タグ:羽田空港 ( 175 ) タグの人気記事

2010年 10月 25日
雨のランウェイ
羽田空港新国際線ターミナルのオープン初日は小雨まじりの天候。これまで天候が悪い日は
飛行機撮影は諦めていましたが、この日は特別なので勇気を出して行ってきました^^。
雨の中、傘を差しながら第1ターミナル展望デッキで34Lに着陸する飛行機を撮影。滑走路に
接地した瞬間、飛行機の行き足を止めるため逆噴射装置が働きます。するとジェットエンジンの
排気の向きが変わり、猛烈な水煙が機体後部から巻き上がります。
エンジンの構造のせいでしょうか、MD90やボーイング737のような小型機の方が巻き上げる
水煙は派手でした^^。
迫力ある着陸シーンが繰り広げられる雨天も、面白い写真が撮れるので嵌りそうです。
b0184848_9154566.jpg
b0184848_9155660.jpg
b0184848_9161235.jpg
b0184848_916329.jpg

b0184848_9193366.jpg
b0184848_9194979.jpg
b0184848_920060.jpg


by granpatoshi | 2010-10-25 09:23 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 10月 23日
羽田空港第2ターミナル
新国際線ターミナルを視察したあと、第2ターミナル展望デッキで夜撮修行を敢行しました^^。
D滑走路も稼働を始め、今日の離陸は滑走路05と34Rの二本立て。この時間帯では05からの
離陸の方が多かったようです。
34Rからの離陸を待っていると、日本航空のボーイング747-400が離陸位置につきました。
濡れた路面を水しぶきを上げながら離陸滑走を開始。「ん? 何かちょっと違うなぁ」と思いつつ、
ファインダーを覗きながらシャッターを切ります。「あっ、JALのロゴマークがない!」。
JALのロゴマークを消されたジャンボ機が夕闇迫る中を離陸していきました。機体後部には
アメリカの登録記号N894DBが記されています。住み慣れた日本を後に、アンカレッジに向けて
ひっそりと離陸。空荷なので先日のA380ばりのタイトな右バンクで夕空に消えていきました。
b0184848_1233752.jpg
b0184848_12332149.jpg
b0184848_12333326.jpg
b0184848_12335152.jpg
b0184848_1234348.jpg
b0184848_12341296.jpg


by granpatoshi | 2010-10-23 12:34 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 10月 22日
祝 開業 新国際線ターミナル^^
10月21日、羽田空港の新国際線ターミナルがオープンし、新しく出来たD滑走路の運用も始まりました。
ようやくハブ空港としての機能が整ってきたというわけです^^。そこで雨の中、オープン初日の様子を視察
してきました。
まず第一ターミナルから遠望してみます。既にJAL機とANA機がボーディングブリッジに横付けされていて、
何とか格好はついています。ターミナル間シャトルバスで国際線ターミナルに移動、館内を周遊します。
本格的な稼働は10月31日からなので、各社のチェックイン・カウンターもクローズが多くやや拍子抜け。
出発フロアの上の階には「江戸小路」なるショッピングゾーンがありましたが、ここは写真だけ撮ってパス。
いよいよ展望デッキに上がります。小雨の中、大勢の見物客が行ったり来たり。あちこちで記念撮影の
フラッシュが光ります。展望デッキから第一ターミナル方向を見るとなかなかいい背景が広がっていますが、
難点は照明灯の間隔が狭くて、34Lに降りてくる飛行機とクロスする場所が多いのが気になります。
これはまあウデとセンスでカバーするしかありません^^;。
来週から国際線の本格運用が始まりますが、ヨーロッパ、北米、ハワイ、東南アジア路線とも深夜早朝の
発着なので、撮影には苦労することでしょう・・・orz。
b0184848_12303061.jpg
b0184848_12305287.jpg
b0184848_1231428.jpg
b0184848_12311921.jpg
b0184848_12314797.jpg
b0184848_1232025.jpg
b0184848_12321187.jpg


by granpatoshi | 2010-10-22 12:36 | 飛行機 | Comments(12)
2010年 10月 19日
エアバスA380 衝撃の右急旋回^^
羽田空港に初飛来したエアバスA380の離陸シーンを撮ろうと、空港周辺には早朝からマニアがカメラの砲列を
敷いていました(自分もその中の一人^^;)。使用滑走路は34R、海側から都心方向に向けての離陸です。

午前6時51分、いよいよ離陸滑走開始。徐々に速度を上げていき、しばらく走るともう前輪は浮いています。
全長3000メートルのC滑走路ですが、余裕を残して軽々と離陸。そのまま上昇を続けると思いきや、いきなり
右旋回。通常の定期便の場合はある程度の高度に達してから右旋回しますが、このA380はまだ低い高度で
ほぼ右90度旋回。あの大きな機体が、目の前で胴体下面を見せながら豪快にターンして行きました。
自分の立ち位置から考えて、大型機なのでエアボーンしたら機体右側面を見せながら上昇旋回していくと想定し、
エアバスの前に離陸していったANA機やJAL機の航跡を追いながら、露出の具合などをチェックして準備して
いたのに、予想もしなかった展開になってしまいました。

乗客や貨物が乗っていない、搭載燃料が少ないというアドバンテージはあるにせよ、その飛行性能の高さを
見せつけられた瞬間でした。同時に、目の覚めるようなマニューバーを見せてくれたパイロットの技量に感動すら
覚えた飛行ぶりでした^^。

静かに翼を休める飛行機たち。今日も北へ、南へ・・・多忙な一日が間もなく始まります
b0184848_1016837.jpg
b0184848_10162481.jpg


ハイパフォーマンスの一部始終を一挙に^^

by granpatoshi | 2010-10-19 10:42 | 飛行機 | Comments(2)
2010年 10月 17日
エアバスA380
午前4時起床、4時45分自宅出発、5時25分JN島到着。機材セット、5時30分準備完了~スタンバイ、
「さあ、いつでも来い^^」。こんな早朝から何をしているのか・・・はい、羽田空港初登場のエアバスA380の
離陸を撮影するために早朝ミッションに赴いたという訳です。

早朝の定期便を数機やり過ごした後の6時51分、いよいよ離陸滑走開始。乗客が乗っていなくて、行き先も
千歳と近いので燃料も少なめなのでしょう、ランウェイの中間あたりでエアボーン。と思う間もなく右急旋回。
おお、やってくれます^^。日頃見慣れた定期便の離陸と比べて何とも豪快な離陸でした。音も静か。あっと
いう間に雲の中に入って視界から姿を消しました。
b0184848_12131428.jpg
b0184848_12132566.jpg
b0184848_12133958.jpg
b0184848_1214647.jpg


このあと右急旋回、雲の中に消えました

by granpatoshi | 2010-10-17 12:20 | 飛行機 | Comments(16)
2010年 10月 16日
羽田空港に巨鳥あらわる
10月21日から運用が開始される新国際線ターミナルやD滑走路への適合テストのため、
世界最大の旅客機エアバスA380がフランスから羽田空港に飛来しました。成田空港には
外国エアラインのA380が就航していますが、羽田空港に飛来するのは初めて。
到着シーンは撮れなかったので、何とか出発シーンを撮ろうと早朝からJN島に出撃するも、
残念ながら土曜日はフライトなし。仕方がないのでKH島に移動して、新ターミナルに駐機中の
姿を遠くから撮影しましたが、手前にJALのトリプル7が駐機していて完全にかぶっています。
この時ばかりはJALを怨みました。止まりモノなので3カットも撮ればおしまい^^;。
その後、ラッシュの始まった離着陸を撮って憂さを晴らしました。
b0184848_21552530.jpg
b0184848_2155394.jpg
b0184848_21555670.jpg
b0184848_21561685.jpg
b0184848_21562622.jpg


by granpatoshi | 2010-10-16 21:58 | 飛行機 | Comments(2)
2010年 09月 13日
フェンス抜きに挑戦
羽田空港D滑走路の見学会に参加されるakinaさんご一行様をエスコートするため、久々で羽田空港に向かいました^^。
参加メンバーはすーさん、dg3010pさん、tks_nakaさん、瞬間的にはkazuki-papaさんとyoshioyajiさんも登場され、
賑やかなお出迎えとなりました。
まずは、来月開業する新国際線ターミナルのエプロンを開放して行われている「空の日フェスタ2010」を視察。
小型機や空港車両などの展示を一通り見たあと、滑走路見学の集合場所に移動します。ここは目の前に34Rに向かう
誘導路があり、タキシング中の機体が撮れる例の金網ポイントです。

ご一行様がDランを闊歩されている間、フェンス抜きに挑戦してみました。いつも城南島あたりで撮っている身としては、
二重フェンスに遮られているとはいえ、翼の下面が見られたり、タキシング中の機体をローアングルで狙えるこの場所は
とても新鮮です。地面の草の緑と無機質な金属の質感がマッチして、羽田空港とは思えない光景を見せてくれる絶好の
ポイントです^^。
b0184848_14321178.jpg

b0184848_1436241.jpg
b0184848_14363931.jpg
b0184848_143655100.jpg
b0184848_1437822.jpg

まだ無人の新国際線ターミナルの搭乗ゲート
b0184848_14394532.jpg

目の前をダッシュ400退役機が牽引されて行きました
b0184848_14404867.jpg


by granpatoshi | 2010-09-13 14:43 | 飛行機 | Comments(16)
2010年 07月 22日
遠州灘上空でジャンボ機とすれ違う^^
北九州へ里帰りした復路は梅雨も明け、真っ青な夏空が広がっていました。
JL376便、機材は往路と同じB737-800(JA329J)、座席は29A。定刻より5分遅れてプッシュバック。
テイクオフ・ランウェイは36。離陸するとすぐに右旋回。上空には随所に積乱雲が湧き上がり、季節は一気に
夏になりました。エンルートは周防灘、松山、瀬戸内海、大阪を経て紀伊半島を横断。遠州灘から駿河湾、
伊豆半島を横断して相模湾に入り、大島上空から房総半島を横切って羽田へ向かうコースです。

上から眺めていると飛行場の多いこと。視認できたものだけでも山口宇部空港、岩国基地、神戸空港、伊丹
空港、セントレア、静浜基地、富士山静岡空港、大島空港と続きます。搭乗機がセントレア上空を通過し、
静浜基地が見えだしたその時です。いきなり日本航空のB747が左下をかすめて飛び去りました。
一瞬でしたが、尾翼のアークがハッキリ確認できました。それにしても飛び去るスピードの速いこと、すれ違う
2機の相対速度は時速1500キロ以上ですから、まさにアッという間のすれ違いでした。窓にへばり付き、
「写るんです」を常にスタンバイ状態にして外をウオッチしていた甲斐がありました^^。
そして羽田の着陸は希望通り16L。最後の左ヒネリの時、城南島が見えてきました。ファイナルで16Lに
タッチダウンする寸前、ちょうどいつも地上から見上げているポイントには何人かの人影が見えました。
いるんですねぇ、好きな人が^^。
b0184848_129884.jpg
b0184848_1292738.jpg
b0184848_1293421.jpg
b0184848_1294165.jpg
b0184848_1294950.jpg


by granpatoshi | 2010-07-22 12:12 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 07月 20日
豪快な右ヒネリを楽しむ^^
所用があって北九州の実家に帰省していました。今回は訳あってカメラは持参せず、空港で買った
「写るんです」で往復の機内からもっぱらエンルートの様子を撮影しました。
ネガをスキャンしているため、画像的には見るに堪えない上がりで恐縮ですが、ご容赦下さい^^;。

HND→KKJ、JL375便、B737-800(JA307J)、座席番号25K。
定刻の1315にプッシュバック開始。離陸滑走路は16R。この日は西日本を中心に梅雨前線が
最後の大暴れをしているさ中、関東地方だけは奇跡的に青空が広がっています。離陸してすぐに
右旋回。10月から使用開始されるD滑走路もかなり出来上がっているのが分かります。しかし晴れ
の空域も富士山あたりまで。名古屋から西は厚い雨雲に覆われて地上はまったく見えません。
レベルオフしても時々小刻みな揺れがあり、サービスも早々に終了しました。
着陸20分前にシートベルト着用のサインが点灯し、山口宇部空港の南側を通過すると左旋回して
ヘディングを180度に取ります。着陸滑走路は36。北九州空港は国内では4番目の海上空港なの
で、騒音を気にすることなく離着陸が出来ます。空港の東側を南に向け航過し、高度を下げながら
ファイナルで180度右旋回。豪快に右にヒネリを入れて機首を36にアラインさせると、雨雲が低く
垂れ込める北九州空港に一気に着陸しました。
羽田空港から北九州空港へ行かれる際には、右側窓際の席を予約することをお奨めします。
何と言ってもあのスリリングな右旋回が離陸と着陸で2度も味わえるのですから^^。
b0184848_16494811.jpg
b0184848_16495796.jpg
b0184848_1650568.jpg
b0184848_16501352.jpg
b0184848_16502256.jpg


by granpatoshi | 2010-07-20 16:54 | 飛行機 | Comments(12)
2010年 06月 14日
城南島埠頭公園
朝から強い南風が吹いているので、着陸滑走路は16Lだろうと読んで行ってきました、
城南島ふ頭公園^^。ここはkazuki-papaさんに教えていただいたポイントで、16Lの
時は飛行機の進入経路が見えるので海浜公園よりも撮りやすい、絶好の場所です^^。
公園入り口のベンチの横に54を据え、左旋回で16Lにアプローチしてくる機体を
狙います。梅雨入り直前で空の色はハッキリしませんでしたが、たまに薄日がさすと
順光で撮影出来るので、カラフルな機体が来ると思わず連写してしまいます。
Q400、ERJ170などの小型機は城南島では初撮りでしたが、久しぶりで頭上を
航過していく着陸機の轟音を堪能してきました^^。
b0184848_11122565.jpg
b0184848_11123899.jpg
b0184848_11125126.jpg
b0184848_1113492.jpg
b0184848_11131991.jpg


by granpatoshi | 2010-06-14 11:18 | 飛行機 | Comments(8)