2015年 06月 28日
梅雨の彩り
「何を好きこのんで雨の中を撮影に出掛けるか」と言われそうですが、雨には雨の風情というのがあります。
特に花の撮影は晴天だと余計な陰が出たり、花の色が飛んでしまうので曇天や雨天の日がベスト。なかでも
この時期に咲くハナショウブは花びらが大きいので、写真にすると見映えがします。
大きな花弁に雨が降りかかり、無数の水玉ができている様は如何にも梅雨の風情です。そぼ降る雨の下、
誰も居ない公園でハナショウブと静かに対話を楽しんできました^^。
b0184848_2285921.jpg
b0184848_229582.jpg
b0184848_2291034.jpg
b0184848_2291629.jpg
b0184848_2292196.jpg
b0184848_2292761.jpg


by granpatoshi | 2015-06-28 07:00 | 花・生き物・ペット | Comments(2)
Commented by kokocamera1250 at 2015-06-28 23:45
雨の日は撮りためた写真の整理…
となりがちですが、
雨には雨の良さがありますね。
カメラやレンズの雨支度はどうされて
いるのでしょうか。
私はやっと調整に出していた機材が戻ったので、
撮影も再開。
雨に負けずに出かけてみようかな。
Commented by granpatoshi at 2015-06-29 21:57
kokoさん、こんばんは♪

私も基本的に雨の日は家でおとなしくしてますが、
どうしても雨の日に撮りたいのがハナショウブです。
雨ならではの写真が撮れますね^^。
雨対策としては機材にはレインカバー、人間もレイン
ウエアを着用します。もっとも強い雨の時は撮影には
行きません。最近のカメラは一応防塵防滴になって
いますが、やはり濡らさない方がいいですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 気分爽快!コアジサシの飛びモノ      メリハリが欲しい >>