171325.jpg


by granpatoshi | 2011-05-30 09:22 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 12月 29日
来年こそは右肩上がりで^^
2010年も残すところあと3日。今年も拙ブログを応援していただき、ありがとうございました。
また空港で、あるいは野鳥のフィールドで、そして飲み屋でご一緒させていただいた方々にも
重ねて御礼申し上げます^^。来年はさらに精進して写真のウデを磨く所存です。

さまざまな面で厳しい状況が続く昨今ですが、来年こそは勢いよく右肩上がりの年になることを
願うばかりです。皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい^^。
b0184848_10392348.jpg


右肩上がりの急上昇はこちら^^

by granpatoshi | 2010-12-29 10:51 | 飛行機 | Comments(22)
2010年 12月 24日
夜間飛行
夕方の便で出発する・・・夜間飛行はどこかロマンを感じさせます。
出発ロビーで搭乗開始のアナウンスを待つ時間、まさに旅への期待が高まる瞬間です。
今は飛行機は普通の交通機関となりましたが、ある年代から上の人たちにとって、かつて飛行機は
特別な乗り物でした。もちろん私もその一人。飛行機に乗る、それだけで嬉しくなります。
b0184848_11182060.jpg
b0184848_11183643.jpg
b0184848_1118559.jpg
b0184848_1119963.jpg
b0184848_11191811.jpg


by granpatoshi | 2010-12-24 11:21 | 飛行機 | Comments(4)
2010年 12月 20日
晴天、順光^^
朝日や夕日の中を離着陸する飛行機や夜間の流し撮りなどをやってみたいのですが、
こう寒くなるとどうも夜討ち朝駆けが辛くて二の足を踏んでしまいます^^;。
というわけで、昼間の比較的暖かい時間帯に出撃。デッキの軽食コーナーでスパイシー
チリドッグとホットコーヒーの昼食を食べながらノンビリ撮影していました。
b0184848_18182967.jpg
b0184848_18184234.jpg
b0184848_18185033.jpg
b0184848_18185960.jpg
b0184848_1819919.jpg
b0184848_18191984.jpg


by granpatoshi | 2010-12-20 18:20 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 12月 16日
未消化で撤収
久しぶりで羽田空港に出撃。撮影場所は第2ターミナル展望デッキ・サウスウィング。
最近ずっと追いかけていた鳥に比べりゃボウズはないし、寒けりゃ建物に避難すればいいし、などとタカを
くくって出掛けたわけです^^;。しかし、家を出るときは快晴の青空が広がっていたのに、空港に着く頃には
上空を雲が覆ってしまい、おまけに風も出てきて撮影条件はあまり良くありません。悪条件と格闘すること
6時間。久々の飛行機撮影で勘が鈍り、撮っては消すの繰り返し。ああでもない、こうでもないと試行錯誤を
繰り返しながらトライし続けましたが、納得できる写真は撮れず、最後は寒さで思考力まで低下してしまい、
満足できないまますごすごと帰宅しました。
b0184848_14113310.jpg
b0184848_14114820.jpg

b0184848_1420638.jpg

b0184848_14125125.jpg
b0184848_141315.jpg

途中、冷え切った体を暖めるべくロビーで休憩してデッキに戻ると、にこやかに笑みをたたえた紳士と
遭遇。わがHND倶楽部メンバーのyoshioyajiさんがワイヤフェンスに張り付いておられました^^。
お世話になりました、寒かったですねぇ^^;。

by granpatoshi | 2010-12-16 14:17 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 11月 24日
ネラネラ
気温が下がって空気が澄んでくるこの季節、ジェットエンジン後部から排出される高温の
排気ガスが目視でもハッキリ確認出来ます。ジェット排気の向こう側に広がる景色はまるで
高熱で溶かされたように形が崩れ、そのエネルギーの凄まじさを見せつけてくれます。
このネラッとした空気を写し込む、これも飛行機撮影の醍醐味の一つです^^。
b0184848_2195997.jpg
b0184848_21101258.jpg
b0184848_21102263.jpg


by granpatoshi | 2010-11-24 21:12 | 飛行機 | Comments(18)
2010年 11月 08日
羽田空港新名所(その3)
近頃、「廃墟萌え」だの「工場萌え」などというのが流行っているらしいですが、私にはイマイチぴんと来ません。
あんなの撮ってどこが面白いんだろうなぁ^^;。
羽田空港の新名所を探していて見つけたこのアングル、気に入りました。背景は多摩川を挟んで対岸の川崎市に
広がる京浜工業地帯の工場群です。シャッターのタイミングが早すぎるとJALのハンガーが被る、遅すぎると機体は
接地寸前といった具合で、なかなか思うような絵柄にならないところが難しい。背景の工場設備や、煙突から出る
水蒸気の形などがドラマチックに絡んでくれると「飛行機と工場、いいなぁ^^」・・・あ、これって立派に「工場萌え」だ^^;。
b0184848_9521350.jpg
b0184848_9522438.jpg
b0184848_9523836.jpg
b0184848_9524790.jpg
b0184848_952567.jpg


by granpatoshi | 2010-11-08 09:54 | 飛行機 | Comments(16)
2010年 11月 04日
蒸気飛行機^^;
一部報道によれば、燃料高騰に悩む航空各社は使用燃料を航空ガソリンから石炭に変更すると
発表した。貨物室の一部を石炭庫に改装し、翼内の燃料タンクには水を積んでいるとのこと。
蒸気機関車は助手が投炭するが、飛行機では副操縦士がその役を担っているらしい。
国土交通省は、飛行中に窓を開けると煙が機内に充満して操縦に支障を来す恐れがあるので、
航空法を改正して飛行中の窓明けを禁止するとのことです^^。

写真は試験飛行に飛び立つボーイング767、777、747型機。機種によって煙突の位置が違う。
b0184848_17474182.jpg
b0184848_17475276.jpg
b0184848_17482100.jpg


by granpatoshi | 2010-11-04 17:52 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 11月 03日
羽田空港新名所(その2)
羽田空港第2ターミナル展望デッキがこの秋に増床され、D滑走路側に新しく南ウィング(と勝手に命名^^;)が
完成しました。新デッキは金網ではなく、横張りのワイヤなので撮影も何ら問題ありません。
ここからは東京スカイツリーや東京港臨海大橋など、続々と建設中の東京の新しいランドマークが間近に見え、
そこをかすめて離着陸する飛行機を絡めて撮影することが出来ます。デッキ床面にはLEDが埋め込まれ、
暗くなると幻想的な雰囲気が漂います。一日居ても飽きない楽しい展望デッキです^^。
b0184848_21421118.jpg

b0184848_21423189.jpg

b0184848_21191372.jpg
b0184848_21193818.jpg
b0184848_21194955.jpg
b0184848_2120469.jpg


by granpatoshi | 2010-11-03 21:25 | 飛行機 | Comments(8)
2010年 11月 01日
羽田空港新名所(その1)
新しく生まれ変わった羽田空港。見どころ(=撮りどころ)がいっぱいあって、飛行機撮影の
楽しみが増えました^^。まずは新国際線ターミナルの展望デッキからの撮影です。
今日は南よりの風が吹いているので、滑走路は離陸が16L(C滑走路)と16R(A滑走路)、
着陸が22(B滑走路)と23(新D滑走路)。D滑走路が出来てからは16Lと16Rからの同時
離陸が可能になるなど、滑走路が一本増えるだけで離着陸の回数が飛躍的に増えました。
羽田空港に国際線定期便が就航したのは32年ぶり。24時間空港として深夜早朝の便が新設
されるなど、特にウィークエンド・トラベラーの人たちにはとても便利な空港になりました^^。
b0184848_22164637.jpg
b0184848_2217287.jpg
b0184848_22171535.jpg
b0184848_22172886.jpg
b0184848_22173965.jpg


by granpatoshi | 2010-11-01 22:22 | 飛行機 | Comments(6)