2018年 10月 06日
いよいよ来週・・・
羽田空港第2ターミナル展望デッキからの眺望はいつ見てもベリーグッド^^。
目の前には東京湾が広がり、晴れて視程が良いと対岸の千葉辺りまでクッキリ見えます。
C滑走路を離着陸する飛行機が順光で撮れるので、クリアな写真が撮れます。
午後も1時を過ぎると太陽の位置が少し下がって斜光線になってくるので、陰影が出て
写真にメリハリがつきます。日がな一日ノンビリ過ごすのにも最適な2タミです^^。

プラット&ホイットニー社製のエンジンから出るジェットブラストの奔流が凄い
b0184848_11114347.jpg

私が好きなエアバスA321neo(New Engine Option)
b0184848_11115042.jpg

ミュンヘンまで11時間40分のフライトです
b0184848_11115630.jpg

私は勝手に“もみじ饅頭”と命名しております^^
b0184848_1112358.jpg

垂直尾翼のメープルリーフが効いてます
b0184848_111292.jpg

両翼がしなって空気をしっかり掴んでいます
b0184848_11121737.jpg

東京都大田区御用達
b0184848_11122299.jpg

君たちはまだ頑張っていたのか^^
b0184848_11122723.jpg

さて一週間延期された心臓の手術がいよいよ来週に迫って参りました。
以後、入院生活が続きますので当ブログもこの回で一旦休止いたします。
退院してカメラを手に出かけられるようになるのはだいぶ先だと思いますが、
それを励みに療養に励みます。

# by granpatoshi | 2018-10-06 07:00 | 飛行機
2018年 10月 03日
レトロ塗装のルフトハンザ
ルフトハンザの羽田~フランクフルト線の機材はボーイング747-8ですが、たまにレトロ塗装の機体
(登録番号D-ABYT)がやって来ます。
ルフトハンザはサッカー・ワールドカップ優勝や顧客満足度NO,1獲得など、何か喜ばしいことがあると
特別塗装を施した機体を飛ばしますが、このレトロ塗装はルフトハンザ創立60周年を記念して、
1970年代から1980年代の塗装をリバイバルさせたもの。
あまりゴテゴテしていなくて単純明快、いかにもドイツの航空会社らしい質実剛健風(?)なデザインが
好感が持てます。最新の機材にレトロな塗装、なかなか味なことをやりますルフトハンザ^^。
b0184848_16452996.jpg

b0184848_16453679.jpg
b0184848_16454290.jpg
b0184848_16454920.jpg
b0184848_16455682.jpg
b0184848_1646460.jpg
b0184848_16461396.jpg
b0184848_16462042.jpg
b0184848_16462518.jpg
b0184848_16463142.jpg


# by granpatoshi | 2018-10-03 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2018年 10月 01日
政府専用機
前回の記事で大動脈瘤の手術は10月1日入院、2日手術と書きましたが、病院側の事情で9日入院、
10日手術と延期になりました。諸々準備を整え、心の準備もしていたわけですが、ちょっと拍子抜け。

さて天気も良いことだし、ちょっくら飛行機でも撮りに行ってくるかと、1DXmk2に70-200+エクステンダー1.4の
軽装備で羽田空港に行って来ました。まずは1タミデッキでA滑走路に降りる飛行機を撮影します。ルフトハンザの
フランクフルト便がレトロ塗装機だったのでラッキ~でしたが、逆光がキツいので2タミに移動です。
今日の2タミデッキはやけに同業者が多いなぁと思っていましたが謎が解けました。
午後1時20分、国連総会に出席していた総理大臣を乗せたJapanese Airforce 1が東京湾上空に姿を現し、
大きく左旋回でD滑走路RW23へファイナルアプローチ。20分後に後続のJapanese Airforce 2も到着。
両機とも無事任務飛行を果たしたようです。

VIP搭乗時、主務機は着陸するとコックピット上に日章旗が掲揚されます
b0184848_1732146.jpg
b0184848_1732895.jpg
b0184848_1732133.jpg
b0184848_17322093.jpg
b0184848_17322954.jpg
b0184848_1732377.jpg

行き先にもよりますが、概ね一回の渡航で約2億円×2機=4億円の経費がかかるそうです
b0184848_17324354.jpg
b0184848_17324838.jpg

垂直尾翼の日の丸、機体前部から後部へ胴体を貫く赤いチートラインが純白の機体を引き締めています。
政府専用機は来年度からこのボーイング747-400からボーイング777-300ERに変わります。
ジャンボ機は飛び姿も転がり姿も堂々としているので、相変わらず根強い人気です。政府専用機としての
ジャンボ機を記録(そして記憶)に残しておきたいというマニアの気持ち、よ~く解ります^^。

# by granpatoshi | 2018-10-01 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2018年 09月 28日
エゾビタキ、キビタキ、そしていよいよ・・・
今季エゾビタキ撮影の初日、なかなか近い枝に来てくれず少々焦り気味でしたが、ようやくホオノキの
枯れ枝の先端に止まってくれました。青空バックで光は順光ですが、コントラストが強すぎて絵的には
イマイチ感が否めません。まあ近くに来てくれたことだけでも良しとすべきでしょうか。
b0184848_15244763.jpg

b0184848_15245580.jpg
b0184848_1525175.jpg

b0184848_1525737.jpg

「ヒタキ祭り」の主役は”ヒタキ3兄弟”ですが、今年もキビタキメスが友情出演。
キビオスはあまり舞台慣れしていないのか姿を見せず、キビメスが代役を張っていました。エゾビタキの
ように陽光が燦々と降り注ぐ場所よりも、葉が覆い被さっている枝を中心に動き回っていました。
同じヒタキ類の中でも、キビタキのメスは気の強そうな面構えをしています^^。
b0184848_15251491.jpg
b0184848_15252079.jpg
b0184848_15252616.jpg
b0184848_15253153.jpg


《ブログ休止のお知らせ》
さて前回お知らせいたしましたが、2泊3日の大動脈瘤検査入院も無事終了しました。
部分麻酔で左手首から動脈にカテーテルを入れ、心臓周辺の大動脈を詳しく調べたところ大動脈瘤以外にも
ちょっと厄介な大動脈弁閉鎖不全というのが見つかりました。
主治医から、どのような方法で手術を行うのか、リスクはどうなのかなどの説明を家族と一緒に受けました。
体温を20℃まで下げ、人口心肺を使って心臓も肺も止めるので脳への血流も止まります。脳はこれ位の
低温になると1時間位はダメージを受けないそうですが、「これは大手術になります」と言われ正直ビビりました。

さて来月1日に入院、2日に手術です。
果たして無事麻酔から覚めるのだろうか、と正直やや不安な気持ちにもなりましたが、そこは家内の手前
「な~に、大丈夫だよ」と強がりで誤魔化しました。

次回、当ブログで無事「生還報告」ができることを念じて行って参ります。

# by granpatoshi | 2018-09-28 07:00 | 生活
2018年 09月 21日
Lovely bird
エゾビタキがまるで枝の股からヒョッコリ生えたかのように枝止まりして、あっちを見たりこっちを見たり。
こういう状態というのは多分リラックスしている時なのでしょう^^。
ちょっと首を傾げたような仕草が何とも可愛いし、黄色のアイリングがチャーミングです。
やっぱりヒタキ類は可愛いです^^。
b0184848_10202229.jpg
b0184848_10203087.jpg
b0184848_10203695.jpg
b0184848_10204296.jpg
b0184848_10204851.jpg
b0184848_10205528.jpg
b0184848_1021261.jpg
b0184848_1021889.jpg


《お知らせ》
7月上旬に急性の腎盂腎炎になり地元の総合病院へ緊急入院いたしました。
入院中にいろんな検査を行ったところ、なんと解離性大動脈瘤という心臓の病気が判明いたしました。
最初の病院で計った瘤の大きさは50ミリでしたが大動脈瘤の専門病院で再検査をすると52ミリに。
医師の話では瘤の大きさが50ミリを超えたら完全に手術適応、つまりなるべく早く手術をした方がよい
とのこと。昨年、俳優の阿藤快が突然亡くなりましたが、これは大動脈瘤が破裂したことが原因だとか。
大動脈瘤は痛みなどの自覚症状がまったくなく、「サイレントキラー」と呼ばれているそうです。

私の場合、手術しなければ瘤が破裂する確率は20%で、もし破裂したら手の施しようはないと告げられ
ました。初めはノンビリ構えていたのですが、専門医の診断の結果、あれよあれよという間に手術日まで
決まってしまいました。入院期間は3~4週間。退院してからも体力回復に努めますが、向こう2ヶ月位は
重い機材を担いでの撮影行は無理のようです・・・orz。野鳥撮影のベストシーズンなのに残念です。

というわけで明後日から2泊3日で検査入院しますので、ブログの更新も休止いたします。

# by granpatoshi | 2018-09-21 07:00 | 野鳥 | Comments(6)