2019年 09月 14日
惨敗の今季初撮り
ようやく夏と秋の空気が入れ替わり、涼しい気候になってきました。
そろそろヒタキ類が来ている頃かと、ちょっと公園に偵察に。梢の天辺をシジュウカラ、メジロ、コゲラなどの
混群が飛び回っていますが、中に一羽大きめの鳥が混じっているではありませんか。間違いなくあれは
サンコウチョウ。日本での子育てを終え、これからボルネオ辺りへ戻る途中に栄養を蓄えるためこの森へ
立ち寄ったのでしょう。
そして混群に混じらず1羽だけ別の動きをする鳥を発見。お待ちかねのエゾビタキです。
しかし曇天で光量が足りず、せっかくの今季初サンちゃん、初エゾっちもまるで影絵のような写真ばかり。
いろいろ補正をかけて少し色が出ましたが、到底納得のいくものではありません。天気の良い日にもう一度
出直しです。
b0184848_17402032.jpg

b0184848_17402625.jpg


13日は十五夜でした。
月見団子を供えて月を愛でるのが昔からの慣わし。月と団子とススキの3点セットをワンショットで撮るのは
不可能なので、それぞれ分割で撮影しました^^。
b0184848_20573769.jpg
b0184848_20574712.jpg
b0184848_20575776.jpg


# by granpatoshi | 2019-09-14 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2019年 09月 11日
謝楽祭2019
今年もまた落語協会主催のファン感謝デー「謝楽祭2019」の公式スチールカメラを担当させていただきました。
会場は例年通り文京区の湯島天満宮。午前10時、お練りの行列が本殿前に整列、社殿に上がった代表が
神職からお祓いを受け、落語協会役員の挨拶に続き、謝楽祭2019実行委員長・林屋たい平による開会宣言で
祭りはスタート。

境内には芸人による記念グッズや食べ物などの物販テントが立ち並び、大勢の落語ファンが詰めかけて、
たいそうな賑わいです。特設舞台ではのど自慢大会、俳句披露、富くじ、落語家トリオのバンドライブなど、
来場者を飽きさせません。謝楽祭寄席では落語や物真似、曲芸などの演目が行われ、お客さんは寄席の
雰囲気を楽しんでいました。また境内のあちこちで芸人さんによるサインや記念写真を撮るファンの長い行列が
出来て、寄席では経験できないふれ合いを楽しんでいました。
芸人さんとファンが一緒になって楽しめるイベントは今年も大盛り上がりでした。
b0184848_19594611.jpg

b0184848_19595345.jpg
b0184848_19595893.jpg
b0184848_200436.jpg
b0184848_200999.jpg
b0184848_2001646.jpg
b0184848_2002119.jpg


# by granpatoshi | 2019-09-11 07:00 | 風景 | Comments(2)
2019年 09月 09日
北米便
外国エアライナーの欧州便とくれば、次はやはり北米便。
今回、アメリカンはD滑走路に逃げられましたが、ユナイテッド、デルタ、エアカナダは期待に応えてB滑走路に
降りてくれました^^。3社とも機種が違い、垂直尾翼のデザインに個性があって面白いです。B滑走路に進入
降下してくるシーンを見ていると、長旅の末に「ようやく東京に着いた~」という雰囲気が伝わってきます。

雑誌『エコノミスト』が実施する「世界の安全都市ランキング」で東京が2年連続1位となったそうです。
自分の経験からも海外旅行をする際、この「安全」というキーワードはかなり重要なファクターです。ビジネス客に
限らず観光で日本を訪れる外国人も増えているようなので、航空各社も世界と羽田を結ぶ路線には最新鋭の
機材を充てるだけの需要があるということでしょう。オリンピック目当てのような一時しのぎではなく、国内全域が
潤うようなインバウンド施策を期待したいものです。
b0184848_11173848.jpg

b0184848_11174575.jpg
b0184848_11175176.jpg
b0184848_11175872.jpg
b0184848_1118433.jpg
b0184848_11181060.jpg
b0184848_11181838.jpg
b0184848_11182262.jpg
b0184848_11182821.jpg


# by granpatoshi | 2019-09-09 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2019年 09月 07日
月と木星大接近
9月6日の夜、南の空に半月が昇ってきました。
月齢7、満月を真っ二つに割ったような上弦の半月です。その右下に明るく輝く星が木星。
ネットで検索してみると、両者は毎月のようにくっついたり離れたり。月は地球の周りを、木星は太陽の周りを
周回しているので両者が本当に接近している訳ではないけれど、地球から見た軌道が交錯して接近している
ように見えるのでしょう。
因みに地球から月までの平均距離は約38万5,000㎞、アポロ宇宙船で4日。木星までは7億5000万㎞、
2年5ヶ月かかるんだとか。ひとくちに太陽系といってもその壮大さは人が実感できるスケールを遙かに超えて
いますね。
b0184848_20483563.jpg

肉眼で眺めると両者の距離はかなり近いですが、APS-Cカメラで撮影すると横位置ではギリギリ、縦位置でうまく収まりました。

# by granpatoshi | 2019-09-07 07:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 09月 04日
欧州便
当ブログではお馴染み、欧州便のルフトハンザとエールフランスです。
ルフトはミュンヘン便がエアバスA350-900、フランクフルト便がボーイング747-8i、、エーフラのパリ便は
ボーイング777-200ER。欧州便ではブリティッシュエアのロンドン便もありますが、こちらは早朝の発着なので
私が撮影するには厳しいフライトです。
欧州便は東日本方面から羽田に接近してくるので南風の時は本来はD滑走路に降りるのですが、Dと国際線
ターミナルはちょうど対角線上の反対側にあり、着陸してからターミナルまで延々とタキシングしていく必要が
あります。なのでBをリクエストする便が多いようです。空域の混み具合などを勘案してBに降ろすこともあり、
この日がまさにそうでした。京浜島で構えていて正解でした^^。

ミュンヘンから到着したA350-900
b0184848_1539490.jpg
b0184848_15391141.jpg
b0184848_1539188.jpg

フランクフルトから到着したボーイング747-8i
b0184848_15392471.jpg
b0184848_15392975.jpg

機体が大きいので接地した瞬間に上がる白煙もスゴイ
b0184848_15393571.jpg

パリから到着したボーイング777-200ER
b0184848_1539407.jpg
b0184848_15394729.jpg
b0184848_15395373.jpg


# by granpatoshi | 2019-09-04 06:00 | 飛行機 | Comments(0)