タグ:羽田空港 ( 193 ) タグの人気記事

2017年 07月 04日
城南島詣で
前日の雨で湿度がやや高めなので、離陸して右ヒネリの際にベーパーを出す機体があるだろうと読んで城南島へ。
しかし天気が回復し、気温も上がってきたので比較的ベーパーが出やすいエアバスA330やボーイング777-300ERも
期待外れ。内陸部の成田と違って沿岸部にある羽田は、気象条件が適していても地理的にベーパーが出にくいのでしょう。
梅雨の時期はベーパーが出やすいので、空模様を睨みながらせっせと通うしかないようです。
b0184848_1446526.jpg
b0184848_14461310.jpg

城南島の東端から撮ると、エアボーン地点まで距離は2000メートル以上。
メラメラが強いとまったく写真になりませんが、この時は何とか解像してくれました
b0184848_1446187.jpg
b0184848_14462333.jpg
b0184848_14462997.jpg
b0184848_1446348.jpg

南風の城南島といえばこのアングル。短いレンズで全体を入れるもよし、
望遠レンズで切り撮ってクローズアップで迫るもよし
b0184848_14463977.jpg
b0184848_14464547.jpg


by granpatoshi | 2017-07-04 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 07月 02日
グラハン
展望デッキからの飛行機撮影も楽しいですが、一般人が入れない空港の制限区域で働く人たちを眺めるのも
お楽しみの一つです。グランドハンドリング、通称“グラハン”は飛行機を安全かつ定時に運行させるために
地上スタッフが実施するさまざまな作業です。
国内線の場合、飛行機の到着から次の出発までの時間はだいたい1時間。この間、燃料補給、乗客の荷物や
ケータリング材料の積みおろし、機内清掃などスタッフは目の回る忙しさでしょう。定時運航率ではJALもANAも
世界屈指のエアラインですが、それもひとえに「グラハンさん」たちの努力の賜と言っても過言ではないでしょう。

ボーイング777-300。主翼の撓りがいいですねぇ
b0184848_10381.jpg

急上昇するボーイング767。マニアの間では「ドッカン上がり」と呼ばれます
b0184848_1031488.jpg

ボーイング777-300。主翼前縁から細い水蒸気の流れが出ています
b0184848_1032157.jpg

ルフトハンザ715便、エアバスA340がミュンヘンへ向けてご出発
b0184848_10329100.jpg

機長によるプリフライトインスペクション 時計回りで機体を一周して目視で点検します
b0184848_1033538.jpg

コックピットに戻って、今度はプリフライトチェック
b0184848_1034136.jpg

プッシュバック完了。トゥバーを外します
b0184848_1034783.jpg

沖止めの飛行機への搭乗が始まりました
b0184848_1035313.jpg

いろんな特殊車両が機体に取り付いて手際よく作業を進めます
b0184848_1035985.jpg

マーシャラーが駐機場所へ誘導します
b0184848_1041010.jpg

明日から信州方面へ旅に出ますが、ブログの更新は予約投稿で続けます。

by granpatoshi | 2017-07-02 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 06月 30日
Welcome to Japan
近年とみにアジア方面からのインバウンドが増えているようで、東南アジアの各地と羽田を結ぶ路線が元気です。
キャセイパシフィックとフィリピン航空はトリプル7-300ER、ベトナム航空とシンガポール航空はエアバス社の
最新鋭機A350-900を投入して多くの訪日客を運んでいます。なかでもベトナム航空が最新鋭機を羽田線に
投入してくるとは、ちょっと意外でした。それだけ日本との関係を強化したいという気持ちの表れでしょうか。
LCCが隆盛の一途を辿っていますが、羽田はフルサービスキャリアのみで機材も大型化しています。国内線の
牙城でアジアから飛来する飛行機はひときわ輝いているように見えます。

香港発CX548便 ボーイング777-300ER
b0184848_10583462.jpg
b0184848_10584145.jpg

マニラ発PR422便 ボーイング777-300ER
b0184848_10584793.jpg
b0184848_10585367.jpg

ハノイ発VN384便 エアバスA350-900
b0184848_1059051.jpg
b0184848_1059683.jpg

シンガポール発SQ632便 エアバスA350-900
b0184848_10591195.jpg
b0184848_10591733.jpg


by granpatoshi | 2017-06-30 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 06月 28日
ウィングレット機はカッコいい
翼端からピンと跳ね上がるように伸びたウィングレット(あるいはシャークレット)。
これを装着することで空力性能が改善され、燃料を4~5%程度節減できるそうです。その分運行コストが
下がるわけですから、航空会社にとってはとても大事な装置といえます。
そして飛行機好きの立場からすれば、何よりも見た目が如何にもカッコいいのです。今回はそんな写真を
フィーチャーしてみました。

ボーイング767-300ERウィングレット機。羽田では珍しいです
b0184848_1750141.jpg

エアバスA321CEO
b0184848_17502177.jpg

エアバスA320-200シャークレット機
b0184848_17502678.jpg

ボーイング737-800
b0184848_17503284.jpg

中国南方航空エアバスA330-300
b0184848_17503936.jpg

上海航空エアバスA330-300
b0184848_17504570.jpg

米国某金融機関のガルフストリームG650
b0184848_17505181.jpg

ウィングレット付きではありませんが、特別参加のJTAボーイング737-400「さくらジンベエ」。
お腹にコバンザメがくっついていて、芸が細かいです^^。
b0184848_17505787.jpg


by granpatoshi | 2017-06-28 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 06月 24日
たまには「引き」で撮ってみる
飛行機の写真は青空に抜くのが一般的ですが、何かが背景に来るとひと味違ったものになります。
特に京浜島からの撮影だと、機体がまだ空中にある時は空だけでやや面白みに欠けます。この日は千葉方面に雲が
モクモクと湧いていて、飛行機がB滑走路への最終進入に差し掛かるところでちょうど良い雲との絡みが撮れました。
私的には超望遠レンズでグワッと寄り気味に撮るのが好みですが、たまには引きで雲とのコラボレーションもいいかなと
思った次第です。
b0184848_1682938.jpg

b0184848_1683523.jpg
b0184848_1684244.jpg
b0184848_1684828.jpg
b0184848_1685685.jpg
b0184848_169433.jpg
b0184848_1691197.jpg
b0184848_1691652.jpg

写真の色味にかなりバラツキがありますが、午後も3時近くになると夕日の影響がかなり出て、全体が赤みを帯びてきます。
特に雲の色にそれが顕著に出ます。

by granpatoshi | 2017-06-24 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2017年 06月 20日
パーフェクトならず
米国エアラインが昼間の時間帯に羽田を着発するようになって、撮影の楽しみが増えました。
南風運用の時、東から飛来する飛行機はD滑走路23に降りるのが原則なので、とくに京浜島からでは遠くて写真に
なりません。
しかしこの日は違っていました。まずユナイテッド875便、30分後にアメリカン027便がB滑走路22に降りてきました。
B22に降りると国際線ターミナルはすぐ目の前ですが、D23だと国際線ターミナルまで延々とタキシングしなければ
ならず、しかも途中A滑走路を横断するのでターミナル到着まで、へたをすると着陸から30分近く余計にかかります。
航空会社からすればBに降りたくなるのも当然ですね。
さてあとはデルタの121便と007便が果たしてどうか。このうち1便でもBに降りてくれれば撮影も3冠達成、期待が
高まります。しかし世の中、そんなに甘くはないのであります。残念ながらデルタの2便はDに持って行かれました。
南風の時は足繁く京浜島に通うしかありません。
b0184848_17325416.jpg
b0184848_1733088.jpg
b0184848_1733664.jpg
b0184848_17331237.jpg
b0184848_17331812.jpg
b0184848_17332926.jpg
b0184848_17333567.jpg
b0184848_17334257.jpg

b0184848_19501592.jpg

b0184848_17334864.jpg


JR西日本の豪華列車《瑞風》
私の高校時代の水泳部の後輩がなかなかいい写真を撮ります。
先日、運行を開始した瑞風。非電化区間なので邪魔な電柱や架線もなく、スッキリと
抜けた絵柄の写真です。本当は私も撮りに行きたいところですが、なんせ遠いので
撮影のチャンスがありません。
本人の了解を得て、彼が送ってきた写真を当ブログでご紹介させていただきます。
b0184848_16542135.jpg


by granpatoshi | 2017-06-20 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 06月 18日
政府専用機を独占撮影
城南島のいつもの撮影ポイントに着いて空港内を見ると、VIPエリアに政府専用機が2機。
いや実はこれを狙って城南島に行ったわけではなく、たまたま偶然です。プッシュバックされた機体のコックピット
天窓には国旗が掲揚されています。後で知ったのですが、デンマークを訪問される皇太子殿下の搭乗機でした。

最初に離陸したのは「Japanese Air force 1 」。これはVIP搭乗時のコールサインです。北風運用なので
C滑走路34Rからの離陸ですが、気温が高く地上付近はメラメラでまったく解像しません。エアボーンして
ある程度高度が出てようやく解像するようになりました。続いて2号機「Japanese Air force 2 」の離陸を
待っていると、風向きが変わって無情にもランウェイチェンジ。南風運用となりC滑走路16Lからの離陸と
なりました。
近頃は羽田空港でジャンボ機を見る機会はめったになく、城南島にはカメラマンは誰もいません。これは
いいものを見たと独り悦に入り、撮影しました。

コックピット天窓に国旗が掲揚されています
b0184848_12375923.jpg

メラメラで解像していません
b0184848_12387100.jpg
b0184848_12381358.jpg
b0184848_12382162.jpg

このへんからようやく解像するようになりました
b0184848_1238315.jpg
b0184848_12384268.jpg
b0184848_12384810.jpg
b0184848_12385545.jpg


by granpatoshi | 2017-06-18 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2017年 06月 14日
2タミデッキから撮る
関東地方も「梅雨入りしたと思われる」宣言が出た翌日、午後からは晴れて青空が広がり暑くなりました。
久しぶりで羽田の展望デッキから撮影してみるかと出かけてみました。北風運用なので第2ターミナル展望デッキから、
C滑走路34Rを離陸する飛行機を狙います。狙い目としてはスカイツリーやゲートブリッジ、湾岸エリアの高層ビル群との
絡み、あるいは離陸してまだ高度が低い位置にある時に見えるジェットブラストなどなど。
ジェットエンジンの轟音と排出される排気ガスの香りがあたりに漂って、空港にいることを実感します。やっぱり空港は
いいなぁと、“ヒコーキオタク”ならではの感想を抱きながら撮影に勤しみました^^。
b0184848_10522863.jpg

b0184848_10523532.jpg
b0184848_10524191.jpg
b0184848_10524897.jpg
b0184848_10525439.jpg
b0184848_1053015.jpg
b0184848_1053654.jpg
b0184848_10531272.jpg
b0184848_1053197.jpg
b0184848_10532558.jpg


by granpatoshi | 2017-06-14 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 06月 06日
城南島で思ったこと
再入院から退院して10日、三叉神経痛の痛みは今のところまったくありません。この状態がずっと続いてくれることを
願うばかりです。

さて天気も良いことだし、病み上がりの身にはあまり動かずに写真が撮れる場所ということで、城南島へ。
まあこれと言って珍しい飛行機が飛ぶわけでもないけれど、心地よい海風に吹かれながら飛行機を撮影できるのは
ありがたいです。
とは言うものの、事前に写真のイメージを持たずに行ったので、どうもイマイチ写真を量産してしまいました。
野鳥写真は“出たとこ勝負”的なところがありますが、飛行機写真は事前に計算できます。逆に言えば、飛行機写真は
事前に写真の仕上がりをイメージして撮影しないと、ただ単にシャッターを押しただけの写真になります。次回はちゃんと
テーマを決めて再チャレンジしたいと思います。
b0184848_11553454.jpg

b0184848_11554154.jpg
b0184848_11554725.jpg
b0184848_11555388.jpg
b0184848_11555950.jpg
b0184848_115664.jpg
b0184848_1156119.jpg
b0184848_11561722.jpg


by granpatoshi | 2017-06-06 11:58 | 飛行機 | Comments(6)
2017年 04月 10日
空飛ぶ宣伝媒体
飛行機にはいろんな塗装が施されています。自社をアピールするものから何かのキャンペーンを表現するものまで、
実に多種多様。地上を走るラッピング電車などではそうとう派手なものもあって、飛行機よりは人目に付く時間は
長いのである程度の宣伝効果があるのかもしれませんが、飛行機は飛んでナンボ。地上にいる時間よりも空の上に
いる方が長く、広告宣伝媒体としてそれほど効果があるとも思えません。それでも特別塗装の飛行機は増えている
ので、航空会社としては“勝算あり”と踏んでいるのでしょう。

私、このデザインはどうも好きになれません(でもつい撮ってしまいますが)
b0184848_11222437.jpg
b0184848_11223037.jpg

キャラクターもの
b0184848_11223685.jpg

b0184848_11224215.jpg

エアライン・アライアンスのロゴ
b0184848_11224957.jpg

これはJALの傘下に入る前の昔のデザイン。レトロ感があってグッドです
b0184848_11225378.jpg

自社ロゴとマークだけのシンプルデザイン
b0184848_11225930.jpg
b0184848_1123584.jpg


by granpatoshi | 2017-04-10 07:00 | 飛行機 | Comments(12)