2019年 01月 21日
今年の飛行機初撮り
今年の飛行機初撮りは羽田空港2タミ展望デッキです。
冷たい北風に身を晒し、ジェットエンジンの排気のかぐわしい(?)香りを吸い込むと「ああ、やっぱり飛行機はいいなぁ」と、
嬉しくなります。これは“ヒコーキオタク”にしか理解できない心理でしょうね^^;。

デッキで撮影していると、搭乗前の親子連れやグループ、あるいは出張と覚しき人などが入れ替わり立ち替わりで
飛行機を見に来ています。出発直前の飛行機にさかんに手を降っている人も。機内からではデッキは見えませんが、
飛行機がゲートを離れると席によっては見えます。見えなくても以心伝心、気持ちはきっと伝わっていると思います。
鉄道の別れと違って飛行機は相手が見えない分、何かドラマ性があるように思います。
空港ではさまざまな想いを乗せて飛行機が離着陸しています。

巨大なGE社製のGE90ターボファンエンジン。片発46000馬力、双発で92000馬力。鉄腕アトムには少し及びません^^
b0184848_11253281.jpg

強力なジェットブラストのせいで風景の一部が溶けています
b0184848_11253964.jpg

揚力が発生して主翼が上方にしなっています
b0184848_11254656.jpg

ボーイング777-300ERは機体が大型なので離陸滑走も長めです
b0184848_11255346.jpg

ボーイング777-200ER 300ERよりもちょっとズングリしています
b0184848_1125596.jpg

遠くに見える三角形の山はTDR
b0184848_1126686.jpg

787-9の主翼のしなりも凄い。空気の流れが主翼を下から上へ押し上げている(=揚力)のがよくわかります
b0184848_11261378.jpg

ルフトハンザ715便ミュンヘン行き エアバスA350-900。飛行時間は約12時間
b0184848_11261985.jpg

エールフランス279便パリ行き ボーイング777-300ER。飛行時間は約13時間
b0184848_11262618.jpg

このカッコいい消防車は一体なんだと調べてみると、ドイツ・ローゼンバウアー社製パンサー化学消防車と判明
b0184848_11263376.jpg


# by granpatoshi | 2019-01-21 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2019年 01月 18日
飽きずに懲りずに
毎回同じ場所で撮っているので背景もほぼ同じ。
群れではなく単独で生活しているので、写っている個体も同じ。
でも飽きないんだよねぇ、これが^^。
                      
水場の周辺にはいろんな鳥がやって来るけれど、大体は周囲を警戒しています。
でもルリビタキは首を傾げてレンズを見つめたり、地面で採餌しているときは
意外と近くまで寄って来たりと、どこか親しみを感じる動きが多い気がします。
可愛い仕草、美しい羽色など冬鳥の中でも抜群の器量を持っているルリビタキ。

で、また今日もルリビタキに会いに来たというわけです^^。
多分、向こうさんも「またアイツ来てるよ」と思っているでしょうね、きっと。
b0184848_9533676.jpg
b0184848_9534364.jpg
b0184848_9535414.jpg
b0184848_954035.jpg
b0184848_954680.jpg
b0184848_9541255.jpg
b0184848_9541970.jpg
b0184848_9542683.jpg
b0184848_9543380.jpg
b0184848_9544120.jpg


# by granpatoshi | 2019-01-18 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 16日
ルリビタキに感謝
ルリビタキは冬鳥を代表する鳥の一つなので“鳥屋さん”の間では絶大な人気があります。
かくいう私もその魅力に撮り疲れた、いや間違えました「取り憑かれた」一人で何度撮っても飽きません。
広い日本、どこへ行っても越冬場所はたくさんあるのに、よくぞこの場所を選んでくれました。もう諸手を
挙げて大歓迎であります (^^)/。
自宅から車で10分ほどの公園でこんな美しい野鳥が撮れるなんて、なんと幸せなことかと思わずには
いられません。
b0184848_1193537.jpg

b0184848_1194245.jpg
b0184848_119505.jpg
b0184848_1195623.jpg
b0184848_1110653.jpg
b0184848_11101311.jpg
b0184848_11102194.jpg
b0184848_1110282.jpg
b0184848_11103580.jpg
b0184848_11104239.jpg


# by granpatoshi | 2019-01-16 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 14日
豪徳寺
東京・世田谷の曹洞宗豪徳寺。私の実家が曹洞宗なので、新年の参拝に行って参りました。
豪徳寺は彦根藩主井伊家の江戸における菩提寺として引き立てられたことから、歴代彦根藩主の墓所
にもなっていて、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼の墓もあります。

また豪徳寺は「招き猫」発祥の寺としても名が知られています。
井伊家二代目藩主・直考が、住職の飼い猫に招き入れられたことで落雷を免れたという言い伝えがあり、
爾来豪徳寺では「招猫観音」を祭り大切にしてきた由。もう一つ、滋賀県彦根市のマスコット・キャラクター
「ひこにゃん」もこの豪徳寺の招き猫に端を発するそうで、“猫派”の私としては大変ありがたいお寺です^^。

山門
b0184848_10564077.jpg

香炉
b0184848_1056485.jpg

仏殿
b0184848_10565746.jpg

鐘楼 梵鐘は江戸時代の作だそうです
b0184848_1057430.jpg

井伊直弼の墓
b0184848_10571174.jpg

招福殿 裏手に回ると猫さまの大群が・・・
b0184848_10572054.jpg
b0184848_10572984.jpg
b0184848_10573724.jpg
b0184848_10574376.jpg
b0184848_10575110.jpg
b0184848_10575817.jpg
b0184848_1058533.jpg


# by granpatoshi | 2019-01-14 07:00 | 風景 | Comments(4)
2019年 01月 12日
カケスさま降臨
今日も飽きずにルリビタキを撮りに、いつものポイントに入ります。
荷物を降ろし、レンズを水場に向けて露出チェック。
「うん、こんなもんで良かろう」「さあ、いつでもいらっしゃい」と迎撃準備完了。

すると5分もたたないうちに、いきなりカケスが水場に降りてきたではありませんか。
「うわッ、カケスだ」と慌ててカメラに飛びつき連写連写。回りには誰も居なくて私独り。
「撮り放題」とはまさにこのことでしょう。当のカケスは美味しそうに水を飲んで悠然と
飛び去りました。

その後、ルリビタキが何度か出入りして当方もそれなりに満足。
ちょうど昼時でサンドウィッチを頬張っているとき、なんと再びカケスが水場に降りて
きました。こんな近い距離で二度もカケスが撮影できるとは、なんとラッキーなことで
しょうか。
私、あまり鳥運は良い方ではないと思っているのですが、この日に限っては鳥の神様が
微笑んでくれたのかなと、気分良く撤収した次第です(^^)/
写真はすべてノートリです。

《午前の部》
b0184848_11124839.jpg

b0184848_11125572.jpg
b0184848_1113524.jpg
b0184848_11131453.jpg
b0184848_11132254.jpg
b0184848_11133283.jpg
b0184848_11134194.jpg

《午後の部》
b0184848_11135126.jpg
b0184848_11135929.jpg
b0184848_1114786.jpg


# by granpatoshi | 2019-01-12 07:00 | 野鳥 | Comments(10)